↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索














2017年08月06日

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ(2016年)

テーマ:洋画
アンダーワールド ブラッド・ウォーズ

WOWOWでエアチェックした「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」を鑑賞…吸血鬼と狼男の戦いを描いた人気シリーズの5作目。1作目は劇場鑑賞、2作目はDVD、3~4作目はブルーレイを購入して鑑賞してきたが…初期の方、特に1作目なんてはるか昔なので、内容もけっこう忘れている(1作目もDVDを所持してたが借りパクされた)。今回、WOWOWではシリーズ一挙放送が行われたのだが、現在、ソフトを所持していない1作目を録り逃し…リピート放送は9月までない。全部見直してから5作目と思っていたんだけど、結局、先に見てしまうことにした。

長老殺しで同胞から追放されたヴァンパイア族のセリーンは、唯一の味方デビッドと逃亡生活を送っていたが、そこに宿敵ライカン族の刺客も現れた!ライカンの新リーダー、マリウスは、ヴァンパイアとの戦いに終止符を打つための鍵を握る“イヴ”という少女の行方を捜しており、セリーンが知っていると思っていたのだ。なんとかライカンの刺客を追い払ったセリーンたちの前に、今度はヴァンパイア族が接触。ライカンとの戦いに劣勢を強いられている窮地を救うため、セリーンに兵士の訓練をしたいというのだ。同胞の元へ戻る決意をするセリーンだったが…。

色々と今までの内容を忘れてはいたものの…ちゃんと本編前に過去のダイジェストが!シリーズ3作目は、いわゆるエピソード0的内容で、直接セリーンの物語と関係ないので省略。残りの1、2、4作目を振り返るんだけど…それこそネット動画にあふれている“1分でわかる●●”的なノリのダイジェスト。正味1分15分で十数年かけて描いてきたシリーズを駆け足で振り返る。なんだかわかったような、わからないような気分だったけど、一応…これから始まる5作目の本編にも、なんとか挑めるかなという基礎知識はつき、鑑賞への心構えくらいはできたと思うぞ。

冒頭はいきなりライカンとの激しい戦い…前作に登場した謎の少女“イヴ”(前作のネタバレになるので、詳しい説明は省略)が、ライカン側では“戦い”の切り札になると考えていて、その居所を突き止めようと必死なんだけど…その“イヴ”と詳しい情報を交換しないまま、別れていたので…セリーンは本当に居所なんか知らなかった。そんなセリーンの腹の内なんて知る由もないライカンは、馬鹿みたいにしつこく追い回す。一方、裏切り者扱いにして、邪険に扱っていた同胞からも掌返しで、“一緒に戦おう”的にお誘いを受けるんだけど…ちょっと胡散臭い。

案の定…ヴァンパイア同士の“権力争い”も起きてまして、陰謀に巻き込まれるセリーン。仲間殺しの濡れ衣を着させられてしまい出奔。また別の系統の同族のところへ逃げ込んで態勢を立て直そうとするんだけど、今度はそこにライカンがやって来る。何度か小競り合いを続けてるうちに…準備不足(結局“イヴ”は見つけられなかった)のライカンが、ヴァンパイアの本丸に攻め込むことを決意!それを知ったヴァンパイアも…“権力争い”をなんとか収束させ、迎え撃つことになる。かくしてヴァンパイアとライカンの最後の戦いが始まる…ってな感じの展開。

なんだけど…本編90分しかないので、物語を詰め込み過ぎ。いや、過去の内容とかを思い出す前に、どんどんストーリーが進んでいくので、むしろ“テンポの良さ”を感じたか?派手なドンパチ、チャンバラは健在で…ホラーアクションとして割り切れば楽しめないこともない。ただ、画面が異様に暗い…WOWOWのハイビジョン画質で鑑賞してても、お馴染み漆黒のコスチュームのケイト・ベッキンセールは“闇に同化”していて、動きがわかりづらいという。“長い戦いは終わった”という締めくくりのナレーションもあった一方で、物語はまだ続きそうな気配。


監督:アナ・フォースター
出演:ケイト・ベッキンセール テオ・ジェームズ ララ・パルヴァー トビアス・メンジーズ チャールズ・ダンス


【DVDソフトの購入】
DVD アンダーワールド ブラッド・ウォーズ







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。