↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索
















2017年03月14日

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(2015年)

テーマ:洋画
ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

GAGAが運営している動画配信サイト“青山シアター”にて実施していた“第89回アカデミー賞 予想キャンペーン”…他のネット予想などを参考に、ほぼ「ラ・ラ・ランド」一択で攻め、「ラ・ラ・ランド」がノミネートされていない部門に関しては独自予想で挑んだところ、「ラ・ラ・ランド」の受賞が意外と肩透かしで(笑)2部門のみの的中で終わった(特に作品賞、ぬか喜びさせやがって!)。あと独自予想した助演男優賞のマハーシャラ・アリ(「ムーンライト」)を加えて合計3部門のみの的中…賞品の100万ポイント山分けは結局、339ポイントしかもらえませんでした。

ということで、その339ポイントの配当が先日行われ、これが1か月の期間限定ポイントだったので、忘れないうちに使ってしまおうと…レンタル利用できる新作を物色。あっ、コレ見たいと思うと…SD画質でも432円だったりして、ポイント足りないじゃん、と恨み節(笑)何かないかなと、やっと探しあてたのが…DVDリリースもつい最近、3月2日だったニコラス・ケイジの新作「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」をチョイス。ハロウィンの日に息子が行方不明になって、ハゲラスが右往左往…1年間探しまくった挙句、犯人は幽霊だったという、オカルト的なホラーです。

大学教授のマイクは…仕事が忙しく、なかなか7歳になる息子チャーリーをかまってやることができない。ハロウィンの日も…約束の時間に遅れてしまったのだが、どうしても祭りを見物したいというチャーリーの申し出に、一緒に出掛けることに。しかし、その祭りの会場で、マイクがちょっと目を離したすきにチャーリーは忽然と消えてしまった。消える前に“パパ、幽霊に借りを払って”という不気味な言葉を残して…。それから1年、必死になってチャーリーの行方を探すマイク。チャーリーの失踪以来、妻のクリステンとも疎遠になってしまっていたのだが…。

幽霊相手に、ハゲラスが銃をぶっ放したり、大立ち回りを繰り広げるようなアクションものを期待していたのだが…オーソドックスな地味系オカルトホラーでしたね。特に、これといった新鮮味もなく、どこかで見たような話や展開。特に前半部分が退屈気味、息子が行方不明になるまでがちょっと長く…あと5分、10分端折っても問題ないんじゃないかと思ったよ。息子が消えたということで、案の定、嫁さんとは関係がギクシャク。ハロウィンの祭りから、慌てて1人で帰って来たハゲラス…“何やってんのよ?”と詰られるんじゃないかと思ったら、予想通りのシーンが。

結局、警察もお手上げで…1年間が過ぎる。その間に夫婦は別居…ハゲラスは“自分が目を離してしまった”というミスを棚に上げ、素人レベルで調べた情報を警察の担当者に報告がてら、“お前らが無能だからいけないんだ”と憎まれ口をたたく。子供をいきなり失った親の気持ちなど、普通の暮らしをしている人間、まして結婚もしてないオイラにゃわかるわけはないけど…明らかにハゲラスの行動は常軌を逸していて、自分勝手で、あまり感情移入できない。だから、嫁さんのスマホに連絡をいれても無視とかされちゃうわけだよね(笑)

ただ、再び息子が行方不明になったのと同じハロウィンが近づいてきて…自分の周りや、嫁さんの周りでも“不思議な現象”がたびたび起きる。ようやくそこで、ハロウィンが息子の失踪と関わっているのではないか?幽霊の仕業じゃないかということを思いつき、とりあえず嫁さんとも仲直り。警察に自分たちの考えを伝えたところで信じてもらえないので、霊媒師とか呼んじゃうんだけど…。後半は次から次へと新事実が判明…幽霊によって“あっちの世界”へ連れていかれてしまった息子を助けに行くぜ!となりますが…ほとんどハゲラスは走ってるだけです。

クライマックスなんかも子連れじゃ大したアクションもできないしな…まぁ、あんなもんだろうな。途中、幽霊の犠牲になっちゃった人物とか、もっと敬ってやれ!っていうか、巻き込むだけ巻き込んで、本人たち気づいてないよな、アレ。息子が助かって、無理やりハッピーエンド(一応、ホラーなお約束もあり)だけど…せめて警察が戻って来た息子を見て、どんな反応を示すのかってあたりは描いてほしい。別に、いまさらハゲラスが演じなくてもいいんじゃないかと思うこと間違いない、ありふれた凡作ホラー。逆にハゲラス映画特有のツッコミ要素がもっとあれば…。


監督:ウーリー・エデル
出演:ニコラス・ケイジ サラ・ウェイン・キャリーズ ヴェロニカ・フェレ ジャック・フルトン


【DVDソフトの購入】DVD ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。