映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
わが谷は緑なりき [DVD]
¥396
Amazon.co.jp

アメリカ 1941年

ウォルター・ピジョン、モーリン・オハラ、ロナルド・クリスプ、ロディ・マクドウォール、バリー・フィッツジェラルド、サラ・オールグッド、アンナ・リー、エメ・マーシュ、アン・E・ドット


監督:ジョン・フォード 『怒りの葡萄』

脚本:フィリップ・ダン 


【ストーリー】

19世紀のウェールズの炭鉱町。ヒュー(ロディ・マクドウォール)はモーガン家の末っ子。信仰心の篤い父や兄達は炭鉱で働いている。みんなに愛されて育ったヒューは芯のしっかりした少年だ。生活は豊かではないが、家族は協力しあって生きている。しかし、石炭産業の不況で、賃金カットに抵抗した炭鉱夫たちは組合結成の動きが高まり、長兄イヴォーを先頭に兄弟達はその先鋒に立つ。父は若者達の動きに反対だったため、息子たちは家を出ていく。会社側の人間とみなされた父に不満を持つ人々はモーガン家に投石をするものも現れる。そんなとき、ヒューと母親が川に落ちる事故がおきるのだった。



美しいウェールズの町に生きる人々を

ヒュー少年の思い出として語られる作品


炭鉱町として賑わった町が

いつしか不況で静かになっていく

賃金カット・組合運動

生きるための手段

隣り合わせにある危険


日本とイギリスがどこか似ていると

常々感じるのだけれど

こういう作品を観ていると

やっぱり似ているなぁ~と思います


ただ、この作品ではもう一つ

信仰というものも描かれていて

美しい姉と牧師の恋は

今ならもう少しフランクなんだろうか?と

思ったりもしました・・・・


人生はいろいろあるもんだけれど

故郷は美しく

そして思い出はどれも優しい

地味な作品ですが

素敵な作品でした♪


ただびっくりしたのは・・・

この作品、ウェールズでロケしたわけじゃなく

オールセットだったとか!

1941年の作品ですよね~~

すごいです!!

映画への愛を感じます♪


こういう作品を観ると

本当に映画っていいなぁ~~~と思います


主役(?)のヒューを演じているのは

ロディ・マクドウォール!

子どもの頃からお顔があまり変わっていないのですね

すぐに気がつきました!!

可愛らしい少年らしい少年でした


録画しておいてよかった~♪



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週後半はちょっと忙しくて

記事が書けませんでした~(涙)


なんとか・・土日のお休みは確保できたので♪

何を観ようかなぁ~~~と物色!

相変わらず・・録りっぱなしのHDDを

なんとかしなくちゃ(汗)

というわけで・・・


まずはこれを!!

わが谷は緑なりき [DVD]
¥396
Amazon.co.jp


それから・・・

これは、ムン・ソリが出ているということで

気になっていた作品!

内容はまったくノーチェックなので

どうでしょう~~~♪楽しみ

私たちの生涯最高の瞬間 通常版 [DVD]
¥4,041
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション
¥2,952


アメリカ 2008年

ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン、エディー・マーサン、ジェイ・ヘッド、トーマス・レノン、ジョニー・ガレッキ、ダエグ・フェアーク


監督:ピーター・バーグ 『キングダム/見えざる敵』

脚本:ウィンス・ギリガン 『100万回のウィンク』

脚本:ヴィー・ヴィンセント・ノー


【ストーリー】

ロサンゼルス。酒浸りの自堕落な生活を送るハンコック(ウィル・スミス)は、不死身・空を飛び・超人的なパワーを持つ。事件がおきれば現場に駆けつけ、悪者を退治してはくれるが、そのたびに道路やビルは破壊され、人々はこのダークヒーローに困っていた。ある日、踏み切りで立ち往生している車をいつものように救う。するとその運転手のレイ(ジェイソン・ベイトマン)は、助けてくれたお礼にと夕食に誘ってくれた上に、ハンコックのイメージを払拭してホンモノのスーパーヒーローにしようと持ちかける。最初は興味のなかったハンコックだったが、レイの妻メアリー(シャーリーズ・セロン)に引かれるものを感じ、再びレイの元を訪ねる。レイの申し出を受けるハンコックは記憶をなくした自分の過去について思いもよらない事実をしることになるのだが・・・。



面白かった~~~♪

劇場で観れなかったので

珍しく(?)新作で借りてきちゃいました(汗)


ウィル・スミス・・・ぴったりな役ですねぇ~♪

最初のあのハチャメチャぶり!

酔っ払いの、むさくるしい風貌が妙に似合う(笑)


自分が何者か

どこから来て、どうやって生きてきたのか

自分自身が知らない

そして誰も自分を知っている人がいない


そんな孤独ともてあますほどのパワー

そりゃ、なんだかそんな風に

自暴自棄になるのもわからないでもない・・・


で、なんとな~く助けた人に

イメチェンしよう!と持ちかけられて

普通なら無視するんだろうけれど

なぜか気になる~~~


それはもちろん、シャーリーズ・セロンがいるから♪

あれ?でも彼女は人妻なわけで・・・

う~ん、日本での二人プロモーションは

どういう関わりなのかしら??


と気になりつつ観ていると~~

あらまっ!

そういう展開なのね??

ちょっとビックリでしたが


それからどうなる??と

画面を食い入るように観てしまいました!


スーパーヒーローの制服!も似合っていたハンコック

パワーが無くなる理由を知って

彼女を救うために取る行動


う~ん、切なくなりました

でも、離れるにつれて・・・

なるほど!!

これから先、どうなるんだろう??

そんな切なさを残しながら


続編あるかな??と

ちょっと楽しみになった私です♪


映像も迫力満点だし

ちょっと切なさもあり

そして、スカッとするのもあり

久しぶりに、また観よう!と思った作品です!


いじめっ子へのお仕置きは

ちょっときつかったけど~~~(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

アカデミー賞!と言えば・・

私は今年もチェックしました~インディペンデント・スピリット賞♪


今年の受賞作品は~~~


【作品賞】
“Ballast”
“Frozen River”
『レイチェルの結婚』
“Wendy and Lucy”
『レスラー』(ダーレン・アレノフスキー、スコット・フランクリン)


【監督賞】
Ramin Bahrani “Chop Shop”
ジョナサン・デミ 『レイチェルの結婚』
Lance Hammer “Ballast”
Courtney Hunt “Frozen River”
トム・マッカーシー “The Visitor”


【新人作品賞】
“Afterschool"
“Medicine for Melancholy"
“Sangre De Mi Sangre"
“Sleep Dealer"
『シネクドキ、ニューヨーク(原題)』


【主演男優賞】
ハビエル・バルデム 『それでも恋するバルセロナ』
リチャード・ジェンキンス “The Visitor”
ショーン・ペン 『ミルク』
ジェレミー・レナー『ハートロッカー(原題)』
ミッキー・ローク 『レスラー』


【主演女優賞】
Summer Bishil “Towelhead”
アン・ハサウェイ 『レイチェルの結婚』
メリッサ・レオ “Frozen River”
Tarra Riggs “Ballast”
ミシェル・ウィリアムズ “Wendy and Lucy”


【助演男優賞】
ジェームズ・フランコ 『ミルク』
アンソニー・マッキー 『ハートロッカー(原題)』
Charlie McDermott “Frozen River”
Jim Myron Ross “Ballast”
Haaz Sleiman “The Visitor”


【助演女優賞】
ペネロペ・クルス 『それでも恋するバルセロナ』
ローズマリー・デウィット 『レイチェルの結婚』
ロージー・ペレズ “The Take”
Misty Upham “Frozen River”
デブラ・ウィンガー 『レイチェルの結婚』


【脚本賞】
ウディ・アレン 『それでも恋するバルセロナ』
Anna Boden & Ryan Fleck “Sugar"
チャーリー・カウフマン 『シネクドキ、ニューヨーク(原題)』
ハワード・A・ロッドマン “Savage Grace”
Christopher Zalla “Sangre De Mi Sangre”


【新人脚本賞】
ダスティン・ランス・ブラック 『ミルク』
Lance Hammer “Ballast”
Courtney Hunt “Frozen River”
Jonathan Levine “The Wackness”
ジェニー・ルメット (『レイチェルの結婚』)


【撮影賞】
マリーズ・アルバルティ 『レスラー』
ロル・クローリー “Ballast”
James Laxton "Medicine for Melancholy"
ハリス・サヴィデス 『ミルク』
Michael Simmonds “Chop Shop”


【ジョン・カサヴェテス賞】(50万ドル以下で製作された初監督作品)
“In Search of a Midnight Kiss”
“Prince of Broadway”
“The Signal”
“Take Out”


【ドキュメンタリー作品賞】
“The Betrayal”
“Encounters at the End of the World”
“Man on Wire”
“The Order of Myths”
“Up the Yangtze”


【外国映画賞】
“The Class” (フランス)
“Gomorra” (イタリア)
“Hunger” (イギリス/アイルランド)
“Secret of the Grain” (フランス)
“Silent Light” (メキシコ/フランス/オランダ/ドイツ)  


【ロバート・アルトマン賞】(ディレクター、キャスティング・ディレクターとそのアンサンブル・キャスト)
『シネクドキ、ニューヨーク(原題)』


【Acura Someone to Watch賞】
リン・シェルトン“My Effortless Brilliance”


【ピアジェ・プロデューサー賞】
Heather Rae “Frozen River”


【Lacoste Truer Than Fiction賞】
Margaret Brown(“The Order of Myths”)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も決定しました!!アカデミー賞!

相変わらず、この時期になると

WOWWOW加入しようか~と悩む恒例行事(笑)

今年も、N○Kの放送を楽しみに待つことに・・・


毎年、多くの映画賞を受賞した作品は

ナカナカ受賞しない・・と思っていましたが

今年は、その予想を裏切って

見事に作品賞を獲得した『スラムドッグ$ミリオネア』

ダニー・ボイル監督作品・・楽しみです!


今年の受賞作品は・・・・


【作品賞】
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「フロスト×ニクソン」
 「ミルク」
 「愛を読むひと」
 「スラムドッグ$ミリオネア」


【主演男優賞】
 リチャード・ジェンキンス  「The Visitor」
 フランク・ランジェラ  「フロスト×ニクソン」
 ショーン・ペン  「ミルク」
 ブラッド・ピット  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 ミッキー・ローク  「ザ・レスラー(原題)」


【主演女優賞】
 アン・ハサウェイ  「レイチェルの結婚」
 アンジェリーナ・ジョリー  「チェンジリング」
 メリッサ・レオ  「Frozen River」
 メリル・ストリープ  「ダウト ~あるカトリック学校で~」
 ケイト・ウィンスレット  「愛を読むひと」


【助演男優賞】
 ジョシュ・ブローリン   「ミルク」
 ロバート・ダウニー・Jr  「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
 フィリップ・シーモア・ホフマン  「ダウト ~あるカトリック学校で~」
 ヒース・レジャー  「ダークナイト」
 マイケル・シャノン  「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」


【助演女優賞】
 エイミー・アダムス  「ダウト ~あるカトリック学校で~」
 ペネロペ・クルス  「それでも恋するバルセロナ」
 ヴィオラ・デイヴィス  「ダウト ~あるカトリック学校で~」
 タラジ・P・ヘンソン  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 マリサ・トメイ  「ザ・レスラー(原題)」


【監督賞】
 デヴィッド・フィンチャー  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 ロン・ハワード  「フロスト×ニクソン」
 ガス・ヴァン・サント  「ミルク」
 スティーヴン・ダルドリー  「愛を読むひと」
 ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア」


【オリジナル脚本賞】
 「Frozen River 」
 「ハッピー・ゴー・ラッキー(原題)」
 「In Bruges」
 「ミルク」
 「ウォーリー」


【脚色賞】
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ダウト ~あるカトリック学校で~」
 「フロスト×ニクソン」
 「愛を読むひと」
 「スラムドッグ$ミリオネア」


【撮影賞】
 「チェンジリング」
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ダークナイト」
 「愛を読むひと」
 「スラムドッグ$ミリオネア」


【編集賞】
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ダークナイト」
 「フロスト×ニクソン」
 「ミルク」
 「スラムドッグ$ミリオネア」


【美術賞】
 「チェンジリング」
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ダークナイト」
 「ある公爵夫人の生涯」
 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」


【衣装デザイン賞】
 「オーストラリア」
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ある公爵夫人の生涯」
 「ミルク」
 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」


【メイクアップ賞】
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ダークナイト」
 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」


【作曲賞】
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ディファイアンス」
 「ミルク」 

 「スラムドッグ$ミリオネア」
 「ウォーリー」


【歌曲賞】
 "Down to Earth" 「ウォーリー」
 "Jai Ho" 「スラムドッグ$ミリオネア」
 "O Saya" 「スラムドッグ$ミリオネア」


【録音賞】
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ダークナイト」
 「スラムドッグ$ミリオネア」
 「ウォーリー」
 「ウォンテッド」


【音響編集賞】
 「ダークナイト」
 「アイアンマン」
 「スラムドッグ$ミリオネア」
 「ウォーリー」
 「ウォンテッド」


【視覚効果賞】
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 「ダークナイト」
 「アイアンマン」


【長編アニメ賞】
 「ボルト(原題)」
 「カンフー・パンダ」
 「ウォーリー」


【短編アニメ賞】
 「つみきのいえ」
 「Lavatory - Lovestory」
 「Oktapodi」
 「Presto」
 「This Way Up」


【外国映画賞】
 「The Baader Meinhof Complex」(ドイツ)
 「The Class」(フランス)
 「おくりびと」(日本)
 「Revanche」(オーストリア)
 「Waltz with Bashir」(イスラエル)


【長編ドキュメンタリー賞】
 「The Betrayal (Nerakhoon)」
 「Encounters at the End of the World」
 「The Garden」
 「Man on Wire」
 「Trouble the Water」


【短編ドキュメンタリー賞】
 「The Conscience of Nhem En」
 「The Final Inch」
 「Smile Pinki」
 「The Witness - From the Balcony of Room 306」


【実写短編賞】
 「Auf der Strecke (On the Line)」
 「Manon on the Asphalt」
 「New Boy」
 「The Pig」
 「Spielzeugland (Toyland)」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。