映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
プロジェクトBB ディレクターズ・カット デラックス版 [DVD]
¥2,250
Amazon.co.jp

香港 2006年

ジャッキー・チェン、ルイス・クー、マイケル・ホイ、カオ・ユアンユアン、ユン・ピョウ、シャーリーン・チョイ、キャンディ・ユー、テレンス・イン、チェリー・イン、テレサ・カーピオ、チャン・バオグォ、葉山豪 、クー・フェン、トニー・ホー、ゴードン・ラム、ダニエル・ウー、ニコラス・ツェー

監督・脚本:ベニー・チャン 『インビジブルターゲット』

脚本:アラン・ユエン 『香港国際警察/NEW POLICE STORY』

脚本:ジャッキー・チェン


【ストーリー】

ギャンブル中毒のサンダル(ジャッキー・チェン)と、妻をそっちのけで金持ち女に貢ぐフリーパス(ルイス・クー)、そして20年前に子供を失ってから情緒不安定の妻をもつ大家(マイケル・ホイ)はは腕のいい泥棒チーム。彼らのモットーは“盗みはすれど非道はせず”、強盗・誘拐・人を傷つけることは一切しないと固く誓ったいい仲間だった。自分のせいで実家にまで借金取りが押しかけているサンダル、妻が妊娠したフリーパス、隠居しようと思った矢先に空き巣に入られて全財産を失った大家。度重なる不運に大家はついに掟を破って赤ちゃんを誘拐してしまう。途中、大家が逮捕されてしまい、依頼主に赤ちゃんを引き渡すまで数日サンダルとフリーパスは二人だけで赤ちゃんの面倒をみることになったのだが・・・。



何気なくCATVを観ていたら

なんだか懐かしい感じのオープニング!

電影・・の文字に

お!香港映画だ!!と観ること決定


プロジェクトBB!という題名で

思わずワクワクドキドキ♪

いやでも「プロジェクトA」を思い出して

今回はどんなアクションを?と思ってしまいました



ジャッキー・チェンの古い作品が好きな方には

馴染みのキャスティング!

ユン・ピョウも出ているならば

すごいアクションかも!!と期待は大になりますが

物語は、アクション全開というよりも

涙アリ笑いアリの作品でした


もちろんジャッキーならではの

アクションシーンもたっぷり♪

階段の手すりのところを滑り降りたり

あわや車に・・!というところ

間一髪でBabyを助け出すところは

わかっていてもハラハラ・ドキドキ!


洗濯機、冷蔵庫・・

ジェット・コースター

どんなに危険でも大丈夫!とわかっていても

観ているこちらは、息をのんでしまいます


後半はちょっと失速気味だとは思いますが

Babyの可愛らしさで

なんだかゆるせてしまうような(苦笑)


ジャッキー・チェンやユン・ピョウの全盛期を知っているかたには

すごく勿体無い!と感じる作品かとおもうけれど

若手も頑張っているんだなぁ~と思いました


細かいところには突っ込まず・・

楽しんで見る作品ですね♪


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アクション・スポーツ」 の記事

テーマ:
天使と悪魔 (上) (角川文庫)/ダン・ブラウン
¥620
Amazon.co.jp


観てきました!!

久しぶりの劇場鑑賞♪

しかも・・・この作品はちょっと思い入れが・・・

前作の『ダ・ヴィンチ・コード』は

末娘がまだ乳飲み子で、お乳をあげながら観た覚えが・・・

そういう意味では、わが末っ子の劇場デヴューは

『ダ・ヴィンチ・コード』という作品だったおうで



『ダ・ヴィンチ・コード』から3年の月日が流れ

ロバート・ラングドン教授の元に訪れたヴァチカンの使者


物語は素晴らしいまでのスピード感をもって

展開されていくサスペンス!!


前作の宗教色たっぷりの作品とは違い

今回はサスペンスとして溜息ものの作品!!

一緒に観にいった主人は

「今回はわかりやすかったなぁ~」と大満足♪


はい、宗教要素はしっかりあるものの

前作のような謎解きがメインではなく

連続殺人犯は誰??的な作品でした

もちろん、そこに宗教はからんでいるものの

その良い部分も悪い部分もきちんと描かれていて

すごくわかりやすい作品になっていました♪


観終わって、ランチを食べながら

犯人がすぐにわかった私と

最後までしっかり騙されていた主人

「おれって素直なんだなぁ~」と悦に入った顔を見ながら

そうかぁ~、私は変に映画なれしちゃって

登場人物のキャスティングを観て

いかにも怪しげだけれど・・きっとそうじゃないんだろうなぁ~と

へんに構えてみてしまうので反省!!


実際、あまりにも見事なキャスティングに

危うく騙されそうになったのですが(苦笑)

そんなはずはない~~~と

画面を食い入るように観ていました!


あまり書くとネタバレになってしまいそうなので

このくらいにしておきます♪

おmしろかったです!



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
イカとクジラ [DVD]
¥1,480
Amazon.co.jp

アメリカ 2005年

ジェフ・ダニエルズ、ローラ・リニー、ジェシー・アイゼンバーグ、オーウェン・クライン、ウィリアム・ボールドウィン、アンナ・パキン、ヘイリー・ファイファー、ケン・リオン


監督・脚本:ノア・バームバック 『ライフ・アクアティック』


【ストーリー】

ブルックリン。16歳のウォルト(ジェシー・アイゼンバーグ)と12歳のフランク(オーウェン・クライン)は、ごく普通に家族4人で暮らしていた。両親は共に作家だが、父バーナード(ジェフ・ダニエルズ)は長いスランプが続いていたが、母ジョーン(ローラ・リニー)は『ニューヨーカー』誌での華々しいデビューを控えていた。そんなある日、両親から離婚することを告げられたウォルトたちは呆然とする。二人は共同監護という形で父の家と母の家を行ったり来たりの生活が始まる。納得いかない二人だったが、両親はそれぞれに新しい生活を楽しんでいるようだった。やがて、フランクは学校で奇行を繰り返すようになり、冷静だったウォルトもまた学校で問題を引き起こしてしまう。ついに父も母を訴えると言い出し、倒れてしまうのだが・・・。



以前から観たいなぁ~と思いつつ

なんとなく観る機会を逃していたこの作品

BSで放送されていました♪


ふむふむ!

なんともリアルな感じの作品

事実、このリアルさが評価された作品らしく

監督(脚本も)の少年時代がモデルという・・・


これは16歳のウォルトの視線で観る作品ですね!


両親のすれ違い

まったく愛がないと笑い飛ばす母親

もしかしたらやり直せるかも・・と思う父親


そこには子供たちのために・・・という言葉は存在しない


すっご~くドライな関係です!

アメリカの離婚を扱った作品を観ると

こういうドライな感じって多いです

裁判社会のアメリカでは

離婚訴訟専門の弁護士が多いということで

まぁ、ごく普通の感じなのでしょうねぇ~(汗)


こうして置き去りにされた子供たちはどうするか?

どんなに泣いても懇願しても

夫婦の問題はどうしようもなく

自分の居場所と感情のやり場を探して

いろんな行動でアラームを発するンですね


でも、もちろん(?)両親には届かず・・・


ウォルトがセラピストに話す『イカとクジラ』の話

ラストに彼がそこに立ち尽くしている姿

まさに、彼が成長した証!!


実は大人たちよりもずっと

柔軟で逞しいのが子供なんですね

少年の成長はいいけれど


やっぱり個人的には母の行動は納得いかないというか

こういう女性もいるんだという意味で

理解はできるんですけどね・・・


ドライな作風が逆に滑稽だったり

悲しかったり・・複雑に感じる不思議な作品でした





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画を観よう-Image557.jpg


市営プールに三姉妹を連れて行きました

お姉ちゃん達は大きなプールに
末っ子は小さいプールに

小さいプールは独り占め状態!
大満足の姫でした

両手を挙げて
滑り台を降りられるよ~!!と
すっごく自慢げにアピールする娘

写真はかなり小さすぎますが(汗)
これ・・飽きるほど
滑っておりました(笑)

引率で
プールサイドにいるのも
かな~り暑いです(涙)



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


映画を観よう-デ・ニーロ
本名:Robert De Niro

生年月日:1943年8月17日

出身地:アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク


イタリア系。画家の両親は2歳の時離婚後、母親に育てられ幾度か中断しているものの演技学校に通学。16歳でステラ・アドラーの下で演技を学ぶ。アクターズ・スタジオにも通うようになり、やがてオフ・ブロードウェイなどで舞台を経験。

映画はブライアン・デ・パルマの「ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン/BLUE MANHATTAN II・黄昏のニューヨーク」で主演。以降数本をデ・パルマとコンビを組む。無軌道な若者を演じた「ミーン・ストリート」で注目をされ、コッポラの「ゴッドファーザーPARTII」で若き日のコルレオーネ役を演じアカデミー助演男優賞を受賞する。そして「タクシードライバー」でその強烈な存在感で映画ファンを魅了する。その後は「レイジング・ブル」でアカデミー主演男優賞受賞、他ノミネートは4回に各映画賞受賞と燦々たる評価を集めている。そのカメレオン俳優ぶりは周知のごとく、体重を30ポンドも増やしたり、頭髪を抜いたりと演技に対する姿勢は随一である。「ブロンクス物語/愛につつまれた街」では監督デビューも果たした。



・Righteous Kill(原題) (2008) 出演  
・スターダスト (2007) 出演
グッド・シェパード (2006) 監督/製作/出演
・アーサーとミニモイの不思議な国 (2006) 声の出演  
・エキストラ2:スターに近づけ! (2006)<TV>
・ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005)
・RENT/レント (2005) 製作  
シャーク・テイル (2004)  声の出演
・ミート・ザ・ペアレンツ2 (2004) 製作/出演
・アダム -神の使い 悪魔の子- (2004) 出演
・アバウト・ア・ボーイ (2002) 製作  
・ショウタイム (2002) 出演
・9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実 (2002)<TVM> 出演  
・容疑者 (2002) 出演
・アナライズ・ユー (2002) 出演
・15ミニッツ (2001) 出演
スコア (2001) 出演
・もうひとりのレオン ジャン・レノを探して (2001)<TVM> 出演  
・ミート・ザ・ペアレンツ (2000) 製作/出演  
ザ・ダイバー (2000) 出演
・ホリデー・ハート (2000)<TVM> 製作総指揮  
・ロッキー&ブルウィンクル (2000)<未>  製作/出演  
・アナライズ・ミー (1999) 出演
・ウィズアウト・ユー (1999) 製作  
フローレス (1999) 出演
・20世紀ホラー映画大全 (1999)<TV> 出演  
・大いなる遺産 (1998) 出演  
・コーザ・ノストラ (1998)<TVM> 製作総指揮  
RONIN (1998) 出演
・コップランド (1997) 出演
・ジャッキー・ブラウン (1997) 出演
・ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ (1997) 製作/出演  
・ザ・ファン (1996) 出演  
・マイ・ルーム (1996) 製作/出演
・スリーパーズ (1996) 出演
・カジノ (1995) 出演
・ヒート (1995) 出演
・フランケンシュタイン (1994) 出演  
・百一夜 (1994) 出演  
恋に落ちたら… (1993) 出演  
・ブロンクス物語/愛につつまれた街 (1993) 監督/製作/出演  
・ボーイズ・ライフ (1993) 出演  
・サンダーハート (1992)<未> 製作  
・ナイト・アンド・ザ・シティ (1992) 出演  
・ケープ・フィアー (1991) 出演
真実の瞬間(とき) (1991) 出演  
・ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録 (1991) 出演  
・バックドラフト (1991) 出演
・ミストレス (1991) 製作/出演  
・グッドフェローズ (1990) 出演  
・レナードの朝 (1990) 出演  
・アイリスへの手紙 (1989) 出演
・俺たちは天使じゃない (1989) 製作総指揮/出演  
・ジャックナイフ (1989) 出演  
・ミッドナイト・ラン (1988) 出演
・アンタッチャブル (1987) 出演
・エンゼル・ハート (1987) 出演
・ディア・アメリカ/戦場からの手紙 (1987) 声の出演  
・ミッション (1986) 出演  
・未来世紀ブラジル (1985) 出演
恋におちて (1984) 出演
・ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ (1984) 出演  
・ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版 (1984)<未> 出演  
・キング・オブ・コメディ (1983) 出演  
・エリア・カザンの肖像 (1982) 出演  
・告白 (1981) 出演  
・ゴッドファーザー 1901-1959/特別完全版 (1981)<TVM> 出演
・レイジング・ブル (1980) 出演
・ロバート・デ・ニーロのスワップ (1979)<未> 出演  
・ディア・ハンター (1978) 出演
・ゴッドファーザー・サガ (1977)<TVM> 出演
・ニューヨーク・ニューヨーク (1977) 出演  
・1900年 (1976) 出演
・タクシードライバー (1976) 出演
・ラスト・タイクーン (1976) 出演  
・ゴッドファーザーPART II (1974) 出演
・バング・ザ・ドラム (1973)<未> 出演  
・ミーン・ストリート (1973) 出演  
・生き残るヤツ (1971) 出演  
・血まみれギャングママ (1970)<未> 出演  
・ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン/BLUE MANHATTAN I
・哀愁の摩天楼 (1970)<未> 出演  
・御婚礼/ザ・ウェディング・パーティー (1969)<未> 出演  
・ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン/BLUE MANHATTAN II
・黄昏のニューヨーク (1968)<未> 出演  
・マンハッタンの哀愁 (1965) 出演  



彼が出演しているというだけで

やはり期待が大きくなってしまう役者さん!

若き日のドンもいいけれど、やっぱり『タクシー・ドライバー』の印象は強烈!

個人的には『ニューヨーク・ニューヨーク』も好きです♪


観ている作品、多いんですが

レビュー記事書いていないです(汗)



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。