↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索






ようやくきた!
















2017年03月20日

エクス・マキナ(2015年)

テーマ:洋画
エクス・マキナ

今日もAmazonのプライム・ビデオで1本…昨日は40年前の東映特撮なんぞ鑑賞したのだが、今回はわりと新しい洋画。劇場公開前から、日本語入りの海外盤Blu-rayなんかも出回っていて気になっていた「エクス・マキナ」…結局、海外盤も買わず、劇場にも見に行かず、その後の日本盤ソフトも買ったり、借りたりしなかった。2、3週間前からAmazonのバーゲンコーナーで、去年の11月に出たセルソフトが55%引きで売られていて、今度こそと思ったが…バーゲン対象ソフトって、その後すぐにプライムの無料対象にもなるんだよなって思ってたら、案の定だった。

検索エンジンの最大大手“ブルーブックス”で働くプログラマーのケイレブに当選の連絡が!それは、めったに姿を現さない社長のネイサンと面会できるという権利だった。ネイサンの別荘に1週間滞在することになったケイレブは…迎えのヘリコプターに乗り現地へ向かう。人里離れた広大な土地に立つ別荘で、ネイサンに出迎えられたケイレヴだったが、そこで滞在の真の目的を告げられる。実は研究施設だった別荘…ネイサンは人工知能の開発を行っており、ケイレヴはAIが搭載された女性型ロボット“エヴァ”のテストに協力させられることに!

メインの登場人物も少なく、ほとんど別荘という建前の研究施設内で繰り広げられる会話劇中心なのだが、“アカデミー賞視覚効果賞受賞”は伊達じゃなかった、女性型ロボット(アンドロイド)エヴァの、機械むき出しの透明ボディの妙な美しさ、艶めかしさに目を見張る。寺沢武一の「コブラ」に出てきたクリスタル・ボーイみたいに、全身が見えちゃうわけではなく、腕や脚、お腹など部分部分がそういう仕様になってるあたりがチラリズムにも似た、フェティッシュなエロスに通じるというかなんというか。あの見た目にエロスを感じるってけっこう重要な部分だと思う。

他にも研究施設内のちょっとした機械的なビジュアル、小道具に…SF映画ならではの美しさを感じる。その一方で、要所要所で挿入される大自然の美しさがやたらと印象的。登場人物が重要な会話をする時に…わざわざ巨大な滝(金持ちの社長の別荘・研究所が建っている敷地内にある)をバックにするなど…そういった対比が非常に面白かった。さらには…女性というものの美しさも堪能できてしまう展開が待っている。いやいや、美しさを通り越して…実は女の怖さを描いた作品なのかと。いつの間にか、ロボットたちを普通に“女性”として見てしまう。

最初は…結局「ブレードランナー」をやりたいだけじゃないのか?アクション要素がない「ブレードランナー」だなって思ってたんですけど、いやいや「ブレードランナー」にあったロマンチズムとはまったくの正反対だった。前述通り、色々な要素が美しく描かれ…エンディング間近、クライマックスもとっても綺麗な映像なんだけど、気分的には悪女が主人公の完全犯罪サスペンスを見たような感じに近い。オイラの脳内ミュージックは「SAW」シリーズで、ジグソウが勝ち誇って種明かしする時に流れるBGMだったもん(こんな感じのヤツ→PrimeMusicで聴く)。


監督:アレックス・ガーランド
出演:ドーナル・グリーソン アリシア・ヴィカンダー オスカー・アイザック ソノヤ・ミズノ


【プライム会員なら無料です!】
プライムビデオ エクス・マキナ







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。