↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索
















2009年02月17日

純喫茶磯辺(2008年)

テーマ:邦画
勝手に映画紹介!?-純喫茶磯辺


ツタヤの新作半額レンタルで借りてきた、2009年2月6日発売、レンタル開始の新作DVD「純喫茶磯辺 」を鑑賞した。女子高生の娘と二人で生活しているダメ親父が、死んだ親の遺産で喫茶店を開業するというコメディ。アルバイトにやってきた若い娘に鼻の下をのばす親父、そんな親父に冷ややかな娘。親父をその気にさせちゃう、麻生久美子が、いつになく、ずるがしこくいや~な女を演じているのがGOOD。

妻と離婚後、高校生の娘・咲子と暮す磯辺裕次郎…父親の遺産が転がり込んできたことをいいことに、仕事を辞めてしまった。咲子に「仕事をしろ!」と一喝された直後に、たまたま入った喫茶店で、暇そうなマスターが若い女性客と楽しそうにしているのを見て、自分も喫茶店を開こうと決意。あきれる咲子をよそに、近所の商店街に“純喫茶磯辺”を開店してしまった。咲子も店を手伝わされるが、客はさっぱり…そんな時に、アルバイト志望の若い女の子・菅原素子が現れ、一目惚れした裕次郎はアルバイトに採用してしまう!

主役は雨あがりの宮迫だし、もっとシュールなギャグものかなぁって思ってたら…意外とリアルな部分もあり。後半は、中年オヤジの切なさや、そんな親を最初は軽蔑してたけど、理解し、温かく見守る余裕が出てきた娘の成長ぶりが描かれ、けっこうホロっとさせる。もちろん、小刻みに入れる人間臭いギャグや最後のオチなど、コメディとしてのセンスも評価。想像以上に面白かった。監督は前に見た「机のなかみ」の吉田恵輔…最初は気付かなかったけど、「机のなかみ」に出てきた主人公(あべこうじ)カップルが、喫茶店の客としてカメオ的に顔を覗かしていたので思い出した。

仲里依紗って正面から見ると、そんなに可愛いとは思わないんだけど、横顔はけっこう可愛いくみえる。まぁ、オイラ的には、やっぱり久美子ちゃんの方が好みだけどさ…結婚しちゃったとはいえ、まだまだ魅力的。今回の喫茶店のミニスカ衣装とか、「私、ヤリマンなんです」とシラっとした表情で言い切るなど…今までに見たことがない麻生久美子が見れて、かなり満足度は高い。嫌な性格の女なんだけど…見ている客には感情移入させなきゃいけないという際どい演技は麻生久美子ならではでしょう。

喫茶店開業の客第一号としてやってきた、みるからに“ヤ”の付くご職業な人をBOB藤原 が演じてた…実は、10年以上前の話なんだけど、新宿の映画館でBOB藤原に話しかけられたことがある。「ザ・クロウ」(クロウ2)って映画を見に行ってたんだけど、あまりにも客が少なくて「おにいちゃん、この映画って面白いの?」って、たまたまロビーで待ってたオイラに話しかけてきたのだ。その時は、失礼ながら俳優さんとは知らずに、本当に“ヤ”の付くご職業だと思ってしまい、最初はびっくりしたんだけど…けっこう気さくなおじさんで(笑)、映画の説明してあげたら(「クロウ 飛翔伝説」の続編なんですよ~)、おかえしに映画業界の裏話をたっぷりしてくれた。なんか懐かしい思い出です。映画やドラマでBOBさん見つけるたびに、この時のことを思い出すよ。


監督:吉田恵輔
出演:宮迫博之 仲里依紗 麻生久美子 濱田マリ 近藤春菜 ダンカン 和田聰宏 ミッキー・カーチス 


【DVDソフトの購入】
DVD 純喫茶磯辺
勝手に映画紹介!?-純喫茶磯辺










人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。