映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:


ゲイリー・マーシャル 本名:Garry Marshall

生年月日:1934年11月13日

出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州

脚本家としてテレビのコメディシリーズを製作し、その後テレビ番組の監督から映画監督になった。

妹のペニー・マーシャルも映画監督。

俳優として『プリティ・リーグ』や『25年目のキス』にも出演している。




幸せのルールはママが教えてくれた (2007)<未> 監督  
・Lの世界 (シーズン4) (2007)<TV> ゲスト出演  
・ブラザーズ&シスターズ (シーズン1) (2006~2007)<TV> ゲスト出演  
チキン・リトル (2005)  声の出演 バック・クラック
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング (2004) 監督  
・プリティ・ヘレン (2004) 監督  
・モンク (2002~2003)<TV> ゲスト出演  
プリティ・プリンセス (2001) 監督  
・ハリウッド・ゲーム (2001)<未> 出演  
25年目のキス (1999) 出演  
・プリティ・ブライド (1999) 監督  
カーラの結婚宣言 (1999) 監督/原案/脚本  
・ゴッド・エージェント (1996)<未> 監督  
プリティ・リーグ (1992) 出演  
恋のためらい/フランキーとジョニー (1991) 監督/製作  
・ソープディッシュ (1991) 出演  
プリティ・ウーマン (1990) 監督  
・TVキャスター マーフィー・ブラウン (1988~1998)<TV> 監督  
フォエバー・フレンズ (1988) 監督  
潮風のいたずら (1987) 監督  
・恋のじゃま者 (1986) 監督  
・ゴー!★ゴー!アメリカ/我ら放浪族 (1985)<未> 出演  
・フラミンゴキッド (1984) 監督/脚本  
・病院狂時代 (1982) 監督/製作総指揮  
・ラバーン&シャーリー (1976~1983)<TV> 製作総指揮/企画  
・ハッピーデイズ (1974~1975)<TV> 製作総指揮  
・ゆかいなチンパン (1972)<TV> 監督/製作総指揮/企画  
・おかしなカップル (1970~1975)<TV> 製作総指揮  
・クリスチーヌの性愛記 (1970) 製作/脚本  
・裸足で公園を (1970)<TV> 脚本  
・空爆特攻隊 (1968) 出演  
・水色のビキニのマドモアゼル (1968)<未> 製作/脚本


女の子が好きな作品が多いですね♪

TVシリーズの『モンク』や『シスターズ&ブラザース』も

結構好きな作品です!

ペニー・マーシャルと兄妹で監督って

すごいですよねぇ~




にほんブログ村 映画ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャタレイ夫人の恋人 劇場公開版
¥4,980
Amazon.co.jp

イギリス 1993年(TVM) 1995年(劇場公開版)

ジョエリー・リチャードソン、ショーン・ビーン、ジェームズ・ウィルビー、シャーリー・アン・フィールド、ヘティ・ベインズ、ケン・ラッセル、デヴィッド・スターン、アマンダ・マーレイ


監督・脚本:ケン・ラッセル 『サロメ』、『ゴシック』

脚本:マイケル・ハジャック 『天国の青い蝶』(製作)


【ストーリー】

第一次大戦の戦場で負傷し、下半身不随となったクリフォード・チャタレー卿(ジェームズ・ウィルビー)は、伝統あるラグビー邸で美しい妻コニー(ジョエリー・リチャードソン)と暮らしている。妻を心から愛しているクリフォードだが、車椅子での生活は不便極まりなく、その一切の世話はコニーが献身的に行っていた。一見すべて理解しあった幸せな夫妻に見えたが、下半身不随の夫の心は癒されることのない痛みがあり、美しい妻に触れることすらなかった。さらに、若く美しい妻に恋人を持ち、家名を継ぐ跡継ぎを産むことを考えてくれと言われる・・・。姉のヒルダ(ヘッティ・ベインズ)や父のリード卿(ケン・ラッセル)はそんな彼女にもっと生きることを考えろと助言する。

さらにヒルダの助言でボルトン夫人(シャーリー・アン・フィールド)というベテランの看護士を雇い、コニーはやっと自由な時間を持つことができる。

けれど、自由な時間を持ったことで、虚無感や孤独感は一層強くなり、安らぎを求めて森の中を彷徨い歩くコニー。そこには独りひっそりと森で暮らす森番のメラーズ(ショーン・ビーン)がいた。やがて二人は互いを求め合うのだが・・・。



このところ、すっかり家族にTVを占領されて

ゆっくり映画を観る時間がありません(泣)


そんな中、木曜日の午後

たまたま時間があったので

CATVをみてみると

TVM版のこの作品がやっていました!


全4話の構成で

第1話「ざわめく心」、第2話「禁断の森で」

第3話「愛の歓び」、 第4話「運命に燃えて」

となっていました


残念なことに、その後用事があったので

2話までしか見ることができなくて・・

すごく悶々とした気分だったのですが


CATVの番組ガイドを見ていたら

お!!今日の夜中にやるじゃぁ~ん♪


ということで、録画決定!!

この場合・・全話録画するか

観ていない3,4だけにするか・・・

悩むところです(苦笑)


チャタレイ夫人にジョエリー・リチャードソン

森番オリヴァーにショーン・ビーン

イギリスの美しい自然が舞台で

ストーリーも美しい!


感想は全部観てから・・ということで!

さぁ、録画予約!!




--------- ここから 感想 ---------


観ました!!

しっかり録画して、最後まで観ることができました~♪


まず、とにかく美しい!!(前にも書いてるかな?)

イングランドの森、広大な土地に建つ大きな屋敷

それだけでも、イギリス好きな私には

嬉しい映像が目の前に広がります


この作品

ケン・ラッセル監督作品ということで

大丈夫??という声も頂きましたが・・


見事なまでにフツーに文学作品として

問題などどっこにもない仕上がりになっています!

ウットリ観てしまえるほど・・



実は、私この作品の原作を読んでおりません

(え??こんなに有名な作品なのに??ですよねぇ)

ちょうど、文学作品集的なものを読んでいたのが

中学1年生の頃でして・・・

まだ、理解できないだろう・・ということで

母にこの作品の本を抜き取られておりました(汗)

実は。。ちょっとエッチィ感じだったからなんでしょうねぇ~


ですから、ボルトン夫人がいい人なのか

悪い人なのかいまひとつ理解できなかったのです・・

この作品でのボルトン夫人

どうも表情がちょっとイジワルっぽいのです・・

(ごめんなさいシャーリー・アン・フィールド)


コニーは優雅なチャタレイ夫人のまま

父の言うように毎年恋人を変えて

何不自由なく生きていくこともできたはず

森で会うコニーとメラーズの表情と

船の上で会った二人の表情が

とても対照的で

今時不思議なくらい

まっすぐなラブストーリーだと思いました



コニー役のジョエリー・リチャードソンが

綺麗というだけではなくて

ほんとうに可愛らしい女性

そんな彼女がメラーズと知り合ってから

どんどん強さのある美しさに変わっていく

見事でした♪


恋は盲目とはこういうことを言うのかしら
あまりにも猪突猛進で
観ているこちらがハラハラしてしまったけれど
そこは、やはり苦労知らずのお嬢様という感じでした

メラーズ役のショーン・ビーン

森番姿が似合います

ちょっと悪役顔の彼ですが(ファンの方ごめんなさい)

頑固で嘘がつけない男・・似合ってます

主人の奥様を愛してしまった森番は

つねに苦悩の表情をしていますが

ラストに魅せる彼の笑顔は

胸がキュンとなってしまいます!



原作読んでみようと思いました♪



あ、ちなみに・・

ケン・ラッセルはコニーの父親役で出演していました♪




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


ポール・ニューマン 本名:Paul Leonard Newman

生年月日:1925年1月26日

没年月日:2008年9月26日

裕福な家庭に育ち、12歳でクリーブランド・プレイハウスの児童部に入る。以後、スポーツにも励んでフットボールの選手として活躍。戦争が勃発し三年間、軍隊に身を置き、除隊後はケニヨン・カレッジに入り、さらにイェール大で演劇科を専攻。

アカデミー主演賞ノミネート7回。製作、監督に乗り出した「レーチェル レーチェル」で作品賞ノミネート1回。86年「ハスラー2」で主演男優賞を受賞。

その前年、名誉賞を受賞。レーサーとしての活躍も有名で、77年のデイトナで5位、79年のル・マンでは2位となった。反戦反核運動にも積極的でブラック・リストに載ったこともある。ジョアン・ウッドワードとはおしどり夫婦として有名。がんで闘病中だったが、最後は自宅で妻に看取られる。


また一人、名優が逝ってしまいました。

若い頃はマーロン・ブランドの再来と言われたらしいけれど

実はアクターズ・スタジオで二人は同期!

マーロン・ブランドが先に売れてしまったのですね・・


確かに・・若い頃の写真を観ると

似ています・・お二人

ある意味、損をしたかも・・


『スティング』や『明日に向かって撃て』

大好きです!

でも、歳を重ねてからのポール・ニューマンは

さらに素敵です!!


『ロード・トゥ・パーディション』のような

マフィアのボスという役も

重々しくて静かな怖さがあったし


『メッセージ・イン・ア・ボトル』のような

ちょっと茶目っ気を持った

でも、実はすごく深い老人という役も良かった


『カーズ』ではドク・ハドソンの声を担当していたのですが

その役は本当にピッタリで

思い出すと胸が熱くなります


彼が残した数々の名作

少しずつ見ながら、スクリーンで輝く姿を

これからも観ながら、ご冥福を祈りたいと思います



カーズ (2006)  声の出演
・追憶の街 エンパイア・フォールズ (2005)<TVM> 製作総指揮/出演
・マイ・シネマトグラファー (2004)
・ポール・ニューマン 永遠のクールハンド (2003)<TVM>
ロード・トゥ・パーディション (2002)
・ゲット・ア・チャンス! (2000)
メッセージ・イン・ア・ボトル (1999)
・トワイライト 葬られた過去 (1998)<未>
・スーパースピードウェイ (1997)<I-MAX> ナレーター  
・ノーバディーズ・フール (1994)
・未来は今 (1994)
・ミスター&ミセス・ブリッジ (1990) 
・シャドー・メーカーズ (1989)<未>  
・ブレイズ (1989)  
・ガラスの動物園 (1987) 監督
ハスラー2 (1986) 
・ポール・ニューマンの ハリー&サン (1984)<未> 監督/製作/脚本/出演  
ウイニングラン (1983)
評決 (1982)
・アパッチ砦・ブロンクス (1981)
スクープ・悪意の不在 (1981)
・世界崩壊の序曲 (1980)
・ポール・ニューマン/遠い追憶の日々 (1980)<TVM> 監督  
・ポール・ポジション2 (1980)
・クィンテット (1977)<未>
スラップ・ショット (1977) 
・ビッグ・アメリカン (1976)
・ハーパー探偵シリーズ/新・動く標的 (1975)
・タワーリング・インフェルノ (1974)
スティング (1973)
・ポケットマネー (1972)<未>
・マッキントッシュの男 (1972)
ロイ・ビーン (1972)
・オレゴン大森林/わが緑の大地 (1971) 監督/出演  
・デッドヒート/マシンに賭ける男の詩 (1971)
・メイキング・オブ・明日に向って撃て! (1970)<未>
明日に向って撃て! (1969)
・レーサー (1969) 共同製作総指揮/出演  
・脱走大作戦 (1968)
・レーチェル レーチェル (1968) 監督/製作  
・暴力脱獄 (1967)
・動く標的 (1966)
・引き裂かれたカーテン (1966)
・太陽の中の対決 (1965)
・レディL (1965)
・何という行き方! (1964)
・逆転 (1963)
・暴行 (1963)
・渇いた太陽 (1962)
・青年 (1962)
・ハッド (1962)
・パリが恋するとき (1962)
ハスラー (1961)
・パリの旅愁 (1961)
栄光への脱出 (1960)
・孤独な関係 (1960)
・都会のジャングル (1959)
・熱いトタン屋根の猫 (1958)
・長く熱い夜 (1958)
・左きゝの拳銃 (1958)
追憶 (1957)
・傷だらけの栄光 (1956)
・銀の盃 (1954)




AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

このところ、CATVをつけると

不思議なくらい遭遇する画像が・・


どこか懐かしさを感じさせる声と

ポップな中にけだるさがある音楽


朝の情報番組で紹介されていたのを見ると

(これもまた、普段見ない番組なのにたまたま。。)

ダフィーというイギリスの歌手で

4年がかりでデビューを果たし

今世界中で人気上昇中という

ロックフェリー(初回生産限定特別価格)/ダフィー
¥1,980
Amazon.co.jp


うん!すごくわかる!



今朝はこのサイトを見つけたので

All Time ダフィー All Time ダフィー 【10月23日まで公開】

部屋の掃除をしながら

聴いていますが


お掃除捗っています!!

サクサクすすむ!

いい感じです♪



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋の夜長は~♪

HDDに録画したままの作品や

まだ観ていないDVDを観ていこうと思っていたら


BSやCATVで放送される作品が

観たかったものがけっこうありました!

ああ・・またしても我が家のHDDがフル活動かも!!



幸福な食卓 プレミアム・エディション
¥2,890
Amazon.co.jp

ユースケ・サンタマリア/酒井家のしあわせ
¥4,935

オダギリジョー/ゆれる
¥3,990

ピエロの赤い鼻
¥1,779
Amazon.co.jp

天井桟敷の人々
¥500
Amazon.co.jp

ココシリ
¥3,590
Amazon.co.jp

五月の恋
¥1,350
Amazon.co.jp

風の前奏曲
¥3,618
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。