↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索
















1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014年03月31日

ネイビーシールズ:チーム6(2012年)

テーマ:洋画

ネイビーシールズ:チーム6

GAGAシアターあらため青山シアター にて実施されていた、米アカデミー賞の予想クイズに適当に応募しておいたら、いくつか的中したみたいで、サイト上で利用できるポイントが約500ポイントほどタダでもらえた。アカデミー賞の結果発表直後にポイントが加算されていたんだけれども、なかなか使用する機会がなく放置。ただポイントには期限があったし、それこそ4月1日以降増税で料金が変更になったりするんじゃないかと心配になり…今月中に使う事にした。ということで、現在はネット配信限定の「ネイビーシールズ:チーム6 」をSD画質でレンタル。

エリート集団“ネイビーシールズ:チーム6”のメンバーは索敵中に襲撃され、リーダーのスタナーが狙撃された。幸い、致命傷ではなく…すかさず反撃を開始し敵を撃退するのだが、戦闘終了直後に民間人と思われていた人物が自爆テロを行い隊員の一人が巻き添えをくってしまう!一旦帰国したチーム6のメンバーたちだったが、新たな任務に備え、過酷な訓練の日々が始まる。実は、極秘裏にCIAがビン・ラディンの潜伏場所を特定。作戦にチーム6が投入されることになっているのだが…ラディン本人がいる確証が得られず、作戦が実行できずにいた。

「ゼロ・ダーク・サーティ」でも描かれたビンラディン殺害ミッション“ジェロニモ作戦”を…モノホンのシール隊員出演ということで話題になった「ネイビーシールズ」にあやかった邦題タイトル(原題はCODE NAME GERONIMO)でも解るように、シールズ視点をより多く挿入し、アクション度を増して描いた作品。ストーリーラインとしては、本当に「ゼロ・ダーク・サーティ」と一緒で、そういえば、こんな話だったなぁって思い出しながら見ていた。本編が1時間40分とコンパクトにまとめられているので…「ゼロ・ダーク・サーティ」よりもテンポがよく、手軽に見れる印象。

ただ、全体的なテロと戦う緊張感みたいなのは、やはり「ゼロ・ダーク・サーティ」の方に軍配か?索敵任務中に襲撃に遭い、油断して自爆テロに巻き込まれるなんていう一連のシーンはそれなりにショッキングではあったが…。本編が終了した後…エンドテロップで後日談的な説明が色々と紹介されるのも、本作の特徴かな?中でも…別の作戦任務中のヘリコプター事故で、多くの隊員が死亡、どうやらチーム6のメンバーも含まれているらしいが、その中に“ジェロニモ作戦”に参加した隊員がどれだけいたのかという詳細は明かされてないんだとか…。

「ネイビーシールズ」の続編かと…勘違いしてしまいそうなタイトルのせいで、本作も知らない役者とかばかりなのかと思っていたら、見知った顔が意外と出ていて、そういうところではちゃんと映画を見たって気分にもなれるかもね。シールズ隊員を束ねる少佐役を「プリズン・ブレイク」のロバート・ネッパーが渋く好演。同じく「プリズンブレイク」のウィリアム・フィクトナーもCIAのお偉いさんを演じていて、2人が対面して、言葉を交わすシーンなんかもありまして…それこそ「プレズンブレイク」のファンの人なんかには嬉しいご褒美だったのではないでしょうか?

今年のお正月に単館上映されて…劇場公開中にVOD配信されたということで話題になった本作。海外ではブルーレイやDVD出てるみたいですが、日本ではレンタルも含め未ソフト化。Amazonのインスタントビデオなんかでは取り扱いがあって、冒頭のリンクなどはそちらを設定してあるんだけれども、なぜか今現在“ライセンス契約により、現在このビデオは購入もレンタルもできません。”なんて表示が出ている…あれれ、昨日まで普通に注文できてたのに、おかしいな?青山シアターの方では問題なく注文できるので、興味のある方はそちらで。


監督:ジョン・ストックウェル
出演:カム・ジガンデイ フレディ・ロドリゲス ロバート・ネッパー アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー


【Amazonインスタントビデオ】
ネイビーシールズ:チーム6 (字幕版)







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年03月30日

必殺マグナム(1986年)

テーマ:洋画

  必殺マグナム 

スカパーのお試し視聴、洋画専門チャンネル ザ・シネマにてエアチェックしておいたチャールズ・ブロンソンの「必殺マグナム 」を鑑賞。このチャンネルも通常のスカパーだと480i放送だが、東映チャンネルやチャンネルNECO同様に…旧作映画だったら、ぜんぜん鑑賞に耐えうるレベルだった。放送画質で録画しても容量が少ないので、今までWOWOWなんかで録画した別のブロンソン作品を焼いたディスクに一緒に入れ込むことも容易…WOWOWでDRモードで録画した「テレフォン」のBD-Rがあったので、ひとまずそこに落ち着きました。

LA市警の刑事ジャック・マーフィーは、目の前で自分の車を盗まれてしまったが、なんとか相手に追いつき捕まえることに成功。なんと犯人は若い女だった。しかしマーフィーの一瞬の隙をつき、女は逃走してしまった…。そんなマーフィーは、離婚が決まったストリップダンサーの妻に未練たらたらで、彼女の出演するショーに通いづめ。ある晩、車に乗り込んだマーフィーは何者かに襲撃され、気を失ってしまうのだが、その襲撃者が、マーフィーの車と銃を使って、妻と妻の新しい恋人を殺害する。容疑をかけられ逮捕されてしまったマーフィーだが…。

初っ端から、捕まえた女泥棒にタマ●ン蹴られて、逃がしてしまうという情けないブロンソン。それどころか、嫁さんにも逃げられていて、未練たらたらのブロンソンはその嫁さんの尻を追いかけてるわけよ。その嫁さんっていうのがストリップダンサーなんだけど、「あんたに用はない!」と言われ、既に新しい男までくわえこんでるにも関わらず、嫁さんの家まで尾行しちゃったり…とにかくカッコ悪いったりゃありゃしない。だから、謎のおばちゃん殺人鬼にもつけこまれちゃうわけさ…このおばちゃん殺人鬼は嫁さん殺して、ブロンソンを犯人に仕立てようとする。

で、まんまと策略にハマって…逮捕、同僚から尋問を受ける羽目に。「俺はやってない!」と言っても、日頃の行いが悪いので信用されない。斯くなる上は脱走して、自分の手で真犯人を見つけるっきゃないと考えたブロンソンだったけど、何の因果か、留置場で待たされている間に…例の女泥棒(自分がパクられる前に、パクっていた)と仲良く手錠でお手々を繋がれてしまう。仕方なく、その女泥棒を人質にとり、脱走と決め込む。警察署の屋上にあったヘリコプターをかっぱらうという、かなりの暴挙…女泥棒とのデコボコ珍道中を繰り広げながら犯人捜し。

犯罪者には容赦しないので、いたるところで恨みをかってるブロンソン…大方、マフィアのボスあたりが黒幕だろうと見当をつけるが…もちろんハズレ。マフィアのアジトに乗り込んで、ボスを暴力で脅すんだけれども、手がかりはまったく掴めず。面子を潰されたマフィアのボスも逆上して、ブロンソンの抹殺指令を出す…って、これ以上、敵を作ってどうするんじゃいって感じ。警察(同僚)たちの追跡をかわし、無事に真犯人を見つけて濡れ衣を晴らすことができるのか?Amazonのレビューなんかだと評判はよくないけど、オイラはけっこう面白く見れたな。

女運も悪いし、推理力もダメ、悪党にぶん殴られて脳震盪も起こしちゃう。男気のある他のブロンソン作品に比べると、ダメダメなところが多いんだけれども…そこがかえっていいんじゃないかなって。女泥棒とのユーモラスの掛け合いも楽しかった。因縁をかかえた者同士がぶつかり合うクライマックスの建物内のアクションシーン…舞台になる建物の空間がなんかいい雰囲気で、画(え)になる。ブロンソンと一緒に行動してたら、きっと真犯人に捕まるだろうなって思ったら案の定だった女泥棒…この女泥棒がピンチに陥るところなんかは、ちょっと驚きもあった。


監督:J・リー・トンプソン
出演:チャールズ・ブロンソン キャスリーン・ウィルホイト キャリー・スノッドグレス ロバート・F・ライオンズ


【DVDソフトの購入】
DVD 必殺マグナム







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年03月30日

新宿欲望探偵(1994年)

テーマ:邦画

新宿欲望探偵

スカパーのお試し視聴、日本映画専門チャンネルでエアチェックしておいた「新宿欲望探偵 」を鑑賞…南里征典の同名小説を映像化したものだそうですが、原作は未読。南里征典っていうと、官能小説のイメージが強く、タイトルに“欲望”なんてついてるもんだから、もっとエロ系なのかなって勝手に想像していたんだけれども、全然そんなんじゃなかったな(笑)寺尾聡演じる飲んだくれの元刑事、中年ダメオヤジが…知人の死の真相を探るというハードボイルドサスペンスで、敵対する怪しげな台湾マフィアの役で大沢たかおなんかも出ています。

元刑事の草薙凰介は…現在は新宿の町内会事務所に籍を置いているが、普段はろくに仕事もせず、飲んだくれて年中、トラ箱の世話になっている。それどころか、恐喝まがいの仕事まで請け負う始末。そんな凰介を現在の仕事に引き上げてくれた刑事時代の上司で、恩人の岩田がラブホテルで死体になって発見された。死因は覚醒剤によるショック死だという。不審に思った凰介は、独自に捜査を開始…岩田が最後に会っていたという台湾人ホステスの行方を追いかけるうちに、台湾マフィアの李を殺した王という男と関わりを持ってしまい…。

オイラなんかは、寺尾聡っていうと…「西部警察」の刑事役とか、「ルビーの指輪」の歌手っていう印象が強いんだけれども、最近は演技派で通ってて、お堅い真面目な役か、物腰が柔らかい役が多いようにも感じる。本作は20年も前の作品なので、最近の作品ともイメージが違うし、それこそ「西部警察」の頃とも違うなぁ。でもなんか、いいね…飲んだくれのダメ中年って役。飄々としててつかみどころがなく、腕っぷしが強いわけでもないんだけれども、いつのまにか事件の真相にたどり着いちゃうみたいないきあたりばったり感。こういう役もよく似合うよ。

大沢たかおは、やたらと線が細く…今以上に貫禄がないんだけれども、かえってそういうところが不気味な(ちょっと嫌悪感のある)台湾人マフィアの役にハマっている。スティーブン・セガールの「イン・トゥ・ザ・サン」の時のヤクザやくよりも、こっちの方が良かったんじゃない?そういえば寺尾聡も「イン・トゥ・ザ・サン」に出てたな。確か、この2人の直接共演のシーンはなかったと記憶してるのだが(確認してないので、あったらごめんなさい)…セガールと共演した2人が、こんなところで顔を合わせていたんですねぇ~…と興味深く見てしまった。

寺尾聰の同僚、町内会事務所の女性スタッフ、かおるちゃんの役に「SHOW ME」の森川由加里…“(友情出演)”となっていたが、それなりに出番はあったな。歌手としては一発屋っぽいイメージの2人が共演しているというのも、なんか面白い組み合わせだ。役柄的には「シティーハンター」の香さんみたいなポジションでしょうか?主人公にガミガミ説教ばかり垂れてるんだけど…本当は歳の離れたこの中年オヤジにどこか好意をよせてるところがあって、主人公に「可愛いよ」なんて囁かれると、デレデレと照れちゃうところが、確かに可愛いんだよね。

ストーリーは正直、新鮮味のある内容ではなかったかな?トラ箱で知り合い、主人公になついてくる若者とか、事件から手を引くように警告してくる刑事時代の後輩とか、だいたい予想通りな扱いだったし。知人殺しの真相なんかは、けっこうやりきれないもので、切なかったです。主人公が大して強くもないし、いい意味でグダグダしてるところなんかは…しっかりとハードボイルドの雰囲気が味わえて良かった。そんなにお金をかけた作品じゃないと思うんだけれども…この頃の作品って、ちゃんとフィルムで撮ってるので、それだけで映画らしさが味わえた。


監督:藤得悦
出演:寺尾聰 森川由加里 軌保博光 大沢たかお 中沢早希 大谷朗 梅津栄 高品格 本田博太郎


【DVDソフトの購入】
DVD 新宿欲望探偵







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年03月29日

気まぐれ渡世(1962年)

テーマ:邦画

  気まぐれ渡世 

スカパーのお試し視聴、チャンネルNECOでエアチェックしておいた「気まぐれ渡世」を鑑賞…エースのジョーこと宍戸錠が主演した日活アクション!ひょんなことから、孤児を押し付けられて、赤ん坊をあやしながら悪人退治をするという一風変わった、コミカルな内容。芦川いづみ扮するシスターとジョーちゃんの掛け合いもこれまた愉快。NECOのサイト上には、“パッケージ未発売”のマークが表示…現段階ではDVD化されていない貴重な作品という事で、480i放送でも充分に満足だ。ほんと旧作映画だったら480iでも充分に鑑賞に耐えられるな。

巷で新種の改造拳銃を使った事件が続発…警視庁は、白坂譲次という男をマークしていた。その頃、譲次は射撃の腕前を活かし、射撃場で荒稼ぎしていたのだが、中年の男性と勝負をして負けてしまう。実は、その男性は刑事で、譲次の尾行をしていたのだ。その夜、譲次が飲み屋に立ち寄ったところ…出くわした子連れの男から赤ん坊を押し付けられてしまった。譲次が店の中で戸惑っていると…外で銃声が!慌てて現場に駆けつけると、赤ん坊の父親が殺されていた!譲次は赤ん坊を仕方なく連れ帰るのだが…警察は譲次を事件の容疑者として疑う。

事件に使われた改造拳銃が、戦時中にジョーちゃんが手作りした拳銃と酷似していた事から、警察に事件の首謀者ではないかと疑われてしまいます。そんなことになってるとは露知らず…クレー射撃場に出没しては、トーシローと賭けをして、現金を荒稼ぎしているジョーちゃん。そこに、警視庁が送り込んできた刑事がやってきて、勝負と相成る。見た目はうらぶれた中年オヤジだったが、ジョーちゃんに劣らぬ射撃の腕前で、なんとジョーちゃんを負かしてしまう。で、巻き上げた金をおっさんに渡そうとするんだけど、一応、刑事なんで受け取ろうとしない。

じゃあ、2人で飲み明かそうぜとなって…ジョーちゃんは隙あれば、現金をおっさんの懐にねじ込もうとするんだけど、おっさんの方ものほほ~んとした面で先回りしてそれを阻止する。そんなことからただ者じゃねーな、このおっさんとピーンときてるわけですが。そんなおっさんの尾行をうまくかわし、一人で一杯ひっかけようと、立ち飲み屋に入ったところ…いきなり見ず知らずのおっさんに赤ん坊を押し付けられるジョーちゃん。その赤ん坊の父親が目の前で殺されてしまい、さぁ、どうしよう。赤ん坊のために、犯人捜しをしてやると決意するんだけど…。

とりあえず赤ん坊を家に連れ帰るジョーちゃん、箪笥の中に放り込むとかけっこう扱いは雑(笑)で、赤ん坊が突然泣きだしたので、ミルクを飲ませようと…隣人の牛乳を盗もうとして、たまたまその隣人の家にやって来ていたシスターに見つかって、とがめられてしまう。そんな感じで、シスターと知り合って、赤ん坊を託すことに。孤児院育ちのジョーちゃんは、自分の生い立ちと照らし合わせて、最初こそシスターに預ける事に難色を示すが…説得されて、ようやく承知。身軽になったジョーちゃんは捜査を開始して、母親を見つけてくる。

赤ん坊と母親を引き合わせて、一件落着かと思いきや…そいつは犯人グループの手先だった!首をつっこんできたジョーちゃんを探り、犯人に仕立て上げようという魂胆だったわけ。犯人グループの策略で警察にもとうとう御用になってしまうジョーちゃん。でも、あの刑事さんだけは、犯人じゃないと信じてくれて…警察上層部を説得。ジョーちゃんを泳がせば、真犯人が動き出すのではないかと考える。今度はまんまと警察の策略にのっかったジョーちゃんは、わざと警備を手薄にした護送車からとんずら。再び犯人に挑むため、シスターの元へ駆け込む。

犯人グループに連れ去られた赤ん坊が心配だったけど…実は、実際には連れ去られておらず、再び教会に捨ててあったとかで、シスターがちゃんと保護していた。安心したジョーちゃんは、警察への目くらましも兼ねていたのか、今度は自分が赤ん坊を連れ去り、そのまま犯人のアジトへ!さすがに、子供を背負ってドンパチアクションとかありえねーよ…弾が当たったらどうする?っていうか、ジョーちゃんがくるっと回転した時に、赤ん坊完璧に下敷きになってただろ?とか思ってたんだけど、ちゃんと納得のいくオチがつき…安心しつつ、そりゃそうだと大笑い。

犯人が改造拳銃を作るためのアジトが、玩具工場だったというところがミソです。まだまだ話には続きがあり…犯人グループを操っている黒幕がいると。そいつをおびき出し、懲らしめるために子連れジョーちゃんの捜査はまだまだ続く。母親と偽り近づいてきた例の女が…ボスと接触するところを捕まえようと、執拗に追いかける。無事に濡れ衣を晴らし、親を殺された赤ん坊の復讐を遂げられるのか?シスターは、復讐なんて野蛮なことはしちゃいけませんと説教をたれてくるんだけれども、どうやってかわす?やっぱり銃を持つジョーちゃんは凛々しいです。


監督:西河克己
出演:宍戸錠 芦川いづみ 内田良平 渡辺美佐子 藤村有弘 草薙幸二郎 加藤武 藤岡重慶 山口吉弘


【映像ソフトがないので、こんなのをお薦め】
シシド 小説・日活撮影所 (角川文庫)







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年03月29日

西海岸捜査ファイル ~グレイスランド~(2013年)

テーマ:海外TVドラマ

Graceland: Season 1

無料のBS放送、ディーライフにて毎週エアチェックしていた海外ドラマ「西海岸捜査ファイル ~グレイスランド~ 」の字幕版が昨晩の放送で最終回を迎える。複数の捜査機関の捜査官たちがシェアハウスで共同生活をしながら潜入捜査を繰り広げるという、ちょっとシャレオツな感じの犯罪ドラマで、共同生活という設定自体はなんか実話らしいです。全13話…最近のディーライフの放送は、番組本編中に自局の他のドラマの宣伝をテロップでバンバン入れてくるので、高画質で録画するほどではない。なので、HEモードで録画し1枚のBD-REに全話焼いた。

FBIのアカデミーを首席で卒業したマイク・ウォーレン…将来を嘱望され、本人もワシントンで働くことを望んでいたのだが、配属されたのは西海岸にあるビーチハウスの“グレイスランド”。そこはFBIの他、複数の捜査機関の捜査官が共同生活を送りながら、潜入捜査の拠点とするシェアハウスだった。マイクは、やり手のFBI捜査官ポール・ブリッグスの元で仕事を覚えながら、同僚のチャーリー、ジョニーらと潜入捜査を展開。時には麻薬取締局のローレン、税関のジェイクスらとの協力も惜しまない。しかし、マイクにはもう一つ重要な任務があり…。

グレイスランドといえば…エルヴィス・プレスリーの聖地(住居)と同じ名称だけど、直接関係はないみたいですね。最初、タイトルを聞いた時、なんか音楽業界ものなのかと思った。FBIの訓練学校を卒業したばかりの真面目な新人が、なぜか陽気な西海岸へ派遣される羽目に。そこでベテランのFBI捜査官ほか、色々な組織の捜査官(男女入り混じって)と共同生活しながら、潜入捜査に従事し、犯罪を撲滅するわけだけど…実は、もう一つ秘密の任務があり、それは指導役のベテラン捜査官の裏の顔を暴けというものだったというわけなんだけど…。

ターゲットのベテラン捜査官は見た目はチャラいけど、他の仲間からの信頼は厚く、そして新人のピンチなんかも幾度となく救ってくれたわけで、本当にこの人が、なんかやらかしてるのだろうか?って半信半疑になる。でも、組織の上司の命令とあれば…ってことで、監視任務も続行する。すると…次第に、裏の顔が見えてくるんだ、本当に。実は麻薬の依存症らしいという疑惑が浮上…それだけで、本当ならば捜査官失格なわけなんだけど…一応、言い訳なんかも用意してて、新人くんはその言い訳を信用しかかっていき、逆に悩みの種が増えちゃうみたいな。

中盤以降…このベテラン捜査官にはもっと大それた秘密があることが判明するんだけど、それは見ている視聴者限定であり、劇中の新人くんや他の仲間たちはまだその事実に気づいていない。そういう事情を抱えながら…麻薬組織に潜入捜査したり、プライベートで素人のねーちゃんといい関係になったり、男女が一つ屋根の下で暮らしてるわけですから、捜査官同士がちょっといい関係になっちゃったり…という展開が毎週繰り広げられるわけです。女のFBI捜査官が、麻薬組織に潜入中に、本当にヤクを注射する羽目になるエピソードが面白かった。

何故、ベテラン捜査官は秘密を抱えてるのか?本当に犯罪者なのか?そして、その正体は皆にバレてしまうのか…と、最終回近くは、捜査官同士のスリリングな駆け引きなんかも見ものとなっていた。海外ドラマなんで、シーズン2がありそうだなって感じだけれども、ある人物がとにかくうまく立ち回ったおかげで、いったんは平常を取り戻すオチになっているので、このまま打ち切りになってくれても全然かまわないかなって思ったね。海外ドラマって、無理やりグダグダ続けたかと思ったら、視聴率が振るわないと、中途半端に終わる事も少なくないじゃん?


監督:ラッセル・リー・ファイン レニー・ハーリン ポール・ホラハン ほか
出演:アーロン・トヴェイト ダニエル・サンジャタ ヴァネッサ・フェルリト ブランドン・ジェイ・マクラレン


【米Amazonで予約開始してます】
DVD Graceland: Season 1







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年03月29日

絶叫学級(2013年)

テーマ:邦画

 絶叫学級 劇場版 

ファミリー劇場のパトレイバー一挙放送(来月のはじめに、スターチャンネルでも無料で劇パト一挙放送あるよ!)見たさに、この間まで利用していた一度使ったB-CASで再利用できるスカパー2週間お試し視聴とは別口のB-CAS(昨年末に家族がTVとHDDレコを買ったので)を使って、新たにお試し視聴を申し込み。再利用キャンペーンでは対象外だった東映チャンネル(480i放送だけど)も無料で2週間見れるようになった。ってことで…東映チャンネルで放送していた「絶叫学級 」をエアチェック、鑑賞…人気の若手女優が集結した学園ホラーものです。

私立の女子高に通う加奈は一般的な普通の女子…普段はあまり目立たないようにし、クラスで行われているイジメなどにもあまり関わらないようにしていた。ある日、友人の絵莉花から学校に伝わる都市伝説を聞く。それは、理科室の事故で下半身が吹っ飛ばされた幽霊にお願いごとをすると叶うというものだった…。その直後、加奈は読者モデルとして雑誌に掲載され、クラスで注目を浴びる。クラスの人気者であるリオからも誘いを受け、絵莉花との関係を蔑ろにしてしまうのだが…実はリオは、急に目立ち始めた加奈を陥れようとしていたのだ…。

いかにもデジタルっぽい画(最近はデジタルでもフィルムっぽいテイストが出せるじゃん?)なので…ホラーとしてのおどろおどろしさはあまり感じないものの、りぼん連載の少女漫画が原作になっているとのことで、イジメ描写はそれなりにえげつない。過激なバラエティ番組が「子供の教育上よろしくない」なんて、しばしやり玉にあげられることがあるが…こういうリアルなものを、娯楽として漫画や映像で見る方が、子供によくないんじゃないかって、ちょっと思ったりもした。なんでも創作物のせいにする風潮は嫌いなので、疑問に思った程度なんですけどね。

題材的にはこの間WOWOWで見た橋本愛の「アバター」なんかとも似ていて、牛耳ってるお嬢様が、目障りな女子をイジメまくったりするんだけれども(据え置き型の消臭剤を机に接着しちゃったり、スプレー式の消臭剤や液体の消毒液を頭からかけちゃったり)、目立ってきた別の女の子に今度は標的を変える。で、その標的になった女の子なんかも…イジメなんてって思いつつ、イジメっ子に尻尾を振って今まで同じレベルだった友人を拒絶してしまったから、因果応報というヤツで…いじめられる側に転落。その状態からのし上がるため、幽霊頼み(笑)

そして自分も高校時代に同じようなイジメにあっていた教師なんかも出てきて…問題を解決しようと、要らんおせっかいをするんだけど、彼女の過去こそが、幽霊伝説の発端でもありまして…。いくらまわりの大人が叫ぼうが、当事者にしかわからない事情がある。イジメの現状なんてそう簡単に変わりはしない…。そして一つのイジメが解決すれば、また次があるってことだよね…そういう含みを持たしたラストにもなってます。特に、見た目が華やかな女子高、お嬢様学校なんかでは、水面下で実際に起きてるんだろうなぁ、こんなことが…コワイ、コワイ。

昨年、主演ドラマが低視聴率で、打ち切りになったと大変話題になった川口春奈が主役の女の子を演じてまして、その友人で、いじめっ子のお嬢様軍団から眼鏡ブス呼ばわりされる女の子に松岡茉優。この娘(こ)どこかで見たことあるなぁって思ってたら、そうだよ「あまちゃん」のGMTのリーダーやってた娘だよ。GMTメンバーの中で、天野アキに続くアホっぽさで、けっこう好みのキャラだったんだけど…今回は全然タイプの違う役だったので、最初は気づかなかった。学生役もまだまだ充分にイケそうな波瑠の陰がある女教師役も良かったです。


監督:佐藤徹也
出演:川口春奈 広瀬アリス 松岡茉優 栗原類 山本美月 波瑠 小山莉奈 池田エライザ 松本花奈 


【DVDソフトの購入】
DVD 絶叫学級 劇場版







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年03月28日

私、違っているかしら(1966年)

テーマ:邦画

 私、違っているかしら 

スカパーのお試し視聴、チャンネルNECOでエアチェックした作品を率先して消化している…今度は吉永小百合主演の日活映画「私、違っているかしら」を鑑賞…NECOのサイト上では“未パッケージ(ソフト)化”の表示はなかったものの、Amazon等で検索してもDVDどころか、VHSなども検索できなかった。少なくてもDVDには絶対になっていないんじゃないかな?吉永小百合演じる女子大生が、苦労しながら就職活動に邁進する青春ドラマ…基本はおっちょこちょいの小百合で笑わせるコメディだが…時代を感じさせる笑えないネタも多々あり。

学習院大学4年の白石桂は、今まで福祉施設で仕事をしていたのだが、本格的に就職活動を始めることに。希望は出版社なのだが…父親を亡くしている桂は、それを理由に書類選考で落とされてしまう事もしばし。作家だった父親の親友のコネを利用するも、それでも試験に受からない。ようやく独創社という出版社の臨時社員として潜り込んだ圭は、卒業を待たずに婦人雑誌の記者として東奔西走する羽目に。学生運動に没頭するボーインフレンドの川瀬とも疎遠になってしまう。そんな時、学生の谷川岳遭難の取材を受け持つことになったのだが…。

昭和の就職試験って…受ける方もこんなに横柄な態度だったのか?(笑)やたら自信満々で、乗り込んでいくも…片親だって理由だけで、面接すら受けられない主人公の小百合。それもそれで、けっこうシビアである。でも、小百合には奥の手が…死んだ父親が有名な作家だったので、色々とコネだけはもってる。口では「コネなんて」と見栄を張りつつも、ちゃっかりすがる。でも、まさかの不合格…学校の成績がイマイチだったというのが理由だ。それでも、再びコネを使って…別の出版社に潜り込むことに成功はするんだけれども…。

今度は下世話なスキャンダル記事の取材ばかりやらされて音をあげる小百合…やたらブーたれてます。生意気というか、世間知らずというか…こんなんじゃ社会人なんてまともに務まらないよな。まともな仕事がしたいなんて思ってる時に、学生が雪山で遭難したという事故の取材に駆り出される。どうやら崖に落ちたまま…ロープでそのままぶら下がって、何日も放置されてるらしい。もちろん、既に死んでるんだけれども、関係者としては遺体を収容しなきゃいけないんだけど…現場に近寄れないわけですよ。じゃあどうするのかって話だよね?

そこで自衛隊が出動してきて…銃で撃って、ロープを切り、遺体を下に落っことすと。昔の遭難事故の事とか詳しく知らないけど…凄い時代だったんだな。で、その作業の様子を…遭難した家族が無線で聴いてるのよ。さすがの小百合も…見るに見かねて「もう、やめて!」と声を荒らげる。結局、遺体は落ちたことは落ちたけど、落ちた場所が悪くて、回収できなくなっちゃうと…。そんな状況で編集部の非情な上司が「遺族の取材をしてこい!」と命じる。最初は仕事と割り切り、渋々取材を始める小百合…でも、最終的には耐えられなくなって取材を辞めてしまう。

上司から「ジャーナリスト失格」の烙印を押された小百合は…そのまま会社を逃げ出す。そのうちに、相手から謝ってくるとだろうと、ちょっぴり期待を残すも、そんなに甘くなかった。結局、また“コネ”で別の会社を世話してもらうが…そこでも、けっこう好き勝手にやりまくって、トラブル続出と…。新しい会社の女社長も、けっこう厳しく小百合に接してたんだけど、本当はものすごく優しくて、色々と逃げ道を用意してあった。でも色々な仕事をこなしてきて小百合が出した答えは、さらに自由に羽ばたきたいって…最後はプー太郎になってしまう。

学生運動を辞めて、真面目に就職し、告白までしてくれたボーイフレンドの事も、“田舎で見合いをしてきた”というだけでポイ捨て、「あなたとは友達だったのよ」と…。どこまでも我が道をゆく小百合…娘が自立できるようにと、わりと突き放した態度をとっていた母親が望んでいた姿は本当にこんなだったのだろうか?過去に見てきた吉永小百合映画同様、ツッコミ満載…でも、確かにあのあっけらかんとした、可愛らしい笑顔を見てると何でも許したくなっちゃうのは確かです。もっと生まれるのが早かったら、オイラもきっとサユリストになっていただろう。


監督:松尾昭典
出演:吉永小百合 浜田光夫 淡島千景 川地民夫 山本陽子 西尾三枝子 宇野重吉 浜川智子 高橋悦史


【劇中使用曲も収録されてるCDです】
この道は長いけど 歩きながらゆこう~吉永小百合ハートフルソングス~







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年03月28日

ジャスト・ア・ヒーロー(2011年)

テーマ:アジア映画

 ジャスト・ア・ヒーロー 

スカパーのお試し視聴、チャンネルNECOでエアチェックしておいた「ジャスト・ア・ヒーロー 」を鑑賞…「キック・アス」をはじめとするなり切りヒーローものブームに素早くのっかった中国(香港)映画って感じなんだけれども、なぜか主人公ダニエル・ウーの相棒役にケヴィン・スペイシーと豪華です。他にもチョイ役悪党でピーター・ストーメアなんても出てたりしてあなどれません。えっと、あらすじ以降でちょっとネタバレを記述します。この作品、ネタバレ書かないと感想書きにくいんだよね。未鑑賞の方、近日中に本作品を鑑賞予定の方などはご注意ください。

仕事がうまくいかず、愛する妻ともすれ違いがちなリーは、自宅で首つり自殺を図ろうとするのだが…その瞬間に玄関のチャイムが!チャックと名乗る隣人のアメリカ人が突然訪ねてきて、一命を取りとめる。その男チャックは、リーの不可解な言動に気づき、リーもまた自殺を考え直す。以来、事あるごとにチャックと顔を合わすようになったリーは、次第に交流を深めていくのだが、チャックの提案で、“人民のために奉仕する”という活動に目覚める。そして、お互いに手製のコスチュームを仕立て…街へ世直しに出かけるようになるのだが…。

音楽もどこか「キック・アス」に似てて、便乗パチもんと思わせてる節があるんだけれども、これがどうして一筋縄ではいかない内容になっていくんですよ…。「ニーハオ」という挨拶と共に突然というか、神出鬼没に現れるケヴィン・スペイシー…ダニエル・ウーの方が英語を喋れると知ると、自然と2人の会話は英語になる。いきなり「ごくせん」の仲間由紀恵のような赤ジャージ姿なんかも披露しながら、勝手に侵入した屋上で庭園なんか作っちゃってたり…ウーもびっくり。「実は殺し屋」なんてジョークをかましてくるが、スペイシーが言うとそれっぽくも見えてくる。

本当にお前は何者状態…自殺衝動どころじゃなくなり、けっこうスペイシーに振り回されるようになっていくんだけれども、ひょんなことで、外出中に人助けをして(車に傷をつけたとイチャモンつけるチンピラにからまれてるおっさんを助ける)、奉仕活動に目覚めるウー。で、2人でヒーローになろうぜみたいな流れになるわけ。お約束のようにダサイ手作りコスチュームとか作ってパトロールを開始。そしてその直後、スペイシーの勧めで購入した宝くじに当選!活動資金にするぞなんて浮かれるんだけれども、なぜか意識を失い、途中でぶっ倒れるウー。

で、病院で診察してもらうんだけれども…そこで驚愕の事実が判明!なんと、相棒のケヴィン・スペイシーはウーが作り出した妄想、幻覚だった(当然宝くじの当選も)。当たり前っていっちゃなんだけど…精神を病んでいたわけですよ。なんとか、幻覚を払拭しようとするんだけれども…どこへ行ってもつきまとってくる。仕方なしに折り合いをつけ、そして再び奉仕活動の道へ。関係が悪化してた嫁さんが、ジャーナリストで、潜入取材とかしてるんだけど、嫁さんのネタ帳や取材ビデオを勝手に盗み見て、幻覚スペイシーと悪徳企業の成敗に乗り出したりしちゃうわけ。

その懲らしめる相手がピーター・ストーメア。見事悪事を暴いて…ニュースになったり、俄然、やる気を出して…悪党の成敗なんか続けるんだけど、行きすぎちゃって無関係な人まで襲って、警察に捕まる!ウーを放り出して仕事にかかりっきりだった嫁さんもさすがに慌てて駆けつけてきて…旦那の異変に気づく。今度こそ、幻覚を振り切って、立ち直るんだって決意するウーだったけど、幻覚スペイシーはもっと恐ろしい事を言うのだ…「愛する嫁さんって本当にいるのか?」って。えっ、それまでも幻覚なのかよ?どこからどこまでが、本当の話なの??

最後は冷静に自分に向き合う事で、本来の仕事であり、“嫁さん”の問題も無事に解決し、スッキリ爽快。これでようやく幻覚スペイシーともおさらばさってわけなんだけど…そんなウーの姿を遠くから見つめるスペイシー。そういえば、映画の中盤で…背中に翼を生やし、「君の守護天使なんだ」なんて言ってたスペイシー…そこは幻覚ではなかったってことなのか?中華版「キック・アス」と見せかけておいて…実際はユアン・マクレガーとキャメロン・ディアスが出演した「普通じゃない」みたいなタイプの映画だったかななんて思っても見たが、どうですかね?


監督: デイヤン・エン
出演: ケヴィン・スペイシー ダニエル・ウー コン・ベイビー ピーター・ストーメア ケネス・ツァン


【DVDソフトの購入】
DVD ジャスト・ア・ヒーロー







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年03月27日

刑事(2014年)

テーマ:日本TVドラマ

ドラマスペシャル「刑事」


昨晩放送された、テレビ東京開局50周年特別企画 ドラマスペシャル「刑事」をエアチェックしておいたので鑑賞…高橋克典主演によりタイトルズバリの刑事もの2時間ドラマ。過去にNHKで放送された「刑事 蛇に横切られる」という作品が原案となっており、いわばリメイク作品らしいのだが…元ネタドラマは未見です。テレ東の情報によると…元ネタの方では主人公を高倉健が演じていたそうだ。元ネタドラマの方も現段階ではソフト化はされていない模様ですが…NHKオンデマンドにて有料視聴は可能。この機会にTV放送もしてほしいもんだ。

警視庁捜査一課の刑事・秋庭実は、自分が逮捕した犯人に逆恨みされ、妻を殺されるという過去を持っていた。今でもその当時のトラウマに悩まされており、娘の宮子も心配しているのだが…刑事の仕事を続けている。そんな秋庭の元へ、交番巡査部長が刺殺され、拳銃が奪われたという連絡が!被害者はかつての秋庭の部下、村沢克己だった。秋庭はショカツのベテラン、寺崎周二とコンビを組むことになり捜査を開始。まずは村沢の妻から事情を聴くのだが…事件前に、村沢が犬の毛を調べていたという情報を入手し、事件との関連性を探ることに…。

硬派な刑事ものだった…若い頃の高橋克典は、なんかツッパった感じがしてあまり好きじゃなかったのだが、最近は渋みを増してきて、こういうドラマでの刑事役が抜群に似合うようになった。何年か前にテレ朝でやった「刑事魂」(ドラマのタイトルが魂しか違わないじゃん)って2時間ドラマも良かったよね。自分の妻を逮捕した犯人に逆恨みされ殺されるという過去を持つ刑事…その犯人を現場で射殺したこともあり、復讐のための処刑だったのではないかと…仲間内から疑われることもあるが、それを払拭するように、普段はまっすぐで熱い刑事です。

交番勤務の巡査部長が殺されて、銃を奪われるというショッキングな事件から幕開け…刑事に憧れるこの巡査部長は、非番の日に何やら自分で調べていたらしいというのを主人公たちが探り当て、一気に物語は加速。別のある事件との関連が浮上してくる。容疑者はかなり早い段階で特定、主人公たち警察を挑発するような仕草もみせ…限りなくクロに近い印象。本格ミステリのような特に、ひねりのあるトリックはあるわけではなく…どうやってこの男から自白を引き出すか、証拠を見つけて逮捕にこぎつけるかという部分に焦点があてられてる感じでした。

この容疑者が何者で、犯行動機はなんだったのかというのが作品の要、核心。容疑者が警察を挑発するセリフの中などにヒントが隠されており、主人公の高橋克典もそのあたりでピーンとくる。高橋とコンビを組む独走型のベテラン刑事を強面の大地康雄が演じていて、わざとらしい別件逮捕などで取調べに挑むも、それを見越した容疑者の罠にひっかかる。ネットを使った今風の描写もあったので、このあたりは今回のドラマの独自のテイストなんじゃないですかね?それにしても警察を翻弄する容疑者の若造…視聴者として見てても、けっこうイラっとしたわ。

最後は…主人公のトラウマ事件とそっくりな、拳銃発砲というシュチエーションに!直接、過去の事件と関連はないものの、主人公がとった行動で過去の真相が判明するという仕掛けだ。同僚刑事、上司に西村和彦、柴俊夫、木下ほうか…その他警察幹部に大和田伸也、佐戸井けん太といかにも刑事ドラマらしいキャスティング。妻殺しの犯人役に友情出演の加藤雅也アニキ!ギラギラしたイってる目がいいです。女っ気が欲しかったのか、事件には直接関係がない…主人公のトラウマ克服話の方に絡んでくる草刈民代…なんかちょっと浮いてたかな?


監督:水谷俊之
出演:高橋克典 風間俊介 西村和彦 佐戸井けん太 木下ほうか 内田朝陽 草刈民代 柴俊夫 大地康夫


【高橋克典といえば、こんな刑事ドラマも!】
悪党~重犯罪捜査班 DVD-BOX







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年03月27日

女の手配師 池袋の夜(1969年)

テーマ:邦画

 女の手配師 池袋の夜 


スカパーの2週間お試し視聴中にチャンネルNECOでエアチェックしておいた「女の手配師 池袋の夜」を鑑賞…プレミアムサービスの方のNECO-HDじゃないので480i放送だけれども、こういう昔の作品だと意外と画質も悪く感じない。DRモードで録画してもあまり容量が大きくないし、前にお試し視聴を利用した時も、東映チャンネル(今回の2週間再利用では対象外だったが、正規のお試し視聴でまた見れるぞ!)の480i放送番組を大量に録画して、1枚のBD-Rに詰め込んだっけなぁ~。ちなみに本作は未ソフト化の模様…コレクションできてうれしい!

若い女を池袋の街でひっかけて、商売女として男に紹介しているポン引きの椎名修治…シマを荒らすなとヤクザからも目を付けられているのだが、決して屈することはなかった。普段はバーテンの仕事をしている椎名は、悪質コールガールに騙され、怒りをあらわにしている客、高井と知り合い意気投合。高井は赤線の復活を目論んでおり、2人でいつか夢を実現しようと語り合う。そんな時、バーに現れた秋子という女性に惹かれた椎名は、必死に口説こうとするが失敗。その後、ホテル経営者のマダム梨花と知り合い、色事を極めるようアドバイスを受ける。

この頃はまだナンパって言葉がなかったんですかね?女をひっかけて、あっちのテクで骨抜きにした後…自分の抱えている客にその女を提供するというあくどい商売をしている主人公。ヤクザ(舎弟はスコッチの沖雅也)とのトラブルもなんのその…赤線復活を唱える仲間と共に、いつかはフリーセックスマンションをつくるぞ!なんて野望を抱いております。そんな時に、マジ惚れした女に相手にされず、一夜限りの関係を結んだ相手には篭脱けされ(騙され)るという大失態。知り合ったラブホのマダムからこの道で成功したければもっと勉強しろと説教される。

手始めにマダムに頼まれた仕事を手伝う主人公…女の手配なら任せておけって感じだけれども、マダムの依頼は女じゃなくて、男だった。怪訝な顔する主人公…それでも約束を守り、スケベそうな男たちを集めてくる。人数合わせにちゃっかり自分も入ってる。で、そこに現れたのは、年相応のオバサマ方…そう、それは欲求不満がたまった熟女相手のカップリングパーティー(っていうか、熟女の方が一方的に求めてるんだけど)だったってわけ。すっかりマダムにしてやられた主人公…まだまだ色事を極めるなんて程遠いと思い知らされる。

そこで…ある人物をマダムから紹介される。その相手とは…女を知り尽くした究極のポン引きだという。で、実際に会ってみると、風采の上がらない、アダルトショップの経営者のおっさんなんだけれども…このおっさんの手引きで、女遊びをして、色々と目覚めちゃうわけ(なんと先述のマダムも交えて、レズプレイの鑑賞やら、3人でプレイなど!)。女や性の世界には、まだまだ自分が知らないことがいっぱいあった。「師匠、弟子にしてください!」っておっさんを追い回す主人公だが…おっさんは「弟子はとらんと!」とキッパリ。でもなかなかあきらめない。

そこへ主人公もトラブってたヤクザさんたちが、おやじが持ってる顧客リスト(抱えている女)を奪おうとやってくる…ヤクザも必死だ。で、ちょうどおっさんを追い回していた主人公がそれに気づき、助けに入る(っていうか、おっさんを逃がすことには成功したが、ヤクザにボコられる)。これを機に…弟子入りを認められ、女の調教の仕方なんぞの手ほどきを受けられるように。そして、口説きに失敗した例のマブイ女(スケ)に再アタックを試みる…この女を一流の商売女に仕立て上げるぜと。しかし、何の因果か…その女は師匠の娘だったんだよね…。

師匠の娘は口説けるのか?もちろん、弟子が娘を口説いてるとは知らない師匠はどうなっちゃうのか?はたまた、ヤクザとのトラブルは?フリーセックスに憧れる主人公の野望は?お色気(若いのから熟女まで、男も女も…だし)、アクション、笑い…そして歌!主題歌を唄う青江三奈が歌手役として登場し、劇中で何曲も披露…登場人物がレコードを聴くなんてシュチエーションもあったが、あの有名なチャラッチャチャラララララ、あ~んのフレーズも飛び出し…時代(昭和)を感じさせてくれます。アダルトショップの客で、チラっと由利徹なんかも出てたよ。


監督:武田一成
出演:和田浩治 鈴木ヤスシ 郷英治 桑山正一 集三枝子 奈良あけみ 青江三奈 藤田憲子 沖雅也


【作品は未ソフト化のようですので…】
MP3 池袋の夜







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!








いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。