↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索
















1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年06月29日

新・影の軍団 最終章 服部半蔵最期の戦い(2005年)

テーマ:邦画


2005年6月25日発売、レンタル開始の新作DVD「新・影の軍団 最終章 服部半蔵最期の戦い」を鑑賞した。往年の傑作時代劇を…千葉真一が顔を出しながらも、若手イケメン俳優主導でどうやらこうやら引っ張ってきた平成版の新シリーズもいよいよラスト。前作、第五章より乱入した竹内力の暴れっぷりにより…せっかく勢いが増したのだが、これでお終いなんて、ちょっと残念だぞ!

真田幸村の暗殺をことごとく失敗した服部半蔵は…とうとう徳川家康に、暇を言い渡されてしまう。一方…真田幸村は、薩摩の島津家久と結託し…誘拐した朝鮮皇妃を人質にとり、朝鮮人に家康の暗殺をさせようと企てていた。いち早くその事実を察知した半蔵は、影の軍団を収集し…速やかにこの事態を収拾するよう命ずるのだが…。

第五章ほどのハジケ具合はなかったが…最終章ということで、まるで富野(由悠季…ガンダムの監督)アニメのごとく、敵も味方もレギュラーメンバーたちがバッタバッタ死んでいきます。かなり主役級のイケメン俳優も…あっ気ない具合に、ある人物に殺されてしまいます。そう…アイツです。死んでも、死んでも復活するアイツが、またも復活して、影の軍団の前に立ち塞がります。それなんで…レギュラーイケメンも太刀打ちできません。さらに最後ということで、なんと徳川家康役に菅原文太が登場。千葉、松方、文太のスリーショットが拝めるだけでも、凄いってもんですよ。

半蔵(千葉)VS佐助(松方)は、なんだかうやむやになってしまった印象だが、ラストは…若手軍団の前に、真の敵が現れ、その人物からのどんでん返しなカミングアウトが待ち受ける。おいおい…って(笑)

朝鮮のお姫様とか出てきちゃうし…やっぱり力あにぃの復活もあるので、今回も面白いことは面白かったのだが…やっぱり第五章が一番面白かったのかなぁ?

自分はレンタルで借りてきたのだが…レンタル版DVDでも、メイキング映像や、インタビュー…劇場公開時の舞台挨拶風景など特典映像が満載だった。舞台挨拶の様子を見ていると…劇場内は時代劇なのに、何故か若いおねーさんの姿ばかりが目立っているというのが(イケメン俳優さん目当て)、なんか嬉しいような、悲しいような微妙な感じですよね(笑)

監督:宮坂武志
出演:千葉真一 高野八誠 山口祥行 金子昇 本宮泰風 竹内力 松方弘樹 吉野きみか 船木誠勝

【DVDソフトの購入】
DVD 新・影の軍団 最終章 服部半蔵最期の戦い
何故か、Amazonでは前作の第五章しかDVDを検索できませんでしたので、楽天で検索をかけてみました!










【前作も面白いですよ!】
DVD 新・影の軍団 服部半蔵vs陰陽師

こっちはAmazonでも購入できます!竹内力の暴れっぷりが最高です!

もちろん、こちらも楽天で買えますよ!


Amazonでは第五章しか入手できないので、他の章をお探しの方は、楽天で検索されるといいと思います⇒ 他のシリーズを検索する







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月29日

宇宙戦争(2005年)

テーマ:05年01~12月の劇場鑑賞映画
宇宙戦争



本日初日…世界同時公開ということで、水曜日なんて中途半端な曜日から公開が始まった「宇宙戦争」をシネコンの初回上映で鑑賞してきた。平日の朝だし、雨も降っていたから、そんなに混んでいないだろうと思って行ったのだが、あいにくレディースデイとぶつかってしまい、相当数のおばちゃん軍団が劇場に押し寄せていた。場内は半分くらい、客で埋まっていた印象かな…。作品は過去にも映画化されたことのある…H・G・ウィルソンの傑作SF小説が原作。

港湾労働者のレイ・フェリアーのもとに、離婚した妻が、息子と娘を預けに来た直後…それは起きた!奇妙な雷光が地上を襲い、車はストップ、停電に陥る。何事かと…不安を募らせる住民たちの前に、突如地面の底から、巨大な3本足の戦闘マシーンが姿を現し、人間を次々に殺戮しはじめたのだ。異性人の侵略に直面した人々は…ただ逃げ惑うのみ。レイも子供たちと共に逃げるのが精一杯だった…。

いや~、久しぶりにスピルバーグの鬼畜ぶりが全開でしたね。人がわさわさ死んでいきます。死んで、逃げて、死んで、逃げての繰り返し。「プライベート・ライアン」のノルマンディ上陸作戦を…一般市民で再現してみましたって感じですよ。宇宙人の操る殺戮メカが地中から現れたと思ったら、問答無用、容赦なくビーム攻撃で人間たちを木っ端微塵に粉砕していく。まぁ、ビームによって人間を焼き払い、灰にしてしまうという設定なので…人間の身体が木っ端微塵に砕け散り、ふっ飛びはするが、「プライベートライアン」ほどの生々しさはありません。そんな中、車が降ってこようと、爆風にのみこまれようと、我らがトムくんとそのファミリーは…何がおきても無敵なんです、さすがは主人公!

途中までは、救いようがなさそうに感じるこの映画も、小手先だけのハッピーエンドな結末で終らせるところは、やっぱりスピルバーグだなぁ。せめて…「ジュラシックパーク」のT-レックス登場みたいに、爽快感でも味わえれば、ああいうエンディングでもいいんだけどね…結局、普通のオヤジのくせに、スーパーヒーローしてしまったトムくんの映画なんだよね。急展開な後半とベタなオチでちょっとだけ興ざめ。ああ、勿体無い。ここまでやったら…もっと救いようのない結末を観客に叩き突きつけるか、ティム・バートンの「マーズアタック!」のように笑いをとるか(あの殺戮メカの中からE.T.出てきたら大笑いだよね)、意表をついた結末を期待してたんだけどなぁ。最近で言うと「ターミネーター3」みたいな結末を期待してたんですよね…。

ただ…当時の大統領選の影響ありありなんじゃないだろうかと憶測してしまう、大統領がヒーローになるID4“インデペンデンスデイ”なんかよりは…良かったと思いますよ。やっぱりそれは…トム・クルーズのダメオヤジぶりが、最高にイカしていたからだろうと思う。敵の第一波を…独立記念日の花火と勘違いしたオヤジは…可愛い娘が横で脅えていても、大はしゃぎ(笑)しかし異常を察知すると、一目散に机の下へ逃げ隠れる。でも好奇心は旺盛で…娘をほっぽりだして野次馬騒ぎ。一応、他人の心配もしてみるが…大事なのはやっぱり自分だし…食い物の確保はさりげなく自分優先。そういう人間の本性がえげつなく現れた、素晴らしい主人公です。欲をいえば…車で逃げるときに、邪魔するヤツを轢き殺していくくらいの鬼畜さがあってもよかったかな…宇宙人の侵略というのは、人間をそこまで変えてしまう重大な事件だということが、もっと観客に伝わりそうな気もするし。

まぁ、これじゃあ…離婚されて当然かもしれないけど。ダコタちゃん演じる賢い娘は、ちゃんとそれらを理解してて…オヤジじゃなくて、まず兄貴を頼るっていうのが、さりげなく行動で出ていて面白いです。こんなオヤジが…地球侵略という大事に直面して、少しずつ変化していくのが、映画の見所なんでしょうね。

久しぶり楽しめるスピルバーグ映画…「ターミナル」とか「マイノリティーリポート」なんて駄作のことはすっかり忘れて、映画にのめりこみました。個人的には「スター・ウォーズ エピソード3」よりも「宇宙戦争」を推します!?ひねくれた見方をしなくても…普通にCG映像とか、破壊シーンは迫力あるので、それだけでも劇場のでかいスクリーンと、しっかりとした音響設備で見ておくのはいいんじゃないでしょうか?(確かに、どっかで見たヴィジュアルが多いけど…)

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ミランダ・オットー ジャスティン・チャットウィン


【地球侵略映画といえば…】

DVD 宇宙戦争

DVD インデペンデンス・デイ スペシャル・エディション
DVD マーズ・アタック!


【大量虐殺…どっちが数多い?】
DVD プライベート・ライアン アドバンスト・コレクターズ・エディション
DVD スターシップ・トゥルーパーズ

 
宇宙人と大量虐殺で忘れちゃいけなかったよね…スターシップ・トゥルーパーズ。


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月28日

いま、会いにゆきます(2004年)

テーマ:邦画


2005年6月10日レンタル開始、24日発売の新作DVD「いま、会いにゆきます」を、スタンダード・エディションを購入して鑑賞した。色々な意味で話題になった作品なので、自分もブームにのっかておこうかと思いまして…見たんですけど、ぶっちゃけ、あまり面白くなかったぞ!“いま会い”信者の方が、この文章を読んだら不愉快になるかもしれませんので…そういう方は、ぜひここから先は読まなくて結構ですよ(笑)

1年前に妻の澪を亡くし…息子の祐司と2人で暮らす巧。彼らは生前の澪と約束した“1年後の雨の季節に帰ってくる”という言葉を信じ待ち続けていたのだが…なんと本当に彼女が帰ってきたのだ。しかし彼女には生前の記憶がなくなっていた。

TVドラマ出身の映画監督の劇場作品1発目…よっぽど才能がないと、まぁ、こんなもんでしょうね。とにかく…泣かせの要素は揃っているので、普通に撮ってれば、いくらかは感動できそうなもんだけど、うざったい演出が多く、どれも、これも空回りしている印象を受ける。特にラストで同じ映像を何度も繰り返して尺を稼ぐんじゃないよ…。ああいうところが、メチャメチャ早送りしたくなった。

ママがお化けだよっていうぶっ飛んだ設定は…竹内結子なんで、またかと思いながらも…別に拒絶反応を示すほどでもない。唐突過ぎるのは確かだけど、その部分は意外とすんなり、受け止められる。しかし…記憶がないという設定が、あまり物語に生かされていなかったような気がする。それこそ…双子の姉妹でした、他人の空似でしたといった、安物のサスペンスのような現実的な物語へとなっていくのではないかと密かに期待していたのだが、本当に記憶がない、ママのお化け(?)なんだよね。それだったら、かえって生前の記憶があった方が、もっと旦那や子供との別れが辛くなって、ラストで泣けたんじゃないかなぁ。なんか、記憶がないヤツが、あの旦那に惚れていくという説得力に欠けている。記憶がなくても、ママの中に残っている本能がそうさせているってことなのか?旦那も旦那で…梅雨が晴れたら居なくなる、すなわち幽霊みたいな存在だと認識してるくせに、そんな相手とラブラブになるっていうのがおかしいだろう。子供とママとの関係だけだったら…あの程度でも良かったのだが、旦那とのラブストーリーをこの物語で語るのは無理があったんじゃないのかなぁ?自分には死んだ妻のことを忘れて、新しい恋人とラブラブになっているような感じにしか見えなかったんだよね。

まぁ、全部を否定するわけじゃない。何気に主人公2人の高校時代を演じていた若手の役者が違和感なかったり…上手いキャスティングだなぁって感心もしたし。主人公2人の馴れ初めとか…普通に青春ものとして話は良かったと思うんだけどね…いかんせん見せ方が、自分は気に食わなかったのだ。なんか演出の仕方次第では、もうちょっと自分の好みの映画になったかもしれない。恋愛映画を得意とするような、中堅どころのちゃんととした映画監督にでも撮って欲しかった題材だな。

監督:土井裕泰
出演:竹内結子 中村獅童 武井証 浅利陽介 平岡祐太 大塚ちひろ 市川実日子 松尾スズキ 小日向文世

【DVDソフトの購入】
DVD いま、会いにゆきます スタンダード・エディション
DVD いま、会いにゆきます DVD-BOX 〈初回限定生産〉


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月27日

モスラ(1961年)

テーマ:邦画


ザ・ピーナッツの「モスラ~や、モスラ~♪」でお馴染み、東宝特撮の名作「モスラ」を久しぶりに鑑賞した。実は、この間、BOOKOFFの中古LDコーナーで350円で見つけて買ってきたのだ。DVDもっていなかったのでちょうどよかった。何気に、こうして安く東宝特撮(や昔の東宝映画など)のLDをコレクションするのが好きで、コツコツ中古LDを扱っている店をチェックしているのだ。ちなみに上のジャケット写真は面倒なので…DVDジャケの写真を拝借してきましたが…。

インファント島で座礁した第二玄洋丸の乗組員たちは、無人の島で原住民たちと遭遇。島の実態調査を行うため調査隊が派遣されたが…調査隊の隊長、ネルソンは島で見つけた小美人と呼ばれる小さな女性を金儲けの見世物として扱うために、こっそりと持ち帰る。捕まった小美人を助けるため、島の守り神モスラが復活し…ネルソンが滞在する日本へ上陸した。

すっかりゴジラシリーズの一員になってしまった“モスラ”だが…最初はこうして単発主役の作品だったんですよね。この3年後に「モスラ対ゴジラ」で再び登場して…人気を不動のものにする。2003年に公開した「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」が、その前の「ゴジラ×メカゴジラ」の続編でありながら…この「モスラ」をも継承した作品であるということで、マニアは結構大喜びだったのが記憶に新しい。この映画で言語学者・中條信一を演じた小泉博氏が、全く同じ役で東京SOSに出ていたのだ。(ちなみに「ゴジラ対モスラ」にも出ているが、違う役だった)。

昔のこういう娯楽映画の素晴らしいところは…突如、ザ・ピーナッツの歌謡ショー(笑)が挿入されても、全く不自然ではなく、ちゃんと物語の一部として溶け込んでいるのがいいですよね。今の映画でこれやっちゃうと…すぐにタイアップとか、そのアーティストのファンに対する人気とりではないかと勘ぐってしまう。

主役のフランキー堺のコミカルな演技も、喜劇映画のノリそのまんまで…アクションまで披露しちゃって、退屈しない要因の一つ。

円谷英二の特撮も問答無用に素晴らしく…モスラに破壊され、ぽっきりと折れる東京タワーのシーンは、何度見ても印象的。先に書いた“東京SOS”でも…東京タワーの破壊シーンがあるので、こういうところもオマージュとして比べると…かえって「モスラ対ゴジラ」と比較するよりも面白いかもしれない。 (「芝公園に落とす」という名ゼリフを残した平成ガメラの“大怪獣空中決戦”でも東京タワーぽっきりが再現されているので…ぜひ見てください)

最近のゴジラ(大人向け馬鹿映画だった北村龍平のファイナルは除く)は、子供だましだと批判的な意見も目にすることがあったが…けっこうこの頃の娯楽要素を上手に継承していて…自分は面白かったと思いますけどね。意外とそういうのを批判していた、特撮ファンではない映画ファンの人ってゴジラや、特撮映画を見ていないんですよね。確かに…自分も後半の平成VSシリーズや、平成“モスラ”3部作は子供だましだと思ったけど…手塚昌明監督のゴジラとかは結構好きですけどね(金子修介監督のGMKは別格)。

監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二
出演:フランキー堺 小泉博 ザ・ピーナッツ 香川京子 ジェリー伊藤 志村喬 上原謙

【DVDソフトの購入】
DVD モスラ



【VSゴジラ…勝敗は?】
DVD モスラ対ゴジラ
DVD ゴジラvsモスラ
DVD ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃
DVD ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS スペシャル・エディション


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月27日

Jam Films S(2004年)

テーマ:邦画


2005年6月24日発売、レンタル開始の新作DVD「Jam Films S」を鑑賞した。人気のコンピレーション・ショートフィルムの第3弾にて、完結編。何気にこのシリーズ全部DVDを買ってしまいました。今回は1作目の「Jam Films」を監督した有名監督さんから、ご指名を受けた若手監督による、バラエティに富んだ7作品なのだが…指名した監督たちの作風を良くも悪くも引きずっている作品が結構目立つ。7本もあれば、好き嫌いは出てくるだろうが…前回のパート2よりも全体的に面白くまとまっていたので、好印象。


Tuesday 監督:薗田賢次 出演:ZEEBRA 岩堀せい 金井勇太

とあるマンションの他人の部屋から部屋を渡り歩く不思議な男の話。堤幸彦からのご指名で、この作品を監督したのは「凶気の桜」の薗田賢次。最初はただ納豆食ってるだけ(堤幸彦の短編はヒジキを食う話だったなぁ)で、なんだかつまらなかったけど…この男が、他人の生活にズカズカと入り込む変質者っぽいヤツなんだってわかったところで、ちょっと笑う。これからはじまる7本の短編の、軽いジャブってことで…。


HEAVEN SENT 監督:高津隆一 出演:遠藤憲一 乙葉

高層ビルの屋上で、4人の刑事を撃ち殺し、自分も瀕死の重傷を負った男の前に悪魔が現れ…どんな願いでも3つまで叶えてあげると言われる。北村龍平の舎弟(笑)…高津隆一が監督。龍平さんとよく仕事してるから、作品の内容も、演出も、好みが似てるんじゃないか?ぶっちゃけ…スカ●ハイのパクリっすか?(映像はALIVEにも似てる)北村作品御用達の、森野寅彦&矢野大介の音楽も北村カラーに追打ちをかけたかな。 まぁ、作品としては嫌いじゃないです。乙葉のケバケバメイクが意外と新鮮。エンケンは相変わらずエンケンでカッコイイ。役者…特にエンケンさんに助けられた1本だね。


ブラウス 監督:石川均 出演:大杉漣 小雪

クリーニング店の店主と…毎度のように白いブラウスを持ち込む美女の話。1作目で吉本多香美の妖艶な魅力を描き出した望月六朗からご指名を受けたのは「集団殺人クラブ」の石川均監督。原案は望月さんが担当しているので、これまたフェチズム入った官能的な大人の異色ラブストーリーといった感じで、良かったですよ。小雪の陰のある感じが…非常に艶っぽい。大杉漣がクリーニング屋というよりは、ソムリエみたいにすましたオヤジなんだけど、影ではけっこう危ないヤツだったりして、そういう役を演じる大杉漣さん大好きです。


NEW HORIZON 監督:手島領 出演:綾瀬はるか

朝がこなくなって3日が過ぎた。サヨコもTVを見たりいつも通りの生活をするのだが…。イマイチ、内容が掴みにくかったのだが、綾瀬はるかを覗き見する年寄りのじーちゃんが、男を取り戻して、昇天するという話(爆)みたい。とにかく綾瀬はるかがキュートなので、それだけで大変満足です。覗き見してたじーちゃんほど、下品にはなりませんが…ちょっとドッキリ。行定勲からのご指名で、脚本にも参加していた。行定さん…何気にこういうエロ路線好きだよね。前回の自分の作品は…妻夫木聡が、教室からブルマ姿の女の子を眺めているって話だったし。そういえば、綾瀬はるかも出てたな、行定さんの「JUSTICE」に。妻夫木に覗かれてるブルマ美女の1人だったはず。


すべり台 監督:阿部雄一 出演:石原さとみ 柄本時生 山崎まさよし

転校を控えていた夏美は、子供の時に、いたずらして、幼馴染の男の子に大怪我を負わせてしまった。彼女はそのことが気になっていてしょうがなかったので、その相手を呼び出し、お詫びに何でもすると言うと、相手の男の子は「やらせて!」と切り出す…。勢いで「いいよ」って返事しちゃったけど…。まぁ、最近のお子様たちは知識は豊富ですからねぇ…。そんな若い子供たちの、ちょっぴりHで淡く、あほらしい恋愛模様。そんなとこで、本当にしちゃったら…「スターリングラード」のジュード・ロウとレイチャル・ワイズより凄いよ(爆)最後のオチが綺麗にキマリました…監督は「SDガンダムフォース」の阿部雄一。ご指名した篠原哲生つながりで、また山崎まさよしが出ています(パート1の「けん玉」という作品に出演していた)


α 監督:原田大三郎 出演:内山理名 スネオヘアー


近未来…男と女が出かけた街にはやたらと個性を求める人々やCMが氾濫していた…。これが一番意味不明かな。ジャケットの解説文にラストで全てが解き明かされるって書いてあったんだけど…だから何?って感じね。内山理名がホテルで男に「して欲しい?」って訊ねるネタが一番笑えた箇所か…。その後、“私のどこが好きなの?”ってしつこく男に詰問するシーンが、男から見ていて、ちょっとイライラ、ムカムカ。この監督は岩井俊二からのご指名を受けたらしいのだが…パート1で岩井俊二が監督した「ARITA」も一番、嫌いでした。どうも最近の岩井俊二絡みの作品とは相性が悪いんですよね(笑)昔は、好きだったのになぁ。今回は、特に岩井俊二はスタッフとしてクレジットはされてなかったけど…。


スーツ -suit- 監督:浜本正機 出演:藤木直人 小西真奈美 濱田マリ 螢雪次郎

日本に迫った危機を回避するために、ヒーローに選ばれてしまったサラリーマンの男。彼は婚約者もいるのに別の女性と不倫中…。オチはくだらなかったけど…出演者も豪華であり、何しろ小西真奈美がセクシー&キュートで、小悪魔なキャバ嬢を演じているのが、非常に素晴らしい。男物の大きいシャツだけを羽織って、ベッドから出てくるという…「g@me」の仲間由紀恵と甲乙つけがたい名セクシーシーン(そういえばどっちも相手役が藤木直人だ)。シャワーシーンもあるし…出番のほとんどはバスタオル1枚巻いてるだけ(という設定)で、お父さん、お兄さん要チェックな1本となっています。今まで、小西真奈美っていうとどこか優等生的な、清楚で真面目な印象を勝手に抱いていたんだけど…こういう役も似合いますね!特撮好きの人は、蛍雪次郎さんが出てくるだけで大笑いでしょう。指名をした飯田譲治本人が脚本も担当しているので…中途半端なSF設定が出てくるあたりが、飯田作品らしいかな。監督は「駅伝-ekiden-」の浜本正機監督。


好みは人それぞれなので…一つくらいは好きな作品が見つかるかもしれませんよ!セルDVDにはメイキング映像やインタビュー、舞台挨拶の模様が収録されています。


【DVDソフトの購入】
DVD Jam Films S


【過去の作品も良かったら…】
DVD Jam Films プレミアムBOX
DVD Jam Films
DVD Jam Films 2

1のプレミアムBOXは…シナリオ本が付いています。



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月26日

Uボート 最後の決断(2003年)

テーマ:洋画


2005年6月24日発売、レンタル開始の新作DVD「Uボート 最後の決断」を鑑賞した。これ、買うつもりなかったんですけど…今月発売予定だったブルース・リーBOXが発売延期になって、ちょっと金銭的に余裕ができたので、思わず買ってしまいました。今年はジワジワとブームがやってきている潜水艦映画、海上アクションものの中でも…直球ど真ん中な印象を受ける作品です。

第二次世界大戦下の大西洋…ドイツ軍と連合軍の戦闘は日に日に激しさを増していた。アメリカの潜水艦ソードフィッシュは…敵のUボートを発見し、直ちに攻撃を開始!見事、魚雷を命中させ…相手の艦を撃沈させたのもつかの間、相手が最後に放った魚雷が、ソードフィッシュを直撃し自分たちも艦を沈めてしまう。生き残った乗組員たちは、近くにいた別のUボートに救助されたが、もちろん扱いは捕虜だ。艦内ではお互いの乗組員たちが、憎悪を剥き出しにし一触触発の雰囲気に陥るのだが…。

過去の潜水艦映画、Uボートものの美味しいところどりのような設定にも感じるが、敵対する男たちが、次第に交友を深めていくというJSAチックな展開が、なかなか面白い。戦闘以外にも、次から次へとトラブルが起きて、けっこうストーリーは飽きない。思ったほど大作映画じゃなかったんだけど…ストーリーの着眼点と意外とリアルな潜水艦描写で、安っぽさを見事にカバー。「U-571」とか、それこそ「ローレライ」のような派手さ、華やかさは皆無なので、万人受けするかどうか微妙な線だが…男臭い潜水艦映画を求めている人なら、楽しめる作品に間違いないでしょう。

DVDの画質はあまり芳しくなかったのだが(最近の映画じゃなくて、古い戦争映画を見ているような気分になれて、何気に雰囲気は出てたけど)…DTS音声がそれなりに迫力がある。魚雷発射や、爆発シーンはドーンと重低音が腹に響くし…水圧で物がギシギシと押しつぶされているような、潜水艦映画特有の環境音が閉塞感、息苦しさをよく出していて…雰囲気に浸れる。

DVDの映像特典は、日米それぞれの予告編だけと、いささか寂しいものがあるが(キャストのフィルモグラフィくらい欲しい)…日本語吹替え音声に注目!数少ない女性キャストで、ウィリアム・H・メイシーの奥さんを演じていたローレン・ホリーを「攻殻機動隊」の草薙素子、田中敦子さんが演じている(この人の声、色っぽくて好きなんすよ)。直接の共演シーンはなかったが…Uボートの艦長、ティル・シュヴァイガーの声が小山力也で…思わず「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」の素子とクゼじゃんって嬉しくなってしまった。オマケに…Uボートの副艦長の声は、ボトムズのキリコ・キュービーやってた郷田ほづみだ!普段は日本語吹替え版なんて大嫌いなんだけど…好きな声優だと、ちょこっと聴きたくなるんだよね。それぞれがセリフが多いシーンなんかで、音声を切り替えて、思わず日本語吹替え音声を聴き入ってしまったり(笑)

監督:トニー・ジグリオ
出演:ウィリアム・H・メイシー ティル・シュヴァイガー スコット・カーン トーマス・クレッチマン ローレン・ホリー

【DVDソフトの購入】
DVD Uボート 最後の決断



【お好きな方はこんなのもいかがですか?】

DVD Uボート パーフェクト・コレクション (初回限定生産)

DVD U-571 デラックス版

DVD 沈黙の艦隊

DVD 沈黙の艦隊 2

DVD ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産)



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月25日

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)

テーマ:05年01~12月の劇場鑑賞映画
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐


【鑑賞日:2005年6月25日】

遂にこの日がやってきました…「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の先々行上映です。1週間前のプレミア試写会にハガキとネットで応募したものの見事にハズレまして…今日の先々行を首を長くして待っていました。そんなことで…うちの近所のシネコンでは12時が初回だったので、昼食も後回しにして、早速鑑賞しに行ってきたのだ。なんというか、この映画を楽しみにしている95%…(いやそれ以上かな?)の人は、映画の結末は既に知っているわけで、そこに至るまでの経緯を知りたくて、知りたくてしょうがないわけですよね。予告編で、既にバリバリ邪悪なオーラを放っていたアナキンが、あっという間に暗黒面に落っこちて、アイツになるところを見届けたくてしょうがないわけです。初っ端からジェイク・ロイド少年が演じた可愛かったアナキンの面影なんて全く感じない…ヘイデン・クリステンセンの見るからに悪そうなアナキン・スカイウォーカーの運命はいかに?

激化するジェダイとクローン軍の争いの中…宿敵グリーバス将軍に誘拐されたパルパティーン最高議長を救出に向かったアナキンとオビ=ワン。 グリーバスは逃してしまったものの、2人の前に現れたドゥークー伯爵を撃破り、パルパディーンの救出に成功した。しかし…自分の力を中々ジェダイ評議会に認められないアナキンは、評議会や師であるオビ=ワンへの反感を次第に強めていく…。愛するパドメを守る為に、自分が進むべき道はいったいどこなのか?

で、映画を見た正直な感想は…、まぁ、エピソード4(「新たなる希望」)、旧三部作への辻褄あわせを急ぎ足でやったって感じが非常に強いなぁ。アイツの誕生秘話を描いた映画なんだから…映画が暗くなるのは既に承知済みだけどさ…やけにあっさりと暗黒面に落っこち過ぎだよ。なんで、アナキンが真っ黒くろすけの悪の化身と化したか、全然伝わってこないジャン。あと…エピソード4への繋ぎの話がやたらと長くてね、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」のエンディングみたいに、ちょっとウザったかった。そんなの映像にしなくても、みんな知ってるんだから…もうちょっと、スパっと終っとけよ!ライトセーバーを使ったチャンバラも…ヨーダ以外は非常にノロく感じて、なんか拍子抜け。あれ、今までのSWのアクションって、こんなにも緊迫感なかったっけ?

まぁ、ツッコミどころは多々あるにせよ…随所に玄人ファン泣かせの仕掛けがあり、お祭り映画としては、充分楽しめました。内容の良し悪しよりも…よく完結したということで、喜んでいるファンの方が多いみたいですよ(笑)とりあえずSW好きではあるが、SWオタクではないので…再鑑賞はDVDになってからでいいです。12月くらいかな、DVDの発売日は…。

監督:ジョージ・ルーカス
出演:ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン イアン・マクダーミド


【劇場へ行く前にコレだけは…】
DVD スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

DVD スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

DVD スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX



エピソード2の評価って、あんまり芳しくなかったけど…個人的には、今回の三部作で一番好きかもしれない。旧三部作も、物語を完結させなくてもいいという制約の緩さから…すき放題やった感が強く伝わってきた「帝国の逆襲」が一番好きでした。

【気になる…SW3グッズ】
CD Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith [海外盤サントラ]
CD スター・ウォーズ エピソード3:シスの復讐[国内盤サントラ]

金額は海外盤の方が断然安いが…国内盤にはボーナストラックが収録されている。どちらもDVDつき!





タイトル: STAR WARSエピソード3シスの復讐
タイトル: STAR WARSエピソード3シスの復讐写真集
タイトル: アート・オブスター・ウォーズエピソード3シスの復讐
タイトル: スター・ウォーズエピソード3シスの復讐
タイトル: スター・ウォーズエピソード3シスの復讐データ・ブック


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月25日

スピーシーズ/種の起源(1995年)

テーマ:洋画



2005年6月17日発売の新作DVD「スピーシーズ/種の起源 アルティメット・エディション」を鑑賞した。現在、シリーズ第3弾の「スピーシーズ3 禁断の種」が小規模ながら劇場公開されていて…それにあわせたアルティメット版のリリースとなった。先日、このパート1も、続編のパート2もTV放映されていたので、見た方も多いでしょうね。自分は、この間パート3を見てきたのですが、本当は3の鑑賞前に、この作品も含めシリーズをDVDで復習しておきたかったのだが、予約したショップの事情で入荷が遅れちゃったのと、自分がソフトを引き取りに行くのが面倒くさかったので、1週間遅れで購入したわけです。そんなわけで、楽しみにしていたアルティメット版を早速鑑賞しました。

人間と宇宙の未知なる生物とのDNAを混合させて、新たなる種を創造しようとした科学者たち。しかし、シルと名づけられたその生命体を持て余した科学者たちは、処分を余儀なくされる。それを悟ったシルは、研究施設から逃亡…。見た目の容姿は人間ソックリなのだが…人間の何倍もの速さで急成長をするシルは、幼い子供から、瞬く間に美しい女性へと変貌した。本能的に種の保存を願ったシルは…優れた遺伝子を持つ男を求めて…LAの街をさまよい歩く。プロジェクトの責任者だったフィッチは…科学者、霊能者、殺し屋など様々な分野から…特殊能力に秀でたプロを召集し…シルを追う。

やっぱり…この1作目が一番優れてるなぁ。特に主役女優はね(笑)「スピーシーズ3」でスピーシーズを演じた女優たちも、そこそこ綺麗で、セクシーだったが…ナターシャ・ヘンストリッジの美貌にはやっぱり敵わない。これが映画デビューだったにも関わらず、モデル出身ということで…どんな立ち振る舞いでも、ポーズがバッチリ決まる。クラブで…いきなり服を脱ぎ捨て、真っ白なブラジャー姿で、男を誘惑するところなんて…エロを通り越して、とにかくカッコイイのだ。電車の車掌の格好したり、フリフリの真っ白なドレス着たり、キュートなピンクのセーター着たりと…見事なくらいどれも似合うのだが、やっぱり男としては大胆なヌードシーンに目がクギヅケとなる(笑)ハリウッドの大物女優でもよくヌードになる女優さんたちがいっぱいいるけど、そんなのとは比べ物にならないくらい、完璧ですよ(笑)きっとホントに人間じゃないですよ、ナターシャ・ヘンストリッジは!?ここまでくればエロじゃなくてゲージュツです。健康的なナイスバディをぜひ、このDVDで堪能しましょう。

なに、1人でパソコンに向かって興奮してるんだオイラは…。こんなホラー映画の感想書いてて、ゲージュツとか、健康的なんて書いてると、頭の中が疑われそうだな。

もちろん、ナターシャ以外の出演者や物語も続編2作品に比べると段違いに良い。エイリアンシリーズのように、名前と基本設定が一緒で、趣向も作風も毎回違うんだと言われれば…あとは好みの問題になってしまうのかもしれないけど、ただの化け物ホラー(3作目はコレに近い印象だった)というより、まだSFスリラーという作風が残っていた1作目が一番好きなんだよね。バカな設定、エロな設定を…ベン・キングスレーとかフォレスト・ウィティカー使って、無理矢理に仰々しい物語に昇華させようという魂胆がいいじゃないですか。メジャー映画会社がつくったB級“風”娯楽映画として、何も考えずに楽しみましょう。

そういえば女の科学者のオバサン演じてる人…「CSI 科学捜査班」のキャサリンなんだよね。CSIをはじめて見た時…どっかで見た人だなぁと思って、フィルモグラフィ調べたら「スピーシーズ」って書いてあったから、納得しました。なんか、顕微鏡とか覗いてる姿が、よく似合うんだよね、この女優さん。「スパイダーマン2」で自分が化け物タコ男(ドック・オク)になってしまったアルフレッド・モリナが化け物を追う側にいるのも面白い…ってコイツ、あんまり活躍してないくせに、余計なことするんだよ(笑)この役者、10年前はうーーんとスマートでした。スパイダーマン2の時のあの腹の出具合で…10年の歳月を感じますね。

アルティメットなのでDTS音声になってます。自分は今までLDで見ていたので…旧版DVDとの画像比較とかはできませんが、10年前の作品としては、それなりに良かったと思いますよ。DTS化と共に、映像特典なども充実していて…自分はまだ見ていないのだが、メイキング映像とかちょっと楽しみだ。クリーチャーデザインのH・R・ギーガーのアート現場の紹介なども入ってるそうで、ちょっと面白そうだよね。

このままパート2(この作品ではマイケル・マドセンとCSIのオバサンが主役級の扱いに昇格している)もDVDを引っ張り出してきて再鑑賞しようかと思ったのですが…今日はSW3の先々行へ行くので、先にSWを見て気分を高めておこうと思います。「スピーシーズ2」見ている場合じゃないよね!?

監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:ベン・キングズレー マイケル・マドセン フォレスト・ウィッテカー ナターシャ・ヘンストリッジ

【DVDソフトの購入】
DVD スピーシーズ ~種の起源~ アルティメット・エディション

 



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月24日

交響詩篇エウレカセブン(2005年)

テーマ:アニメ(TV・OVA)/特撮


2005年5月25日発売「交響詩篇エウレカセブン」DVD付限定版のコミック第1巻をGETした!有名ネット書店では発売前から予約の段階で完売が相次ぎ…Amazonのマケプレ でもすぐにプレミアがつき始めた、このコミック…。自分は普通に近所の本屋に行ったら、売ってた(でも残り1冊だったので、やっぱ品薄は確かみたい)。本当は明日発売なんだけど…角川のコミックってだいたい公表されている発売日より前に入荷してるから、1日前に行けば買えるだろうと思って行ったら、案の定買えたわけです。今月は、他にも欲しいコミックがいっぱい出ているので、よっぽど…自分もネットオークションとかで売っぱらおうかなって考えたんだけど…ヤフオク調べたら、定価即決で出してる人とかがいっぱいいたので…結局開封して、漫画を読み、DVDを見ちゃいました(笑)来月には通常版コミック 出るし、DVDの発売もある。よっぽどのことがないと…思ったほど高値にならないんじゃないかなぁ?買えなかった人…一ヶ月の辛抱ですよ!

ジャンク屋の祖父と二人暮しのレントン・サーストンは退屈な日々を過ごしたいた。ある日…レントンの家に人型機動マシン(LFO)のニルバーシュが落っこちてきた。中から現れた美少女エウレカに一目惚れしてしまったレントンだったが…彼女は軍に反旗を翻し、ゲリラ活動を続けながら、リフ(波乗り)スポットを自由気ままに旅をするゲッコーステイトとの一員だった。そんな彼女はニルバーシュの整備を依頼するためにレントンの祖父の元を訪れたのだが…ゲッコーステイトを追って来た連邦空軍の攻撃を受けてしまう!

アニメDVDの第1話がコミックにまるまる付くというのは、業界的には初の試みらしいのですが、このアニメはやたらと安売りしてて(笑)、TV放送見逃しても、同じ週に再放送してるし、さらにネット放送 (有料会員限定だけど、本編はタダ)で、すぐに見直せたりするのだ。自分も横でバナーを貼ってるパソコンテレビGYAO でも、一部エピソードが無料配信されている。かっこよくいうと…メディアミクス展開を派手にやらかしてるわけです。

まぁ、自分は日曜日の朝っぱら、午前7時からの本放送を…眠い目をこすりながら頑張って起きて見たり、ビデオに録画したりして見ているのですが…けっこう面白かったりする。シリアスとギャグの按配の良さが絶妙…「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」なんかにも参加している佐藤大がシリーズ構成や脚本で参加しているのでセンスの良さは感じます。

この間までDVDで見ていた「絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク」(アニメの制作会社が一緒)の海賊たちにも通じるアウトロー集団の群像劇っぽい部分が、けっこう好みだったりする。「ケロロ軍曹」のナレーションや「クレヨンしんちゃん」のひろし(パパ)役の藤原啓治演じる…ゲッコーステイツのリーダー、ホランドがカッコイイんだなぁ。普段はちゃらんぽらんに見えるホランドが(ほんと、こういう役を演じる藤原さんは最高です)…時々見せるキリリとした表情が男前なんですわ!ちょっと言動がミステリアスなヒロイン、エウレカ(エヴァンゲリオンの綾波にもう少し可愛らしさを足したようなキャラクターかな?)も…きっとこれから物語の中で色々な秘密が語られていくのだろうと、気になる存在だ。

まだまだTV放送のほうも…意味深な伏線が多く、全然核心が見えてこない…物語の方向性がわからない状態なのだが、とりあえず個性豊かなキャラクターたちを眺めているだけでも飽きない作品だ。

さて、今回の限定版ですが…DVDには本編と、プロモーション映像&各種宣伝が入っていました。チャプターの操作はできましたが、メニュー画面などはありません。まぁ、あくまでオマケですので、多くは望まないように。コミックの巻末に…アニメの設定資料や、漫画版の作画担当者による描き下ろしのイベントリポートなどが付いていました。これが、通常版に付くかどうかは、不明。そこまで調べてません、スイマセン…。同時発売の角川コミック…ゴツボ×リュウジの「ササナキ (2) 」も一緒に買ったら…帯がエウレカでした(笑)ゴツボ兄弟は「エウレカセブン」を応援、エウレカセブンのキャラクターデザインの吉田健一も「ササナキ」を応援したりしなかったり…なんて宣伝文が…。

監督:京田知己
出演:瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 根谷美智子 松本保典 山口太郎 長島雄一 志村和幸

【マケプレならDVD付きも購入できるみたい…高いけど】
著者: 片岡 人生, 近藤 一馬, BONES
タイトル: 交響詩篇エウレカセブン (1) DVD付限定版
タイトル: 交響詩篇エウレカセブン (1) 通常版  予約受付中











【DVDを予約する】
DVD + UMD Video 交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック
DVD + UMD Video 交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック  
DVD 交響詩篇エウレカセブン 1
DVD 交響詩篇エウレカセブン 2



PSPで鑑賞できるUMD付きのソフトも発売される!PSPをもっていない人はコチラで⇒PSP バリューパック  価格: ¥24,999 (税込)


人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月23日

ソルトン・シー(2002年)

テーマ:洋画


2005年6月10日発売、レンタル開催の新作DVD「ソルトン・シー」を鑑賞した。ヴァル・キルマー主演のドラック系クライムアクションなんだけど…日本では劇場未公開。劇場公開で客が呼べる程ではなさそうだが、けっこう有名どころの、見た顔がゴロゴロ出ていて、DVDで見るならそこそこ楽しめる映画になっている。

「俺の名はトム・ヴァン・アレン…またはダニー・バーカー。どちらか忘れた」…現金と共に炎に包まれた部屋の中でトランペットを吹く男の独白から物語は始まる。ダニーは薬物中毒のジャンキーだが、悪徳刑事のタレコミ屋として働かされていた。彼の密告で捕まった組織のボスが命を狙っているという話を刑事たちから聞かされダニーは、高飛びする資金を得るために大きな取引を計画するのだが…彼にはある秘密があった。ダニーの本名はトム。元トランペット奏者だ。トムは1年前にドラッグ絡みの事件に巻き込まれ妻を亡くしていたのだった…。

メセドリンは戦前の日本で作られ、戦後、国民の2%が中毒だった(いわゆるポン中ってヤツ)~などなど、物語が始まる前に、ドラッグについてのトリヴィアがシニカルに描かれているのがなかなか面白く(カミカゼ特攻隊の映像まで入ってた)、その後はアメリカ版“トレインスポッティング”かよって思うほど…ラリったジャンキーどもの酔態ぶりが描かれていく。夜の12時かと思ってドアを開けたら真昼間であり…ヴァンパイアが陽にあたって苦しんでいるかのごとく驚愕し、慌ててグラサンかけてドラッグを買いに行きます(笑)

こんなのが延々と続くのかなって思っていたら…実はダニーが警察の手先だったり、さらに元トランペッターだったりと色々な事実が判明してきて、段々とハードボイルドな展開になっていく。物語の行き着く先には、あまり新鮮なものはないんだけど…その過程で挿入されるいくつかのバカ話(あまり本編に関係がない)が結構笑える。なんでヴィンセント・ドノフリオ(ドラッグの売人)たちはJFK暗殺の再現フィルム撮ってるのさ…●●使って。

出てくる悪党どもが、どれも個性が強烈で…完璧主役のヴァル・キルマーが負けている感じもするが、最近のキルマー出演作の中では、意外とまともかもしれない(最近といっても映画の製作はもう3年前か)。

監督:D・J・カルーソー
出演:ヴァル・キルマー ヴィンセント・ドノフリオ アダム・ゴールドバーグ ルイス・ガスマン ダグ・ハッチソン

【DVDソフトの購入】
DVD ソルトン・シー 特別版



人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。