↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索
















2017年05月15日

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年)

テーマ:アニメ映画
劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺

WOWOWの劇場版「名探偵コナン」シリーズ一挙放送を消化中…とりあえず現在のストック、この土日までの放送分は見終わったので、また続きは今度の土日だ。そんなわけでシリーズ第11作目の「名探偵コナン 紺碧の棺」を鑑賞…前作に引き続き、「ルパン三世」や「あぶない刑事」を担当している柏原寛司の脚本。コナンのタイトルは、毎回、読み方が凝ってるというか、紛らわしく、漢字の後にわざわざカタカナ表記されてることが多いけど、今回は“棺”と書いて“ジョリー・ロジャー”(海賊旗の意味)と読ませる…だったら“紺碧の海賊旗”でいいじゃん。

毒薬を飲まされ、体が縮んでしまった高校生探偵・工藤新一は江戸川コナンと名乗り、探偵の毛利小五郎とその娘で、新一の幼なじみでもある蘭のもとで世話になっていた。ある日、小五郎に引き連れられ、神海島へバカンスにやって来たコナンたち。その島には女海賊が遺した財宝があると伝えられており、お宝目当てにトレジャーハンターも多く集まっていた。コナンたちが伝説を模した宝探しゲームに興じる中、ダイビングを楽しんでいた蘭たちが、鮫に襲われたトレジャーハンターと遭遇。後に、それが意図的に仕組まれた殺人だったとコナンが見抜き…。

冒頭、「あぶない刑事」風のカーチェイスから始まり大笑い…やっぱり柏原脚本だ(笑)しかも、逃走中の犯人一味がルパン三世と不二子に変装するという凝りよう。一瞬、間違えてコナンとルパンがコラボした「ルパン三世VS名探偵コナン」が始まってしまったのかと思った。ちなみに本作が公開されたのは2007年、TVスペシャルの「ルパン三世VS名探偵コナン」が放送されたのが2009年…2年も前に、ルパンコラボの伏線がすでにあったんですね。ってか、たまにはコナンくんを出さないで…あの刑事さんたちがメインで活躍するスピンオフがあってもいいよね?

本筋は海賊が遺したお宝探し…ひとつ前の「探偵たちの鎮魂歌」の感想の中で、ミステリーだったら“嵐の山荘”か“絶海の孤島”がいいなぁって、書いたんだけど…嵐がやって来て、島が外界と遮断されてしまうなんていうシュチエーションも登場。ただ、こちらが望んでいたような“連続殺人”は起きず…殺人の犠牲者は1人だけだった。殺人の真犯人なんかも…特にひねりがあるわけでもなく、最初に抱く“コイツ怪しいな”っていう直感がそのままで拍子抜けである。昔みたいに胡散臭い容疑者や、ドロドロした愛憎劇がないと、やっぱり物足りないですね。

事件の捜査よりも、お宝探しの謎解きに重点が置かれており…前に分類した、本格ミステリー型かゲーム・アトラクション型どちらのパターンかというと、今回も後者の方だったかなと。「銀翼の奇術師」がフライトパニックもの、「水平線上の陰謀」が「タイタニック」、「探偵たちの鎮魂歌」は「SAW」と…ハリウッド映画を意識した内容でもあり、今回はまさに「パイレーツ・オブ・カリビアン」ブームにのっかったものだろう。ちょうど本作が劇場公開した直後に「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の公開もあった。でも、最後はなんか「グーニーズ」っぽいよね。

爆笑しながらも、何気に冒頭のパトカーチェイスが好みの展開だっただけに…本筋は監督交代以降の“いつもの感じ”な展開だったので…物足りなさが残ってしまった。声優さんに関しても…前作のように、“あの人もこの人も出てる”って感じの豪華さは少なかったかな。まぁ、悪役コンビが中田譲治さん(ギロロ伍長)と神奈延年(熱気バサラ)ってのは良かった…神奈はチョイ役で今までも何度か出てたけど。あと、ホテルのフロント係の役で…昨年、急逝した田中一成さん(ハチマキ)が出てたね。一成さんって、レギュラーの高木渉と仲良かったもんなぁ。


監督:山本泰一郎
出演:高山みなみ 山崎和佳奈 神谷明 松井菜桜子 茶風林 緒方賢一 高木渉 林原めぐみ 山口勝平


【DVDソフトの購入】
DVD 劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月15日

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(2006年)

テーマ:アニメ映画
劇場版 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)

現在、劇場で公開中の最新作に合わせ、過去作品全20作品を網羅するWOWOWの劇場版「名探偵コナン」シリーズ一挙放送…ようやく折り返し地点、10作目に到達。ここまで見てきた中にも(すべて初見!)、意外に面白いものもあれば、そうでもないものもあったり…作品によってかなり落差が大きい。特に初期作品と比べると、監督変更以降の作品が…ネットの評価も平均点が落ちてきてるような気がする(参考にしてるのは、Amazon)…オイラ的に前作はまぁまぁだったけど、果たして今作は?ってことで「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」を鑑賞。

毒薬を飲まされ、体が縮んでしまった高校生探偵・工藤新一は江戸川コナンと名乗り、探偵の毛利小五郎とその娘で、新一の幼なじみでもある蘭のもとで世話になっていた。ある日、依頼人に呼ばれ高級ホテル“レッドキャッスル”にやって来た小五郎…そこにはコナンと蘭、そして少年探偵団のメンバーも同席していたが…実際に用事があったのは小五郎とコナンだけだった。蘭たちは先に、隣接する遊園地に向かうことになったのだが、残されたコナンたちは、制限時間内にある事件の真相を解くよう指示される。もし解決できないと…蘭たちの命が危険に!

コナンとその仲間たちが…事件の黒幕に騙され、時限爆弾付きのブレスレットを装着させられ、言いなりになってしまうというのがメインストーリー。仲間を人質にとられたコナンは、黒幕が提示したヒントから、実際に起きた別の犯罪の真相を突き止めるなければいけなくなるんだけど…ちょっと待て、小五郎さんはともかく、コナンやその後登場する探偵たち、あんな如何わしいものを疑いもなく装着するって…全然“名探偵”じゃねーじゃん!1人くらい、疑おうよ。せめて、蘭や探偵団が先に付けちゃったから、脅されて付けるくらいのシュチエーションは欲しい。

「名探偵コナン」…とりわけ自分が今見てきた劇場版に関しては、がっつり“殺人事件”と向かい合うようなミステリー色が強いものと、結局、あまり人が死なないで…ゲーム感覚、アトラクション感覚でストーリーが進行するものと、大きく分けられると思うけど、今回は後者のタイプかな?一応、“過去に起きた事件を調べる”という流れの中で、ちゃんと“死人”も出てるんだけど…リアルタイムで進行する殺人と違って、ドキドキ感がないな。最初の方で唐突に死んで、すっかり忘れてた人物に関しては…ちゃんとオチがあって、エンディング後に回収してたけどな。

事件の謎解きや、コナンくんたちがピンチを脱する方法に…やたらと銃器に関する小ネタをぶっこんでくるのは、「ルパン三世」や「あぶない刑事」の脚本家、柏原寛司が参加しているのが大きいだろう。たぶん、劇場版では柏原脚本って初めてだったはず(ネットで調べたら、TVの1話目とか、その後、何本かのエピソードを担当してたみたい)。だからなのか、どうかは定かじゃないが…なぜか「新宿鮫」の大沢在昌センセイが声のゲスト出演(在昌センセイ原作のドラマで、柏原脚本がある)…過去にも様々な実写作品にカメオ出演してるけど、まさかコナンまで。

畳みかけるように派手な見せ場がたくさん用意してあって、エンターテイメントとしてはよくできた作品だと思うけど、やっぱりミステリーとしては、なんだかゴチャゴチャした印象が強く、純粋に謎解きを楽しむ作品じゃない。ミステリーだったらこういう系統よりも、嵐の山荘、絶海の孤島系のガチガチなヤツがいいんだよな。何?そういうのがよければ「金田一少年の事件簿」でも見てろって?また、知らない刑事さんが増えてたけど…声が大塚明夫アニキだったので良かった。キャラが増えると、演じる声優もどんどん豪華になっていくのは大歓迎だよね。

コナンの映画って…流行りの萌え系の若手声優とかはあまり出てこなくて、ベテランばかり揃えるところが凄いよね。ゲストキャラの声が古谷徹ってわかっただけで…ストーリーなんかどうでもよくなったし。唐突に出てきて、唐突にいなくなったイケメン探偵も石田彰…峰不二子みたいな悪女系キャラ(柏原脚本だってわかると納得だな)なんてラムちゃん(平野文)ですよ。あの頭身で、クールな林原めぐみも相変わらずグっとくる…っていうか、素に戻った心の声とかいいよね。突然の交代劇が話題になった神谷明の小五郎さんはいつまで聴けるのだろう?


監督:山本泰一郎
出演:高山みなみ 神谷明 堀川りょう 古谷徹 山崎和佳奈 宮村優子 林原めぐみ 山口勝平 石田彰


【DVDソフトの購入】
DVD 劇場版 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。