映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション
¥2,952
アメリカ 2008年
ジャッキ・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラノ、コリン・チョウ、リウ・イーフェイ、リー・ビンビン、モーガン・ベンワー

監督:ロブ・ミンコフ 『スチュワート・リトル』、『ホーンテッドマンション』

脚本:ジョン・フスコ 『ヤングガン』、『夢を生きた男/ザ・ベーブ』


【ストーリー】

時は現代、ボストンの町に住むカンフーオタクの気弱な青年ジェイソン(マイケル・アンガラノ)は、同じ年頃のワルたちに脅され、いつもビデオを買っている店を襲撃する羽目になる。だが、店を守ろうとした店主のホップ(ジャッキー・チェン)は銃で撃たれてしまう。そのとき、ホップは「元の持ち主へ返してくれ」と金色の棒をジェイソンに渡す。意味も分からぬまま受けとったジェイソンだったが、警察に通報するなと自分も追われる。屋上まで逃げたジェイソンは、その棒を持ったままビルの屋上から転落してしまうのだが・・・・。



うううっ!

もう鳥肌たつほど嬉しかった・・この作品!


ジェット・リーファンの私と

ジャッキー・チェンファンの主人と

二人が文句なしに楽しめました♪


ジェイソン君が羨ましい~~~

こんなにすごい師匠

それも二人もですよ♪


酔拳や蛇拳、蟷螂拳・・・

昔懐かしい香港制作のジャッキー映画を知っている人には

おぉ~!!と感嘆の声が出てしまうシーンが!


そして、いつものように

片手を後ろにして、スッと姿勢も美しい

ジェット・リーの舞うような姿


ストーリーはわかり易く

ジェイソンを自分に見立てて観れば

文句いうことないです!!


二人の師だけでも羨ましいのに

可愛らしいスパロウまで

最後にしっかり出逢ったりして

本当に、いいとこばっかりなジェイソン(笑)


最初のタイトルも

古いカンフー映画の絵がたくさんでてくるのも

とても懐かしくて、楽しかった♪

最初のシーンで

テレビに映っている孫悟空

思わず、日本のTV??と思いましたが

さすがに・・そこまでは~でした(笑)


それにジャッキーとジェット・リーが言うセリフが

すごく深くてイイ!!


とにかくすごい甘~~~い感想になりますが

これは手元においておきたい作品になりました♪






にほんブログ村 映画ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「アクション・スポーツ」 の記事
タイタニック
¥1,880

アメリカ 1997年
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャー、ビル・パクストン、バーナード・ヒル、ジョナサン・ハイド、ヴィクター・ガーバー、デヴィッド・ワーナー、ダニー・ヌッチ、ジャネット・ゴールドスタイン、ルイス・アバナシー、ニコラス・カスコーネ、ユアン・スチュワート、ヨアン・グリフィズ、ジョナサン・フィリップス、ポール・ブライトウェル、エリック・ブレーデン、マイケル・エンサイン、クレイグ・ケリー、ジェームズ・ランカスター、ジョン・ウォルカット、セス・アドキンス、バリー・デネン、トリシア・オニール、シェイ・デュフィン、スージー・エイミス、グロリア・スチュアート


監督・脚本: ジェームズ・キャメロン 『ターミネーター』


【ストーリー】
1912年イギリスのサウザンプトン港から世界一と自負する豪華客船タイタニック号が処女航海に出発した。そこでローズ(ケイト・ウィンスレット)とジャック(レオナルド・ディカプリオ)は運命的な出会いを果たす。ローズは上流階級の娘で、家名を保つために資産家のキャル(ビリー・ゼイン)と婚約しており、ローズの母親は三等客室に乗る名も無い画家志望の青年との恋など認めるはずもなかった。一度は母親の言葉どおりジャックとの関係を絶とうとするローズだったが、「戦うのは君自身だ、だが僕はいつまでも君を見守るつもりだ・・」というジャックの言葉に、勇気を出すローズ。若い二人は強い絆で結ばれるのだが、タイタニック号は氷山と接触し冷たい海の中へと沈んでいくのだった…。


今頃~~~~~???

というツッコミが聞こえてきそうですが(汗)

やっと観ました!!!


いや~~~~若いですわねお二人とも!

レオさま♪と女性の目がハートになるのがわかりました

胸がキュン♪としましたわ

こういう、ちょっと影がある感じ・・というか

上流階級じゃないのに正装が似合う役が

すごく合うのですディカプリオ!!


ローズは何歳の設定なんだろう??

若い・・といっても

この頃から貫禄がありますね~~

ケイト・ウィンスレット


タイタニック号のお話なんですが

これはもう、そういうんじゃなくて

ジャックとローズのお話として観ました


一目ぼれっていうのはあるんですねぇ~

私、スクリーンの方には

いつも一目ぼれしておりますが

現実では、イマイチ経験がなくて・・・

二人の気持ちがどんどん盛り上がっていくのに

胸がドキドキしちゃいました(汗)


この作品、もう12年前の作品ということは

我が家の長女と同い年!

おぉっ!そうなんですか~~~

きっと、公開当時観ていたら

まだ自分が恋愛現役時代(?)だったので

こんなにドキドキしなかったかもしれない(笑)


こういう現実離れしたラブストーリーは

すっかり子育てに追われている今だからこそ

遠い昔を思い出してドキドキするのかも!


ラストは涙があふれて・・という

感想を聞いていたような気がしたけれど

私はラストよりも

ローズがジャックを探しに行くシーンで泣けました


ジャックとの約束を守ったローズが

若い娘のように最後に青いダイアモンドのネックレスを

海に落とすシーンはちょっと切なくなったし・・・


ローズを助けるボートの乗組員が

ヨアン・グリフィスなのが妙に嬉しかった私でした♪


きっとこの作品を観た人がそうであったように

今日の私の夢は

あの曲がBGMでディカプリオと

タイタニックごっこしている夢かもしれない♪(笑)




にほんブログ村 映画ブログ 恋愛映画へ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
【すんも賞を狙え!!】てんぷらに合う食材は? ブログネタ:【すんも賞を狙え!!】てんぷらに合う食材は? 参加中

明日は旧暦のお正月
南の島の南に祖父母の実家がある私は
ちょっと忙しい~~(汗)

ということでブログネタから~


天ぷらというと、海老、イカ、茄子、カボチャ
おいしいネタはいっぱいあるけれど

我が家のお気に入りは

モズク島らっきょう

塩モズクの場合は
サッとお湯にくぐらせて塩気を抜いて
野菜の千切りとモズクを一緒に入れて
サクッと揚げます♪

島らっきょうは
ごく普通に天ぷらにして
塩で頂くとオイシイ~~~~♪


オススメです♪


すんも賞をゲットしようネタ
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビー・ムービー スペシャル・エディション (期間限定)
¥1,791

アメリカ 2007年

声の出演:ジェリー・サインフェルド、レネー・ゼルウィガー、マシュー・ブロデリック、ジョン・グッドマン、クリス・タッカー、パトリック・ウォーバートン、ラリー・キング、レイ・リオッタ、スティング


監督:スティーヴ・ヒックナー『バルト』、サイモン・J・スミス

脚本:ジェリー・サインフェルド、バリー・マーダー、アンディ・ロビン


【ストーリー】

バリー(ジェリー・サインフェルド)は大学を素晴らしい成績で卒業した新米の働きバチ。卒業式直後の社会見学で、一生変わらず毎日ハチミツを作り続ける仕事にウンザリした彼は、唯一巣の外へ出ることのできるエリート集団とともに冒険に出ることにする。そこで、ひょんなことから人間の世界を彷徨ったバリー。危うい所で心優しい花屋の女性ヴァネッサ(レネー・ゼルウィガー)に救われ、ハチの掟を破ってヴァネッサに話しかける。ところが、ヴァネッサは驚きながらもバリーの声にみみを傾け二人は意気投合!そんなある日、スーパーで大量のハチミツを発見したバリーは、ハチミツが人間に横取りされている現実を目の当たりにする。そしてバリーは、人間を相手に裁判を起こすのだが・・・。




とっても夢のある可愛らしい作品♪


もちろん、選んだのは我が家の次女!!

前から気になっていたらしいのですが~

ちょうど風邪ひき娘たちは

休日に外に行くこともできないので

借りてきて観ました!!


ドリームワークスの作品は

ディズニーやピクサーに比べて

人物の表情とかは細かくないし

ブラックジョークも多いので

ラブリ~全開な感じではないけれど

私はけっこう好きです!!


バリーが外に初めて出ていくシーンは

すごく綺麗!!

青い空に白い雲、カラフルな凧の間を

スピード感たっぷりにバリーたちが飛んでいって

観ていてすごく爽やかな感じ


本当にこんな風に花が咲いて

緑が綺麗な公園があったらいいな~と思える

景色には心が元気になります


小さな者たちが

コツコツと働くことで出来る結果の大きさ

虫だけでも植物だけでも人間だけでもダメな

自然の中での共存


一人でも世界を変えることができるけれど

本当に素晴らしいのは仲間と一緒にできること

ベタだけど、そんな素敵なことが

描かれていて、子供達には楽しい作品だったようです!


私はといえば・・

声を出している役者さんにニンマリ♪

ラリー・キング、レイ・リオッタ、スティンが

本人の声で登場して

思わず小躍りしてしまった(笑)


音楽の使い方もいいですねぇ~

カラフルなゼリービーンズを思い出すような

キラキラした感じがピッタリ合っていました♪





にほんブログ村 映画ブログへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
¥3,591

イギリス 2007年

ローワン・アトキンソン、エマ・ドゥ・コーヌ、ウィレム・デフォー、カレル・ローデン、マックス・ボルドリー、ジャン・ロシュフォール、ジュリー・フルニエ、 アントワーヌ・ドゥ・コーヌ


監督:スティーヴ・ベンデラック 

脚本:ロビン・ドリスコル、ハーミッシュ・マッコール


【ストーリー】

ビーン(ローワン・アトキンソン)は、教会のくじ引きで南フランスでの一週間の休暇&ビデオカメラという一等賞を当てる。ちょうどその期間はカンヌ映画祭が開催されているとあってビデオカメラ片手にロンドンからフランスへ向かうビーン。新しいビデオカメラがお気に入りのビーンは、そのカメラで自分を写してもらおうと、同じくカンヌに向かう親子連れに目をつけ、その父親に撮影してもらう。ところが、いつものようにマイペースなビーンのせいで父親は駅のホームに置き去りに・・・。列車は出発してしまう。一人途方にくれる息子ステパン(マックス・ボルドリー)をそのままにできないビーンは彼と共に父親に連絡を取ろうとするのだが、事態はどんどん悪い方向に進んでいくのだった・・・。



出ました!Mr.ビーン!!


実は、我が家はお笑い好き一家

なぜか・・Mr.びーンはTVで放送されていたものを

録画しておいたくらい・・で(汗)

そんな父親の影響で娘達も観ちゃうわけです


私は・・一人冷静に・・といいたいけれど

ところどころでつい笑ってしまう(汗)

映画は前作もしっかり見ているし・・・(笑)


でも、やっぱり2作目は辛かったかなぁ~という感じ


いつものようにお騒がせなビーン氏は健在なのですが

個人的には前作が好きです♪

あちらはもう少し胸がジ~ンとなる感じがありましたので


でも、今回はまさかのウィレム・デフォー登場に

あれ??とビックリしました

一瞬チョイ役なのかしら?と思ったけれど


すっごいナルシストな監督で再登場

ビーン氏よりも、私はこちらに大うけでした(汗)

監督・脚本・主役・・・すべて自分

出てくる映像も全部自分・・・

周りはどんなに退屈していても気づかずに


そこにビーン氏のビデオカメラが大活躍♪

そういう展開はさすが!!です


1作目より・・なんて書いたけど

自転車でニワトリを追いかけるシーンとか

女優のお母さんに返送するシーンとか

結局、なんだかんだと笑いました♪


笑うと腹筋鍛えられていいです~!






にほんブログ村 映画ブログへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。