↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索






ようやくきた!
















2017年04月15日

沈黙の激戦(2016年)

テーマ:洋画
 沈黙の激戦

本日、2017年4月15日発売の新作Blu-ray「沈黙の激戦」を購入、鑑賞…ご存じ、スティーヴン・セガールおじさんの沈黙シリーズの新作。1本前の新作「沈黙のアフガン」が劇場公開されたにも関わらず、DVDのみ発売(しかも音声はステレオ収録)だったのに対し、本作は劇場未公開のソフトスルーなのにちゃんとBlu-rayを出してくれた。もちろん音声もDTS-HD Master Audio 5.1ch収録だ。さらに、監督は初期のセガール映画を一番継承しているように思える、キオニ・ワックスマンなので、最近の“沈黙”感がゼロな作品よりは少しはマシなのではと期待。

アメリカとメキシコの国境近くでひっそりと暮らす元諜報員ジョン・ハーモンのもとへ、麻薬取締局のマット・ベックがやってきた。彼はメキシコ最大麻薬カルテルのボス、リベラと、アラブのイスラム過激派組織リーダー、アルム・ムジャーヒドが手を組むために急接近しているという情報をもたらす。その両者の企みつぶすため、ジョンを雇いたいという。ジョンは、知り合いの美人FBIザラと、情報収集の専門家でドローン操縦のスペシャリストでもあるマシューとチームを組み、リベラとアルムが会談を行うイスタンブールへと飛ぶ。無事にミッションを成功させられるか?

う~ん、ちょっとハードル上げすぎだったかな?チームプレイ、しかもドローン付き(笑)ではあったものの…セガール自身の露出はそこそこあって、一応、主演映画には違いありません。ただ、やる気のないセガールを使って、なんとかまともな作品を作ろうとするキオニ監督の意気込みが、空回りしてるようなところもあり(最近はよく脚本も自分で担当している)、かなり複雑な構成…最初はキャラクターの立ち位置や話の流れがよくつかめなかった。こういうのはセガール映画、沈黙シリーズには致命的だよね。ただでさえ、アクションが少なくなってるのに。

えっとですね…これはセガール流の「スパイ大作戦」だったのかな?そう思うと、展開のわかりづらさも納得である。話が動き出すと…結託しようとしているイスラム過激派とメキシコの麻薬カルテルを情報操作で攪乱し、仲間割れさせようとしているというのが理解でき…結局最後は“その作戦が失敗”、力業に打って出て…“中途半端なセガール拳が炸裂”、めでたしめでたしといった感じの流れになります。中盤以降は、最近のセガール映画の正しい見方である“ツッコミどころ”も色々と目につき始め、なんとか“沈黙”らしさは味わえるかなと思えた。

セガールがミッション中に持ち歩くスーツケース(中にキーボードやディスプレイが!)がとにかく万能…会談中の悪党たちの隣の部屋に陣取り、盗聴するのに使うのをはじめ、拾った音声から相手のプロフィールなども割り出せるし、ついでに収集した音声データで、その人物に成りすまして電話もかけれてしまう!う~ん、やっぱり「スパイ大作戦」だよ。そしてイスラム過激派に、自分がカルテル側の人間だと思わせるために、カルテルのボスの愛車である黄色いカマロを盗み出し、我が物顔で乗り回す。まるでトムくんのジャック・リーチャーみたいだ。

チーム内の紅一点である美人FBIとはもともと訳ありな感じで、2人の会話からそういう関係を想像できるんだけど…やっぱりミッション中に一発!女優さんのオッパイをモミモミしまくるという相変わらず公私混同。メインキャラの女優さんが脱いでるのはポイント高いけど、ほとんど後ろ姿だから結局、セガールだけの役得じゃん(セガールは主演であり、プロデューサーとしても名を連ねています!)でもって、2人の情事が終わった直後に賊が侵入…ねーちゃん拉致られたのに、平然とした態度のセガール。もしかして囮に使ったとか?など深読みしてしまう。


監督:キオニ・ワックスマン
出演:スティーヴン・セガール ラッセル・ウォン ジェマ・ダーレンダー 


【Blu-rayソフトの購入】
Blu-ray 沈黙の激戦







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。