『Dirty Granpa』

直訳すると・・・ 『下品なおじいちゃん』。

(dirty: みだらな、下品な)

 

ロバート・デニーロ 演じる主人公のDickは、『テッド』よりもF-word

連発ですので、万人には勧められない映画ですが、彼がそんな

主人公を喜々として演じている様子を見れるのも◎でしょうか。

Dickの孫Jasonを演じるザック・エフロンが好きな方には、彼の素

敵な歌や踊り、そして、"amazing abs"が見れるので、must-watch

でしょうか!

 

<お知らせ>

1)まぐまぐから発行の無料メルマガ

“英会話 使えるこの一言 映画は日常会話常套句の宝庫”

http://www.mag2.com/m/0000158066.html

では、本日から『ダーティ・グランパ』を扱っています。

dirtyな映画ですが、使える英語表現、結構あるのです。(*^▽^*)

 

2)今年、「フレンズ」が帰って来る!?日本の公開がいつかはわ

かりませんが、今からとっても楽しみです。

AD

MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』

TOHOシネマズ シャンテ他全国公開中

 

今もなお現代の音楽シーンに影響を与え続けているジャズの帝王

を描いた初の映画化作品

監督・共同脚本・製作・主演:ドン・チードル(『ホテル・ルワンダ』)

出演:ユアン・マクレガー、エマヤツィ・コーリナルディ 音楽:ロバート・グラスパー

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント 宣伝:樂舎

http://www.miles-ahead.jp

 

本作は、第59回グラミー賞<最優秀サウンドトラック・アルバム賞(*コン

ピレーション/映画・テレビ・その他映像部門)>にもノミネートされてい

ます。

 


12月23日(祝・金)より東京・大阪の2スクリーンで公開され、ジャズ・ファン

の年配層を中心に初回から満席、3日間で300万を超える大ヒットスタート

となったそうです。


2017年はジャズ生誕100周年を迎えるメモリアルイヤー。

マイルズ自身は、以下の会話(予告編内)にもあるように、”jazz”ではなく、

"social music"と呼んでいたのですが・・・。

Don't call it "jazz," man. That's some made-up word.

It's "social music".

 「ジャズ」だなんて呼ばないでくれ。造語だよな。

これは、「ソーシャル・ミュ-ジック」なんだ。

 

<お知らせ>

プレミアまぐまぐから発行のメルマガ

英会話!先生はハリウッドスター”

( http://www.mag2.com/m/P0001354.html) 320号では、

『マイルス・デイヴィス 空白の5年間』の最初のシーンから使える

英語表現をピックアップし、ご紹介する予定です。

 

 

 

AD