↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索






















2017年04月07日

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊(1995年)

テーマ:アニメ映画
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

いよいよ本日は「攻殻機動隊」の実写版ハリウッド映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」の公開初日…オイラも初回上映に行くつもりで、既にチケットもネットで予約購入済みだ。そんなわけで…やっぱり元ネタの一つである押井守版アニメ「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を再鑑賞しておこうと朝っぱらからブルーレイを引っ張り出す…ちなみにオイラが所有しているのは2008年のリニューアル版とカップリングされているGHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 Blu-ray BOX。冒頭のジャケ画像およびタイトルのリンク先は実写公開記念の低価格のオリジナル版。

超高度ネットワーク社会の2029年…高度・巨悪化していく電脳犯罪に対抗するため、政府はサイボーグの草薙素子少佐を隊長とする超法規特殊部隊を結成。公安9課…通称“攻殻機動隊”の誕生である。ある日、正体不明の国際的ハッカー“人形使い”が日本に現れ、外務大臣の通訳の電脳に侵入を試みる。事態を重く見た公安9課は、通信回線を逆探知し…“人形使い”の逮捕に向かうが、犯行現場で拘束したのは“人形使い”に記憶を操られたまったくの別人だった。この事件を機に、完全に義体化された草薙は、自分の存在意義を考えるようになる。

過去にも当ブログで「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のレビューは取り上げたことがあるんだけど、その時はあくまで“2.0”の感想を語っています。今回は、あらためて1995年公開のオリジナル版を見直しました(実は、本編時間が短いので、続けて“2.0”のブルーレイも見直したんだけど)。あれだよね、押井さんの名前ばかりクローズアップされてるけど、やたら情報量が多い、士郎正宗の原作コミックをあそこまでブラッシュアップした脚本の伊藤和典さんの手腕なんかもあらためて評価したいよね。なんで、押井さんと伊藤さん仲悪くなっちゃったんだろうか?

“2.0”が発表された時に、監督の押井さんは…“オリジナルを劇場で見た人が少ない”からというのを製作理由の一つに挙げていたんだけど…オイラ、ちゃんと初日に劇場鑑賞してますよと胸を張りたい(笑)ネットで公開日を調べてみたら…公開初日は1995年11月18日(土)とのこと。ちょうどオイラはハタチの専門学生でして…就職活動の最中(なかなか決まらなくて)。その日はある企業の面接試験に挑んだ帰りで、着慣れないリクルートスーツのまま、銀座の東劇で見たんだよね。結局、その時に試験を受けた企業とはご縁がなかったわけですが…(笑)

その後は、社会人になって直ぐのころに…ちょうどLD-BOXが発売になったんだけど、そのBOXを買うつもりで銀行から下したばかりの“万券”を落とすという…これまた悲しい思い出があります。会社の近くの交番に一応、相談に行ったんですけど、もちろん“見つかるわけがなく”…なくなくもう一度ATMに寄って、確か町田駅近くのタハラ(今はもう潰れちゃってるだろうなぁ)で買ったんだっけなぁ~。今さらながらに、そのくらい前の作品だっていうのを実感したんですけど…今見ても、そんなに古臭くないし、むしろ当時よりも、話が理解しやすくなっている。

さすがに“電脳化”なんていうのはまだ物語の中のものではあるが、社会環境、とりわけネット環境は映画の世界に近い、いやそれ以上なのかなって思うよね。他にも色々と語ろうと思っていたことがあるんだけど、あれ、もう時間がないや…ほとんど思い出話だけで終わってしまいそうです、ゴメンナサイ。これから近所のシネプレックスに行ってきます…上映開始は10時ジャストです。午前中は雨だって言われてたけど…ウチの周りは降ってません、曇りです。これならいつものようにチャリンコで行けるな。また「ゴースト・イン・ザ・シェル」を見たら何か語ります。


監督:押井守
出演:田中敦子 大塚明夫 山寺宏一 仲野裕 大木民夫 玄田哲章 千葉茂 山路和弘 坂本真綾 家弓家正


【Blu-rayソフトの購入】
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。