↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索






ようやくきた!
















2006年07月01日

日本沈没 一色登希彦版 コミック 1~2巻

テーマ:お薦め映画本

公開まであと2週間と迫った…リメイク版の「日本沈没」。プロモーションも色々と展開されているようですが、ビッグコミックスピリッツで連載されている一色登希彦の漫画版「日本沈没」が、6月30日に1、2巻同時に発刊された!Amazonの写真には載っていなかったけど…帯には1巻に草彅剛、2巻に柴咲コウの写真が使われており、監督の樋口真嗣による“期待を上回る大暴走!漫画のエネルギーは、小説を映画を量がするのか?この勢いで日本をメチャクチャにしてくれ!”という推薦文が載っている。

11月の東京、新宿…潜水艇操縦士の小野寺俊夫は、同僚とたまたま入った居酒屋で、とんでもない大惨事に遭遇する。それは、突然、ビルが地中に沈むという説明不可能な出来事であり、その沈んでいくビルの地下に閉じ込められてしまったのだ。現場に居合わせた、学者の田所や女性レスキュー隊員の阿部玲子たちと協力し合い、この難局を切り抜けるのだが…これは日本中を襲う未曾有の出来事の前触れでしかなかった…。

今度のリメイク版はまだ見ていないのだが(プレミア試写会外れたので、今は通常試写会に応募しまくってるのだけど…これまた当たりそうにないなぁ)、この間、久しぶりに旧作の映画版の方を見直した 。この漫画版を見る限りでは、だいぶストーリーは違っているよね。まぁ、現代にあった内容にアレンジがされているんだろうけど…。

漫画で読むと、キャラクターの役回りとかも微妙に違うよね。昔の映画では…丹波哲郎の演じる首相がさ、日本を引っ張っていくリーダーみたいに描かれていて、カッコよかったのに…この漫画では物凄く無能そうに描かれている。きっと映画でもそうなんだろうな?操縦士の小野寺も…どちらかというと使いっぱしりみたいな存在だったのに、それこそ田所の役割を奪っちゃうような、学者みたいに偉そうに演説をぶったりするしね。けっこう頭の良いキャラクターになってる。映画では柴咲コウが演じる女性レスキュー隊員も、それこそスーパーヒロンぶりを見せる。漫画だから、すんなり見れちゃったけど、実写映画で、しかも柴咲コウで、こんなキャラクターをどう表現するのか、樋口真嗣の演出がかなり肝になってきそうだなぁと…。「ローレライ」の香椎由宇みたいに、違和感ありありのアニメキャラになってしまうのだろうか?(いや、好きなんですよあのキャラも)。

まだ見ぬ、リメイク版映画の出来を想像しながら、このコミック版を読むと、なかなか面白い。予告を見るとさ…本当に「ガメラ3」の再来と思うほど、日本が破壊されまくってますからね~。特撮映像の方は、文句なしに凄いものができるだろう。今の時点では、柴咲コウと、草彅剛ってキャスティングだけが微妙に心配なんだよな…。


【コミックの購入】
小松 左京, 一色 登希彦
日本沈没 1 (1)

日本沈没 2 (2)

日本沈没 3 (3)  7月28日発売予定 予約受付中




【「日本沈没」関連のDVDソフト
DVD 日本沈没
DVD 日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX
日本沈没 ナビゲートDVD









人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月02日

立喰師、かく語りき。 押井守

テーマ:お薦め映画本

先月末に購入した押井守監督の新刊「立喰師、かく語りき。」を読了した。自分も先月見に行った、現在公開中の「立喰師列伝」(映画の感想はコチラ⇒クリック )に関する、インタビュー、対談、メイキングなどをまとめたもので、映画同様、押井ファンなら楽しめる濃密な内容になっている。

ジブリの映画プロデューサー、鈴木敏夫との対談は、多分、公式サイトのメイキング映像で流れている対談と同じ内容じゃないかな?けっこう前にサイトのメイキングを見たので、自信はないけど…話している内容がけっこうかぶっていた。ほか、笠井潔、冲方丁といったベテラン作家、若手作家との対談も掲載。笠井潔と学生運動の話で盛り上がるあたりは、ちょっと無知なオイラなんかは置いてきぼりくう箇所もあるけど、まぁこの手の話で盛り上がるのはいつものことなので。

でも、本文以上に面白かったのが…カバーの裏面にある“押井守的思考/好きor嫌い-42の質問”。42のキーワードに、好き嫌いで答えているんだけど、今までにありそうで、なかった質問も多々あり、押井さんの素に一歩踏み込んでいる。例えば「セックス」と問われて、間髪をいれずに「大好き。理由はいらないじゃない」って答えてるし(笑)この人も普通の人なんだって身近に感じた。「ディズニー」「ジブリ」は嫌いだそうで、「ハウルの動く城」も見ていないのだそうだ。でも、「ゲド戦記」の前に日テレでやるから、そうしたら見るよと言っている。他にも「ガンダム」「ゴジラ」「ウルトラマン」「手塚治虫」「天皇制」「小泉純一郎」「巨乳」「美少女」「萌え」「援助交際」「モーニング娘。」など…へ~こんな風に考えているのかと、面白い答えがいっぱい載っている。

自分は本を外に持ち歩くとき、カバーを外すクセがあるので、直ぐにこの仕掛けに気付いたんだけど、もしカバー外してなかったら気付かなかったね、こんなところにも記事が隠れているなんて(笑)目次にはちゃんと“カバー裏 OMAKE”と書いてあるし、カバーの折り返し部分には“裏もご覧ください”って注意書きがあるんだけど(でも帯で見えなくなってる)。この本を読み終わった人でも、案外見落としている人がいるのでは?


【書籍の購入】
立喰師、かく語りき。






人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月20日

サルに教える映画の話 井筒和幸

テーマ:お薦め映画本

虎乃門の自腹コーナーで英愛を辛口批評している、あの井筒和幸が毒舌返上?映画をホメちぎる?ということになっている新刊本「サルに教える映画の話」ですが、ご安心ください。確かに、いっぱい映画を誉めていますが…しっかりと毒舌も、エロコメントも、与太話も健在です。いつもの井筒節です。虎乃門のコーナーでは、自腹で見てはいるけど、鑑賞する作品は作為的に選ばれたものが多いので、好き放題やっていそうで、実は制約がいっぱいあるのだそうだ。意外とストレスがたまってしまうから…鬱憤晴らしに、こちらでは自分の本当に好きな映画や俳優、監督について語るということになっています。だから、嫌いな作品について話題になれば、相変わらず容赦なく毒舌コメントで撃沈!フジテレビ映画やハリウッド大作は格好な標的なわけです(笑)

取り上げられる作品は、監督が青春時代に見てきた、アメリカのニューシュネマを中心とし…カーペンターの「遊星からの物体X」からはじまり、今年のアカデミー賞作品「ミリオンダラー・ベイビー」まで大いに語り通す。時たま、ネタバレも平気で書いてることもあるので、見てない作品の記述があったら、要注意かもしれませんね(笑)「オールドボーイ」とか「ミリオンダラー・ベイビー」とか、詳しく語りすぎだよって感じだし。見ている人は、とくに問題ないんだけどねぇ。

元々は「エンターティメント・ゲイト ビデオ・DVD版」というフリーペーパーに連載されたコラムを、単行本用に加筆したものだそうで…ちょうど「ゲロッパ!」や「パッチギ!」の撮影時期と重なったりもするので、そういった撮影秘話も語られる。「ビッグショー!ハワイに唄えば」での、ハワイ撮影の愚痴もけっこう面白かった。映画論だけではなく…わかりやすく噛み砕いた言葉で技術論もしっかり語ってくれるので、なかなか飽きないで読めます。



【本書で監督が誉めていた作品などをチラっと紹介】

ゴッドファーザー
本書で何度も登場したのがこの「ゴッドファーザー」。撮影秘話なんかもよくご存知で、色々な話を教えてくれます。撮影の照明についても、この作品を題材にして語っていました。







仁義なき戦い
東映がゴッドファーザー見てパクッたんやで~。スターウォーズ見てパクったのが「宇宙からのメッセージや」って仰っていました。あとは、オ●コを映画ではじめて使ったのがこの映画だって言ってました(笑)監督、そういう話大好きですからねぇ。






飢餓海峡
井筒和幸が選ぶ、日本映画ベスト1はコレだそうです。内田吐夢監督や三國連太郎のトリビア知識まで披露し、熱く映画について語ります。あらすじも、熱く語ります。







スリング・ブレイド
劇場公開の時はちょうど『岸和田少年愚連隊」の撮影だったので見逃してしまい、その後NHKのBS放送で見て、かなりビックリしたそうです。ここ10年ではじめてTVに釘付けになったそうだ。確かに、これは強烈でしたね。







オールド・ボーイ プレミアム・エディション
コレは虎乃門の自腹コーナーでも、確か星3つでしたよね!解説が詳しすぎて、映画を見た人間から言わせると、ちょっと喋りすぎではないかと思うが…。まぁ、映画好きだったら、間違いなく見ているだろうからなぁ、コレは。

「オールド・ボーイ 」のソフトをAmazonより安くセール販売しているショップを発見!50%引きで1,990円(税別 送料別)⇒楽天 PANORAMA ld-dvd.com




ミリオンダラー・ベイビー
これも虎乃門の自腹コーナーで、確か星を3つつけたはず。ハードボイルドやでぇ~ってTVで言っていたのが記憶にの残っている。パートナーのサルくんに、結末は言わんとこうって言ってたのに、2、3ページ後にはしっかりとイーストウッドが●●●●●●を抜くってはっきり書いてるし(笑)これも、映画を見た人だったらいいけど、見る前に監督の発言を見ちゃうと、衝撃度が減りますので要注意。







他にも、B級ホラーから、ピンク映画まで色々なものを誉めたりしていますし…フジテレビ映画(踊る、ハットリくん、ソウルなど)をバカにしまくったりしていますので、よかったら「サルに教える映画の話」を読んでみてください!

【この本を読む前に、こんなのを見ておく、読んでおくとさらに楽しめる!】
DVD パッチギ ! スタンダード・エディション

DVD パッチギ ! プレミアム・エディション

DVD ゲロッパ! GET UP(期間限定廉価版)

書籍 虎の門 井筒和幸のこちトラ自腹じゃ!101本斬り



【書籍の購入】
書籍 サルに教える映画の話

井筒和幸:著

定価:1,575円(税込) ISBN:4-901784-80-3

毒舌返上!たまには映画をホメさせろっ! 井筒監督が映画の手ほどき。とっておきのお奨め映画のウラを教えます。 『遊星からの物体X』~『レイジングブル』~『陸軍残酷物語』~『ゴッドファーザー』~『愛のコリーダ』~『ミスティックリバー』~『オールド・ボーイ』~『パッチギ』他30本。







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月02日

爆発道場 福井晴敏×樋口真嗣

テーマ:お薦め映画本


「ローレライ」の監督、樋口真嗣と、原作者の福井晴敏が…映画の爆破シーンに燃えて、萌えながら語り通す、非常に間口が狭そうな、対談集なんですけど、先日発売した「ローレライ」のオーディオコメンタリーそのまんまの、まぶだち感が、けっこう面白い。ただ、良くも悪くも、「ローレライ」の宣伝要素が高いのが目立つ。この2人が絡むってだけで、自然とそうなっちゃうんだと思うけど…わざわざDVD発売直後に、単行本化してきたくらいだから…売り手の方も「ローレライ」の延長、関連本として売りたいのだろうと思う。商売上手な、角川だから。

一応お約束で、完成直後の「ローレライ」を自分たちでブッた斬ったりしているし、「ローレライ」のピエール瀧をゲストに招いたりして、オタク話で盛り上がったりもしている。樋口真嗣の舎弟的な、特撮監督の神谷誠さんや、「戦国自衛隊1549」の特撮監督さんを交えての4者対談なんかは、個人的に一番面白かったかな。

今年の福井晴敏、映画化ラッシュの総括ということで…「ローレライ」「戦国自衛隊1549」「亡国のイージス」も巻頭カラーで紹介されているし、対談以外にも、福井晴敏による文章が頻繁に出てくるので、ファンの方はチェックかと…。欄外の注釈とかも、けっこうふざけていて楽しいし。

対談のはじめ、「日本沈没」のコーナーで、福井&樋口のベスト3邦画は「日本沈没」と、あとは「太陽を盗んだ男 」と「新幹線大爆破 」と語っていた。 2人ともこの映画で共通しているのだとか。確かに、「太陽を盗んだ男」を邦画ベスト1に選ぶ人は多いよね、これは納得…っていうか、自分もベスト3選んだら、どっかに必ず入れるタイトルだな、コレは。




【この本を読む前に見ておくとベストなDVD】

色々、作品が出てくるのですが…メインで扱われた作品を紹介しておきます!

日本沈没
対談、一発目にもってきたのがこの作品。これに関連して、色々とパニック系東宝特撮のトリビア話などをからめています。途中挿入されるヒ口(樋口)のひとくちメモコーナーでは、TV版「日本沈没」についての話題も触れられていた。






レッド・オクトーバーを追え!
第二回目は、福井晴敏の自慢のホームシアターで対談を敢行!「終戦のローレライ」を書き上げるのに、かなり参考にした作品なのだそうだが…逆に樋口真嗣は、あまりお気に召していない作品だそうで、誉める福井とは逆に、技術的な部分で貶しまくっているのが特徴的。自分はジャック・ライアンシリーズの中では、わりと好きな作品なんだけどなぁ。確かに、今見ると、映像はかなりチープだけど…。




海底軍艦
「ローレライ」撮影中の樋口真嗣を、撮影所まで押しかけ、引っ張り出した第三回目の対談。お題として、福井が色々な有名潜水艦映画を挙げるが、色々な理由をつけて、却下しまくる樋口。潜水艦映画を撮ってるのに、潜水艦映画なんて見れないと(笑)でも、これだったら大丈夫ということで、「海底軍艦」に落ち着いていた。実は「ローレライ」ってこの路線じゃないかと思うし…樋口真嗣は、それっぽいこと言っていたが、福井晴敏はこんな作品と一緒にするんじゃないって反発していました。



インデペンデンス・デイ
DVD見て対談するだけなのに、何故か伊東の温泉まで出かけていった第4回目のお題はID4なんだけど…色々な事件が!詳しくは書籍の方で…。自分も、侵略されるまでは面白い映画だと思うのですが、なんかSWになっちゃった後半要らないよね?侵略されて終ればいいのに…これだったら「マーズアタック」の方が百倍面白いって、常日頃思っているのですが…樋口真嗣も似たようなこと言っていた。これをお題として選んだ福井晴敏の心情は…。



サンダーバード フィルム・コレクション
樋口真嗣がチョイスした、この作品…サンダーバード初心者の福井に薀蓄を語り聞かせます!昨年のダメ映画、リメイク版「サンダーバード」も作品を貶しまくり、試写会の方法も貶しまくり…大暴走してました。






スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
福井曰く…「手直ししやがって、LD捨てられないじゃないか!」。あ~、みんな同じ事思ってるんだなって感じです。流行のディレクターズカット版について、やや批判的な意見を語る樋口真嗣。日本語吹替えを選択してしまったために、オープニングテロップが日本語で流れたことに過剰に反応する福井晴敏が面白かった。確かに…あれって驚くよね。自分はDVDでディズニーアニメを見た時に、やっぱり日本語で文字が出てきて、ビックリした記憶がある。



ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産)

完成直後…初号試写の様子を、ジックリ語っています。








スターシップ・トゥルーパーズ
ゲストにピエール瀧を招いて、語りまくっていたのが、バーホーベンの大殺戮映画。話は、どれだけバーホーベンが変態かって話で盛り上がっていました。







爆裂都市 BURST CITY
特別編ということで…「戦国自衛隊1549」特技監督・尾上克郎氏、「亡国のイージス」 特技監督・神谷誠氏を招いた四者対談前半戦は…尾上特技監督もスタッフとして参加、更に「亡国のイージス」の阪本順治監督も「爆裂都市」に関わっていたということで…当時の撮影秘話などを語っていた。映画も凄かったけど、撮影現場はもっと凄かったらしい。




戦国自衛隊 DTSコレクターズ・エディション
4者対談の後半戦は「戦国自衛隊」のオリジナル版について、それぞれ思いをぶつけていた。原作者の目の前で、「戦国自衛隊1549」、そして福井作品全体で足りないものは何かという鋭いツッコミを広げる3氏。やっぱりアレですか(笑)思わず観客、読者の代弁をしてくれた3氏に拍手…それは何かは、読んでからのお楽しみ!






【発売決定しましたね!】
DVD 戦国自衛隊1549 DTS特別装備版 (初回限定生産)
DVD 戦国自衛隊1549 標準装備版 (初回限定生産)
DVD 戦国自衛隊1549 & 戦国自衛隊 ツインパック (初回限定生産)

書籍の冒頭で「ローレライ」「亡国のイージス」「戦国自衛隊1549」…福井映画3本をカラーページで総括!3作品のガイド本で取材を担当したライターさんが福井晴敏と対談しながら、第三者の視点で撮影の裏話を語っているのが、けっこう面白いです。


【書籍の購入】

書籍 爆発道場


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月23日

今月はDVD付き!?映画秘宝2005年9月号

テーマ:お薦め映画本
映画秘宝



7月21日発売の雑誌・映画秘宝9月号を、発売日に買っておいたのだが、読んでなかったので、いままで熟読していました。な・な・なんと…ポルノ女優の林由美香さんが、先月急死していたとか …。映画秘宝の追悼特集で知りました。別に、ポルノにお世話になっていたわけじゃないので、ファンとかではないのですが…庵野秀明監督の「ラブ&ポップ」のメイキングや、ガメラ3のメイキングビデオにも、チラリとご出演なさっていて、その存在をしっていました。ちょっと前に、映画秘宝でもセクシーなグラビアが載っていたばかりなのに…。ご冥福をお祈りします。

さて、今月の映画秘宝は、創刊10周年記念の第一弾として、特別付録のDVDが付きます。「スターゲイト SG-1」のレンタル化に伴ない、第1話の日本語吹替え版がまるまる収録されているのに加え、現在公開中の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」関係で、ルーカス・アーツ社長のジム・ワード社長の独占インタビューという、秘宝らしいちょいマニアックな映像も収録。これまた秘宝らしいチョイスの新作映画・DVD・ゲームの予告編まで付いているので、なかなか楽しめるオマケであった。


スターゲイト SG-1 が8月よりレンタルでも解禁されるのですが、シリーズの第1話を日本語吹替え版でまるまる1話収録しています。本誌内でも、カラー2ページを使って特集されていますので、ファンの方はお見逃しなく!







【付録DVDに収録の新作映画、DVD予告編】

THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション  -less [レス]  スターゲイト SG-1  冒険野郎マクガイバー 東方三侠 ワンダー・ガールズ  東方三侠 ワンダー・ガールズ 2  オッパイ星人  キャビン・フィーバー  スパイダー・フォレスト  コックリさん スペシャル・エディション  死霊伝説 セーラムズ・ロット   あゝ! 一軒家プロレス  SAYAKA ISOYAMA IN まいっちんぐマチコ! ビギンズ ローズ・レッド:ザ・ビギニング


【付録DVDに収録のゲーム予告編】
スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐  レゴ スター・ウォーズ  DRAG ON DRAGOON2 封印の紅、背徳の黒



今月号で一番おもしろかったのは…「シスの復讐」を特集している雑誌18誌(映画秘宝含む、スクリーンやロードショー、キネ旬など)のSW特集の中身を、星取表で辛口レビューしている企画。紙面の古臭さ、勘違い記事の指摘など…老舗映画雑誌や、ファッション色の強い某雑誌に、かなり辛口に噛み付いてるので、さすが秘宝だなぁと。
秘宝Girlsコーナーは…森下千里 チェ・ミンソ 栗山千明 千明ちゃんは可愛いですね(^o^)

梶芽衣子のグラビア&インタビュー、小林旭の世界など、相変わらず幅が広い企画がたくさんありますね。


あとめでたくDVD化された石井聰亙の「爆裂都市 」を、も一つの代表作「狂い咲きサンダーロード」と共に大特集している!











人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年07月20日

本日発売 DVDでーた8月号

テーマ:お薦め映画本
ビデオでーた8


またまたあっという間に1ヶ月…先月号からちゃっかり名前が変わった、“新装”DVDでーた(旧DVD&ビデオでーた)を、毎度の事ながら買ってまいりました。うーん、でも思ったほどろくな情報載ってません。ネットでさっき知ったんですけど… 「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- 」の10月28日発売とか、全然間に合ってないし…。ほとんど既知の情報ばかりで、あんまりDVD情報誌としてのありがたみがなくなってきている感じです。たまには、ネットと同じくらいのスピードで、えっこんなソフト出るの!って驚かせて欲しいものだよ。昔は、ソフト情報を知るのに…毎月DVD雑誌の発売日が待ち遠しかったんですけどねぇ。ライバル誌の「DVDぴあ」が消滅してから…DVDでーたさん、あからさまに手を抜いてない?あくまで、DVDソフトの情報誌なんだから…一所懸命に新作映画をプッシュしなくたっていいよ。そりゃー、そうした方が売れるのはわかるけどさ。


今回の表紙は…「24 TWENTY FOUR シーズンⅣ」のリリースが迫る、ジャック・バウアーことキーファー・サザーランド!「24」関連の記事はカラー6ページ…シーズンⅣの情報はそのうち2ページで、レンタル&セルのリリーススケジュールと共に、既に色々なところで伝えられているジャック以外のレギュラーキャラクター総入れ替え、新キャラクターの紹介を行っています。で、残りの4ページは…24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX 発売にあわせた、シーズンⅠ~Ⅲのおさらいです。



仰々しくDVD最速レポートと題した、新作ソフトの発売スケジュール紹介だが…コンスタンティン  キングダム・オブ・ヘブン  ザ・インタープリター  エターナル・サンシャイン  マシニスト  炎のメモリアル  ライフ・アクアティック  デンジャラス・ビューティー 2  きみに読む物語  真夜中の弥次さん喜多さん など、1ヶ月くらい前から知っていた情報ばかりだったなぁ。

一点、11月に「インファナル・アフェア トリロジーBOX 」 という情報はありがたかった。早まって9月にパート3の単品を買う人も減るだろう(笑)自分は、香港でトリロジーBOXが出ているという話を聞いていたので、きっと日本でも出すだろうと思ったから、このシリーズは大好きなのにも関わらず我慢してDVDを買っていなかった。ただ…香港で出ている、3部作の再編集バージョンが付いたBOXと同様のものなのかは、詳細が書いてなかったので、まだわからない。全作をDTS-ES化し、音声解説だとか、Ⅰの別エンディングバージョンとしか書いてなかったので、もしかしたら香港で出ている、再編集バージョンが入ってるトリロジーBOXとは別物なのかもしれない。あっ、記事の中に4枚組って書いてある!確か香港版は8枚組だったはずだから…たぶん内容は違うね(^^ゞ



 
人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月20日

本日発売 DVDでーた7月号←何気に誌名変わってる!?

テーマ:お薦め映画本
DVD&ビデオでーた7月号

一ヶ月経つのってあっという間ですね。毎度の事ながら本日、20日発売の角川書店のDVD情報誌、DVD&ビデオでーたを…近所のセブンイレブンまで行って、買って来た。映画業界はどこもかしこもスター・ウォーズの話題で盛り上がっていますが、こちらもSWが表紙でした。もちろん特集記事も組まれており…付録として劇場版ポスター(デカイのでもちろん折り畳んである)が付いてくる。

新作ソフトの情報に関しては…最近はネットの方が情報が早く(前は雑誌発売に合わせた情報解禁だったのがそうじゃなくなった)、新作系の目玉作品については、コレといってビッグな情報は載っていなかったが…情報解禁になっていても、ネットショップのメルマガあたりじゃ扱ってくれないような微妙な線のソフトで…いくつか気になる物があったので、少し紹介しようと思っている。

で、買うときに気が付かなかったのだが…とうとう雑誌名から、“ビデオ”の文字が外されて…“DVDでーた”になっちゃった。ビデオでーたの創刊当初から買っている自分としては…“DVD&ビデオでーた”という名前に変わったときも複雑な心境だったのだが、これはそれにも増して、なんか嫌だなぁ(のくせ、買うとき気づいてないし)。ということで…本誌の中で、サラウンドシステムやPSP、DVDレコーダーなどが当たる“新誌名記念「これからもヨロシク!プレゼントクイズ」”なる企画を実施している。ハガキのみの受付なんだけど…今のご時世なんだからネット応募可能くらいにして欲しいところだ!

【本誌の情報で気になったソフトはコレ!】

7月20日にVシネマの傑作 極道聖戦I  極道聖戦II  極道聖戦III  の極道ジハードシリーズが一挙に同時リリースされるらしい。何で今ごろなんだか…ちょっと油断していました。これは、三池崇史が監修を務め、原案は武知鎮典というVシネファンにはたまらない布陣。さらに、監督はポスト三池崇史と言っても過言ではないはずの、横井健司が担当している。7月は購入予定ソフトをしぼり、既に予約を済ませちゃったので、新たに3本もソフト代金を捻出するのが、いささか大変なんだけど…これはなんとしても買いたい。こういう見逃しがちなソフトが発見できるので、段々と中身が薄くなっていくDVD&ビデオ…じゃなかった、DVDでーた誌も毎月買ってしまうわけですね。






その他では、既発タイトルの廉価版なのだが…どうやら本編仕様が今までのものとは違うディレクターズカット版で出すらしい60セカンズ ディレクターズ・カット版   コヨーテ・アグリー 特別編集版 が8月24日にリリースされる。ジェリー・ブラッカイマー作品ということで、新作のナショナル・トレジャー 特別版 と一緒に買わせようという魂胆らしいです。ただ…1500円という価格がちょうどいところを突いてきたなぁという感じです。これだったらバージョン違い、買っちゃうかもしれないよね。 ついでに音声もDTS化してくれるとありがたいんだけどね…それは無理?



先ごろ頃、無罪半ケツ判決になったばかりのマイケルさんの「ムーン・ウォーカー」が、9月2日にワーナーから発売になるのがタイムリーかな?今現在、この書き込み時点ではAmazonでは検索できませんでしたが…。他にも9月2日にワーナーで、旧作の初DVD化、スペシャルエディション化などが数本あります。

人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月05日

テレキネシス 山手テレビキネマ室 第1巻

テーマ:お薦め映画本


「テレキネシス 山手テレビキネマ室」、先月末に出た…小学館の新刊コミックで、自分もたまたま本屋で見つけて、タイトルに惹かれて思わず買ってしまったのだが…これがなかなか面白いコミックなのだ。TVの映画放送という…ちょっとマニアックな仕事を題材に、映画業界の様子も描きながら、名画と呼ばれるような古典作品を紹介し…なおかつ社会人、会社人としてのありかたみたいなのをさりげなく教えてくれるのがこのコミックです。

ドラマ制作に憧れる、テレビ局に入社したばかりの新入社員・マキノが…自分の希望とはかけ離れた、深夜映画の担当部署に配属させられてしまう。さらに…上司は局内でも変人扱いされている変わり者で、映画オタクな問題社員・東崋山。いつもテレビキネマ室(通称:テレキネシス)にこもって映画三昧の生活を送っているのだが…社内で問題を抱えた人々が、崋山の元を訪れ、彼の薦める映画を見ると…問題解決の手助けになるのだ。

いや~、読み終わった後は、自分も古典作品を見たくなりますね。新入社員のマキノ同様…内容は知ってるのに、意外とちゃんと古典名作って見ていなかったりするんだよね。でも逆に…これを読んじゃうと、取り上げられた古典名画を見たような気分にもなってしまうけど(笑)ちゃんと、エピソード毎に、取り上げられた作品の解説も載っていて、映画ガイドとしても活用できる優れもののコミックです!

敏腕のTVマンでもないし…映画の配給会社や制作スタッフでもない…TVの深夜映画放送というアイデアが、微妙でいいですよね。DVDやビデオで映画を見ちゃうので、最近は普通のゴールデン枠のTV放送で映画ってあまり見ないんだけど…確かに深夜枠の映画放送は、ソフト化されていないようなマニアックなものも多く…まだまだお世話になってますよ、自分も。このコミックにメインで取り上げられていたのは…ベタベタの古典名作ばかりだったですけどね。

作品の中に、何度も映画の名シーンを模写したコマが出てくるのだが、その度に権利の問題で、映画会社の名前がクレジットされているのが、ちょっとだけ目障りだった(笑)ちなみに、一番最初のコマは…「砂の器」でした。

映画好きの人だったら、面白く読めると思います。

【コミックの購入】

著者: 東周斎 雅楽, 芳崎 せいむ

タイトル: テレキネシス山手テレビキネマ室 1 (1)











【コミックで取り上げられた作品…】

DVD 風と共に去りぬ
DVD オール・ザ・キングスメン

DVD エルマー・ガントリー 魅せられた男
DVD サンセット大通り

DVD 愛と青春の旅だち

DVD 大いなる勇者

DVD アスファルト・ジャングル

 

上記以外にも、色々な映画が出てきますが…とりあえず各エピソードのサブタイトルとして扱われたものをチョイスしてみました!


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

  
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年05月26日

戦国自衛隊1549&亡国のイージス なかなか面白いぞコミック版! 

テーマ:お薦め映画本


これから公開される邦画大作「戦国自衛隊1549」と「亡国のイージス」…どちらも「ローレライ」の原作者、福井晴敏が関わってる作品として要注目なのだが…映画公開に先駆けてコミック版が続々とリリースされている。どちらもまだ…完結していないのだが、やっぱり原作がしっかりしているからか、なかなか面白い作品になっている。


著者: 福井 晴敏, 半村 良, Ark Performance
タイトル: 戦国自衛隊1549 (1)

6月11日公開、手塚昌明(ゴジラシリーズ)監督の「戦国自衛隊1549」をコミック化したもの。昔の自分が知っている「戦国自衛隊」とはだいぶ印象が違いますね…このコミック版を読むと、映画の方もけっこう期待してしまう。作画がけっこう緻密で…自分の好きなタッチの画です。巻末には福井晴敏のあとがきも載っていました。寺田克也がイラストを描いている、小説版 も出てるんですけどね…高いので買うのをやめました(笑)





著者: 横山 仁, 福井 晴敏
タイトル: 亡国のイージス 1 (1)
タイトル: 亡国のイージス 2 (2)

7月30日公開予定、阪本順治監督「亡国のイージス」のコミック版。ようやく2巻目が23日に発売になりましたね。2巻には…映画出演者の顔写真が入った帯が、けっこう目立っています。






戦国自衛隊1649公式サイト⇒http://www.sengoku1549.com/pc/
亡国のイージス公式サイト ⇒http://aegis.goo.ne.jp/


【小説版もどうぞ…】
著者: 福井晴敏
タイトル: 戦国自衛隊1549
タイトル: 亡国のイージス 上 講談社文庫 ふ 59-2

タイトル: 亡国のイージス 下 講談社文庫 ふ 59-3





人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年05月20日

本日発売 DVD&ビデオでーた6月号 

テーマ:お薦め映画本
ビデオでーた


本日、20日発売の角川書店のDVD情報誌、DVD&ビデオでーたを…近所のセブンイレブンまで行って、買って来た。最近は、こんな雑誌を買わなくても、各DVDショップのメルマガなどネットの方が情報が早かったりするんだけど…ジックリとソフトの購入予定を立てるには、やっぱり必要なんですよね。昔に比べて、記事の内容も一般向けになっちゃって…物足りなさは感じるんだけど(15年前はAVの情報も載ってたんだよ)、“ビデオでーた”時代、創刊当初から買っているので…買うのが習慣になっちゃってるわけでもあります。一時は老舗を抜く人気だったライバル誌のDVDぴあ(やっぱぴあというネームバリューだろ)が…いつのまにか休刊だか廃刊だかになってしまい…似たような雑誌が、他にもいくつかあるけど…結局は、コレが最後まで生き残りそうな気配ですよ。前は、DVDぴあと両方買ってたので(最初こそ、両方とも、それなりに斬新な企画があったのに…企画をパクリ、パクられ、だんだん似たり寄ったりの内容になってきちゃいましたからね) …たった数百円でも無駄遣いが減って良かったなぁなんて思ったりもしている。

さて…今回もメジャー系のソフトは、いたるところで発売日の発表がされているので、どうでもいいやって印象なんだけど…旧作ソフトでは、いくつか“待ってました”と思うソフトが紹介されていた!で、一番嬉しかったのは、この記事だ!

遂に、出ますよ…ブルース・リーの遺児であり、彼自身も撮影中の不慮の事故で亡くなってしまった、あの作品…ブランドン・リー主演の「クロウ 飛翔伝説」のDVDが8月19日に光臨いたします!?通常版に加え、2枚組のデラックス仕様、サントラCDやフィギアの付いたコレクターズ・ボックスなども企画されているようで…音声はもちろんDTS化。いくつも続編はつくられて、そっちはDVDで発売されていますが…どれもブランドンの1作目を越える作品はなかったですよね!

まだ、Amazonでは正式にこのソフトの予約を開始していないのですが…何年も前からDVD化情報が決定したら、メールが届くサービスを受け付けていたので、間もなく、登録してある人には情報が届くのではないでしょうか?

-6月5日訂正-
予約受付中 クロウ - 飛翔伝説 - デラックス・エディション
予約受付中 クロウ - 飛翔伝説 - DTSエディション
予約受付中 クロウ - 飛翔伝説 - コレクターズ・ボックス (完全限定生産)







あとは…気になるところでは、広川太一郎の吹替えを収録した、Mr.BOOのリマスター版DVDが出ますね。一時期、ヤフオクでTV放送を録画したインチキDVDが高額で取引されていた人気アイテムですからね…要チェックでしょう!こちらも、まだAmazonでは予約開始してないみたいです。

-5月26日訂正-
予約受付中(8/26発売): Mr.BOO ! DVD-BOX




あっ…そうそう、お待ちかねの「24 -TWENTY FOUR- シーズン4 」のレンタルリリースが9月スタートだそうです。ってことは、また年末かなセル版のBOXは…。7月から3ヶ月連続で…同じFOX作品の話題のTVシリーズ「トゥルー・コーリング 」のセル版がリリースされるので…とりあえずこっちで我慢かな。

【Amazonで予約受付中】

トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1
トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス2
トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス3
 

あと…新作で嬉しかったのコレかな!?もちろん初回版をGETしなきゃ!!!!8月26日の発売が待ち遠しい…。
DVD 香港国際警察 NEW POLICE STORY コレクターズ・エディション (初回限定生産)

DVD 香港国際警察 NEW POLICE STORY (通常版)



そうそう…6月に東京国際フォーラムで行われる「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」の“日本で最速”ジャパン・プレミア試写会の募集を、開始してました。応募はハガキで…。DVD&ビデオでーた枠では、たった25組50名だそうで、当選確率はかなり低そうだなぁ。でも、出さなきゃ当たらない。バンバン出しましょうね!そろそろ…他の雑誌、ネットなんかでも募集が始まってるのかな????


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。