↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索
















2008年12月08日

ポストマン(2008年)

テーマ:邦画


ツタヤの旧作半額レンタルで借りてきた「ポストマン 」を鑑賞した…タイトルだけ見ると、どうしてもケビン・コスナーのあの駄作なアホ映画を思い出してしまうので、あんまり期待はしていなかったんだけど…長嶋一茂の娘役を演じた北乃きい目当てで、ちょっと見たかったんだよね。

郵便配達員の海江田龍兵は、昔ながらの自転車で配達しながら、地域の人々と触れ合うことにこだわりを持ち、皆から慕われている。家庭では妻に先立たれ…中学生の娘のあゆみと、小学生の鉄兵と三人で暮らしているのだが、最近、年頃のあゆみとの関係がどうもしっくりいかない。あゆみの方も、自分で決めた進路のことを相談したいのだがなかなか言い出せないでいた…。

去年の郵便局民営化と考え、どうみてもPR映画だよなぁ~と思うこの企画。映画の中では、こんなにまじめに郵便業務をやってるんですとアピールしまくってるが、最近でも配達しなきゃいけない荷物がほっぽりっぱなしだったなんてニュースがあったし、実際、民営化以降は不祥事が相次いだ。

自分もよく郵便局を利用しているのだが、最近、郵便窓口の局員の質がかなり落ちているというか…この前なんて、出した手紙の封筒をオイラの目の前で破った若い女の局員がいて、本当に呆れた。ゆうメールだって言ってるのに、何回も定形外で計算するし、今日日、コンビニのバイト高校生やスーパーのパートおばちゃんだって、1週間もすりゃ仕事を覚えるのに、窓口業務が上達しない局員が多すぎるよ。まったく、一般客にアピールする前に、局員に自腹でこのDVDを1枚ずつ買わせて、自分の勤務態度を見直しさせてほしいよ。

と…近所の某郵便局への鬱憤がたまっていたので、映画の感想からはかなり逸脱してしまったが、映画の方もケビン・コスナーの「ポストマン」同様、なかなかツッコミがいのある映画だったよ。息子が天国のお母さんに手紙を書いてポストに投函するって、あんな悪戯容認するなよ、公私混同も甚だしいぞ。

ホロリとさせるところや、じーさんの文通相手の正体が、なかなか凝ってて憎いなと感じたりもしたんだけど、長嶋一茂が大真面目にあのキャラを演じれば、演じるほど笑っちゃうんだよね。若い奴から見れば、時代錯誤なウザオヤジの代表格みたいな存在。あの性格じゃ、今の子供や若者にはおもいは。っていうか、一茂、デカ過ぎ…制服姿は似合っていたけど、絶対に住んでる家はせまいよね。ドアより背が高くて、梁に頭ぶつけそうな感じだから、見ててかなり威圧感あったよ。

ちょっとネタバレになるが、劇中で千葉から静岡まで、チャリンコで手紙を届けに行くという本当にツッコミ満載な展開がある(せめてバイクだったらそれなりにリアリティも出たんだけど)…関東近辺の観光地をバックに一茂が必至こいてチャリンコこいでるシーンが続くんだけど…途中でパンクしちゃって、自転車屋に駆け込むと、そこが木梨サイクル(笑)じゃないけど、木梨憲武が店主で出てくる。

パンクの修理が終わると、今度はどれだけ走ってきたかを客にわからせるために、その自転車の所在地がアップになるんだけど…なんと平塚、おいらんちの近所。なんでこんなシーンのために、わざわざ平塚?と思ったんだけど…娘が陸上競技をやっているという設定で、一瞬、平塚競技場で撮影されたシーンが最後の方に写るわけ。ああ、競技場の撮影のついでに、本当に平塚でロケ撮影したってことだろうなぁと納得。

そういうツッコミを入れていくと…犬塚弘の文通相手が、静岡県の小山町っていうのも出来すぎなわけで…これは邦画のロケ地でよくつかわれる小山町のフィルムコミッションがあるから、こういう設定に選ばれたんだろうなぁというのがまるわかりなわけで…。

変ちくりんな映画だったけど、ツッコミ入れながら見ると楽しかったし、ケビン・コスナーよりはまともだったかな?北乃きいたんが可愛かったので、そこだけは大変満足しております。きいたんが、知らないうちにウチの近所に来て撮影してたってのが、ちょっとだけショックだが(笑)


監督:今井和久
出演:長嶋一茂 北乃きい 原沙知絵 犬塚弘 竹中直人 野際陽子 田山涼成 遠藤久美子 大塚寧々  



【DVDソフトの購入】
DVD ポストマン デラックス版
勝手に映画紹介!?-ポストマン









人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

勝手に映画紹介!?さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。