↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索




50%OFF!
















2016年01月12日

フジコ Fujiko(2015年)

テーマ:日本TVドラマ
フジコ Fujiko

AmazonのFire TV Stickを使って、Huluの2週間お試し視聴を利用中(期限はあと1週間くらい)…この間「CRISIS~完全犯罪のシナリオ」という海外ドラマを全13話イッキ見して、次は何を見ようか迷っていたところ…Huluオリジナルドラマもあることに気づく。金払って、正規契約する気は今のところないので、こういう作品こそ見ておいた方がいいだろうと思い…「フジコ Fujiko」という日本のドラマをチョイス、毎日コツコツと見てました。実はオイラも原作小説を読んでいた真梨幸子の「殺人鬼フジコの衝動」をドラマ化したもの…よく映像化できたなぁ~。

夫殺しの罪で逮捕された上原藤子(通称・フジコ)…その後、フジコによる数々の殺人事件が発覚し世間を震撼させた。死刑判決を受けた後、現在は上告中で拘置所に収監されている。そんなフジコのもとへジャーナリストの高峰美智子が面会にやって来た。数日前、美智子宛てにフジコの実の娘である上原早季子から、フジコの半生を綴った原稿が送られてきて、その原稿を書籍として発行するために、本人からの裏付けが必要になったのだ。さらに美智子は、フジコが幼少期に巻き込まれた未解決事件“中津区一家惨殺事件”まで遡り、真実を探ろうとする。

原作を読んだのはもう何年も前なので…細かいところはうろ覚えなんだけれども、小説の方は作中作の手記を読み進めていくという構成で、それがいわゆる活字ならではの仕掛けである叙述的なトリックになっていて、最後の最後にアッと驚く展開が待っているという感じだった。映像だと同じようなトリックを使うわけにはいかないので、色々とアレンジをしてありますね。まず、フジコと面会室で対面しながら、話を聞くみたいな展開は、原作小説にはなかったんじゃないかな?あと、聞き手であるジャーナリストの正体を映像版はかなり早い段階でバラしている。

なんか、そういう制約をとっぱらったことで…より親子の情愛みたいなものが印象深く伝わってきて、原作とも異なるラストの衝撃が、なんかやたら切なかったです。最終回、ガラス越しで対峙する尾野真千子と谷村美月の迫真の演技合戦は見ものである。原作の叙述部分の名残なのか、映像で見ても少々、時系列の把握に戸惑ったり、記憶の錯綜もそのまま映像にしている部分もあって…迷走気味なところもあるんだけど、フジコの周りでいったい何が起きていたかという全体像は、こちらの映像版の方が理解しやすいかもしれないね。

割と丁寧に作られていて、原作読んだ人も楽しめると思うんだけど…1エピソードあたり、1時間以上ありまして、全6話なので…全部見ると6時間を超える長さなんですね。フジコの幼少期や青春期を描いたエピソードの昭和感とかよく出せていて好きなんだけど、ほんと中盤の展開はもう少しアップテンポでも良かったかななんて…あくまでオイラの好みなんですけど。中学からハタチ前後までのフジコを演じた女の子がね、ぶっちゃけ…そんなに美人じゃないのよ。まぁ、後に整形して尾野真千子になるので、あえてそういう女の子を選んでるんだろうなって…。

ただね、そんなに美人じゃない青春期のフジコが、段々と色気づいて…彼氏とヤリまくったり、下着姿で家の中をうろついたりするシーンが、ものすごくエロチックでして、そこは評価できる。美人過ぎる女子のエロシーンだと、かえって嘘くさく見えるじゃない?っていうか、この作品に出てる人って、基本…そんなに美人の人が出ていない(笑)子役とかも、その辺にいそーなガキ感がハンパない。そういうのが作品のリアルさに繋がっているのかな?役柄とはいえ、子役に“ブス、ブサイク”連呼とか、あの子役たち…トラウマにならんか、ちょっと心配にもなる。

あと、原作よりも宗教の胡散臭さなんかも前面に押し出されていたよね。原作にも伏線として、そういう要素がチラついてる部分もあったんだけど、映像版はかなりあからさまだった。フジコの素顔がどうのこうのよりも…最終的に宗教なんかにのめりこむヤツはろくなヤツがいないというメッセージの方が強く伝わったんじゃないか?(笑)オイラが宗教嫌い、無宗教の人間だからか、余計にそんな風に感じ取ってしまったわ。Huluの表記ではシーズン1となっていたが、続編があるのだろうか?原作小説は「殺人鬼フジコの真実」という続編があるんだよね。


監督:村上正典 岩田和行
出演:尾野真千子 谷村美月 丸山智己 リリー・フランキー 浅田美代子 真野響子 高橋努


【原作小説はこちら】
殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。