↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索
















2017年08月06日

パッセンジャー(2016年)

テーマ:洋画
パッセンジャー

先行配信時は金額が高かった「パッセンジャー」が、8月2日のソフトリリースを機に値下がりしたので、music.jpで視聴…最初にこの作品の情報に触れたときは「ゼロ・グラビティ」や「オデッセイ」とネタかぶってるじゃんってちょっと思ったりもした、ハリウッドで流行りのSFぼっち映画…ただし、途中からカップルになったりするので…純粋なぼっち(ってなんだよ!)でもないかな?とりあえず「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のピーター・クイルと「ハンガー・ゲーム」のカットニス・エヴァディーン(共に役名)が巨大な宇宙船に乗って宇宙を漂流する映画です。

スペースコロニー、ホームステッドⅡに向かって航行中の宇宙船アヴァロン…目的地までは120年かかるということで、乗員・乗客は冬眠装置でコールドスリープ中、運転はオートパイロットで行われていた。しかし、隕石の衝突で予期せぬエラーが!乗客として乗船していたエンジニアのジム・プレストンが1人だけ、90年も早く眠りから覚めてしまった!その事実に気づいたジムは呆然となり、船内をくまなく探したが、他に起きてる人間の姿はまったく発見できず。なんとか対処法を見つけようとするが…。やがて女性作家のオーロラも目覚めてしまうのだが…。

始まった直後はクリス・プラット演じる男性主人公がぼっちで途方に暮れるわけですが…直ぐに人型アンドロイドも登場するし、もうちょっと経つとジェニファー・ローレンスも目ざめちゃうわけで、SFに限らず、似たようなぼっち映画と比べると、観客・視聴者的には…思ったほどぼっち感はない。見知らぬ男女が、宇宙船の中で“孤立”してしまうみたいなシュチエーションを見て…アニメ好きのオイラなんかは真っ先に「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の一条輝とリン・ミンメイを思い出す。相手の女性が憧れの著名人っていう関係性もちょっと似ているなと。

出会った2人が、宇宙船内の娯楽施設で戯れながら、距離を縮めていくところなんかも…ちょっと“愛おぼ”の輝とミンメイちゃんのデートシーンみたいな雰囲気だなって思って見ていた。ちょっとネタバレになるので、あまり詳しく語れないんだけど、この恋路…なんかすっきりしないよね。方法が姑息というか…ああいう状況じゃなかったら“単なる変態”じゃないかという。まぁ、そのあたりの見解も…物語の中できっちりと議論され、その後の展開に大きく関わっていく。どういう答えを出すのかというあたりも見どころの一つであることは確かなんですけどね。

イメージとしては「ゼロ・グラビティ」をカップル仕様にして、「タイタニック」っぽいドラマをぶち込みましたみたいな感じでしょうか?あとコールドスリープ装置の故障というのは「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」のクライマックスで、夢邪鬼があたるに見せる“夢”の一つに、同じようなネタがあったなぁとか。最初は大作映画にしては映像がチープかなって思うところもあったんだけど、中盤に出てくる“プールが無重力になっちゃう”シーンの迫力はなかなかすごかった。ついでにジェニファー・ローレンスの白い水着姿がエロくてよいです(結局そこかよ!)。

この映画から得た教訓といえば…“機械はやっぱり所詮、機械だ”ってことだよね。完璧だったはずのシステムにエラーが生じてしまい、結局は“人力”でなんとかする話であったわけだし、精巧なアンドロイドだって微妙な人間の感情を正確に理解できなかったから、色々と面倒な事態にもなったわけだし(生身の人間でも空気が読めないヤツはたくさんいるが)。最近さ、やたらとロボットとかAIを搭載した製品がクローズアップされてるけど、あんなものに頼ってばかりだと人間は駄目になるという警鐘が本作の真のテーマではないかと勝手に想像している。


監督:モルテン・ティルドゥム
出演:ジェニファー・ローレンス クリス・プラット マイケル・シーン ローレンス・フィッシュバーン


【DVDソフトの購入】
DVD パッセンジャー







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。