↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索






ようやくきた!
















1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年01月31日

コメンタリーも熱かった!「逆境ナイン 全力版」DVDを堪能…

テーマ:お薦めDVD


2006年1月25日発売、新作DVD「逆境ナイン 全力版」を鑑賞した。Amazonじゃなくて、別のネットショッピングで予約購入したら…発売日過ぎてもなかなか届かないので、ちょっとイライラしてしまった。 “かけがえのない通常版”も同時発売しているが…1000円違いだったら、オマケ満載のコチラがやはりお薦め。通常版だとオーディオコメンタリーすら収録されていないしね!

島本和彦の同名マンガを、実写化…同時期に実写化されたあだち充の「タッチ」とは比べ物にならない程、原作マンガのスピリットが受け継がれている、傑作バカ映画として…昨年、劇場で見た邦画の中ではかなりランクが上です。 タイアップは完璧だけど、ろくな作品がないTV局絡みの映画で…ここまで面白いものができるなんてね~。劇場公開時の感想はコチラです⇒クリック

一度、感想を書いているので映画のあらすじなんかは省きます。気になる方は、よかったら前の書き込みも読んでみてください。ここでは、DVDについての感想をチョロっと述べてみたいと思います。

まず本編…劇場公開時はDTSステレオだったものを、ドルビーデジタル5.1chサラウンドにリミックスした音声も収録している。大げさなくらいに…派手なCG演出の数々は、サラウンド音声になってさらに迫力が倍増。例のモノリス(笑)落下シーンなんて…ガメラでも降臨したかのような、地響きサラウンド!?やたらとウーハーも唸っていたので、重低音好きも満足では?

オーディオコメンタリーの域を著しく逸脱した監督×脚本家×原作者の大暴走と、案外普通な、プロデューサーのツッコミコメンタリーを収録した2種類のオーディオコメンタリー。圧巻はなんといっても前者のコメンタリーであり、のっけからテンションの高い島本和彦の声を聴いていると、本編に炎尾燃として登場した姿となんだかダブってきます。この漫画の原作者にお前らおかしいと言われる監督&脚本家の二人も、相当の変わり者なのが分かるし。さらに、宣伝やパッケージの特典詳細には触れられていないのですが…電話出演という形で、ヒロインの堀北真希もコメンタリーに乱入。おっさん三人の暴走は、さらに激しさを増し、原作者の特権を生かして、アイドル女優に近づこうとする島本和彦の姿も赤裸々に語られていた。月田さんにセクハラ!扱いされたサッカー部の三島みたいにならんでくださいよ、島本センセ!?

さすがに、プロデューサーのオーディオコメンタリーは途中で聴くのをやめてしまったが…購入してから2回半も連続で本編を再生してしまった。特典ディスクは全部見終わっていないのだが…未公開、メイキング、スタッフ&キャストインタビューなど。自分がインタビューを受けているときに、後ろで騒ぐ、全力学園野球部メンバーに、“うるさい!”と一喝する堀北真希の姿が妙に可愛かった。

映画化決定までの様子を島本和彦が描き下ろした、封入特典の短編コミックもなかなか面白い。これだけでも、通常版との差額1000円の出費は元が取れるのではないか? オマケで、月田さんが注文した“くされ弁当”のメニュー表が封入されているのには参りました。怪我した地鶏のカラアゲ弁当、インド人も顔をそむけるカレー、ヘドロ風味のブラックバス弁当…本編では一時停止しないと全部読めないんだけど、これで金額までバッチリ読めます(爆)

やっぱりこのスタッフで…次は「炎の転校生」の映画化を目指して欲しいですよね~。特撮出身のイケメン俳優とグラビアアイドルを使えば、成功すると思うんだけどなぁ。


監督:羽住英一郎 原作: 島本和彦
出演:玉山鉄二 堀北真希 田中直樹 藤岡弘、 柴田将士 出口哲也  松本実 小倉久寛 炎尾燃 内海桂子

【DVDソフトの購入】
DVD 逆境ナイン 全力版
DVD 逆境ナイン かけがえのない通常版




【長らく絶版だった原作本復活!?】
逆境ナイン 1 (1)
逆境ナイン 2 (2)
逆境ナイン 3 (3)
逆境ナイン 4 (4)
逆境ナイン 5 (5)
逆境ナイン 6 (6)
逆境ナイン 6 特別版 (6)



【主題歌&サントラはコチラ】

岡村孝子, 田代修二, 萩田光雄
夢をあきらめないで~「逆境ナイン」リマスタリング・バージョン(初回限定盤)

サントラ, 佐藤直紀
逆境ナイン オリジナル・サウンドトラック











人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月30日

コーラス(2004年)

テーマ:洋画

2005年12月22日発売、レンタル開始の新作DVD「コーラス」を鑑賞した。本国フランスで、DVD売上NO.1に輝いたそうで、ほとんどのフランス人が見ている映画だそうだ。でも、日本ではミニシアター系だったよね?うちの近所のシネコンでも、何ヶ月か遅れて公開していたけど、劇場へは見に行かなかった…。

有名な音楽家モランジュ…母の葬儀で故郷を訪れている時に、幼少の頃、同じ施設で育ったペピノが訪ねてきた。ペピノは、当時、自分たちの教師だったマチューが書き連ねた日記をモランジュへ渡すためにやって来たのだ。渡された日記を読み返しながら…過去の懐かしい思い出にひたる二人。彼らは、“池の底”と呼ばれる問題児ばかり集められた施設で、暮らしていたのだ。そこに新しく赴任してきた、音楽家くずれのマチューによって、歌う楽しさを教えられた、子供たちは人間的に成長していくのだが…。

やる気のなさそうな、くたびれた中年のハゲオヤジなんだけど…中村雅俊や、武田鉄也や田原俊彦や水谷豊や山下真司のように…意外と熱血教師してしまうマチュー。真っ直ぐすぎる主人公のおっさん同様…映画の内容もベタベタなんですよ。一昔前の日本の学園ドラマそのまんまな展開だし(笑)身の程知らずのおっさんの恋の行方も案の定…。

そんなストレートな物語でありながら…少年たちの美しい歌声に思わず耳を傾けてしまい、けっこう真剣に見入ってしまった。この手の人間ドラマにしては、97分という短さで、ラストなんかも、感動する暇がない程あっ気ない結末なのだけど…かえってそういう後腐れのなさがいいのかもしれない。

合唱がテーマの映画っていうと…日本にも「独立少年合唱団 」(未DVD化だし、ビデオも在庫切れなので小説を)という、ちょっとヤバ目の思想が入っているが、面白い映画がある。内容は違うんですけど、「コーラス」で一番ソロで目立っていた美少年の歌声を聴いていたら、「独立少年合唱団」の藤間宇宙をちょっと思い出したのね。コレ、大昔にWOWOWで録画したビデオは持っているんだけど…そろそろDVD化してくれないかなぁ~。

ちょっと話が脱線しましたが「コーラス」、単純に面白い作品なのでお薦めです。真面目そうな映画に見えて、何も考えないで見れるところがいいです。音声もDTS5.1chで収録されているので…透きとおるような歌声を、ぜひ大音量で楽しんでいただきたい。

監督:クリストフ・バラティエ
出演:ジェラール・ジュニョ フランソワ・ベルレアン ジャン=バティスト・モニエ ジャック・ペラン

【DVDソフトの購入】
DVD コーラス メモリアル・エディション






人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!





 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月29日

八月の幻(2002年)

テーマ:邦画

近所のブックオフの中古ビデオコーナーで、今まで350円~550円で売られていたようなビデオソフトが、105円に値下げされていたので、思わず10本くらいまとめ買いしてしまった。DVDプレーヤーやレコーダーの普及率も上がり、ビデオの利用者が減っているのだと思うけど、映画が105円で見れるなら、まだまだVHSビデオも捨てがたい。見逃していたような作品で、今さらわざわざ新品のDVDを買ったり、レンタルしたりする程じゃないけど、見たいなって思っているソフトもいっぱいあるわけで、そんな時に返却の必要もない中古ビデオは大変便利なんだ。しかも105円っすよ。

最近はレンタル行っても、みんなDVDで借りちゃう人が多いので…昔に比べて、レンタル落ちでもそんなに傷みの激しいビデオがないしね。中にはDVD化されていないようなマニアックなビデオもあるから、105円で買ったようなソフトがヤフオクで化けることもありうる。リーズナブルな中古LDは前から、DVDと平行してまだまだコレクションを続けていたが、これからはVHSビデオのコレクションもねらい目かもしれないなぁ。世間の流れと逆行するのもコレクターの務めです(笑)

そんなことで…最近入手した中古ビデオで「八月の幻」を鑑賞した。昨年末にプロ野球選手と電撃結婚したグラビアアイドルの仲根かすみが主演の映画なんだけど…名カメラマン、故・篠田昇さんが撮影監督を担当しているなど、邦画好きの人ならちょっと気になる作品だったりする。

恋人の佐知とともに、久しぶりに尾道に帰省したマモル…。彼は田舎に戻ってくることに、どこか抵抗があるようだ。それは…さかのぼること8年前、当時の恋人めぐみをある事故で失っていたからだ。行く先々でめぐみの幻と遭遇するマモル…佐知が一緒なにもも関わらず、マモルの心は死んだはずの彼女に傾いていく…。

なんか、仲根かすみのイメージビデオを映画用にリメイクしたそうだが、出番は少ない。一応、仲根かすみ主演ってことになってるけど…本人は幻だか幽霊だかの役なんで、セリフもほとんどないし、主人公の前を横切ったりするだけなのね(爆)ラストの方で、イメージビデオからそのまま拝借してきたような映像がダラダラと流れていたけど。本当の意味での主演はマモル役の水橋研二で…彼が物語を引っ張っていくことになる。

同級生が久しぶりに再会して、死んだ女の子の思い出を語りながら、過去と対峙し、今現在の自分を見つめなおすという…行定勲の「ひまわり」をちょっと思い出す。行定勲だとか、岩井俊二だとかが好きな人なら、楽しめるノスタルジックなラブストーリーではないだろうか?新しさはあまりないが…同級生、友情っていう青臭いテーマは嫌いじゃないし、個性派の若手俳優が脇を固めているのも意外と豪華で…映画としてちゃんと見れるレベルにはなっている。

これ本当に「援助交際撲滅運動 」や「オッパイ星人 」の鈴木浩介監督作品なのかよ?ってちょっとビックリ(笑)鈴木作品=下品なものと理解していたので、こんなお上品で、お行儀の良い作品を監督しているのを知りませんでした。そういえば音楽を担当しているのも、三池崇史作品やVシネマでお世話になっている遠藤浩二だった。 自分の知っているハイテンションでカッコイイ曲とは正反対に…こういう物静かな曲も上手なんだなぁと驚いた。お二人の才能の幅の広さを再確認させていただきました。

篠田昇さんの美しい映像は相変わらずで、この部分はビデオじゃなくてDVDで見たかったなぁって思う。

監督:鈴木浩介
出演:仲根かすみ 水橋研二 八木沙織 大森南朋 津田寛治 菊池百合子 瑠川あつこ 山中聡

【DVDソフトの購入】
八月の幻
メイキング オブ 八月の幻「Chemin~シュマン」



自分は105円で買った中古ビデオ…Amazonではいったいおいくら?⇒ビデオ:八月の幻

【安い中古ビデオを探すならこちらもお薦め】



【仲根かすみといえば…】
書籍 仲根かすみラスト写真集 「SHIZUKU 雫」
DVD GUN CRAZY Episode-3:叛逆者の狂詩曲 特別プレミアム版〈KASUMI EDITION/初回限定2枚組〉
DVD 仲根かすみ&大谷みつほ in GUN CRAZY/PASSION & SOUL〈初回限定2枚組BOX〉






人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月27日

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(1991年)

テーマ:アニメ(TV・OVA)/特撮

2006年1月27日発売の「機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX」を購入した。既にDVDでリリースされているのに、またDVD化?何、5.1ch?廉価版DVDが横行している時代に、既存DVDの価格と全く変わらず、さして安くもない買い物をさせられて…サンライズとバンダイビジュアルの金儲け主義の顕れだと怒っている人も多いことでしょうが(笑)、やっぱ買っちゃうんですよね~。自分は…高校時代にバイトで貯めてコツコツ集めたLDで、今まで我慢していたので、今回のリニューアル版発売を機にDVDへ乗り換えたわけですが…リニューアル音声だけで、オリジナル版を収録していないのも、いかにもバンダイらしいなぁと思います。結局、ソフトを買いなおしてもLDは処分できないですよ。

一年戦争終結から3年…表面上は平穏を取り戻したかに見えたが、極秘裏に地球連邦軍は新型ガンダム を開発していた。1体は核弾頭を搭載した試作2号機…。それに目をつけた、ジオン公国の残党、デラーズフリートのアナベル・ガトーは連邦軍の基地に潜入し、この2号機を奪取する。現場に居合わせた、地球連邦軍のテストパイロット、コウ・ウラキは整備中の試作1号機に乗り込みガトーを追う!再び連邦とジオンの戦いは幕を開ける!

15年以上前ですか~。はじめてこの作品を見たのは、友達から借りた「ガンダムF91」の前売り特典ビデオ(オイラはテレカ付きの前売り券を買っちゃったから)に先行収録されていたものだった。最初は2号機がかっこ悪いと思ったけど、今ではあの重量感がなんか好き。当時、製品版を買ったら、冒頭にガトーとデラーズのやり取りが新作カットとして追加されていたんで、ビックリした。あれは先行収録版にはなかったんだよね。

初期オープニングは、フルバーニアンの設定決定前に作られたので、平気で宇宙空間をGP-01が飛び回っていると、ツッコミがあったそうだ。せっかくなんで、フルバーニアンの映像に差し替えてくれたら、面白かったなぁ(笑)

劇版ファーストガンダム、Zガンダムに続いての、旧作ガンダムのリニューアル化。声優に関しては…ほぼオリジナルキャストが再集結しており、評判の悪い、富野御大のリニューアルよりは、納得しているファンも多いでしょうね。コウ・ウラキの堀川亮(現在はひらがな表記で“りょう”に改名しているみたい)なんて…前より声が若くなっててビックリ。この人も、アムロ役の古谷さんと一緒で、まったく年齢不詳だなぁ(爆)ウラキの友人のキースは、同じ山田義晴が演じていても、だいぶ印象が違う。甲高さがなくなって…だいぶ落ち着いた印象を受ける。 一番5.1chで聴いてみたかった大塚明夫アニキのガトーも、なんか微妙に違うね。前はいかにも軍人という堅苦しさが出ていたが、もう少し砕けた印象を受けて、なかなか面白かった。

シナプス艦長役の大塚周夫をはじめ…茶風林、戸谷公次、小林清志あたりの超超ベテランの方々は、だいぶ声に張りがなくなってきたようにも感じるが、キャラクターにあった渋さが加わり、オリジナルとは違った魅力が出ていていい感じだ。バニング大尉の菅原正志は全然変わってなかったなぁ…。

5.1ch化になって一番大きく印象が変わったのは、SE・効果音だろうなぁ。一連のガンダムのリニューアル作品でも感じたのだが、自分たちが慣れ親しんでいるお約束の“ガンダム音”でなくなってしまっているのが、ちょっぴり不満だよね。モビルスーツの駆動音だったり、ビームライフル、マシンガンの銃声、バーニアの噴射音、細かな爆発音が、全然違うものになっている。オリジナルのあの音で5.1ch化を味わいたいと思っているんだけど…作り手は5.1ch化というものを、演出レベルでユーザーとは別の意図を意識している。

確かに、効果音は“なんか違う”と思ってしまいがちなんだけど…クライマックスで、デンドロビウム(ガンダム3号機)が大暴れしているなんてシーンは、実写の戦争映画と何ら変わらない迫力になっているのは確か。音の違いなんて小さいことはすっかり忘れる。モビルスーツが、本当に目の前を横切っていくような臨場感が味わえ…爆風に自分が飲み込まれているような迫力が味わえるのが気持ちい。重低音も凄すぎ。こうした派手なシーンばかりでなく…例えば、ガンダムが収納してある格納庫での、登場人物たちのセリフ。声が聴こえてくる位置や、残響音の変化によって…距離感の演出まで見事に再現できていて、場所の広さ奥行き、現場の空気感などもしっかりと伝わってくる。

声優変更で、物議をかもした劇版Zガンダムなんかより…音のリニューアルの良さというものを、ちゃんと理解できるソフトになっていて満足。

商品への不満点をいくつか…

1.オリジナル音声を収録すべきだ!既存のDVDも売ろうという魂胆みえみえ!

2.劇場版「ジオンの残光」も収録して完璧なものにして欲しかった。

3.LD・セルVHSの全巻特典やレンタルビデオ版に収録されていたスタッフ・キャストのコメントを収録して欲しかった。

久しぶりに全巻をぶっ通しで見直して、相変わらずニナ・パープルトンがむかついた(笑)さて、これから特典のオーディオコメンタリーを堪能します!?全話についているのかと思ったら、1話に声優さん、10話にスタッフのコメンタリーがそれぞれついてるだけなんだよね。あっ、これも上記の不満リストに付け加えるべきだな…。


監督:今西隆志 加瀬充子
出演:堀川亮 大塚明夫 佐久間レイ 山田義晴 伊倉一恵 真柴摩利 小林清志 荒木香恵 

【DVDソフトの購入】
機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX (初回限定生産)



楽天で探す(クリック)









【オリジナル版はコチラ】
DVD 機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY vol.1
DVD 機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY vol.2
DVD 機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY vol.3
DVD 機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY vol.4


【旧作ガンダムのリニューアル】

DVD 機動戦士ガンダム I 特別版 【劇場版】

DVD 機動戦士ガンダム II 哀・戦士編 / 特別版 【劇場版】

DVD 機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 / 特別版 【劇場版】

DVD 機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

DVD 機動戦士ZガンダムII -恋人たち-



【リニューアルのお手本】

NEON GENESIS EVANGELION 01 TEST-TYPE

THE FEATURE FILMS NEON GENESIS EVANGELION DTS COLLECTORS Edition

NEON GENESIS EVANGELION vol.01

NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX



ガンダムほど古くないからリニューアルしやすかったのかな?オリジナルの音を損なわずに、見事5.1chの迫力が味わえて、個人的に気に入っています。特に、劇場版のDTS仕様は凄いの一言!?


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月27日

レジェンド・オブ・ゾロ(2005年)

テーマ:06年01~12月の劇場鑑賞映画
レジェンド・オブ・ゾロ


【鑑賞日:2006年1月26日】

先週末から始まっている「レジェンド・オブ・ゾロ」を鑑賞してきた。アントニオ・バンデラス主演の「マスク・オブ・ゾロ」の続編なんだけど…そんなに1作目が好きじゃないので、楽しみにしていたわけじゃないんだけど…とりあえず大作映画なのでチェック!?

カリフォルニアがアメリカの31番目の州になろうとしていた1850年…民衆の英雄ゾロとして悪を懲らしめるアレハンドロ。しかし妻のエレナからは、ゾロとして活躍するのを辞め、息子と自分の為に平和に暮らして欲しいとせがまれる。その申し出を快く受け入れられないアレハンドロとエレナは大喧嘩に発展!さらにエレナからは離婚届を突きつけられ…アレハンドロは途方にくれるのであった。3ヵ月後、フランス人の怪しげな伯爵の恋人としてアレハンドロの目の前に現れたエレナ…嫉妬に駆られたアレハンドロは、執拗にエレナに付きまとうのだが、エレナには何か事情がありそうだ…。

1作目はリアルタイムで見ているし、DVDも持っているんだけど、しばらく見直していないので、あまり覚えていないなぁ。なんか、アオソニー・ホプキンスが初代ゾロで、その後をバンデラスが継ぐって展開だったよね…?で、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが演じたエレナと出会って…恋が芽生えるんだ。あっ…段々思い出してきたぞ!でも、詳しく書くと1作目のネタばれになっちゃうので、このくらいにしておくか。

内容を忘れていても、とくに支障はなかったので、今回の作品は1作目を知らなくても普通に楽しめると思います。お約束なシーンだったり、主人公とヒロンの馴れ初めなどもあるので、見れるなら、1作目を見ていた方が面白さは倍増するとは思うけど、特に問題なさそうだ。

子供が絡んでくるので、余計にファミリー向けになった印象がちょっとするね。なんか、「マスク・オブ・ゾロ」の続編というよりは、ゾロの設定を借りた「スパイ・キッズ」みたいだった(笑)お子様、マジで大活躍してましたから…完璧“ゾロ・キッズ”状態になっていた(笑)スーパーヒーローも、子供の前ではだらしのないパパを演じているというのが、ホラ、「スパイキッズ」とも共通してるじゃん。同じアントニオ・バンデラスだから…本当にソックリ見えてきた。次から次へと現れる悪党を成敗していくというよりも…こそこそとスパイみたいな行動するシーンも多く、やっぱ「スパイキッズ」だよ~って思いながら見てしまった。

爆破シーンとか派手な見せ場もあるので、DVDでもう1回くらい見るかもしれないなぁ…。前作同様、個人的には、今回もインパクトは薄い感じだったね。でも、同じバンデラスの“レジェンド”なら、「デスペラード」の続編、「レジェンド・オブ・メキシコ」よりは、内容が単純なだけあって、こっちの方がまだマシかも。なんか、「デスペラード」が見たくなってきた…。

監督:マーティン・キャンベル
出演:アントニオ・バンデラス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ルーファス・シーウェル ニック・チンランド

【劇場へ行く前にコチラを!】
DVD マスク・オブ・ゾロ デラックス・コレクターズ・エディション

DVD マスク・オブ・ゾロ [SUPERBIT(TM)]

 


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!






いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月26日

亀は意外と速く泳ぐ(2005年)

テーマ:邦画


2006年1月25日発売、レンタル開始の新作DVD「亀は意外と速く泳ぐ」を鑑賞した。「スウィングガールズ」でお馴染み上野樹里主演の映画なんだけど…タイトル見ただけじゃまったくどんな映画か想像できない。内容も確かめずに、ご贔屓の蒼井優も出ていたので、とりあえずレンタルで借りてみたんですけど…なんじゃぁこりゃ~と、全編あっ気にとられっ放しの90分。とにかく不思議な内容の映画です。

夫は海外に単身赴任中…その夫から亀の世話を託された平凡な主婦スズメ。とにかく平凡な生活、目立たない自分に嘆いてばかり。スズメとは正反対に、やることなすこと全てスケールがデカイ、幼馴染のクジャクと久しぶりに会ってみたりするのだが、2時間も待ちぼうけをくわされる始末。そんな時、誰も見ないような階段のへこみに貼られた“スパイ募集”の広告に興味を見つけ、興味を持ったスズメは思わず広告に書かれた番号に電話をしてしまうのだが…。

そう、なんとコレ、スパイ映画なんです(笑)といっても、007やスパイ大作戦のような、大迫力のアクションも、緊迫感漂うサスペンスもありません。不条理なギャグ満載で…ストーリーがどうのこうのよりも、そのふざけたシュチュエーションと、一癖も二癖もある、とにかく濃い登場人物たちの存在感だけで…大笑いさせられてしまう。

リアリティなんて存在しないし、頭がとろけるような脱力的な展開が、最後の最後まで延々と続くわけで、最後のオチだって、だから何なの?って…意味不明で、ついていけないくらい。まぁ、理屈で語る映画ではありませんので…肩の力を抜いて見ましょうね、コレ。監督さんがTVのバラエティ番組の演出なんかで有名な人だそうで…お笑い番組のコントに近いノリです。

奇人変人みたいな俳優さんが、次から次へと出てくるので、飽きないですよ。緋田康人(なんでも鑑定団の住田隆の相方だった人)をはじめ…温水洋一、森下能幸、村松利史、岡本信人なんて、動きを見ているだけで笑ってしまう。本当に、強烈な存在感の人たちです。

さてご贔屓の蒼井優は…この間「ニライカナイからの手紙」を見たばかりで、そのピュアな演技にホロっとしてしまったわけですが、今回は180度方向性の違う、天真爛漫なお馬鹿キャラでしたね。上野樹里扮するスズメに「何していたの?」って問われると、間髪を入れずに「ウンコ!?」とか言い返しちゃうようなキャラクターですよ…あの蒼井優が、「ウンコ」を連呼(いや、連呼はしてないって、ごめんなさい、なんか語呂がよかったので、ちょっと書いてみたかったんだ)。

主役の上野樹里の方は…実写で「サザエさん」でもやったら似合いそうだなぁって一瞬思った(笑)可愛いとか可愛くないとか、そういう次元のキャラクターじゃなかったし(笑)

イケメンの若手俳優とかも何人か出ているんですけど…一番凄かったのは要潤かな?仮面ライダー出ていた人に、あんな役やらせちゃっていいの?ファンの人はショックじゃない?これまた凄かったよ…。

レンタル版でも、しっかりとメイキング映像など特典映像が収録されているので、けっこう楽しめた。

監督:三木聡
出演:上野樹里 蒼井優 岩松了 ふせえり 緋田康人 嶋田久作 伊武雅刀 要潤 水橋研二 松岡俊介

【DVDソフトの購入】
DVD 亀は意外と速く泳ぐ デラックス版




【三木聡監督といえば…】
DVD イン・ザ・プール
DVD シティボーイズDVD-BOX RETROSPECTIVE-CITYBOYS LIVE! [BOX1]
DVD シティボーイズDVD-BOX RETROSPECTIVE-CITYBOYS LIVE! [BOX2]



「イン・ザ・プール」の監督さんだったんですねぇ。コレは見逃しているので、この間のツタヤの旧作半額レンタルで借りようと思ったら、全部レンタル中で借りれなかったんですよ。次回の半額セールでなんとか借りたいなぁ…。




人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!




 



いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月25日

ノロイ(2005年)

テーマ:邦画

2006年1月25日発売、レンタル開始の新作DVD「ノロイ」を鑑賞した。評判通り、今ごろ和製“ブレアウィッチ”な内容であり…超常現象をあまり信じていない自分にとって、面白みが感じられない作品だった。なんか、安っぽいバラエティを見せられているような…まだ川口浩の探検シリーズの方がリアリティを感じるよね~って感じの映画でした。

作家の小林雅文は心霊現象を取材し、小説やビデオを発表する怪奇実話作家だ。「ノロイ」と題された新作のドキュメンタリービデオを完成させた直後に、彼の自宅が全焼し、妻が焼死体で発見された。小林自身の死体は見つかっておらず、失踪を遂げている…。いったい彼の身に何が起きたのか?謎の親子、行方不明の超能力少女など…彼が追いかけていた事件をビデオ「ノロイ」から探る!?

全編、手持ちのデジタルビデオカメラで撮影されたドキュメンタリー風のお話。松本まりか、アンガールズをはじめ、飯島愛、ダンカン、荒俣宏らが本人役で(松本とアンガールズ以外は名乗っていなかったが)登場し…現実と虚構を曖昧にしている。

ニュース映像だとか、劇中のTV番組などは妙に凝っていて、本当にありそうに作ってあるのはなかなか。この映画が、TV放送なんてされた暁には、映画なのか、本当のドキュメンタリー番組なのか、バラエティなのか、ちょっと見ただけじゃ判断つきにくいだろうなぁって思いました。

ネットとかで探っても、“これは実話だよね?”みたいな噂話ばかりヒットするんだよなぁ。公式サイトはおろか、映画を見ても、一切出演者とかスタッフロールとかを出さない徹底ぶりで、情報が全く入ってこないんだけど…あんな事件が実際にあったら、もっと大事になっているわけで、ほとんどの人は嘘八百のデタラメだと納得して見ているんでしょうねぇ。

DVDは、ドルビーデジタル&DTSサラウンドで収録されているので…不気味な効果音が時々、要所要所で効果的に耳に飛び込んでくる。それ以外は、画質同様、わざと音声とかも雑音が混じっていたりして、サラウンド感を抑えたものになっているから…そういう意味では、なかなか斬新なサラウンドとして面白みがある。

演出上…デジタル画像の画面が何度もブレって、フリーズ状態になるのだが、自分のDVDがぶっ壊れたのかと錯覚してしまうので、違った意味で怖かったな(笑)人並み以上に、DVDプレーヤーを使っているので、また買い替えかと、マジビビリました。

心霊番組とか好きな人なら…そのリアルな描写に満足でしょう。あまり信じてない人は、自分同様、そんなに面白みを感じないのでは?「ブレアウィッチプロジェクト」で、なんじゃこりゃ?って思った人は…買う前にレンタルでお確かめください。

監督:白石晃士
出演:小林雅文 松本まりか アンガールズ 荒俣宏 飯島愛 高樹マリア ダンカン 


【DVDソフトの購入】
DVD ノロイ プレミアム・エディション




人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!




いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月25日

ツインズ・エフェクトⅡ 花都大戦(2004年)

テーマ:アジア映画

2006年1月25日発売、レンタル開始の新作DVD「ツインズ・エフェクトⅡ 花都大戦」を鑑賞した。香港のモー娘。ことツインズの2人が主演してヒットした「ツインズ・エフェクト」の続編ということなのだが…2人が主演しているという共通項以外は、ストーリーも設定も全く別なものになっている。前作がかなり面白かっただけに…期待が高かったのだが、日本での劇場公開時の評判はあまり良くなかった。もう一つ…ジャッキー・チェンの実子がこの映画でデビューをかざり、ジャッキー本人が、前作に引き続き特別出演しているのも話題になっていた。

女帝が支配するとある国…男は奴隷として蔑まされていた。ある日、宮廷から謎の石版が盗まれた!そこには女帝を倒すためのある秘密が記されていたという。皇帝密使のブルーは、女帝の側近ワイ・リュより石版の奪還を命じられ、石版を盗み出した男を追いかける。偶然、騒動に巻き込まれた奴隷商人のスプリングも、ひょんなことから首をつっこみ、石版の秘密を追いかける!

前作が香港版「ブレイド」だったら、今度は香港版「ロード・オブ・ザ・リング」(DVD付属の解説書には×「キング・アーサー」って書いてあり、なるほどと思った)。香港映画のファンタジーって、ストーリーが把握しづらいものが多いと思うのだが…これも、どちらかというとそういう路線。色々なものを詰め込みすぎていて、イマイチ、ピンとこないんだよなぁ。キャラが次から次へと出てきて、関係とかゴチャゴチャになる。

アクションに関してはCG・VFX多様の“マトリックス”風アクション…つまりアクション映画を芸術にしちゃった「HERO 英雄」に近いヴィジュアルで、カラフルかつ煌びやかな、斬新なアクションシーンを楽しめる。CG使っているとはいえ、ツインズの2人、他の女優さんたちもよく動いていてカッコイイ。特に冒頭、ツインズの2人が初対面で、いきなりアクションおっ始めるところは、なかなかの見所だった。ただ、思ったほどアクションオンパレードでもなかったので、中盤は意外と退屈。肝心のジャッキーJr.なんて、ボケっとしているだけで、何にもしないんだもんね。

途中のダレ場を解消してくれるのは…やっぱりドニー・イェンVSジャッキー親父のガチ対決。せっかく2人の対決シーンがあるのだから、ファンとしては、CG演出は極力避けて、もっと生身に近いアクションを拝みたいという思いがあるが(ただ殴り合ってるだけで充分なのに)…さすが、CGを使っていても女優陣とは動きのスピードが違うのが実感できる。前作の主役置いてきぼりのカメオシーンの方が、ジャッキー親父のアクションを堪能したという気分が強かったが、 これはこれで面白いアクションを見せてもらったと思う。

そういえば…ジャッキーJr.って案外マヌケ面だよね?全然カッコよくない…というか、大昔のジャッキーそっくり。って、ことは…やっぱ、ジャッキーって整形なんだよね(笑)

ストーリーはイマイチだったし、ジャッキーJr.も案外拍子抜けだったけど…相変わらずツインズ(個人的にはシャーリーの方をご贔屓にしています!)が可愛いので、ボロクソ貶す程でもなかったです。面白さからいったら、断然1作目に軍配だけどね。豪華スターもいっぱい出ているので、香港映画ファンなら無難に楽しめるはず。

音声は前作同様、DTS収録。サラウンド感も低音もバッチリ味わえて、なかなかの迫力を味わえます。ジャッキー登場シーンだけは、日本語に切り替えて、しっかりと石丸博也で鑑賞(笑)

セル版DVDを買ったので、これからメイキングが入った特典ディスクを楽しみます♪

監督:コーリー・ユン パトリック・レオン
出演:シャーリー・チョイ ジリアン・チョン ジェイシー・チェン ドニー・イェン ジャッキー・チェン 


【DVDソフトの購入】
DVD ツインズ・エフェクトII -花都大戦- プレミアム・エディション
DVD ツインズ・エフェクト I&II ツインパック



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
 


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月24日

ニライカナイからの手紙(2005年)

テーマ:邦画

2006年1月24日発売、レンタル開始の新作DVD「ニライカナイからの手紙」を鑑賞した。蒼井優可愛さに、2枚組の初回限定版DVDをGETしてしまいました。特典としてカレンダーや、劇中に登場した母親からの手紙のレプリカなんかが封入されていますが、間違って映画を見る前にこの手紙を読んでしまうと…思いっきりネタバレしてしまうので、セル版DVDを買う予定の人は気をつけましょう(笑)

安里風希は、小さい時に母親と別れてしまい…祖父と一緒に沖縄の竹富島で暮らしていた。そして毎年、誕生日に届く母からの手紙が彼女にとっての宝物だ。何故、母は風希を置いて去っていったのか?彼女が20歳になったら、全てを打ち明けるという母との約束を信じ彼女は生きてきた。しかし成長するにしたがって母の居る東京への憧れが段々と強くなり…高校卒業を機に、祖父の反対を押し切り、大好きな写真の勉強をするため、東京へ旅立ちカメラマンのアシスタントになったのだ…。忙しく時が過ぎ…19歳の誕生日に届いた手紙には、次の年の誕生日に会おうという内容が記されていた。

蒼井優可愛いですね~。映画の方は…一人“花とアリス”みたいな感じで…淡々と少女が成長していく様子が描かれているわけですが、沖縄特有の暖かい人間模様…みんながみんな優しすぎるために、かえって残酷さが際立ってしまうこともあるんだよねぇって話でした。ベタな話しながら…蒼井優の真っ直ぐでピュアな演技を見ていて、思わず目頭が熱くなってきちゃったよ。直接な泣かせのシーンよりも、そこに至るまでの方が、自分には泣けましたね。観客に“やっぱりなぁ”の秘密を悟らせようと「男はつらいよ」のヒロシこと前田吟さんが登場するあたりが、次の展開を予想できて、個人的には…一番うるうるしちゃったところですね。

沖縄編ではまったりと、東京編では淡々と…物語はけっこう単調に進んでいくんだけど、その代わりといってはなんだが、動きのあるカメラワークが多いんだ。普通だったら動きがないようなシーンでも…ゆっくりとカメラが動いてる。室内撮影とかでも、やたらと動いていたし。これが独特のリズムを醸しだしていて、意外と作品の単調さを感じさせない。 照明の当てかたや撮影の感じが…蒼井優主演ってことで、岩井俊二作品でも意識しているのか、ちょっと故・篠田昇さんが撮影するような映像に似ていた。

ほんと、話はベタだし、単調なんで…好みはわかれそうな映画。蒼井優ファンとしては納得できますので…「花とアリス」のクライマックスの蒼井優のバレエシーンが好きな人とかには、お薦めかもね!

監督:熊澤尚人
出演:蒼井優 南果歩 平良進 かわい瞳 比嘉愛未 中村愛美 斎藤歩 前田吟

【DVDソフトの購入】
DVD ニライカナイからの手紙




【映画はあまり好きじゃないんだけど、蒼井優の出演シーンだけは最高な2本!】
DVD リリイ・シュシュのすべて 通常版
DVD 花とアリス 通常版
DVD 花とアリス 特別版





人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年01月23日

デス・ヴィレッジ(2001年)

テーマ:洋画

2006年1月20日レンタル開始、25日セル版発売の新作DVD「デス・ヴィレッジ」を鑑賞した。新作ソフトだけど、けっこう前の作品であり、しかも日本では劇場未公開。いかにもB級ホラーな安っぽい邦題と、ジャケットが気になるのですが…見てみると、これがどうして、そこそこ面白い。あくまでそこそこだけど…DVDで見る暇つぶしなら充分。製作に、ロバート・ゼメキス、リチャード・ドナー、ウォルター・ヒルなどが名前を連ね、「トリプルX」のロブ・コーエンが脚本を担当しているという、意外と豪華な布陣なので、あらビックリ。

医療ミスで、医師免許を剥奪されたNYの女医アリス…求人で見つけた免許不要の仕事を求めてジャマイカへ飛ぶ!長い間、病で苦しんでいる大富豪の弟の主治医として住みこみで彼の面倒をみることになるのだが…現地の風習で、どこかよそ者を嫌う傾向があるらしい。その土地はブードゥーの風習が色濃く残っていたのだ。さらに件の弟は、自分はゾンビだと思い込んでいる始末だ。仕事をはじめたアリスの周りにも、不可解な出来事が連続しはじめる…。

人間が燃えて、ドロドロになっちゃったり…けっこうグロイ描写もあるんですけど、な~んだ、幻覚?ブードゥーの魔術で幻覚を見せて、主人公たちをビビらせるたりするんだけど、何度も同じ手を繰り返すので、また?ってツッコミ入れちゃいます(笑)

でも…殺人事件は起きるし、怪しいヤツいっぱい出てくるし、ピンチの連続だし、意外な真犯人の登場まで2時間サスペンス並のどんでん返しがいくつかあります。事件の真相はたいしたことなかったけど…ラストのオチもなかなか笑えて、けっこう楽しかったかなぁって感じ。

主人公のオバちゃ…おねーちゃんが、やたらと薄着で、いっつも乳首が透けているのがちょっと気になる。主人公が仲良しになり、一緒に事件を探る現地の娘が、これまたフェロモンムンムンで、やたらと素っ裸になるのね(笑)

音声仕様は英語、日本語吹替え共に、5.1chと2chサラウンドを収録していて合計4パターンも収録してありました。そんなに鮮度のある音ではなかったけど、適度にサラウンドしていて、まぁホラーサスペンスな雰囲気はよく感じられます。

監督:アヴィ・ネッシャー 
出演:ジェニファー・グレイ クレイグ・シェイファー ダニエル・ラパイン クリステン・ウィルソン ティム・カリー  

【DVDソフトの購入】
DVD デス・ヴィレッジ




人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
  




いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。