映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
草原・・

今日は朝早くから
出かけました

まだ空の色が薄い時間・・

長袖のTシャツ1枚だと
少し肌寒いと感じるほどの
冷たい空気が心地よかったです♪

広い原っぱで
四葉のクローバーを探したり
花摘みをして遊ぶ娘たちを見ながら
少しぼぉっ~としていた私♪


お花摘み

陽も高くなりはじめて
空の色も南国らしくなってきました

次女と三女は
相変わらずお花を摘むことに夢中!
長女は読書をはじめました♪


タンポポの飾り

この時期にタンポポ??
と驚かないでくださいナ
年中咲いていますから~~~(笑)

5歳の末っ子は
タンポポの花をたくさん摘んできて
指輪作って~
ブレスレット作って~~

というわけで
作ってみました♪

せっかく咲いているお花だから
あんまり摘まないで~と言ったけど
こういうのって
女の子大好きなんですよね・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「その他」 の記事

テーマ:
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション/邦画
¥4,392

日本 2008年
市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子、石田卓也、加冶将樹、賀来賢人、脇知弘、冨浦智嗣、小柳友、豊田エリー、成嶋こと里、倉科カナ、水沢奈子、宇田学、森崎博之、坂井真紀、根岸季衣、志賀廣太郎、ガッツ石松、安藤玉恵、片桐はいり、酒井敏也、宮地雅子、掟ポルシェ、石野真子、竹中直人

監督:塚本連平 『着信アリ2』
脚本:福田雄一  『33分探偵(TV)』


【ストーリー】
時は1979年。田園風景が広がる田舎町に住む、“ママチャリ”(市原隼人)率いる7人の高校生グループは、イタズラを仕掛けることに並々ならぬ情熱を燃やしていた。そんな彼ら町に新しく赴任してきたばかりの一人の駐在さん(佐々木蔵之介)。駐在さんは、彼らのイタズラを巧く交わし、取り締まるだけでなく、なんとイタズラで仕返ししてくるツワモノ!まさかの展開に、ママチャリたちと駐在さんの仁義なきイタズラ戦争が勃発する。さらに、ママチャリたちのマドンナが、駐在さんの奥さんと知り、イタズラにも力が入ってしまう。そんなある日、西条(石田卓也)が事故で入院して、ある計画を持ちかけるのだが・・・・。


はい。
お察しの通り・・・
市原君が観たい!というだけで
借りてきた作品です(汗)


が・・・・


いや~
さすがです、佐々木蔵之介さん(笑)

この方、シリアスもコメディもいけるんですよね~
大きな酒造所の息子さんですが
役者をめざして・・・と
こういう役者さんが居て嬉しいです♪


物語は
田舎町の高校生VS駐在さん
イタズラでどこまで相手を凹ませるか!
という感じなのですが

笑います!

イタズラが可愛いし
もうね
万引きしただろ~って
バッグを開けるところが
苦しいくらい笑いました(爆)


その他にも
まったく、オバカだなぁ~と
笑えるし・・・
オイオイ駐在さん、そんなことしちゃぁ~(苦笑)
と言う感じ


でも、ラストのイタズラは
イタズラというのかなぁ・・・
かなり、厳しいところですが
そこはハートフルに♪でしたね


この作品
あまり深く考えず
とにかく楽しんで観るほうが良いです!


私は、もちろん
三人娘と一緒に楽しく観ました♪


あ、市原君・・・
こういう、やんちゃな役が似合います
でも、今回は・・佐々木蔵之介さんの
大人の魅力が勝ってました(って私の好みでしょう~)



にほんブログ村 映画ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
もう2,3日で師走です
早いですねぇ~1年って(汗)
なんだか、あっという間に過ぎている気がします

さて・・12月といえばクリスマス!!ですが・・

今回は、特にクリスマスにこだわらず

放送予定の作品の中から

気になるものをピックアップしてみました♪

BSや地上波でも、素敵な作品が放送されるので
どれを選ぶか悩みますが・・・
(それより録画合戦に勝てるかが心配です・・汗)

ムービープラスから・・・

エコール

¥3,591

アップタウン・ガールズ 特別版
¥3,761

サハラに舞う羽根 (グッドプライス/期間限定)
¥1,417

プライドと偏見 (ユニバーサル・ザ・ベスト)
¥1,620


AXNから・・・

ロック・ユー! (期間限定)

¥1,332


ライド・オア・ダイ (期間限定)
¥882


BS-iから・・・

サウンド・オブ・サンダー デラックス版

¥3,591


何かと忙しい12月ですが

映画を観て、心を癒しながら

素敵な1年の締めくくりの月にしたいなぁ~

なんて思っているところです!


さてさて・・・何本観れることでしょう~(笑)




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
題名のない子守唄
¥3,591

イタリア 2006年

クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド、クラウディア・ジェリーニ、ピエラ・デッリ・エスポスティ、アレッサンドロ・ヘイベル、クララ・ドッセーナ、アンヘラ・モリーナ、マルゲリータ・ブイ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ

監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ 『ニュー・シネマ・パラダイス』

脚本:マッシモ・デ・リタ 『非情の標的』

音楽:エンリオ・モリコーネ 『海の上のピアニスト』


【ストーリー】

北イタリアのトリエステにやって来た一人の女性、イレーナ(クセニア・ラパポルト)。ある家族に近づくため、条件のいい部屋ではなく、家賃も高い家を契約したイレーナ。ウクライナ出身という彼女は、なんとかそのアパートの掃除婦として職を得る。やがて貴金属商を営むアダケル家の家政婦と知り合いになったイレーナは、彼女を陥れ、アダケル家のメイドになることに成功する。料理上手で仕事も確かなイレーナはすぐに夫人の信頼を得る。一人娘のテア(クララ・ドッセーナ)とも、いつしか母娘のように仲良くなるのだが・・・。



いつものように

まったく予備知識を持たないまま

観てからしばらく経ちます・・・


この邦題とチラシでは

どんな親子ものだろう?と思ったのですが

まったく違って、サスペンスでした

原題は“La Sconosciuta”「見知らぬ女」ですから・・

かなり違いますよね(汗)



冒頭から・・え?と思う映像で始まり

思わず間違えて借りたかしら??と思い

ん??これは『愛の嵐』のような

戦時中の記憶とか??などと

どんどん勝手にあれこれ思ったりもしましたが

いやはや、まったく違うお話でした


ジュゼッペ・トルナトーレ監督というと

ハートフルなすこしセピア色っぽい

やんわりとしたお話を思ってしまいますが


この作品は

何が起きているのか

何がおきようとしているのか・・

わからないままに進んでいく


ただ緊張したままに過ぎていく前半

なんとなく彼女の目的が理解できたと思わせる中盤

そして、事実があきらかになっていく後半


重いです


共感とか感動とか

そういう柔な感情が生まれる隙がありません

121分の間、イレーナの人生を

息つく間もなく見せられたという感じ・・


若い頃、きっとなんの罪悪感もなく

快楽と刺激にあふれ生きてきた彼女は

本当に大切なことや大切なものを

教えてもらう間もなく失ってしまった


そして、その何かを探すことで

自分の生きてきた証や

生きているいる理由を

捜し求めたのでしょうか・・


イレーナの物語としてだけ観た場合

この作品のラストに

少し涙が出たのですが・・・



実は、彼女はすごく厄介な人だな・・とも思いました

彼女に仕事を斡旋してくれたマッテオが言うように

彼女が来てから次々に起きる事件

あの家族も・・実は静かに幸せに暮らせたかも

ジーナもあんな事にならずに済んだかも


ただ、イレーナを演じた女優さんの素晴らしい演技に

一気に引きこまれてしまいました

どこかジョーン・キューザックを思わせる面持ちですが

若い頃のはつらつとした感じと

疲れきって無表情な現在と

同じ女優さん?とビックリしました



どうやらこの作品

ネタバレをしないで・・ということらしいので

感想を書くのに困りましたが(汗)

いろんな意味で驚かされた作品でした





にほんブログ村 映画ブログへ
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
ONCE ダブリンの街角で デラックス版
¥2,972
Amazon.co.jp

アイルランド 2006年

グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ヒュー・ウォルシュ、ゲリー・ヘンドリック、アラスター・フォーリー、ゲオフ・ミノゲ、ビル・ホドネット、ダヌシュ・クトレストヴァ、ダレン・ヒーリー、マル・ワイト、マルチェラ・プランケット、ニーアル・クリアリー


監督・脚本:ジョン・カーニー 『オン・エッジ 19歳のカルテ』


【ストーリー】

ストリートミュージシャンの男。昼はコピーした曲を歌っているが、夜はオリジナルを歌う。穴の開いたギターで歌っていると、一人の女性が話しかけてきた。女はチェコからの移民で、楽器店でピアノを弾かせてもらうことを楽しみに、日々いろいろな仕事をして生きている。たまたま彼の仕事が掃除機の修理と聞いて、女は翌日壊れた掃除機を持って現れた。成り行き上、彼女のピアノ演奏を聴くために楽器店に一緒に行った男は、一緒にセッションしてみないかと持ちかける。やがて、一緒に演奏することで絆を深めていく2人だったが…。


これもずっと観たかったのに・・・

やっと観ました♪


二人が初めて一緒に歌った

"Falling Slowly"が

まだ耳に音楽が残っています!

残像ではなく残音というのかしら・・・


もしかしたら

アカデミー賞の授賞式でも聴いていたから

記憶されていたのかも

そのくらい心に染み込んだんだなぁ~


お話のストーリーは

ドラマチックに盛り上がっちゃうのかと思いきや

結局はそれぞれの道をいくわけですが・・

そこがまた逆に良かったです♪


映画というより

プロモーションビデオを観ている感じでしたが

とにかく音楽が良かったので好きです♪

アカデミー賞での歌曲賞受賞は納得です!!


実際に主役の二人は

一緒にアルバムを出しているようです!

それ気になります♪

サントラ欲しいなぁ~と思いますが

アルバムも聴いてみたいです


この作品については

とにかく観て聴いてみて!!

という感想しか書けません(汗)



にほんブログ村 映画ブログへ
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。