↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索














2017年08月09日

シャドウ・チェイサー(2016年)

テーマ:洋画
シャドウ・チェイサー

WOWOWのホラー映画特集でエアチェックしておいた「シャドウ・チェイサー」を鑑賞…前にアメリカのアクション映画で「シャドー・チェイサー」って作品があったけど、こちらはロシアのホラー映画。今まではロシアで直球のホラーってイメージはあまりなかったんだけど、2か月前にやっぱりWOWOWで見た「ミラーズ 呪怨鏡」なんてもJホラーばりな内容であった。本作では“呪われた車”が登場…この設定だけ聞くと、多くの映画ファンはスティーブン・キング原作、ジョン・カーペンター監督の「クリスティーン」とかを思い出すのでは?はたしてどんな内容なのか?

子供たちの目の前で妻を惨殺した男が、死体をバラバラにして車のトランクに隠した…事件は発覚し、夫も逮捕されたが、死体の一部はまだ見つかっておらず、車も行方不明になってしまった。数か月後…アンドレイとオーリャは、中古で念願の車を入手。2人は、一人娘のクシューシャを親元に預けて、旅行に出る計画を立てていたのだが、実は、アンドレイの浮気が原因で、旅行は夫婦仲の修復のためだった。旅行当日、親子3人で車に乗り、実家に向かっていたが…アンドレイの携帯電話に何度も着信があり、オーリャの機嫌がしだいに悪くなっていく…。

冒頭の殺人事件のシーンはなかなか雰囲気がある…犯人の夫が、妻の死体をトランクに隠そうとしてるんだけど、それが“バラバラ死体”で家の窓から子供がそれを見つめているという…ただし、この事件はすぐに発覚し、犯人の夫は逮捕。あっけなく事件は解決してしまう。でもね、証拠物件ともいえる…この“死体を隠した車”が途中でどこかに消えてしまい、巡り巡って中古車屋に回ってくると…ここからが本筋の始まり。日本だったら、真っ先に“ツッコミ”を入れられそうな設定の一つだが、これは“ロシアの話”ということで、なんとなく納得してしまうのでした。

中古車屋で“例の車”を見つけた男女のカップル…後に子持ちの夫婦と判明が、値引き交渉して、無事にゲット!さっそく車の中でイチャつきはじめる…って、“車を買ったらまずカーセックス!”って発想は、「みんな~やってるか!」のダンカンかよ(笑)いやいや、その気になってたのは旦那の方だけでして、拒絶の意志を示す嫁。実は旦那の浮気が原因で夫婦仲が冷え切っており、今回の車の購入は…関係の修復にもちょっと関わる。その後、娘を親元に預けて、2人は旅行に行くことになり、旅行当日に…“例の車”で実家と空港へ向かうんだけど…。

“呪われた車”の影響か…案の定、車中で色々と異変が!家族でポーズを決めたスマホの“自撮り写真”がなぜかボケボケ、その後、車のサンバイザーから見知らぬ女の写真が見つかったり(旦那の浮気疑惑が再燃にもつながるが、もちろん本人は否定)、なぜか“ハサミ”が出てきたり、旦那が事故を起こしそうになったり、休憩中に娘が迷子になったり。まぁ、それだけでも嫁さんはだいぶ神経が参ってるんだけど、追い打ちをかけるように旦那のスマホに着信が!そ知らぬふりしてるけど、かなり怪しい…絶対に“浮気相手に違いない”と確信を強めていく。

関係の修復どころか、どんどん悪化していく2人の関係…その後も、怪現象や“謎の着信”が続き、遂に“臨界点の突破”が待っているという流れ。怪現象の歯止めがきかなくなり、夢オチ、幻覚オチを繰り返し…どんでん返しの結末へ。旦那も“浮気”してるなら、嫁さんといる時はスマホの電源を切っておけとか…そんな風に思ったりもしたんだけど、もしかしたらそれ自体も“何か霊的な影響だった”のかもしれない。実際に旦那は浮気しているのか?その相手は誰なのか?ってあたりは…登場人物がっ少ないので、なんとなく予測できたかなとも思うけど。

最初に感じた“どんだけカーセックスしたいんだよ”っていうツッコミも…意外や意外、それなりの伏線だったりもする。さっきまで拒絶していた嫁さんが、急に誘ってきた、しかも後部座席には“娘が寝てる”んだよ。そして、あれだけ怖い目に遭ってきたのに性欲が勝ってしまうのが、悲しいかな“男という生き物”だったり。結局、話的には夫婦仲がギスギスして、恐怖に怯えて、悲惨な末路が待っているだけで終わってしまったのが少々残念。自分たちが怪現象に見舞われてしまう原因の究明、その回避方法などに踏み込んでいけば、もう少し盛り上がったかも?


監督:オレグ・アサドゥリン
出演:パヴェル・チナリョフ スヴェトラーナ・ウスティノヴァ ヴィタリヤ・コルニェンコ ディアナ・メリソン


【DVDソフトの購入】
DVD シャドウ・チェイサー







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。