↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索






ようやくきた!
















1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年02月28日

唐獅子警察(1974年)

テーマ:邦画

 勝手に映画紹介!?-唐獅子警察 

スカパーのお試し視聴を利用中で、映画を中心に色々と番組を録画しまくってるんだけど、東映チャンネルは480i放送だし、中には額縁放送もあるしで、あまり率先してチェックしてなかったんだけれども…逆に放送画質のDRモードで録画しても、意外とHDDの容量をくわないという発見があり、慌ててヤクザ映画を中心とした昔の映画作品を録画し始める。WOWOWやスターチャンネルの1080i放送に比べると確かに汚い画質だが、作品自体が古いので、DVDレベルでけっこう見れる画質であったりする。で、BD-R1枚に何本もまとめて焼けるのも嬉しい!

ということで、お試し視聴中のスカパー、東映チャンネルでエアチェックしておいた「唐獅子警察 」を鑑賞、小林旭と渡瀬恒彦が腹違いの兄弟を演じ、極道の世界で敵対関係に陥るというヤクザ映画…タイトルだけ見ると、警察ものかななんか一瞬、思っちゃうけど。元本職の安藤昇なんかも出ているので、迫力満点(笑)ちなみに、小林旭所属する組織のボス、オヤジは志村喬が演じてます。原作は「沈黙の艦隊」のかわぐちかいじが、作画を担当している同名の劇画なんだとか…読んだことがないけど、昔、古本屋で見かけたことあるなぁ~。

刑務所内で命を狙われていた片岡直人は、なんとか無事に刑期を終え出所…彼は東京で一家を構える、大成会幹部の片岡組々長だった。片岡は、その足で生まれ故郷の舞鶴に立ち寄り、そこで腹違いの弟、松井拓と再会を果たすも、その場でまたも刺客に襲われる!拓の機転で、刺客を返り討ちにするものの…拓に殺しを手伝わせてしまう事に。やがて、東京に戻った片岡の元へ、拓が訪ねてくる。若い衆をあてがい面倒をみる片岡だったが、結局、そりが合わず飛び出してしまう拓。やがて大阪に渡り、愚連隊を組織するようになるのだが…。

小林旭は、クールでやり手のヤクザの組長…一方、腹違いの渡瀬恒彦は、女癖が悪い小悪党って感じ。兄貴を頼って東京に出てくるも、女絡みでトラブルを起こし、結局、仲違いしてしまう!で、大阪に渡った渡瀬恒彦は川谷拓三をはじめとするチンピラたちを束ね、愚連隊を組織!売人の室田日出男を拉致、拷問して拳銃をかっぱらい…どんどんと力をつけていく。そこに目をつけたのが、東京進出を企む安藤昇。渡瀬を使って、小林旭が属する東京の組織に喧嘩を吹っかけようとするわけだ。兄貴への劣等感もあり、突き進む渡瀬…ついに戦争勃発!

お互いにカチコミあって、兵隊が何人も殺される…小林旭も、弟の不始末は自分がつける、弟の首をとってやるって意気込むんだけれども、組織のしがらみもあり、結局は手打ちに持ち込まれてしまう。くすぶったまま、納得しない渡瀬が…暴走してしまい、とめられるのは兄貴だけ…やっぱり最後は兄弟対決が待っている。生まれ故郷の、田舎の住宅街を駆け巡りながら、ドンパチを繰り広げる二人!拳銃では勝負がつかず、ドスを持ち出し…。中盤は、ありがちな抗争ものであったが、兄弟対決の軍配はどっちにあがるか、クライマックスはけっこう燃える!


監督:中島貞夫
出演:小林旭 渡瀬恒彦 賀川雪絵 藤浩子 志村喬 渡辺文雄 川谷拓三 成瀬正孝 安藤昇


【DVDソフトの購入】
DVD 唐獅子警察








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月27日

ブラッド・ウェポン(2012年)

テーマ:アジア映画

勝手に映画紹介!?-ブラッド・ウェポン

Blu-rayの発売がなかったので、レンタルにするかどうか迷ったけど、結局購入することにした…2012年2月22日発売の新作DVD「ブラッド・ウェポン 」…発売直後はAmazonでも品切れになり、全然発送される気配がなかったので、別のネットショッピングで注文し直す。ちょっと思いついて、オイラが使ってるauの携帯電話のポイントが使えるところがないかなぁって、試しに探したら…auショッピングモール内のハピネットのオンラインショッピングに在庫があったので、ここで全額ポイント注文…当分、携帯の機種変更とかする予定ないし、現金出費ゼロで買えた。

そしたら、なんと日曜日には手元に届いていた…送料とられたけど、Amazonより早かった。Amazonのお急ぎ便を使ったと考えれば…だいたい一緒くらいの金額かな?で、せっかく早く届いたんだけれども…見る機会を逸しちゃって、しばらく放置。オイラがキャンセルした時は通常1~2か月で発送とAmazonに表示されてたけど、今は在庫ありになってますね。ただいま、27日発売の「劇場版 BLOOD-C」のBDで同じ状況に陥ってる…これも購入をギリギリまで悩んでたので、予約が遅くなった。発送時期の表示はあてにならんから、もう少し様子見だな。

中東・ヨルダン…天然痘ウィルスを生物兵器に転用したケナーという人物を護衛する任務についていた、国際警察のジョン。しかしウィルスを狙うテロリストに襲撃され、ウィルスは奪われた!仲間も多くが犠牲になり、ジョン自身も頭部に銃弾を受ける。弾丸の摘出手術は困難と言われ、余命2週間を宣告されるジョン…母親のいる北京に戻ってきたが、その母親が離婚を機に捨てた夫やもう一人の息子、ジョンの兄ヨンに会いたがっている事をしり、別れた家族を探しにマレーシアへと向かう。そこで再びテロ組織と遭遇するのだが、実行犯の一人がヨンだった!

ダンテ・ラムの香港映画なんだけれども…今までの作品と一味違う。いや、やってることは過去の作品に通じるものがあるんだけれども、ハリウッド映画のようなスペクタクルと疾走感、そこに香港映画らしい過激なアクションと熱いドラマ、そしてダンテ・ラムらしい主要キャラたちを襲う壮絶な展開が盛り込まれているという感じかな?冒頭、ヨルダンでの護衛任務からボルテージMAX!車は吹っ飛ぶ、人間も吹っ飛ぶ、裏切者も出る…挙句の果ては訳ありの女性隊員と仲良く頭に弾丸くらって、おねーちゃんは即死、ジェイ・チョウも余命2週間の運命となる!

とりあえず、母親のいる北京に帰ってくるんだけれども…母親は座骨神経痛の悪化で、看護師の世話になっている。2週間しか生きられないのに、介護が必要な母親を残して逝かなくてはならないなんて…切なすぎるだろう!そしたら、母親がこぼすんだよ…「お前には兄がいる!」って。母ちゃん、ギャンブル狂いのダメ親父に愛想をつかして、親父と兄貴を捨ててきたんだ。で、ボケたように…別れた家族に会いたい会いたいって繰り返す。それを見たジェイ・チョウは…もしかしたら、別れた家族が母親の面倒を見れるかもと一縷の望みを託すってわけ。

で、マレーシアへ飛ぶんだぶんだけれども、探し当てた父親は、相変わらず借金生活のダメ親父だし、兄貴は悪党になってるしで最悪な状況。でも、姪っ子がいて…祖父ちゃんの面倒をみながら、健気にお父ちゃんの帰りを待ち続けてるんだ。なんか、そういうところで救われる感じ?で、悪党の兄ニコラス・ツェーとジェイ・チョウは…お互いに兄弟と知らないまま、マレーシア到着直後に一戦交えてる!さらに、ヨルダンで取り逃がしたテロ組織が、再びマレーシアで襲撃計画を企ててるんだけれども、その実行犯としてニコラスが雇われてるのが判明!

悪事は許せないけど、家族は助けたいという葛藤と戦いながら兄貴と接し、陰謀のど真ん中へと巻き込まれていくんだけれども、それと同時に、どんどん死期も迫ってくる。警察内部にもテロ組織と通じている人物がいるし、国際警察の仲間も、悪党の兄貴を追い回してるし、家族にも危険が迫ってるしで、行く先々で激しい銃撃戦が繰り広げられる!ジェイ・チョウもとにかく悲惨だったけど、ニコラス・ツェーも満身創痍。でも、かなりタフですよね…催涙スプレーにスタンガン、そして弾丸まで喰らっても、逃げ通す。本人いわく、運もいいらしい。

本編122分という長さなんだけれども…まるで「24 -TWENTY FOUR-」シリーズを見ているように二転三転するストーリー…主人公一家が悲惨な目に遭いまくるので(回想シーンも含む)、最後の最後まで予断を許さない! ジェイ・チョウはたとえテロリストとの戦いを生き延びたとしても、死がそこまで迫ってくるわけだし…騒動に巻き込まれちゃった他の家族の状況なんかを見ていると、最悪な結末なんかもあるかもしれないが果たして…。「男たちの挽歌」、「インファナルアフェア」に匹敵するかっこいい男の美学が詰まった香港映画の傑作であった!


監督:ダンテ・ラム
出演:ニコラス・ツェー ジェイ・チョウ リン・ポン アンディ・オン リウ・カイチー


【DVDソフトの購入】
DVD ブラッド・ウェポン








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月25日

女と男の熱帯(2013年)

テーマ:日本TVドラマ

勝手に映画紹介!?-女と男の熱帯

WOWOWで毎週、エアチェックしていた連続ドラマW「女と男の熱帯」の放送が、昨晩最終回を迎えた。全6話、とりあえず全部見終わった。主演は藤原紀香と、渡部篤郎…ジャーナリストの紀香姐さんが、何者かに復讐を企てている渡部篤郎に接近して、スクープをモノにしようとするけれども…やっぱり男と女なので、そうなっちゃって…みたいなお話です。元々は2004年に他界した作家、脚本家の野沢尚が考えていた企画だとか…。野沢尚の作品を映像化した「破線のマリス」の監督、井坂聡も監督の一人として本作に参加している。

クリスマスが近づいたある夜、ニューヨークのレストランで爆破事故が発生し、邦人の犠牲者も出ているという情報が入って来た…。それから数年後、JBSテレビ、報道局の宮部苑子は、スクープを優先するあまり、情報提供者を危険にさらしてしまい…それが尾を引いて、崖っぷちにたたされていた。そんな時、昔の情報屋から、一人の男が復讐のため、日本に帰国するという情報を入手。男の名前は進藤悟史…いったいこの男は何者なのか?進藤の住まいを突き止めた宮部は、契約ADの野村と共に、進藤の監視をはじめるのだが…。

事件のキーパーソンになっている、ニューヨークでの爆発事故のシーンに、製作費の大半がつぎ込まれているという本作。リアリティを追求するために、本場ハリウッドで撮影してきたそうだ。確かに、ドラマとしてはかなり手の込んだ映像であり、インパクトはあるものの…その分、他が手抜きになってしまったんじゃないかななんていう印象も否めない。最初の1、2話は…話の進み具合がやたらまったり…地上波のドラマだったら絶対にチャンネル変えられちゃうぜ、これ。紀香ねーさんが、部下のADと延々と張り込みを続けるところなど…それなりに緊張感はあるんだけれども、いかんせん展開がのろくて、飽きがくる。

渡部篤郎扮する進藤という男が、何者で、いったい何を企んでいるのか?それと同時に…TV局の同僚たちが、10代の少女に異変が起きている…無月経症なる問題を調査している。まぁ、話が進むと…どこかで話がクロスするんだろうって思うわけですよ。この無月経症の謎はミステリアスで、興味はそそられるものの…復讐男の進藤と関係があるって、見ている側はとっくに気づいてるのに、なかなか藤原紀香たちが答えに行き着かないんだよ…そこでまた、けっこうイライラさせられるんだ。

ようやく最終回近くで謎が一本の線に繋がり…進藤が誰かに復讐するわけですけど(だから、その辺も見ている側は答えがわかってるんだって)、スクープを優先するのか、人命を優先させるのかと、ジャーナリストたちが葛藤に揺れる。でもって、篤郎と勢いでやっちゃった紀香ねーさんは、そこに恋愛感情まで持ちこんじゃってるからさぁ、大変だ。スクープよりも、惚れた男の目的を達成させてやりたいなんて気持ちが芽生えちゃうわけで…。最終回はサスペンスとしての盛り上がりを挽回するものの…投げた伏線も中途半端だったり、えーな終わり方。

いや、これ6話も要らなかっただろう…野沢尚本人が存命だったら、きっともっと面白い脚本になったんじゃないでしょうかね?結局、一番盛り上がったのって…2話目の最後から、3話目の冒頭にかけて…二人が初めてやっちゃうところか?そばに、男の方の子供が寝てたりするんですよ…そんな、はげしくやったら、子供が目を覚ますんじゃないかと、ヒヤヒヤ。そしたら、情事が終わったあとを、やっぱり見られちゃうし…。でも、その子供…なぜか、紀香ねーさんになついちゃう。下手なサスペンスよりも、ラストシーン後のドラマがちょっとみたいかも…?


監督:生野慈朗 井坂聡 村上牧人
出演:藤原紀香 渡部篤郎 永山絢人 吉田栄作 YOU 安田顕 刈谷友衣子 二階堂智 山本圭


【まだDVD化未定ですので…】


野沢尚作品を探すならこちら









人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月24日

ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-(2011年)

テーマ:洋画
 
勝手に映画紹介!?-ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-

【鑑賞日:2013年2月24日】

今月二度目、連続でGyaO!のオンライン試写会に当選…今回は300名と前回よりも当選人数が少なめだったのに当たった(ちなみに、来週実施の「ボクたちの交換日記」の当選人数は5000名とかなり当たりやすい確率になってるので、ぜひ挑戦しましょう)。まぁ、地味なイタリア映画なので競争率が低かったのかもしれないが。ということで、3月16日から公開が予定されている「ある海辺の詩人-小さなヴェニスで-」を鑑賞。組織に借金をし、イタリアに出稼ぎに来ている中国人女性が、現地に住む漁師や年金生活者たちと交流する姿を描いたドラマ。

故郷に残した息子と一緒に暮らすのを目標に、借金返済に勤しむ中国人のシュン・リー…縫製工場で働いていたシュン・リーはある日、職場の上司に呼ばれ、新たな仕事に就くことに。それはキオッジャという古い漁師町にある酒場での接客業だった。その酒場“オステリア”には、毎日のように地元の漁夫、漁師たちが集い、酒を酌み交わし、カードやビリヤードに興じていた。最初は難しい言葉も覚えられず、客からの注文にも苦労するシュン・リーだったが…ある時を境に、詩人とあだ名される老漁師ベーピと心を通わせるようになり…。

イタリア映画なんだけれども…始まってすぐは、中国語しか出てこない。詩人・屈原に傾倒する主人公が、風呂にろうそくを浮かべ、灯篭流しを模して浸っているんだけれども、いきなり男が入ってきて、その行為を馬鹿にする。幻想的で美しかったシーンが、実は狭苦しいユニットバス、隣では無神経な男が小便をしているという現実に引き戻される。主人公は、どうやら怪しげな組織(中国マフィア?)に借金して、異国の地へ出稼ぎにきているようで、借金返済のために、組織から押し付けられる仕事にせっせと精を出しているということみたいだ。

で、仕事を仕切ってる人物に見込まれて、新たな仕事が回ってくる。それが漁師町の酒場での接客業…主人公がその漁師町で仕事をはじめる段階になると、ようやくイタリア語なんかも出てきて…らしい雰囲気に。最初は地元の常連客達から、奇異な目で見られ…言葉も理解できないのに、ツケの代金だけはしっかり徴収する姿なんかを揶揄されたりもするんだけれども…真摯な接客態度が功を成したのか…次第に漁師のおっさん連中とは打ち解けはじめる。特に、妻に先立たれ、子供や孫とも離れて暮らす孤独な老漁師とは言葉を交わす量も増える。

この老漁師を演じるのが…「M:I-2」でウィルスを開発した博士を演じていたラデ・シェルベッジアっていうベテランの俳優。で、邦題タイトルの“ある海辺の詩人”を指す人物でもある。本職は漁師なんだけれども…趣味程度に、ごろ合わせで詩をたしなむことから…仲間内で“詩人”なんて呼ばれているわけです。異国の地で一人さびしく働く主人公は、この老漁師に故郷の父や祖父を重ね合わせる。さらに、“詩”好きという共通項からも親近感が沸きだし、親しくなっていくんだけれども…狭い町だから変な噂が立っちゃうわけだ、本人たちはピュアな関係なのに。

それとも爺さんは、ちょっとは下心があったのかな?灯篭を水面に浮かべる“屈原の祭り”の風習を主人公から聞いた爺さんが、満ち潮で陸地まで水浸し、酒場の中も床上浸水状態(よく、観光番組とかでヴェネチアがこういう状態になってるのを見かけるよね?)になってしまった時に…主人公の前で小さなロウソクを浮かべてみせるのが、なかなかキザだ。二人の関係は街中で変な噂になり…組織の耳にも入ってしまう。自分たちが目立つ存在になる事を嫌う中国人組織は主人公を脅すのだ、爺さんとの距離感をちゃんと保てよと。

二人の関係はどうなっちゃうの?そして主人公は無事に借金を返済し、子供に会えるの?という感じで…クライマックスへ向かって話は進む。結局、異国の地でも…同胞の仲間意識が大事だったってことなのかな?最後のオチも含め、新鮮味のある内容ではなかったものの、イタリアの漁師町など叙情的な風景がとにかく美しい。奇しくも健気な中国人女性の繊細さが光る、静かな映画でもあったが(中国人を皮肉ってる部分も多いか?)…ぜひ大気汚染をまき散らす中国人に、こういう作品を見て、自分たちの行動を見返してほしいなってちょっと思ってみたり。


監督:アンドレア・セグレ
出演:チャオ・タオ ラデ・シェルベッジア マルコ・パオリーニ ロベルト・チトラン ジュゼッペ・バッティストン


【海外盤DVD、PAL仕様?】
DVD Io Sono Li - IMPORT








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月24日

劇場版 サイレントメビウス2(1992年)

テーマ:アニメ映画

  勝手に映画紹介!?-劇場版サイレントメビウス2 

声優・本多知恵子の訃報に驚き…出演作を見ながら偲んでいるんだけれども、1本前に見た「劇場版 サイレントメビウス」に続き、続編の「劇場版サイレントメビウス2 」の方もLDで鑑賞した。こちらもDVD化されていますが、廃盤になっているので1作目同様、Amazonのマケプレ中古でかなり高額…1作目の倍以上、3倍に近い金額で出品されている。これを単品で買うなら…断然、1、2作がセットになった劇場版コンプリートBOXの中古を入手した方が安く済む。バンダイチャンネルで、ネット配信もしてるので…そちらなら1作品315円で視聴できる模様。

A.D.2024、TOKYO…妖魔との戦いに巻き込まれ、母親を失ってしまった香津美・リキュール。悲しみを抑えて、ハワイへ帰国しようとしていたのだが、空港で日本国外へ出国できないように手続きされていることが判明。対妖魔特殊警察AMPの仕業ではないかと思い、AMPの責任者であるラリー・シャイアンの元へ抗議に向かうのだが…そこでAMPの一員になって妖魔と戦うようにと命じられる!しかし、それを拒否する香津美は飛び出してしまうのだが、街中で一般市民を巻き込む妖魔事件に遭遇。さらに酸性雨のせいで道端で倒れてしまうのだが…。

1作目で描かれた…AMPに入る前の過去エピソードの続き。1作目では、AMPメンバーを拒絶したところで回想が終わっていた。出番がほとんどなかった、彩弧由貴の出番、活躍も増える。そういえば、1作目のイベントに行った時、由貴役の岡本麻弥が、印象に残るセリフは「香津美さ~ん」しかないって言ってたのを思い出した(笑)前作では総監督というポジションにいた菊地通隆=麻宮騎亜(原作者)は監修というポジションに変わっている、ただし特別作監なんかもやってるので、やたらクオリティの高い画もある(特にエンディング近く?)。

本作もオリジナルエピソードの前日談ではあるものの…原作などへ繋がっていくシリーズの核心部分がけっこう明かされたりして、内容は濃い。ロイや相田がひょっこり顔を覗かすし、レビアの分身ともいえるAIも出てきて、より原作に近い色が出てきた。特にエンディング前のAMPと妖魔とのバトルシーンなんかは、原作コミックの1話にソックリで…やたらテンションもあがる。TO BE CONTINUEDなんてメッセージも出て、実際にその後、TVシリーズも始まったわけですけど、先に劇場があったおかげで、TVの作画に正直がっくりだったのはいうまでもなく…。

昔は、1作目の東京少年が歌った主題歌の方が作品世界にマッチしているかなって思ったんだけれども…歌自体は鈴木彩子が歌った本作の主題歌の方がかっこいいな。一時期、サボちゃんにハマってCDもよく買ったよ…携帯にも曲を入れてて、葛藤とかけっこう好きで未だによく聴いてる。あの素晴らしい愛をもう一度と春夏秋冬のカバーもけっこういいんだよなぁ~って、いつの間にか本多知恵子やサイレントメビウスの話からちょっとズレてたな…すまんすまん。つーことで、有名人が亡くなると、なんか関わってた作品を見返したくなるもんだよね。


監督:井出安軌
出演:松井菜桜子 藤田淑子 岡本麻弥 高島雅羅 鶴ひろみ 本多知恵子 納谷悟朗 池田昌子 


【DVDソフトの購入】
DVD 劇場版サイレントメビウス2
劇場版サイレントメビウス コンプリートDVD-BOX








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月23日

劇場版 サイレントメビウス(1991年)

テーマ:アニメ映画

 勝手に映画紹介!?-サイレントメビウス 

昼間、ネットニュースを流し読みしていたら、意外な人物の訃報に行きあたる…声優の本多知恵子が亡くなったそうだ(まだそんな年齢じゃないのに…)。本多知恵子といえば、やっぱり有名なのはZZのエルピー・プル?個人的にはオレンジロードの春日恭介の双子の妹の片方、くるみちゃんが印象に残ってる…アニメにハマってる頃は、眼鏡っ娘キャラのまなみちゃん派だったが(もちろん、本命は鮎川まどか姐さんでしたけど)。で、本多知恵子でもう一つ印象に残っているキャラクターはやっぱりコレだろう「サイレントメビウス」の闇雲那魅。

ということで、追悼の意味をこめて…劇場版映画「サイレントメビウス 」を久しぶりに鑑賞。ただし、オイラが所有しているのはLDソフト…何度かDVDソフトで発売されたんだけれども買い直さなかった。今、AmazonでこのDVDを買おうとすると偉いことになっている…マケプレの中古価格でなんと10000円!2作目とセットになったコンプリートBOX版かなと思ったら、単品の方でこの値段。BOXの方が2作セットでマケプレ価格で13000円くらいからあったので、どうせ買うならこっちの方がいいのかな?それにしても高いなぁ~、LD持ってて良かったよ。

A.D.2028、TOKYO…完成間近の軌道エレベーターに妖魔が出現!対妖魔特殊警察AMPが出動…香津美リキュールも剣皇グロスポリナーを携え現場へと向かうのだが…そこは香津美にとって因縁の場所であった!妖魔と対峙しなが4年前の出来事がフラッシュバックする!それは香津美がAMPに入隊する前の話…入院中の母を見舞うため、ハワイからTOKYOにやって来た香津美は、病院に行く途中で妖魔に襲われてしまう!間一髪でAMPのメンバーに助けられるのだが…なぜ、香津美が妖魔に狙われたのか?それには重要な秘密があり…。

麻宮騎亜(原作者)=菊地通隆が同一人物であるというのは、今となってはファンの間では有名な話…原作者自ら総監督を務めていただけあって、今見ても映像のクオリティは高い。原作コミックを読んだり、イメージCDを聴いてる頃はもっと陰鬱なイメージだったんだけれども、そういう部分ではアニメならではのトーンも感じられるか?デザインワークスとして参加した出渕裕がアニメ用のAMPコスチュームを新規デザインしてるんだけれども、この間、出渕さんの「宇宙戦艦ヤマト2199」を見ていたら…原画スタッフに菊地通隆の名前を発見、恩返しかな?

当時、原作コミックもそんなに物語が進んでいなかったので…香津美がAMPに入るきっかけとなった前日談が主軸になっており、回想形式で紐解かれる。その前後に…過去の因縁の絡んだ妖魔と香津美の対決、AMPメンバーの活躍が描かれるという構成で、オリジナルストーリーだ。普段、男っぽい松井菜桜子の香津美の声が…過去のシーンだとちょっぴりぶりっこした可愛い感じなのがやたら新鮮だった。個人的には金髪美女、コンピュータオタクのレビアの髪型が原作と違う、イメージCDと声優が違うのがちょっと嫌だった…。

本多知恵子は巫女服姿の那魅の役…幻想的な登場シーンの後に、妖魔ではなくネズミに悲鳴をあげるという、原作通りの設定が活かされたギャグっぽい演出がなかなかいい。和田薫の壮大な音楽とのギャップもなんか笑っちゃうんだよなぁ~…あのシーン。プルやくるみちゃんと違って、普段は優等生でお淑やかなキャラなので…本多知恵子のしっとりとした声を聴きながら、冥福を祈った。ついでに…那魅とコンビを組んで行動するキディの声が鶴ひろみ!やっぱこういう男勝りな役が似合う、似合う!二人の声聞いてて、オレンジロードも見たくなった!

劇場では「アルスラーン戦記」と二本立てだったので、本編時間は57分と短め…続編もあるので、ストーリー的には合わせて、ようやく映画一本分って感じかな?まぁ、単発でも見れるようにはなってるけど…どうせなら連続鑑賞したいところ。続編のLDも持ってるので、続けて見ちゃおうかな>そういえば、調べてみたら…バンダイチャンネルで映画版二本ともネット配信してるは…Amazonのマケプレで高い買い物する前に、気になる方はそちらを見てみたらいいかもしれない。バンダイチャンネルのページでは予告映像が無料で見れるし。

この映画はオイラが高校1年の時に封切られた映画で、当時…劇場で同時上映だった「アルスラーン戦記」の試写会を兼ねたイベントにも参加したっけ(サイレント目当てなのに、サイレントは後日映画館で見た)。声優さんの舞台挨拶なんかもあって…確か、コカインでパクられる前の角川春樹も来てたはず(笑)イベント会場でテレカを買って、松井菜桜子と岡本麻弥…そして当時、角川が推してた女優・具志堅ティナ(映画にも特別出演している)と握手したような気がする…あとアルスラーンの方の井上和彦も一緒にいたような記憶が。


総監督:菊地通隆 監督:冨沢和雄
出演: 松井菜桜子 藤田淑子 高島雅羅 鶴ひろみ 本多知恵子 岡本麻弥 池田昌子 川久保潔 


【DVDソフトの購入】
DVD 劇場版 サイレントメビウス
劇場版サイレントメビウス コンプリートDVD-BOX








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月22日

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-(2012年)

テーマ:アニメ映画

 勝手に映画紹介!?-劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- 


GEOで借りてきた2013年2月22日発売、レンタル開始の新作DVD「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- 」を鑑賞…サンライズの人気TVアニメ、通称タイバニの映画版の第一弾で、今年の秋には続編の公開も決定している。オイラは、初回放送でリアルタイム視聴&エアチェックしており、一応TVシリーズは全話制覇しておりますが、セルソフトを揃えるような熱狂的なファンってわけではないので…今回もレンタル視聴で済ますことに。内容はTVの1話など初期のエピソードを中心に、新作画と合わせた総集編的な内容ということですが…。

“シュテルンビルト” には様々な人種が集っているが、その中には“NEXT”と呼ばれる超能力者も存在した。かつては偏見や迫害もあったが、現在は一般市民たちとも共存、その大きな役割を果たしているのがNEXT能力を使ったヒーローたちの活躍だ!そんなヒーローたちが事件解決や人命救助をしてランキングを競う“HERO TV”が人気を博しているのだが、盛りを過ぎたベテランヒーロー、ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹は人気が下降気味で崖っぷちに!そんな時に、会社の命令で新人のバーナビー・ブルックスJr.とコンビを組むことになったのだが…。

総集編ではあるものの…新作カットは意外と豊富、内容的には虎徹とバニーのコンビ誕生を中心とした初期エピソードの焼き直しではあるものの、見たことがないシーンもいっぱい、細かい小ネタがけっこう増えている印象を受けた。TVシリーズからの流用映像の方も、新作画に馴染んでおり、もともとのクオリティの高さをあらためて実感できる。コアなファンがTVシリーズと比べると、色々と粗探しもできそうだけれども、90分ちょっと劇場作品としては、映画らしい緩急、テンポの良さも感じられ、いい感じにまとまっていたとオイラは思う。

初心者への配慮もあるので、TVシリーズを通しで1回見ただけのオイラなんかでも、置いてきぼり感もなく、逆にちょっとした違いにも気づけと…非常に楽しみやすい内容になっていた。それこそ導入部なので、ヒーロー同士のコンビネーションプレイや、シリアスな展開っていうのはほとんどなかったが、クライマックスにはほぼ新作オンリーに近い展開が用意されていて、映画を見たという満足感は味わえる。音が5.1chになっているのも魅力的、派手な映像が余計に映える。続編の公開時には、劇場に足を運んでもいいかなって、ちょっと思った。


監督:米たにヨシトモ
出演:平田広明 森田成一 寿美菜子 楠大典 伊瀬茉莉也 津田健次郎 井上剛 岡本信彦 山口勝平


【DVDソフトの購入】
DVD 劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月21日

コンフィデンスマン/ある詐欺師の男(2011年)

テーマ:洋画


 勝手に映画紹介!?-コンフィデンスマン/ある詐欺師の男 

明日、22日発売の香港映画の「ブラッド・ウェポン」のDVDを買おうかどうか迷ってる…なんでBDで出してくれないんだろうか?で、発売日ギリギリにAmazonに注文を出してみたんだけれども、現段階で発送準備が始まらないって事は…初回入荷分では入手できなさそうだなぁって思って、早く見たいからGEOで借りちゃおうと思って、Amazonをキャンセルしたんだけれども…GEOには1本しか入荷してなかったので、一足違いで借りられた後だった…やっぱ入荷を待ってセルDVD買っちゃおうかな?後からBDとかでないよな…?

で、せっかくGEOへ行ったんだから…新作DVDを2本ばかりレンタル、「ブラッド・ウェポン」が一緒に借りられれば、無理してセットレンタルにしたんだけれども、割高だけど単品で。そんなわけで2013年2月22日発売、レンタル開始の新作DVD「コンフィデンスマン/ある詐欺師の男 」を鑑賞…ムショ帰りの元詐欺師サミュエル・L・ジャクソンが、再び悪の道にハマっていってしまうという犯罪映画…ちょっと某映画に似ていて、そのタイトルを出しちゃうと思いっきりネタバレになりそうなんだよね。とりあえずあらすじ以降でネタバレ書きます!

刑務所に25年もの間、服役していたフォーリーが出所…保護観察官から問題を起こすなとクギを刺され、多くの昔の同業者たちも既に故人という事で、本人もカタギになるつもりでいたのだが…フォーリーの前に、かつての相棒の息子イーサンが現れる!実はフォーリーはその相棒を撃ち殺した罪で刑務所に入っていたのだ!イーサンは、フォーリーの詐欺の技術に目をつけ、一緒に組んでデカい仕事をしないかとしつこく誘おうとするのだが、フォーリーは頑なに拒否!アイリスという若い恋人もでき一緒に同棲も始めたのだが…。

サミュエルおじきの俺様っぷりが炸裂する…悪党が、サミュエルおじきの詐欺の手腕を利用して、でかい仕事を企んでるが、俺は堅気になるんだと言い張って、なかなかのってこない。若い女をあてがおうとしても、興味なさそうなそぶりだし…でも、その女が、チンピラにレイプされそうな現場に居合わせてしまい、もめ事には首をつっこまないと誓っていたのに、助けに入ってしまうサミュエルおじきは、一瞬でチンピラをのす。で、助けた女はヤク中だったんだけれども、おっぱい見せられれば、反応するのが男の性、あっちの現役っぷりもやっぱりアピール!

とんとん拍子に同棲まで発展しちゃって…幸せそうなサミュエルおじきだったが、実は悪党が、仕事をさせるための罠を張り巡らせて、虎視眈々と機会を狙っていたって寸法。ここからがちょっとネタバレね…女がサミュエルおじきの前に現れたのは、悪党の差し金だったんだけれども、好きになったのは“本気”だったのよと、それでますますのぼせ上がり、幸せいっぱいのサミュエルおじきだったんだけれども…ここでとんでもない事実を伝えられる!実は、お前がヤってる若い娘は、実の娘なんだぞと…ははは、「オールドボーイ」のような展開。

そういえば、「オールドボーイ」のハリウッドリメイクって、サミュエル・L・ジャクソンで企画が進行していなかったっけ?うーん、思いっきりネタかぶってるじゃん(笑)で、弱みを握られたサミュエルおじきが、なくなく詐欺の仕事にカムバックするんだけれども(仕事を手伝うから娘には真相を話すなって条件で)、ここから先にも二転、三転の展開が待ち受けており…。要はみんな、詐欺師のDNAを受け継いでいるわけですから、お互いに化かし合って、ひっちゃかめっちゃかになっていくと…。どうせなら、親子っていうのも嘘だったくらいの方が、面白かったのになぁ?


監督:デヴィッド・ウィーヴァー
出演:サミュエル・L・ジャクソン ルーク・カービー ルース・ネッガ トム・ウィルキンソン


【DVDソフトの購入】
DVD コンフィデンスマン/ある詐欺師の男








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月20日

マネートレイン(1995年)

テーマ:洋画

  勝手に映画紹介!?-マネートレイン 


ちょっとスカパーで見たい番組があったので、まだお試し視聴に使っていなかったB-CASカードを使って申込み…無事に2週間のお試し視聴に成功!なもんで、今のうちに映画を録画しまくっておこうと思って、スターチャンネル、日本映画専門チャンネルあたりの番組をバンバン予約している。ただ、WOWOWに登録してあるB-CASと違うので、WOWOWとダブってしまった時に同時録画できないのが難点…BDレコ一台の限界ですね。まぁ、最悪はWoooの録画機能を使ってiVDR-Sの方で録画すればいいんだけれども…。

ということで、スターチャンネルで放送していた「マネートレイン 」をエアチェックしたので、さっそく鑑賞…15年以上前に買ったLDソフトはまだ所有してるんだけれども、DVDで買い直さなかったので久しぶりの再鑑賞。今現在はブルーレイの発売はないみたいだね…HV放送ラッキー♪って思ってたんだけれども、あれ、画面サイズがビスタサイズになってる。確か、オリジナルはシネスコサイズだったような…。SPEのサイトでDVDの仕様を確認したら、やっぱり本来はシネスコでした。画面はけっこう綺麗だったけど、画角のトリミングが残念。

黒人のジョンと、白人のチャーリー…血は繋がっていないが、同じ母親に育てられた兄弟で、二人とも地下鉄公安局のおとり捜査官。抜群のチームワークで犯人を検挙しているのだが、上司である局長とはソリが合わないようで、目の敵にされている。ジョンは冷静沈着な性格で、いつもチャーリーの尻拭いをしているのだが、チャーリーはジョンの忠告を無視してギャンブルにのめりこみ、借金トラブルを抱えていた!そんな折に、局長と衝突してクビを宣告されてしまう二人…自暴自棄になったチャーリーは現金輸送列車を襲うと息巻くのだが…。

ウェズリー・スナイプスとウディ・ハレルソンが兄弟役という、最初聞いた時はふざけた話だなぁって思ったけど…血が繋がっていない、片方は養子の乳兄弟という設定がちゃんとあるので、ギャグではありません。やんちゃなハレルソンに振り回される、優等生なスナイプス…そんな二人の前に美人捜査官のジェニファー・ロペスがやって来て、恋の駆け引きもはじまる。面倒見の良いスナイプス兄ちゃんは、自分も惚れてるくせに、そんなところまで弟のバックアップにまわり、恋の手助けをしようとするんだけれども…。

兄弟二人のインパクトが強かったので、ヒロインがジェニファー・ロペスであったことをすっかり失念…こんなところにジェニロペ出てたのかと、ちょっぴり驚く。お色気要員として適度にフェロモをまき散らしながらも、今と違って可愛らしさもある。それどころか、放火犯のクリス・クーパーと格闘の末ぶん殴られたり、ウェズ兄貴とスパーリングしててぶん殴られたり、アクションにも果敢に挑戦…意外と魅力的。兄弟二人と一緒にトラブルを起こした時のバカ局長の“二人の妹か”って揶揄も面白かった…実際、そういう設定でも良かったよな。

音楽担当は「スピード」や「バッドボーイズ」など当時、乗りに乗っていたマーク・マンシーナ…曲調が他の作品にソックリなので、聴いただけでもすぐにわかる!初めてこの映画を見た時は、それこそ「スピード」や「バッドボーイズ」のような作品を期待していたので、音楽が似ているだけで、意外と派手なアクションが少ないなぁなんて感じてしまったのだが、今見直してみると…ハレルソンが借金しているマフィア相手に、立ち回りを繰り広げるウェズ兄貴のキレの良い動きとか、充分に見どころになっているなぁって思った。再鑑賞で評価があがった!


監督:ジョゼフ・ルーベン
出演:ウェズリー・スナイプス ウディ・ハレルソン ジェニファー・ロペス ロバート・ブレイク クリス・クーパー 


【DVDソフトの購入】
DVD マネートレイン








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月19日

横道世之介(2012年)

テーマ:13年02月の劇場鑑賞映画

勝手に映画紹介!?-横道世之介

【鑑賞日:2013年2月19日】

近所のシネプレックスで募集していた試写会に当選…2月23日公開の「横道世之介」を一足お先に鑑賞してきた。「悪人」で有名な吉田修一の同名小説を映像化したものだそうですが、原作は未読。そういえば、WOWOWの放送を録画してあるけど、未だに「悪人」の映画も見てないです…この機会に、焼いたBD-Rを探して鑑賞してみるかな?監督は「南極料理人」の沖田修一…えっ、原作者が吉田修一で、監督が沖田修一?字面だけみると、ちょっと混同しそうに思えるのはオイラだけだろうか?主演の高良健吾ファンか、圧倒的に女性客が多い感じだった。

長崎の港町で育った横道世之介は、大学進学のため上京してきた。ちょっと図々しいところもあるのだが、嫌味がなく…人からものを頼まれると断りきれない不思議な魅力の世之介は、入学早々、仲良くなった倉持一平、阿久津唯らとラテンアメリカ研究会に入荷し、なぜかサンバの練習に明け暮れる。そんな世之介は、大学で偶然知り合った加藤雄介と共に、教習所に通い始めるのだが…そこで雄介目当ての女性からダブルデートに誘われる。その女性の友人で、ちょっと浮世離れしたお嬢様・与謝野祥子になぜか世之介は気に入られてしまい…。

主人公の世之介が上京してくるところから物語はスタート…新宿駅に降り立つんだけれども、そこで画面に映る、駅前のステージでイベントやってるアイドルが妙に古臭いので、違和感を感じる。その後も出てくるキャラクターがけっこう昭和っぽい人ばかりなので、なんか古臭い映画だなぁって思うんだけれども…実はこれ、現在と過去の構成になっていて、過去で世之介が出会った人たちが、そういえば横道世之介っていう変なヤツがいたなぁ~って振り返るという構成になっていた。突然、大人になった脇役キャラのエピソードが挿入されるのでビックリ。

後半のあるシーンで…1988年という年代が写って、やっぱり世之介が大学生活を送っているのは昭和だったかと納得である。映画は、ピントのちょっとズレた世之介のとぼけた行動、セリフにクスリとさせられる箇所は多々あるものの、起伏に乏しい。ただ、中盤で満を持してヒロインの吉高由里子が登場すると、ようやくいい感じにハジけてくる。ヒロインが世之介の一挙手一投足にやたらと過剰反応し、大口を空けて大笑いするので、こうやって笑っていいところなんだって、見ているこちらも思うようになれる。この吉高演じるお嬢様もなかなかの爆弾娘。

吉高って、実際に自分の彼女がこんなんだったら嫌だけど…見ているだけだったら、けっこう萌えてくる、変な女を本当にうまく演じる女優だよな。ダレた空気を一気に挽回して、どんどんラブコメっぽくなって面白くはなっていた。話の流れが現在と過去になっていることで、ちょっとした仕掛けがあり…学生時代の懐かしいアイツが何やってるんだろうなぁっていう、誰にでもありそうな思い出、そして誰にでもありえそうな今、現実の出来事に、感傷的になれたりもするのだが…いかんせん2時間40分は長すぎるような。もうちょっとコンパクトだったらなお良かった。


監督:沖田修一
出演:高良健吾 吉高由里子 池松壮亮 伊藤歩 綾野剛 朝倉あき 井浦新 國村隼 きたろう 余貴美子


【原作小説はこちら】
横道世之介 (文春文庫)








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!









 
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。