↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索
















1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年09月30日

ルパン(2004年)

テーマ:05年01~12月の劇場鑑賞映画
ルパン

 【鑑賞日:2005年9月29日】

先週から公開が始まっている「ルパン」を鑑賞してきた。ハリウッドでモンキー・パンチの「ルパン三世」が実写映画化されるなんて話がありましたが…あっちの企画がどうなっているのかわからないと思っていたら、フランスからご本家が参上してしまいましたね(笑)

幼少の頃、公爵夫人である母親の姉の屋敷で、親子3人で暮らしていたアルセーヌ・ルパン…実は父親のテオフラストが盗人であることがバレてしまい、その父は逃亡…母アンリエットと共に屋敷を追い出される羽目になってしまった。夜中、こっそりとアルセーヌの元に戻ったテオフラストは、息子をそそのかし、公爵夫人が所有する宝石“マリ・アントワネットの首飾り”を盗ませることに成功するのだが…仲間と共に消えたはずの父が、朝になって顔をつぶされた死体となって発見されるのだった…それから15年後、豪華客船で金持ちから宝石を奪おうとして大失敗をしでかしたアルセーヌ・ルパンは、逃亡中に余命いくばもない母親の死に目に立会い、そこで幼馴染の従妹クラリスと再会するのだ…。

メインストーリーはけっこう面白く描かれていたのだが、結末近くに差し掛かって、やや色々なものを詰め込みすぎてしまったか?そこまでは丁寧に描いてきたのに…急にダイジェストっぽくなってしまうのがやや残念。区切りがいいところで終わりにしちゃって、もっとエンターティメント色を強く打ち出しても良かったのになぁと自分は思う。まぁ、マイナス点もあるが、ハリウッドとはまた違った豪華さ、華やかさがよく出ているフランスの娯楽エンターティメントで、単純に冒険活劇として楽しめる。2時間を越える作品だが、退屈しないのは、やっぱり原作がしっかりしているからか?前半はけっこうコミカルなんだけど…後半はシリアスかつ血みどろな、怒濤の展開になっていく。原作から離れて、今風の派手な爆破アクションも出てくるし…その辺は緊迫感もあって、一番ハラハラドキドキした、結構お気に入りのシーンだ。

そんでもって、ルパンのイメージが、原作から想像していたイメージとちょっと違うのね。どちらかというと…“ルパン三世”にソックリなんだ、コレが(笑)ダンディな紳士っていうより、完璧三枚目。アクションとかもキレがあってカッコいいのに、走ってる姿なんて、まるっきり漫画かアニメみたいな動きだし。そんなルパンをユーモラスに演じたロマン・デュリスは、けっこうサル顔でさ、あのもみ上げの感じなんて、完璧ルパン三世なんだよ。劇場パンフレットのキャスト紹介のページに載っているスチール写真なんか見ると、キリっとしてて007かなんかと見間違えちゃう(一瞬、ティモシー・ダルトンかと思った)くらい紳士然としていてカッコイイのにさ…スクリーンの中では、意外とおとぼけキャラなんだよね。いっそうのこと…ハリウッドで企画中の「ルパン三世」も、 ロマン・デュリスを抜擢しちゃえばいいのにね(笑)、アルセーヌ・ルパンの孫って設定なんだからさ。

監督:ジャン=ポール・サロメ
出演:ロマン・デュリス クリスティン・スコット・トーマス パスカル・グレゴリー エヴァ・グリーン 


【華麗なる怪盗・泥棒といえば…】
DVD 怪盗紳士アルセーヌ・ルパン カリオストロの七つの環

DVD ルパン三世 - カリオストロの城

DVD トーマス・クラウン・アフェアー

DVD ハドソン・ホーク
DVD エントラップメント (初回限定生産)




【こんなの知ってますか?】
DVD ルパン三世 念力珍作戦
タイトル通り、本当に“珍”作ですよ、これは。ただ、思っていた以上に、目黒祐樹のルパン役が、似合っているのにはビックリ。江崎英子の峰不二子は、文句なしです。田中邦衛の次元大介と、伊東四朗の銭形警部はかなり微妙だが…これはこれでいい味出してる。残念ながら五右衛門は登場しません…。お色気あり、歌あり、アクションあり…古きよき時代の邦画コメディのエッセンスがたっぷりつまった娯楽作として非常に楽しめる1本。これは騙されたと思って、一度見てください。楽しいです!あと、「釣りバカ日誌」の“合体”並のアイデアで表現するベッドシーンは必見(爆)これが元祖なのかなぁ?








人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月29日

未来警察(1984年)

テーマ:洋画

2005年9月28日発売の新作DVD、買えば買うほど安くなるソニーの半額半蔵キャンペーンの対象商品としてリリースされた「未来警察」を鑑賞した。今から20年以上も前のSF映画なんだけど、なんと今回が初DVD化!監督は、「ジュラシック・パーク」などの原作者としてもお馴染みマイケル・クライトン。

ロボットと人間が共存する近未来…ロボットのトラブルを専門に扱う部署に属する警官のラムジーは、新しく配属された女性警官トンプソンと共に、様々なトラブルに対処していた。ある日、家庭用の家事ロボットが暴走して人間を殺すという事件が発生。そのロボットは何者かによって改造が施されていた。事件の背後を追ううちに、特殊チップで金儲けを企む凶悪犯の存在が明らかになる!

あれ、子供の頃に日曜洋画劇場か何かで見た時は、すっごく怖い映画にみえたのに…久しぶりに見ると、ツッコミどころ満載のいかにもな80年代アクションですよね(笑)一応、未来ってなってるけど…ロボットが出てくる以外はバリバリ80年代そのものっていう…こういう設定は嫌いじゃないですけど(笑)

確かに犯人が操っている、クモ型のロボットが…エイリアンのフェイスカバーみたいなグロテスクさは感じさせるけど、やっぱりただのオモチャだよなぁ(笑)クライトンらしく、ホラー的な演出もはいってるから、子供の頃は、こういうところが、多分怖かったんだと思うけど…今見るとなんともないですねぇ。今だったら、派手なCGでもっと違った見せ方ができるのだと思うけど、全体的に手作り感がよくでている、VFXも…自分たちは懐かしく見れるのだが、今の人たちにはちょっとキツく感じてしまうかもしれない。

「アイ,ロボット」だったり、「攻殻機動隊」「イノセンス」なんかにも通じる、ロボットと人間の共存…そして人間がそれらを抑えられなくなって暴走していくみたいな感じなので、物語としては決してつまらなくないですし、好きなタイプの作品。

ちなみに、自分は近所のDVDショップで、半額半蔵の対象所品を3枚チョイスして3500円で買いましたが…Amazonなんかでは単品で買うと割り引き対象外なので気をつけましょう。その代わり…メーカーが勝手にジャンル別けした3枚組商品で、「未来警察」が含まれているものがあります。

監督:マイケル・クライトン
出演:トム・セレック シンシア・ローズ ジーン・シモンズ カースティ・アレイ スタン・ショウ

【DVDソフトの購入】
DVD 未来警察
DVD 半額半蔵 刑事パック「バッドボーイズ 2バッド」「ハリウッド的殺人事件」「未来警察」



「チョイス半額半蔵キャンペーン」から、お得な3枚パックが登場。このキャンペーンは、対象商品について1枚2,000円×3枚=6,000円(税込)を3,500円でご提供するものですが、Amazon.co.jp ではさらにお得な【14%OFF】の3,000円(税込)。送料は1500円以上で無料。⇒Amazonで他の対象作品を探す



3枚単位で自分でチョイスしたければ、楽天内の ぐるぐる王国 楽天市場店 などでは対応できるので、こちらで探してみたらいかがでしょうか?



【この手の作品が好きな人は…】
DVD アイ,ロボット
DVD GHOST IN THE SHELL 2 INNOCENCE INTERNATIONAL VER.
DVD メトロポリス




人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月28日

サマリア(2004年)

テーマ:アジア映画
サマリア

2005年9月23日発売、レンタル開始の新作DVD「サマリア」を鑑賞した。援助交際をモチーフに、友情や家族の問題を描いた韓国映画で、キム・ギドク監督作品。ジャケットに写っている女の子二人が可愛いので、レンタル屋でDVDを借りてしまった。

女子高生のヨジンとチョヨンは、高校の仲の良い同級生。チョヨンは二人で旅行をするために援助交際をしてお金を稼いでいた。ヨジンはそんなチョヨンのことを嫌悪しながらも、心配でたまらなく、いつも見張り役として行動を共にし、お客とお金の管理をしていた。ある日、いつものように男とホテルへ向かったチョヨンだったが…警察の手入れに遭遇。警官から逃げようとしたチョヨンはヨジンの目の前で、ホテルの窓から飛び降りた。大怪我をしたチョヨンを急いで病院に担ぎ込むのだが…残念ながら命は助からなかった。ヨジンは、罪滅ぼしの為、いままで稼いだお金を、返そうと…チョヨンが相手をしてきた男たちに、自分の身体を差し出し、さらにお金を返すという行為を繰り返していた。そんなヨジンの行動を刑事である父親が偶然、目撃してしまったことから、歯車がさらに狂いだす…。

いまさら援助交際ネタなんて古いよ!「ラブ&ポップ」「バウンスkoGALS」「リリイ・シュシュのすべて」など、邦画でも似たような題材の作品がいっぱいあったじゃんとか思いながら見ていると…途中から“その男、凶暴につき”化し、北野武の「HANA-BI」の親子版みたいな展開になっていくから、やっぱり韓国映画は侮れません(笑)残酷描写もたくさんあり、やっぱり韓国映画だなぁって思わせる。

今どきのHな女子高生の映画かと思っていたら…ストーカー化したオヤジの復讐劇だったのかよ。援助交際シーンはいっぱい出てきますが、そんなにエロイシーンはありません。ただ、二人の少女がお風呂場で身体を洗いっこしてるシーンはエロティックです、大事なところは全然見えませんが!?あどけない顔をしながら、「SEXしている時の男は子供」と言い放つチョヨンとか、セリフや情景でエロティシズムを描ききる、キム・ギドクの演出は嫌いじゃない。

多くを語らなくても色々想像させ、理解させる演出力…ラストもなかなかでした。自分が気に入る韓国映画って、どことなく初期の北野武作品に通じる部分があるんですよね~。これもそういう印象を強く受けた。こういう路線の韓国映画は大好きです。

ただ、同じアジア圏でありながら、文化の違いがやっぱりあり、日本人から見るとツッコミを入れたくなるようなシーンも若干あった。

監督:キム・ギドク
出演:クァク・チミン ソ・ミンジョン イ・オル クォン・ヒョンミン オ・ヨン イム・ギュノ イ・ジョンギル

【DVDソフトの購入】
DVD サマリア



【援助交際といえば、やっぱコレ!】
DVD ラブ&ポップ SR版
援助交際もの走りといえば、これでしょう。エヴァンゲリオンの庵野秀明が初めて実写に挑んだ作品。デジタルビデオによる渋谷ゲリラ撮影という、映画の流れをも変えた画期的な作品だった。しかし、エンディングでは35mmフィルムを使用するというこだわりが、たまらなく憎い!これ以降の女子高生ものを見ても、みんなコレのパクリに見えてしまう。






DVD バウンス ko GALS
ラブ&ポップより先に援助交際を描いていたのが原田眞人監督のコチラ。「ラブ&ポップ」がソフト化されるまで、コレを買って我慢していた思い出があります(笑)題材は確かに似てるんだけど、こちらはより完成された映画って感じで、お行儀が良すぎるのが物足りない。佐藤仁美が演じたジョンコがカッコよかった!





DVD リリイ・シュシュのすべて 通常版
蒼井優が援助交際をする女子高生を可愛く、せつなく演じています!映画はそんなに面白いと感じなかったのですが、これを見て、いっぺんに蒼井優のファンになりました!








DVD 援助交際撲滅運動
女子高生の乱れた性を、ヤリ逃げという方法で正そうとする、変態オヤジクニさんと…エンコー女子高生軍団の壮絶な戦い!?











人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月28日

マルボー 組織犯罪対策部捜査四課(2005年)

テーマ:邦画


2005年9月25日発売、レンタル開始の新作DVD「マルボー 組織犯罪対策部捜査四課」を鑑賞した。正式には○書いて、中に“暴”って書くんだけど…パソコンじゃ表現できませんので(笑)今月号の映画秘宝の新作DVD紹介で、ライターの藤木TDCさんが小沢アニキ版「24 TWENTY FOUR」とベタ誉めしていたVシネなんですけど…これが意外と面白い。OZAWA名義で、アニキが監督も兼ねているのだが…低予算でも、演出力に、度胸と根性…意地があれば、ハリウッド映画なんかよりも面白い作品がつくれるというのを実証したかのような、超ド級のエンターティメント作品になっています。よく見ろ、青島、室井、真下…お前らより全然面白いぞ!

間もなく日付が変わろうとしている深夜の歌舞伎町…組織犯罪対策部捜査四課の熊田刑事は、パーキングで挙動不審な男を目撃し、追跡…しかし相手にはまんまと逃げられてしまった。その直後、暴力団幹部の乗った車が爆発炎上。同乗していた組員を含む3人が犠牲になってしまった。ライバル組織との抗争に発展するのを懸念した熊田は事情を把握するため、二つの組に探りを入れる。一方、中国人流民がヤクザどもから歌舞伎町を奪い取ろうと画策し、歌舞伎町のどこかに爆弾を仕掛けたという情報が、公安からもたらされた!タイムリミットは翌日の午後12時…同時に二つの事件を追う羽目になった熊田と捜査四課のメンバーたちだったが。

確かに24風のタイムリミット表示や、分割画面で同時進行の様子が描かれたりするが、実際には「24 TWENTY FOUR」じゃなくて、深夜から翌日のお昼までの12時間だから“TWELVE HOURS”って感じだし、本編時間は88分しかない(笑)ただ、この88分は「24 TWENTY FOUR」なんか目じゃないくらいに濃密なのは間違いない。次から次へと小沢アニキの前に困難が転がりこんでくる!爆弾探し、爆弾解体という事件の捜査もそうだけど、とにかく走りまわされるアニキ!なんか崔洋一の「犬、走る」を彷彿とさせられる。路上で青龍刀持った男と格闘したり、「新宿鮫」のように…元同僚の公安刑事との確執があったり、交渉人よろしく立てこもり犯を説得したりと、とにかく休む暇がないアニキ。ようやく日が昇り始めた頃、新宿ゴールデン街の看板を背に、ふらつくアニキのお姿に、物凄く哀愁が漂っておりました。オマケにとってつけたような潜入捜査官のお話。映画秘宝で藤木さんは、ズバリ「インファナルアフェア」と仰っていましたが…なるほど、とにかく警察ドラマの美味しいところ取り!よくこれだけ詰め込んで、88分で描いたなぁ、本当に感心してしまいます。既にシリーズ化が決定しているそうで、若干アメリカのTVシリーズのように、未消化な部分が残っているが、これらが次巻以降への伏線となることを期待して!

役名にあわせたか、何気に着メロが“森のクマさん”というのがお茶目な小沢アニキでした。携帯に関しては…とりあえずツッコミ入れたくても、我慢してくださいね!

レンタルビデオ屋で「24 -TWENTY FOUR- シーズン4 」が借りられないとお嘆きのアナタ…ほら、Vシネコーナー探せば、こんな面白い作品があるじゃないですか!騙されたと思って、ぜひぜひ一度ご鑑賞くださいませ。なお…実際に借りられてお気に召しませんでも、一切責任は負えませんので、くれぐれも「騙しやがってこのやろう!」って内容の書き込みだけはご遠慮ください(笑)


監督:OZAWA
出演:小沢仁志 本宮泰風 石橋奈美 小沢和義 中野英雄 高木淳也


【DVDソフトの購入】
DVD マルボー 組織犯罪対策部捜査四課
何故か、この手のVシネ作品ってAmazonでは扱ってないですよね~。ですから今回も楽天で検索してみました。









【やっぱこっちの方がいいっすか?】

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

なんか、劇場映画化の噂もありますが、日本を舞台にするのがハリウッド映画のブームですし、どうせならジャック・バウアーにも日本で捜査してもらいたいですね(笑)歌舞伎町あたりで、ヤクザやチャイニーズマフィアと対決なんて面白そう。きっとハリウッドだったら、「容疑者 室井慎次」以上に立派な新宿のオープンセットを作れるだろうよ!





人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月27日

散々貶したのに…結局買ってしまった「あずみ2」のDVD

テーマ:お薦めDVD

2005年9月22日発売、レンタル開始の「あずみ2」を購入した。劇場公開時に試写会で鑑賞し(当時の感想はコチラ⇒クリック )…酷評しまくっていたのに、結局買ってしまいました(笑)上戸彩目当てっていうよりも、栗山千明の方かな?あとは…金子修介監督の作品はけっこうコレクションしているので、その関係で購入を決意したソフトだ。前作同様、音声がDTS対応になっているのも決め手になった一つ。

ただ…前作のソフトは、デラックス・エディションスタンダード・エディション の二種類が発売されたのだが、今回は特典も並レベルな通常版しか発売されないのは、ちょっと味気ない。前作のデラックス・エディションなんて…3時間近い映像特典が収録されていて、監督やプロデューサーの暴走気味な発言を多数収録したインタビュー映像など、なかなか面白かったものだ。「あずみ2」を見終わった後に、なんだか1のメイキングが見たくなり、久しぶりにデラックス・エディションを取り出して特典ディスクだけを見直してしまったくらいだ。

ということで、1に比べると、映像特典に関しても56分という短さで物足りなさが目立つ。劇場公開時に発売されたメイキングDVD[上戸彩 in あずみ2 Death or Love 」と、かぶる箇所もあったりするのも余計にマイナス。しかしながら…上野甲賀衆の1人、土蜘蛛を演じた坂口拓と上戸彩のアクションシーンのメイキングなど、ちょっと目新しかったか?上戸彩がカメラを持ち、坂口拓にインタビューする様子などが収められていて、本編では何故か、有名声優によるアフレコで、本人の声が聴けなかった坂口拓だが、メイキングでは生声が聴けるのが、ちょっと良かったですね。

初日の舞台挨拶で…監督、キャストともに、“お金を払って見てくれたファン”ということを強調したコメントが多く、何気に偉そうなことばかり抜かしている、試写会族を揶揄しているような発言にもとれたのは気のせいか?

本編の画質ですが…撮影は、CG加工の多さから、フィルムとデジタルが併用されたということでしたが、全体的にフィルムっぽさに統一されてい、なかなか見やすい映像。撮影監督の違いなども如実に出ているのか、前作の、クリアー過ぎてテカリ気味の本編映像に比べ、しっとりとした映画らしい画調になっていたのが、個人的に良かった。デジタルカメラは、松下のバリカムが使用されたそうで…自分はもう一つ有名なデジカムである、ソニーのHD24Pよりも、バリカムの映像の方がフィルムに近い映像が感じられ、意外と好みだったりする。撮影監督が阪本善尚さんと…バリカムの開発に関わった名カメラマン自ら担当しているのも、映像への拘りが感じられたのかもしれない。劇場ではわかりにくいが…DVDだとそういう技術的なところを、注目してしまう。

改めて、見直してみると…下手ながらも殺陣を本人に任せていた1作目に比べ、編集などでかなり誤魔化しているのがDVDだと余計に目立っていました。上戸彩本人も、映像特典のインタビューで、アクションが少なかったと語っているので、アクション映画として撮った北村龍平に比べ、金子監督だと、お行儀の良いアイドル映画要素の方をやっぱり強く感じてしまう。ある意味、映画としての正攻法で攻めている感じが、1作目と比べて退屈に感じてしまった原因か?決して悪い要素ばかりじゃないのだが、自分はやはり北村龍平の「あずみ」に1票といきたい。

評論家やアンチファンから、さんざん酷評された、北村龍平の「あずみ」を再評価するためにも、とりあえず鑑賞をお薦めします。金子監督は今年のはじめに亡くなった映画監督の那須博之監督が企画していた楳図かずおのホラー「神の左手 悪魔の右手」を引き継ぐそうで、そちらでのリベンジに期待しています!


監督:金子修介
出演:上戸彩 石垣佑磨 栗山千明 小栗旬 北村一輝 遠藤憲一

【ということで、両方見ましょうよ、「あずみ」シリーズ】
あずみ2 ツインパック
あずみ 2
あずみ デラックス・エディション



1作目とのツインパックが、お求め安い価格で同時発売!?また、本当の意味でお薦めしたかったのが、1作目のデラックス・エディションだったりする。このくらい拘った映像特典を、パート2にも入れて欲しかったと思うのだが、作り手としては、やっぱりそこまで入れ込むほど、成功した作品ではなかったのかもしれない。



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月26日

マシニスト(2004年)

テーマ:洋画

2005年9月22日発売、レンタル開始の新作DVD「マシニスト」を鑑賞した。ジャケットにも写っている、やせ細ったクリスチャン・ベイルが…「バットマン ビギンズ」と同一人物だとは思えない不気味さで、主人公を怪演したサイコスリラー。 「アメリカン・サイコ」とか、こういったクレイジーな役が意外と似合う俳優なんで…実際に映画を見る前は、この写真だけで、色々と想像が膨らんでしまったわけですが…。

不眠症に陥り、1年間眠れないでいる男トレバー…馴染みの娼婦からも「これ以上、痩せたら死ぬわよ」なんて言われる程、心身ともにボロボロの状態。職場では、最近自分の前に現れた、見知らぬ男アイバンに気をとられ、同僚に大怪我をさせてしまうなんていう失態を犯してしまった。 上司から事故の原因の説明を求められたトレバーはアイバンの名前を出すが…会社の人間は誰もそんな男の存在を知らず、逆にトレバーへの不信感が募るばかりだった。これは誰かのイタズラなのか?トレバーはアイバンの正体を突き止めようと躍起になるのだが…。

この手の映画を見慣れている人には、オチに関してはやっぱりな展開です。オチは見破れるけど、どうしてそこまで陥ってしまったかを、細かい伏線で読取りながら想像していくと、それなりに最後まで楽しめるかもしれない。でも、な~んだの方が、印象的には強いかもしれない。

そこへいくと一番インパクトがあり、不気味に見えたのは、やっぱりジャケット写真ののシーンで、あれは意外と最初の方に出てくるシーンなのだ。でも、見ているうちに、なんか慣れちゃったらしくて、最初に感じた不気味さは、いくぶん薄れてくる。しかし…ベタなんだけど、同僚に怪我を負わせる事故のシーンとか、けっこう痛々しさが伝わってきて、ゾクリとさせられました。ホラー的な怖だと、作り物だって冷めた目線で見れるので、いくらでも大丈夫なんですけど、ああいう、日常で起こりえるようなリアルな傷みって、意外と苦手なんだよね。

この手の作品は、あまり語らないほうがいいと思うので、興味のある方はぜひ見てください。あの異常な痩せ方…ダイエット中の自分にはちょっと羨ましいかも(爆)自分はセル版DVD買っちゃいましたが…音や画質の品質面でも特筆すべき点もないので、よっぽどのファンでない限りは、レンタルでも充分かもしれませんね。

監督:ブラッド・アンダーソン
出演:クリスチャン・ベイル ジェニファー・ジェイソン・リー アイタナ・サンチェス=ギヨン ジョン・シャリアン

【DVDソフトの購入】
DVD マシニスト



【クリスチャン・ベイルだったら、やっぱコレ!?】
DVD アメリカン・サイコ
DVD リベリオン -反逆者-
DVD バットマン ビギンズ 特別版
 



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月25日

隣人(1992年)

テーマ:洋画

2005年9月21日発売の新作DVD「隣人」を鑑賞した。映画自体は、今から13年も前の作品なのだが、実は初DVD化だったりする。ブエナビスタのDVD5000万枚出荷達成記念で、期間限定特別価格1500円で発売された廉価版シリーズなのだが、今回は、かなりマニアックな、忘れかけていたちょいメジャー映画が、初DVD化でされ、自分もついまとめ買いしてしまった。この映画は、十数年前、まだ学生だった頃にレンタルビデオで見ていたのだが…サスペンスの雰囲気をぶち壊し、アクション映画と化していたラストに、やや憤りを感じたものの…そこに至るまでは、結構面白く見れたはずなんだけど…目が肥えてきちゃった今見直すと…とんでもない映画だったなぁと、初見時以上に、馬鹿映画に見えてきました。これは、なかなかDVD化なんてされないわけだよね…。

音楽家のリチャードは、愛する妻プリシラと閑静な住宅街で生活していた。愛娘も寮生活で、たまにしか自宅に戻って来ず、二人だけの生活が続いていた…そんなある日、隣に一組の夫婦が引っ越してきた。自称・投資アドバイザーのエディは不思議な魅力で人を惹きつけ、その妻ケイも美しく妖艶な佇まいだ。お互いで意気投合し、いつしか夫婦ぐるみで付き合う仲へ発展していくのだが…ある時エディからこんな提案がなされた。「僕の妻と寝たくないか?」…お互いの妻もそれを望んでいるとそそのかされ、甘い誘惑に、つい魔が差してしまったリチャードだったが…実はとんでもない罠が待ち構えていた!?

ケビン・スペイシーの変態ぶりは毎度のこと(笑)劇中のエディの役柄同様、彼の演技には何か惹きつけられるものがあり、そのおかげで、なんとか最後まで見れてしまうのだが…脚本のダメダメぶりを今回の再鑑賞で思い知りました。

なんか、ケビン・クラインが演じた夫も、メアリー・エリザベス・マストラントニオが演じた妻も、意外と調子がいい夫婦なんだよね。自分勝手な二人だから、つけこまれちゃったわけだけど…そんなことより、ただのマヌケ夫婦だけだったのかもしれないか?ある意味、サスペンスの怖さ、目先の誘惑の怖さではなくて…夫婦の関係なんてもろいんだよって方が、リアルで怖いのかもしれない。

人間関係の安っぽさもそうなんだけど…サスペンス要素も、手抜きなんだよね。なんであんな、馬鹿げた罠にはまるのか?まぁ、それを言ったら映画が成り立たなくなってしまうので、目を瞑るとして、罠にはめられた主人公が事件の真相を探っていく過程も、マヌケすぎてツッコミを入れずには居られない。せっかく探偵まで出てきたんだから、あの人をもうちょっと上手く配置すれば、サスペンスの穴を補えそうにも思うのだが…。

真犯人のアイツが、持ってる銃だってさぁ、あんなもんぶっ放したら、どうみても、つい撃っちゃいましたって状況には見えないだろうよ!?ってことになり…そういうところで雰囲気をぶち壊してるんだよね。他人の妻に手を出して、痛いしっぺ返しを喰らうという、この手の安っぽいサスペンスのテーマとしてはベタだけど、決して嫌いではない。なんか、もうちょっとつっこみどころが目立たない映画だったら良かったのになぁ。

こんな陳腐な内容でも、昔は結構騙されていたのは…アラン・J・パクラの職人的な演出術あってこそだろうと思います。今は、アラばかり目だってしょうがなかった。

DVDの質は、お薦めできるレベルじゃありません。非スクイーズのレターボックス、ビスタなのでイマイチ、鮮度が欠ける画質。全体的にボヤケ気味…。一応、5.1ch音声にはなっているが、こちらもオリジナルのドルビーサラウンドと大して変わらないのではないだろうか?まぁ、1500円…ケビン・スペイシーファンなら、充分楽しめる金額か?

監督:アラン・J・パクラ
出演:ケビン・クライン メラニー・エリザベス・マストラントニオ ケビン・スペイシー レベッカ・ミラー

【DVDソフトの購入】
DVD 隣人



【ブエナビスタ1500円ソフトはコチラ】
アフリカン・ダンク  ギルティ 罪深き罪  結婚記念日  MR.マグー  隣人  ゴーン・フィッシン'  ブラボー火星人2000  幸せの向う側  判決前夜 / ビフォア・アンド・アフター  ブラッド・イン ブラッド・アウト  以上、初DVD化

そのほか、9/21(水)発売 1500円(税込み)シリーズを検索する(全50タイトル)


自分が買ったのは「ギルティ」と「ブラッド・イン・ブラッド・アウト」…こちらも近日鑑賞予定ですが、個人的には「ブラッド・イン・ブラッド・アウト」なんか、隠れた名作として、結構お薦めです!



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月24日

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man(2005年)

テーマ:アニメ(TV・OVA)/特撮


2005年9月23日発売、レンタル開始の新作DVD「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man」を鑑賞した。TVシリーズの第1作目を、作品の中心になった“笑い男事件”に絞って再構成した総集編で、全23話あったTVシリーズを約160分にまとめたものだ。TVシリーズのDVD、全巻持っているのにまた買ってしまったのはファンの性でしょうね~。別途、約30分収録の特典ディスクも付いてるので、攻殻好きなら、買って損なしってところでしょうか?

2024年に起きた、セラノ・ゲノミクス社・社長誘拐時間を発端とする、通称“笑い男事件”…公安9課のトグサの元同僚だった刑事が、6年経っても未だに未解決のままの“笑い男事件”を捜査していた。彼は事件に関する重要な証拠をつかみ、トグサに連絡をとってきたのだが…その直後事故死した。彼の死を不審に思ったトグサは、上司の許可を得、元同僚の死の真相を探る。数日後…“笑い男事件”絡みでの警察の不祥事が発覚し…警察の幹部が記者会見を開くことになったのだが、その現場で、6年の沈黙を破り、久しぶりに“笑い男”が現れ、新たな犯行声明を出したのだ!

映像特典の監督の言葉を借りるなら、オリジナルのTVシリーズを尊重するということで、あまり大まかな手直しというのはされておらず、総集編にあたり、切った貼ったで生じた、脚本の辻褄合わせが行われた程度の修正になっているので、見た目はどこがそんなに変わったんだかわからない。ただ、余計なエピソードが省かれたので、わかりづらかった“笑い男事件”が、理解しやすいようになったのはGOOD。もちろん、作品のテンポもあがり、攻殻機動隊の基礎知識が無くても…普通に、アクションサスペンスとして楽しめるような、見事な編集になっていた。普通に、ちょっとSFっぽい刑事ドラマだなって印象が強くなっている。

タチコマの出番がクライマックス以外は、バッサリカットされていたので、タチコマファンには物足りないかもしれないが…“笑い男事件”では、トグサやバトーといった脇役たちが、意外と活躍していたんだなぁと、再確認できた。

映像特典では…神山健治監督と、草薙素子役の田中敦子さんの対談を収録。本編映像やメイキング映像を見ながら…当時の様子をふり返ってゆくというような内容だった。この総集編が第一弾ということで、ただいま、総集編第二弾、TVシリーズ2作目の“S.A.C. 2nd GIG”の方も製作中であるそうだ。今度はもちろん“個別の11人”に焦点を当てたものになるそうだが…意外とオリジナルに忠実だった1作目と違い、TVシリーズの構成とはだいぶ変える構想があると、監督が語っていました。まだまだ、攻殻から目が離せないですよね~。どうせならパート3も作って欲しい、TVと言わず、劇場版とかでもいいし(笑)この総集編だって…劇場公開してもいいくらいの、作品になっていたのになぁ。

監督:神山健治
出演:田中敦子 大塚明夫 山寺宏一 阪脩 玉川紗己子 仲野裕 大川透 山口太郎 小野塚貴志

【DVDソフトの購入】
DVD 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man



【お薦め、攻殻機動隊関連グッズ】
DVD 攻殻機動隊S.A.C. 公安9課ファイル
PSP 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX -狩人の領域-
PS2 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
CD 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.3


【やっぱ可愛い!?タチコマ】
プラモデル 1/24 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG シリーズ No.1 タチコマ
書籍 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 特別編 TACHIKOMA FILE


TACHIKOMAFILEはAmazonだと新品は完売で、マーケットプレイス出品で定価以上になっています。上記リンクはAmazonですが安く探している方は、楽天 星野書店コミックステージ(クリック)セブンアンドワイ なら、まだ在庫があるみたいですよ!?



その他、攻殻機動隊関連をAmazonで検索する



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月23日

クリミナル(2004年)

テーマ:洋画

2005年9月2日発売、レンタル開始の新作DVD「クリミナル」を鑑賞した。DVDなどで見るには、時間つぶし程度に楽しめる犯罪サスペンスなんですが、キャストが地味なので、やっぱり日本では劇場未公開になってしまった作品です。ジョージ・クルーニーとスティーヴン・ソダーバーグが製作で名前を連ねている。

カジノのウエイトレス相手にチンケな金銭詐欺を行ったのがバレて、トラブルを起こしていた青年・ロドリゴの窮地を助けたのはプロの詐欺師リチャードだった。父親の借金で大金を稼ぐ必要に迫られているというロドリゴを、リチャードは1日限りの相棒としてスカウト、ある大きなヤマに彼を誘う。リチャードたちは、かつての詐欺仲間からの入れ知恵で、捏造した、価値のある昔の銀行証券を、大富豪に売って、大金をせしめようというのだが…なんとその大富豪はリチャードの妹ヴァレリーが勤めるホテルに宿泊中だった。実はある事情で、妹とは犬猿の仲である。簡単そうに見えたヤマも数々の障害が立ち塞がり、次第に焦りがますリチャードだったが…。

オレオレ詐欺に、アタリ屋…チンケな詐欺でも、積もれば財産を築ける(笑)身についた天才的な詐欺能力を、どんどんと披露するリチャードを演じるのは、ジョン・C・ライリー。ブルドッグみたいな顔したブサイクなおっさんなんだけど、他の映画ではけっこういい脇役を演じたりするのだ。さすがに、彼が主演だと…ビジュアルが持たないので、「天国の口、終りの楽園。」でガエルくんの相棒テノッチを演じていた若手イケメン、ディエゴ・ルナが詐欺の相棒に抜擢されている。

詐欺の能力があっても…家族を敵に回すと、やっぱりどこかで痛いしっぺ返しをくらうってことなのかな?特に、兄弟姉妹は大切にしましょう。人生の一番大事なところで足を引っ張られます。

内容、オチもごくありふれたもの…メインの事件が、偽造銀行証券を金持ちに売り飛ばすという、キャスティング同様地味な事件なのが、イマイチパっとしなくてさらにマイナスか?“オレオレ詐欺”などの小ネタはそこそこ面白かったけどね。87分という短さに助けられて、飽きる前に終るので、貶す程の駄作には感じませんでした。新鮮味はないが、どんでん返しも用意されているし…素直な人は無難に楽しめるでしょう。ひねくれて、あの映画のパクリだとか、言っちゃうと…この手の似た作品を全否定することになりますから、大人気ないです(笑)

監督: グレゴリー・ジェイコブズ 
出演:ジョン・C・ライリー ディエゴ・ルナ マギー・ギレンホール ピーター・ミュラン

【DVDソフトの購入】
DVD クリミナル


【この手の映画が好きな人は、こういう作品がお薦め】
DVD コンフィデンス
DVD ギャンブル・プレイ
DVD シェイド
DVD スティング
DVD マッチスティック・メン 特別版


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年09月22日

SHINOBI(2005年)

テーマ:05年01~12月の劇場鑑賞映画
SHINOBI


【鑑賞日:2005年9月22日】

先週末から公開が始まった「SHINOBI」をレイトショーで鑑賞してきた。ウチの近所のシネコンでは、明日が祝日なので、普段より1日早く封切される新作映画があり…上映スケジュールが本日で変更になるのだ。そうすると「SHINOBI」のレイトショー上映がなくなってしまうので、 あわてて見に行ってきた。

徳川家康は甲賀と伊賀、忍法の二大宗家を相争わせ、5人対5人の忍術合戦の結果で、三代将軍の世継ぎ問題を解決することにした…。しかし、互いに憎みあう一族の跡取り、甲賀弦之介と伊賀の朧は愛し合う仲だった…。

正直、アニメや漫画の「バジリスク」を見ちゃった後だと、中身の薄い内容で残念で仕方がない。甲賀と伊賀の戦いもほとんどダイジェストであってイマイチ盛り上がりに欠ける。結局、仲間由紀恵&オダジョの美しいプロモーション映像程度の仕上がりで、いくら「バジリスク」が流行ったとはいえ、何故に同時期に同じ山田風太郎の原作を映像化をしなくてはいけないのか疑問だ。やっぱ、アニメを先に見ちゃってるんだから、アレに近いか、越える作品を期待したいじゃんねぇ。

CGを使った特殊映像もいっぱいあったんだけど…不発気味。アクション映画としても、チャンバラ映画としても退屈で仕方が無かった。Vシネの「新・影の軍団」とか「猿飛佐助」あたりの方がよっぽど面白い。こういう、退屈なチャンバラ映画を見ちゃうと…「あずみ」の1作目でメチャクチャやった、北村龍平って結構偉大だと思うんだよね。そういえば、オダジョも…「あずみ」の美女丸の方が断然オーラ出ていたよね。

そんな映画でも、一箇所だけ自分は誉められる点があります。それは、坂口拓(北村龍平組じゃん)と虎牙光揮という見事なキャスティング。最近では役者としての実績も上がってきましたが、実際に格闘ができる二人ですからね、この二人だけは素材がしっかりしているので、CGやワイヤースタント多用の映像の中にも、キレのあるアクションが飛び出し、臨場感あるバトルシーンを生み出していた。坂口拓が演じた夜叉丸と、虎牙光揮が演じた筑摩小四郎が、直接バトルを繰り広げるシーンだけは、物凄いですから。余計な小細工なしに、二人がガチンコで、チャンバラなりアクションを見せるだけでも充分面白かったと思うし、個人的にはそっちの方が見たい気もするのだ。このバトルが序盤で終ってしまうと、あとはどうでもいいようなシーンばかりで、本当に退屈で仕方がなかった。(今、急に思ったのですが、虎牙光揮ってドニー・イェンに似てる!)

仲間由紀恵より沢尻エリカに期待していたのに…こちらも期待ハズレ。仲間は仲間で、相変わらず「トリック」並に大げさな演技で自分はひきまくりだった。黙っていれば、それなりに美しい容姿なのだが…セリフを喋ると妙に芝居がかってみえるのだ。昔はこんなに大根だったっけ?黒谷友香の陽炎も…予告以上にエロイシーンがなくて拍子抜け。騙されたね、ありゃー。

ビジュアル重視じゃなくて、せっかく山田風太郎のチャンバラ活劇なんですから、アクション・殺陣がしっかり出来る役者をもっと揃えて撮るべきでしたね。同じ予算で、Vシネオールスター&スタッフで撮ったら、きっと傑作ができると思いますよ。話題になったSHINOBIファンド…投資しなくて良かった(爆)

監督:下山天
出演:仲間由紀恵 オダギリジョー  黒谷友香 椎名桔平 沢尻エリカ 坂口拓 虎牙光揮 石橋蓮司  

【SHINOBIを見る前に、コイツをチェック!?】
小説 甲賀忍法帖
コミック 甲賀忍法帖・改 (1)
コミック バジリスク-甲賀忍法帖 1 (1)
DVD バジリスク ~甲賀忍法帖~ vol.1 (初回限定版)




人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。