映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:

新型インフルエンザか??


夕方から次女が発熱・・

咳も鼻水もないのに熱が出ている


金曜日に仲良しの子が発熱で帰ってて

その子がインフルエンザという情報が(汗)

うわぁ~~

クラスのその子とはグループも一緒で

教室移動や休み時間も一緒・・


可能性は大!

こりゃ大変だぁぁ~~~(汗)

とりあえず、明日病院へ!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「その他」 の記事

テーマ:
シンデレラ・ストーリー 特別版 [DVD]/ヒラリー・ダフ,ジェニファー・クーリッジ,チャド・マイケル・マーレイ
¥1,500
Amazon.co.jp

アメリカ 2004年<未>

ヒラリー・ダフ、ジェニファー・クーリッジ、チャド・マイケル・マーレイ、ダン・バード、レジーナ・キング、ジュリー・ゴンザロ、リン・シェイ、マデリーン・ジーマ、アンドレア・エイヴェリー、ウィップ・ヒューブリー、ケヴィン・キルナー、ポール・ロドリゲス、ジェームズ・エックハウス、ジョン・ビリングスレイ、メアリー・パット・グリーソン、ジョナサン・スレイヴィン、ブラッド・バファンダ、サイモン・ヘルバーグ

監督:マーク・ロスマン

脚本:リー・ダンラップ


【ストーリー】

LAの高校に通うサム(ヒラリー・ダフ)は、父親が他界した後、継母(ジェニファー・クーリッジ)とその娘たちに召使のように扱われていた。父親が残した家もダイナーも継母が経営を行い、サムは家事だけでなくダイナーでも働く毎日。学校での友達は変わり者のカーター(ダン・バード)くらい。そんな彼女の楽しみはネットで知り合った素敵な彼とメール交換をすること。その彼と高校のダンスパーティで会う約束をした彼女の前に現れたのは、アメフト部のエースで生徒会長のオースティン(チャド・マイケル・マーレイ)。驚いたサムだったが、仮面のおかげで自分の正体を隠したまま、0時前に会場から姿を消すのだが・・・。



題名通り、シンデレラストーリー!

見事なアイドル映画ですが・・・

女の子はこういう物語大好きですね♪


ディズニーチャンネルでやってたのですが

我が家の三姉妹は

TVの前に並んで座って見入っておりました(笑)


父親が再婚した継母とその娘に

こき使われている可愛らしい女の子がヒラリー・ダフ


ディズニー・チャンネルでは

彼女が主役のTVドラマ「リジー&Lizzie」で

我が家の娘達にはおなじみの女の子

歌手だということは知らないみたい(笑)


ガラスの靴の変わりに携帯電話!

かぼちゃの馬車の変わりにオープンカー

現代版シンデレラのかわいそうな姿に

溜息をつきながら

お約束のハッピーエンドで大満足な顔をしていました(笑)



これは、物語とか演技とか・・キャスティングとか

そういうことは置いといて

シンデレラのお話を楽しむのが一番です!

ヒラリー・ダフのファンの方なら

文句なしにヒラリーがカワイイからお勧めです!


あ。でも・・・

継母役のジェニファー・クーリッジは

こういう感じの作品ではよく観るお顔の女優さん

流石~♪と思いました


それから、ダイナーで働くサムの理解者に

レジーナ・キング!!

彼女は存在感あります♪



自分で選んで見ることがない作品で

こういう役者さんたちを見つけると

なんだかちょっと得した気分になります♪







にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 恋愛映画へ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


映画を観よう-ハビエル・バルデム 本   名:Javier Angel Encinas Bardem。

生年月日:1969年3月1日
出身地  : スペイン カナリア諸島ラスパルマス


祖父母の代から芸能一家。伯父は映画監督。母は女優。そんな彼は6歳の頃から俳優業に携わる。十代の頃にはテレビ出演する一方で、国を代表するラグビー選手としても活躍。

1990年のビガス・ルナ監督作「ルルの時代」で映画デビュー。その後ペドロ・アルモドバル作品などで存在感のある演技で注目される。「夜になるまえに」と「海を飛ぶ夢」、「ノーカントリー」など多くの作品で、ヴェネチア国際映画祭男優賞、アカデミー賞助演男優賞などを受賞。



それでも恋するバルセロナ (2008)

・ノーカントリー (2007)
・コレラの時代の愛 (2007)
・宮廷画家ゴヤは見た (2006)
コラテラル (2004)
海を飛ぶ夢 (2004)
・ダンス オブ テロリスト (2002)<未>
・ウェルカム!ヘヴン (2001)
・夜になるまえに (2000)
・スカートの奥で (1999)<未>
ライブ・フレッシュ (1997)
・ペルディータ (1996)  
・電話でアモーレ (1995) 
・時間切れの愛 (1994) 
・ゴールデン・ボールズ (1993) 
・ハモンハモン (1992)  
・ハイヒール (1991)  
・ルルの時代 (1990)  


先日観た「それでも恋するバルセロナ」で

カッコイイな~と思ったので調べてみましたら・・

6歳からTVとかにも出ていたベテランさんなのですね♪


彼を初めて観たのは『海を飛ぶ夢』

若いの?年寄りなの?ってビックリしたのを

鮮明に覚えています

いろんな役ができる素敵な役者さん!


こんなにいろいろ出演作品があって(汗)

うわぁ~、あれもれも気になる!!





にほんブログ村 映画ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
献血したことある? ブログネタ:献血したことある? 参加中

献血!

懐かしい~~~

独身時代はよくやってましたね(汗)
特に成分献血ってやつを!

定期的に職場に献血車が来たりして
休日出勤普通のバブル時代ですから
お休みもあまりなくて・・・
ですから、堂々と休憩できるし~(笑)
ヤクルトもらえるし♪
という滅多に無いチャンスは逃しません!!


でも・・子どもを生んでからはしてないですわ
育児中というのもありましたが
時間もあまりないし・・・で

ただ、うちの主人は
RH-のAB型なものですから
本人がしたくなくても
年に1~2回、呼び出されたりします(汗)




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
それでも恋するバルセロナ [DVD]/スカーレット・ヨハンソン,ハビエル・バルデム,ペネロペ・クルス
¥3,990
Amazon.co.jp

アメリカ 2008年

スカーレット・ヨハンソン、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、パトリシア・クラークソン、レベッカ・ホール


監督・脚本:ウディ・アレン 『アニー・ホール』


【ストーリー】

夏のバカンスでバルセロナを訪れたヴィッキー(パトリシア・クラークソン)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)。親友同士の二人は、ヴィッキーの親戚夫婦の家に滞在して、バルセロナの街を観光する。ヴィッキーは卒論のため、クリスティーナは気分転換のため。。と目的はそれぞれ違っていたが、太陽の降り注ぐ芸術の町で、ガウディの建築物や、ミロの作品に酔いしれていた。ある晩、たまたま訪れた画廊のパーティーで不思議な魅力の画家フアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)に出会う。彼は元妻マリア(ペネロペ・クルス)と離婚したばかりで、そのスキャンダラスな離婚劇は芸術界でも有名だった。画廊から抜け出した二人がレストランで食事をしていると、フアンが二人のテーブルに来て週末旅行に誘う。無礼な態度のフアンに嫌悪を感じるヴィッキーとは逆にクリスティーナは興味を持つ。結局、二人はフアンの誘いに応じて出かけるのだが・・・。



ペネロペ・クルスが

アカデミー賞助演女優賞を獲得した作品!

納得です!!

見事ですねぇ~~~~♪


この作品も、いつも通り(?)

内容をまったく知らない状態で観ました


物語を進めるナレーションが

最初はちょっと気になりましたが・・

お話が進むにつれ気にならなくなりました!


正反対だけど、親友同士の二人は

魅力的なフアンに惹かれ

どちらも恋をするんですが・・

わかりますねぇ~~この感じ(笑)


あんな開放的な町で

素敵な音楽、美味しい食べ物にワイン

そこに、セクシーな男性に

ストレートに口説かれたら・・・

婚約者のいる堅物(?)のヴィッキーだって

仕方ないですね・・(苦笑)


ストーリーは特別な内容じゃないけれど

役者さんたちがピッタリですね♪


さすがウディ・アレンです!

彼の作品。実はあまり観ていないのですが

今まで観たのは結構お気に入りなので

これからもっと観なくては!と思いました♪



美しい女性を撮らせたら右に出るものはいないウディ・アレン

お気に入りのスカーレット・ヨハンソンはもちろんですが

ちょっぴりミア・ファローを思い出させるパトリシア・クラークソン

そして、やっぱり見事!ペネロペ・クルス


その美しい3人の女性を

見事に虜にしてしまうハビエル・バルデムが

うわぁ~~~濃い!!

ちっともハンサムじゃないはずなのに

すっごくハサムに見えてしまう・・・不思議な魅力!


結局、ヴィッキーとクリスティーナは

アメリカに帰って、それぞれの人生を

計画通り(?)に歩んでいくのだけれど・・・


彼女たちが帰ったあとも

バルセロナの町では

またいろいろな素敵な恋のお話が生まれる!

そんな感じですね♪


音楽と町並み、景色や建物

同じようにその町に旅をしてきたような

そんな気持ちになった作品でした♪






にほんブログ村 映画ブログ 恋愛映画へ


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。