映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪

ブロークン・イングリッシュ [DVD]
¥3,075
Amazon.co.jp


アメリカ/フランス/日本 2007年

パーカー・ポージー、メルヴィル・プポー、ジーナ・ローランズ、ドレア・ド・マッテオ、ジャスティン・セロー、ピーター・ボグダノヴィッチ、ティム・ギニー、ジェームズ・マキャフリー、ジョシュ・ハミルトン、ベルナデット・ラフォン、マイケル・ペインズ

監督・脚本:ゾーイ・カサヴェテス 


【ストーリー】

ニューヨークのホテルで働くノラ・ワイルダー(パーカー・ポージー)。仕事ではみんなに頼りにされ、傍目にはそこそこ充実した30代のいい女。親友のオードリー(ドレア・ド・マッテオ)の結婚記念日のパーティで、母(ジーナ・ローランズ)に心配されてしまう。ノラはどうも男運が悪いのか、長続きする恋愛からも遠ざかり、結婚という二文字にはまったく縁遠くなっている日々。久しぶりの恋の予感に浮かれた矢先、相手に恋人がいることがわかり落ち込んでしまう。ついに恋に対して臆病になったノラは、もう誰とも恋をしないと決めてしまう。そんな時、気分転換に顔を出したパーティでフランス人のジュリアン(メルヴィル・プポー)と出会う。出会った瞬間から情熱的にアプローチしてくるジュリアンに戸惑いつつも、次第に彼に惹かれていくノラだったが…。



監督の名前を見て

気になった作品です!!


ジョン・カサヴェテスとジーナ・ローランズの娘

ゾーイ・カサヴェテスの初監督作品ということで・・・

父親譲りなんでしょう、派手な演出などはなく

しっとりと地味に作られた作品

好きな感じです♪



NYが舞台なのに、すごくヨーロッパな感じがするのは

ノラが恋するジュリアンがフランス人ということと

彼が帰ったあとに、ノラがパリを訪れるから・・かな


30代、ある程度自立してしまった女性の

ちょっとのことで、泣き喚いたりできなくなってしまう

そんな切ない雰囲気が見事に描かれていて


恋に臆病になる気持ちもよくわかるし

そうかと思うとお酒の勢いで・・なんてことも・・・(苦笑)

どれも、ごく普通にそのくらいの女性には

ありがちな出来事が描かれているのだけど

さらりとしている・・・


でも、心のどこかで魔法を願う

そんないくつになっても乙女チックなところも

これまたよくわかる!!(笑)


パリで、一人で飲んでたり

知らない人たちとお茶したり・・・

なんだか危なっかしいけれど

そこは大人の女性なのでしょう

きっと大丈夫なのかな


バーで声をかけてくれたオジサマが

なんだか魔法使いっぽくて

そんな御伽噺てきな所も悪くなかったです


そして・・・わかりすぎるほどの展開でも

二人の表情ややりとりで

お互いの気持ちがよく表されていて

ラストまでの流れがすごく好きでした♪


ちょっと手元に置いておきたいなぁ~と思う作品でした♪


なかなか良かったです!


にほんブログ村 映画ブログ 恋愛映画へ
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画を観よう-Image648.jpg

今日は
姪っ子たちも一緒に
出掛けました

帰りにビーチに寄って
夕涼みしました

夕暮れの海は
陽射しもなくて
泳ぐには肌寒いけれど
波打ち際で遊ぶには
とてもいい時間でした♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画を観よう-ハリーポッターと謎のプリンス


イギリス/アメリカ 2008年

ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、ワーウィック・デイヴィス、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス、ジュリー・ウォルターズ、ボニー・ライト、マーク・ウィリアムズ、ジェシー・ケイヴ、フランク・ディレイン、ヒーロー・ファインズ=ティフィン、トム・フェルトン、イヴァナ・リンチ、ヘレン・マックロリー、フレディ・ストローマ、デヴィッド・ブラッドリー

監督:デヴィッド・イェーツ 『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』

脚本:スティーヴン・クローヴス 『ハリーポッターシリ-ズ』


【ストーリー】

前作での帝王ヴォルデモートの復活が魔法省にも明らかになった後、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)は旅に出ていた。ある日、ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)がハリーを迎えに来る。ホグワーツ魔法学校に通う子供たちを持つ親たちは、マグル(人間)と魔法使い双方の世界で支配力を強め、その脅威はホグワーツ魔法学校にも及んでいると考え、子供たちを学校に行かせることを躊躇していた。ダンブルドア校長によってロン(ルーパート・グリント)やハーマイオニー(エマ・ワトソン)と再会したハリーは、最終決戦が迫っていることを知りながら、ホグワーツに向かう。ヴォルデモートの防御を解く手掛かりになる重要な情報を持つホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)が新しい魔法薬学の教授として学校に迎え入れられ、新学期が始まるのだが・・・。



夏休み 子供たちと一緒に観る映画

2本目はこれ!


観てきました!!

このシリーズを劇場で鑑賞するのは初めてで

いや~~~迫力がありますね

やっぱり大画面で観るといいです♪♪

すっかりハリーポッターの世界に入り込んでしまいました!

なんだか、ひんやりと冷たい風まで感じるような・・・


暗い空、杖の光、怪しいものたちが飛び交い

すっかり成長した3人の主役たちは

ちょっぴり恋の話でドキドキしたり切なかったり・・・


唯一、イスから飛び上がってしまった

怖いシーンは

一緒に観にいった娘も飛び上がっていました(笑)



あんまり感想を書くと

ネタバレになっちゃうので書きませんが


このシリーズの一番の楽しみは

名優達に会えること!


いつもニヤリとしてしまうのはアラン・リックマン

あの方眉をつりあげて

ちょっと冷たい声の話し方は

これこれ~~♪と嬉しくなってしまう


もちろん、マギー・スミスやマイケル・ガンボンも

今回は『アイリス』のジム・ブロードベントが参加してました

やはり、いい味を出す役者さんです!


そして、個人的にお気に入りなのは

変人の女の子ルーナ

すごい不思議ちゃんだけど

ハリーを助けてくれるのがイイ♪


今度の作品は、ハリーたちがハイティーンになっていることもあって

怪物や魔法がたくさん出てくるわけじゃなくて

3人のそれぞれの恋のお話もあったりで

ちょっと今までと違う感じでしたが


”半純血のプリンス”が誰だったか・・・ということに

これからの展開がどうなるか

すごく楽しみになってしまった私


原作も炎のゴブレットまでしか読んでいないので

これはちょっと読まなくては~~と思いました


しかし・・・・劇場でエンドロールを観終わって

最後に映し出された宣伝に

一瞬言葉を失った私・・


最後の作品は・・

Part1、Part2と二つに分かれるのですね??

しかも・・2010年と2011年


う~~~ん(汗)

待ち遠しいけれど・・

でも、テロップに映し出される

たくさんのスタッフの名前を考えると

次回作を静かに待っていようと思う私でした(笑)


2時間超の作品でしたが

一緒に行った、娘二人(長女と次女)は

ちゃんと最後まで静かに観ていました

帰りの車では、横文字の名前が飛び交っていました(笑)







AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
ザ・ダイバー〈特別編〉 [DVD]
¥990
Amazon.co.jp


アメリカ 2000年

ロバート・デ・ニーロ、キューバ・グッディング・Jr、シャーリーズ・セロン、アーンジャニュー・エリス、


監督:ジョージ・ティルマンJr 『ソウル・フード』

脚本:スコット・マーシャル・スミス 『スコア』


【ストーリー】

小作農民として黙々と働く父親に「俺のようになるな」と言われ育ったカール(キューバ・グッディング・Jr)は、黒人であっても実力があれば・・・と、夢を抱いて海軍に入隊するが、そこで彼を待っていたのは、黒人はコックか雑用係という厳しい現実だった。だが、カールの泳ぎの才能を見てとったプルマン大佐から甲板兵に取り立てられ、少しだけ希望が見えはじめ、やがてある事件をきっかけに、ダイバーになることを決意するのだった。しかし、そこには思った以上の過酷な訓練と人種差別が待っていたのだった。





この作品は公開直後に観ていましたが

昨日、BSで放送されていて再鑑賞しました!


デ・ニーロにキューバ・グッディング・Jr

ストーリー的にも敵対する二人ですが

いい役者二人が、まさに競演という感じで

さすがだなぁ~と思う作品でした


黒人だということは

ただそれだけで白人よりも劣る


そんな世界に立ち向かうカールの姿は

いつの時代にも、こういう人がいて

次の世代につながっていく

そして、その傍らには

しっかり見守っている人もいるのだと・・・


デ・ニーロ演じる指導官のサンデーは

本当に実在した人かどうかわからないけれど

黒人であるカールを合格させたことで降格


これも実際、ありそうですね・・・

その後のサンデーの落ちぶれる様は

なんとも悲しいけれでお

彼もまたそこから這い上がっていく


少しだけ自分の復讐心も手伝って・・ではあるけれど

カールの手助けをするところは

どこか父親的であり

不器用な二人の男同士の絆に胸が熱くなりました


そして

そんな彼らを見守っている女性達


軍隊、名誉を重んじる男達

それを支える女達や家族

すごくありきたりな

古き良き時代の物語なんだろうけれど


やはり、この二人が演じたということで

見応えのある作品になったと思います





にほんブログ村 映画ブログへ
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みに突入して一週間!


やはり忙しい~~~(汗)


午前中は上の娘二人はクラブ活動があるので学校へ!

その間、末っ子が家中を走り回っております(苦笑)


とにかく一番大変なのは・・・

やっぱり三食のメニューかなぁ~

給食ってほんと・・ありがたい(笑)


映画は・・というと

やはり子供たち中心になっちゃいますので

今はハリーポッターシリーズです!

土曜日あたりには

公開中の『謎のプリンス』を観にいこうと

長女が張り切っております♪


昨日の皆既日食も

バッチリ見ることができた我が家

今年の夏休みは

忙しいけれど充実した日々になりそうです!!



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。