↓eigasukiの読書忘備録↓

http://ameblo.jp/eigasuki2/


Google




Web を検索
ブログ内を検索
















1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2004年12月31日

スパイキッズ3-D:ゲームオーバー(2003年)

テーマ:洋画
今年最後の書き込みになるだろう文章で、こんなもんを書いてます。

今年もたくさんのDVDをコレクションしてきたが、数多いソフトの中から選んだ、2004年のトホホDVDベスト1…それは「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー 飛び出す!DTSスペシャルエディション」、これっきゃないだろう!?

2003年10月に劇場公開され、スパイキッズの最新作にして最終作の今作が、3D立体映画だと知ったときはビックリしたものだ。怖いもの見たさで、当時劇場まで足を運んだのだが…片目に赤青セロハンが一つずつついたメガネを、スクリーンの指示通り装着して、映画を見ていると…かなり本格的に立体映像が拝め、感動したものである。まぁ、ストーリーはかなり陳腐なんですけど、ダニー・トレホチーチ・マリンが、スクリーンから飛び出してくるというだけで大笑い。アントニオ・バンデラスを筆頭に…ロドリゲスファミリーの濃い過ぎる常連俳優の面々がスクリーンに勢ぞろいするクライマックスなど、拍手喝采ものだった…。マヌケな悪役シルベスター・スタローンや、「ロード・オブ・ザ・リング」人気にあやかったイライジャ・ウッドのカメオ出演など…お馬鹿映画好きな人には、こんなゲテモノ映画…映画舘で上映されただけで満足してしまうほどだった。

しかーし、これがDVDになると、話が変わってくる。あの映画舘でのビックリ仰天、立体映像が手軽に自宅でも楽しめるのかと思っていたら、そうは問屋がおろさなかった。まず…自宅のTVで見るには、映像の調整が必要だったのだ。これが結構、面倒くさい。ただ、手抜きをしちゃうと、本編映像が全く立体的に映像が見えなく、目がチカチカするだけになってしまうから要注意だ。ただでさえ、特殊な映像なので目が疲れるのに…既に調整の段階で、疲れてくるから困ったものだ。さぁ、気合を取り直して…いざ本編を鑑賞…。アレっ…、やっぱり立体的に見えない、なんだ、こりゃ~な拍子抜け。調整が悪いのか、何度もセットアップを繰り返し本編を見ていくと…運がいいと若干立体的にみえるものの…映画舘で見たほど、凄い映像ではないのだ。

結構本格的にホームシアターを構築している友人が…プロジェクターと100インチの大画面を…ある程度の視聴距離をとって鑑賞したら、TVで鑑賞するよりは立体度が増したといっていたが、やっぱり狭い部屋、一般的なカラーTVで鑑賞するには向かないソフトのようだ。なんか、貧乏人はみるんじゃねーって言われているようなソフトだったです。

この3D映像が付いているのは初回限定版だけで…通常は、2D映像のみの「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」だけの販売なのだそうだが…こんなもん、飛び出さなかったら何も面白くない演出ばかりだ。メーカーは、売り方間違えてるよね(^^ゞ

ファミリー向けを意識してか、ご丁寧に4個も封入されている3Dメガネ…。足りない人は、4個1組、税込み1000円で通販もされているらしい(2005年3月までの期間限定で)

結局、DVDでは最後まで鑑賞もせず(2D版も全く手をつけていない)…DVDラックへ直行してしまった。

監督:ロバート・ロドリゲス
出演: アントニオ・バンデラス カーラ・グギーノ アレクサ・ヴェガ ダリル・サバラ リカルド・モンタルバン ホーランド・テイラー シルヴェスター・スタローン サルマ・ハエック ダニー・トレホ チーチ・マリン ジョージ・クルーニー スティーヴ・ブシェミ アラン・カミング ビル・パクストン イライジャ・ウッド


【DVDソフトの購入】










DVD スパイキッズ 3-D : ゲームオーバー 飛び出す ! DTSスペシャルエディション
DVD スパイキッズ3:ゲームオーバー スペシャルエディション

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月31日

ワーナーが980円DVD発売!?

テーマ:お薦めDVD

ワンコインDVDなど…一部のアニメ作品などで500円という破格の値段でDVDソフトを発売していたワーナーさん…打倒FOXでも目論んでいるのか、遂に洋画DVDもFOXの999円を下回る超低価格“税込み980円”で販売するらしい…。映画1本の値段が、特典もなしに9800円(それ以上のものもザラだった…)していたLD初期の時代からソフトをコレクションしている自分から言わせて貰うと…今から7、8年前にワーナーが3400円で映画DVDを売り出したのだって、驚きの低価格だったのだが(通常LDの相場が4800円だったからなぁ)…それが2000円になり、1500円になり…いくら旧作だとはいえ映画1本の値段が1000円を切ってしまうとは…(最近は500円で買えるもの、お菓子のオマケなどもあるけど)。2000円で飛びついてしまった自分などは…ワーナーの旧作など当時、ほとんど買い漁ってしまって、今さら買う必要がないのだが(笑)本心としては、これ以上安くしないでくれ~なんても思っている。


で、今度の980円DVD…ワーナー・ホーム・ビデオ“トライアル・プライス”は20本の洋画タイトルがリリースされる。

【トライアル・プライス ラインナップ】 
逃亡者 コブラ デッドフォール ダーティファイター ジア 裸のスーパーモデル 完全ノーカット版 セレナ スター80 グレート・スタントマン ラブリー・オールドメン メイド・イン・アメリカ ライラ フレンチKISSをあなたと  絶叫屋敷へいらっしゃい! 2つの頭脳を持つ男 スパイ・ライク・アス スポット ジャック・フロスト パパは雪だるま ボディ・スナッチャーズ アルタード・ステーツ/未知への挑戦 リトルトウキョー殺人課 イノセント・ブラッド



その中でも…今まで自分が鑑賞してきて、面白かったものをお薦めとして取り上げてみようと思う。




リトルトウキョー殺人課

ドルフ・ラングレンだけだったらダメダメB級映画に違いないのだが…「クロウ 飛翔伝説」の撮影中に事故死(一時は殺人説もあったけど)したブルース・リーの息子、ブランドン・リーの華麗なアクションが拝めるというだけで、充分価値のあるアクション映画だ。日本人が女体盛りしているなど…間違いだらけの日本文化、自称、日本通の刑事役、ラングレンの「オヤブンは誰だ?」「セップク」といった…とっても流暢(???)な日本語など…ツッコミどころも満載。敵役のヤクザに…ケリー・ヒロユキ・タガワと、この手の胡散臭い映画にピッタリな配役。時間は79分という短さであっという間…個人的には大好きな映画です。







スポット

簡単にお話を要約すると…“「ホームアローン」+「ビッグ・ダディ」+「刑事犬カール」”ってところかな。動物と子供という卑怯な組み合わせだけで、ファミリー映画として充分な要素だとは思いますが、更に見た目は大人、頭はガキんちょのデイビッド・アークエットが加われば…定番ながら、お馬鹿なコメディとしてそこそこ楽しめてしまう。殺し屋に狙われた警察犬を証人保護プログラムで守るなんてネタが、ちょっと笑えます。吹き替え版では子役の男の子の声を…ピカチュウ声優、大谷育江が演じているのが、ちょっとポイントか?




デッドフォール

凄腕の刑事2人が、悪党に罠にはめられて、刑務所行き!濡れ衣をはらすために、2人で協力して…というのが大まかなストーリー。なんか、007のQみたいなキャラクターが突然出てきて、後半はちょっと荒唐無稽なアクションになっちゃうあたり、今観ると馬鹿馬鹿しいんだけど…スタローンとか、まだまだ軽やかにアクションこなしてます。スタローンの口から「ランボーなんて目じゃないぜ」なんていうお茶目なセリフまで飛び出します。「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」でボンドガールの一人を演じたテリー・ハッチャーがヒロインとして登場します。ワーナーさんらしい、アクションの王道。音声はドルビーデジタル5.1ch…自分が持っているのは非スクイーズだが…多分、仕様変更はされてないと思います。




コブラ

一匹狼の刑事が、殺人事件の目撃者である美人モデルを守るというのが、おおまかなストーリーです。これまたスタローン主演…公開当時は、ラジー賞にノミネートされるなど、散々な評価です。日本でもちゃんと劇場公開されましたが…妙にB級チックなのが、いかにも80年代アクションっぽくて、自分は単純に楽しめて好きなんですけどね。確かに、今の時代…数千円だしてこの映画を見たいかと言われると、正直考え物だが…1000円以下なら、コレクションに加えておいてもいいかもしれない。





逃亡者

アメリカの名作TVシリーズをハリソン・フォード主演でリメイク。妻殺しの容疑をかけられて逃げるキンブル医師を執拗に追いかける連邦保安官のジェラード。続編というか、スピンオフというか…ジェラードを主人公にした「追跡者」もヒットした(残念ながら今回の廉価版ラインナップには入っていない)。最近、日本でもドラマ化されたので…未見の方は比べてみるのもいいかもしれませんね!







ますます加熱するメーカー同士の、値下げ合戦!2月にはFOXさんが…“2枚で1990円キャンペーン”を行うなんて噂も耳にした。これではますますユーザーの新作ソフト購入の買い渋りが大きくなるでしょうね。最初に安い金額で買っちゃった人は…4000円、5000円のDVDが本当に高く感じるらしいですから。自分には、メーカーさんが自分で自分の首をしめているようにしか思えないのですが…気のせいでしょうか?

まぁ、一番苦しんでるのは…メーカーでもユーザーでもなく…DVDを販売している販売店さんだというのをメーカーさんは忘れちゃいけないってことですよ。在庫が全部はけないうちに…どんどん新しいキャンペーンがはじまってしまうので、過去の高い定価のDVDソフトが倉庫にいっぱい残っているなんてことがしょっちゅうだそうです。知り合いの、DVDショップの店員さんが嘆いていましたよ!?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月30日

ダイコンフィルム版 帰ってきたウルトラマン(1983年)

テーマ:邦画
今回の選択は、けっこうタイムリーでいいんじゃないかと、個人的に思うのですが…。劇場公開中の「ULTRAMAN」を物足りないと思ったアナタ!(自分も観に行こうと思ったのですが、あまり評判がよくなかったのでやめた)DVDで発売された庵野秀明の「キューティーハニー」の特撮魂を理解できないアナタ!そんなアナタに「ダイコンフィルム版 帰ってきたウルトラマン “マットアロー1号発進命令”」をお薦めします。

ただし…今現在はDVD入手できません!ガイナックスのオンラインショッピングで、期間限定販売されたものなので…どうしても見たかったらネットオークションなどを探しましょう!

これは1983年に8mmで撮影されたアマチュ自主映画です。監督・ウルトラマン(笑):庵野秀明…素人時代の庵野秀明監督作品なんです。ただし、そんじゃそこらの8mm映画と一緒にしたら大間違いなのが、この作品なんです。

突如飛来する、恒星間侵略生物兵器!為す術の無い、各種通常兵器!追い詰められる、地球防衛組織!使用許可が下りる、投下式熱核兵器!宇宙人故に引き起こる、ハザマの葛藤!遂に出現する、銀色の巨人!無人に町に、危険信号の音が鳴り響く!人類の命運を賭ける、僅か3分間の死闘!  (パッケージより抜粋)

エヴァが流行った時に、某TV局が便乗して夜中に放送したこともあるんですよ、コレ。特殊な販売方法だったとはいえ、よくDVD化できたな~というのが正直な気持ち。パッケージにも書いてあるが、円谷プロの懐のデカさ…それとエヴァという怪物番組を世に送り出したガイナックスだったからこそ実現できたのかもしれない。

パロディのはずなのに、本家“帰ってきたウルトラマン”以上に重い雰囲気が漂うこの作品…核攻撃に反対する主人公(ウルトラマン)が謹慎をくらってしまうなんてシーンはまさにエヴァンゲリオンの碇シンジとシンクロ。核兵器持って特攻隊やらかそうなんて発想は綾波レイ。でも最後は、すっきり爽快…見事なハッピーエンドで締めくくるあたり、“キューティーハニー”に通じるエンターティメントさを感じる。

最近の特撮TVものより、精巧に作られているのではないかと思わせるミニチュア・小道具やセットの数々。この時代だからこそ出来た…素人のくせに、メチャメチャ本格的な爆破シーン(今は消防法の問題でまず無理だろうなぁ)。そのくせ、ジャンパーかジャージを改造して造ったのだろうウルトラマン風のコスチュームに、モジャモジャ頭に眼鏡をかけた庵野秀明が素顔でウルトラマンを演じるという異色のも。汎用人型決戦兵器と化した素顔の庵野秀明がハリボテ怪獣に立ち向かっていく姿はまぎれもなくウルトラマンそのものであり、妙に哀愁を漂わせているのもGOODだ。

監督:庵野秀明 特技監督:赤井孝美
出演:武田康廣 林收一 澤村武伺 業天隆士 西垣寿彦 西由紀 庵野秀明 


【関連作品DVDソフト】
DVD 八岐之大蛇の逆襲

同じくダイコンフィルムの8mm作品…「八岐之大蛇の逆襲」。庵野秀明自身も出演やミニチュア造形を担当し…特技監督は、なんとあの平成ガメラの樋口真嗣(2005年のローレライ監督)が担当。監督は、「帰ってきたウルトラマン」で特技監督を担当していた赤井孝美(星界の紋章なんかでお世話になってます)。「帰ってきたウルトラマン」よりも更に進歩した素人特撮技術に驚くこと間違いなし。監督曰く…最高のアマチュア映画になるはずが、最低のプロ映画になってしまったという、これまた隠れた名作です。



DVD キューティーハニー

メジャー映画という規制があったので、お色気がとことん排除されてしまった為にコアなファンやアンチな人からは相当叩かれたが…同時期に公開された「キャ●ャーン」の100倍面白いエンターティメントに仕上がっているし、これがアニメ映画の実写化のお手本になるだろう傑作。実写で板野サーカス(この作品ではハニメーションと呼ぶ)やらかしてるだけで、料金分の価値ありまっせ!ふっ飛ばされるパンサークローの手下どもを見ているだけで爽快。巨大化“京本政樹”やアナクロな特撮撮影など…ツボをついたマニアックさも嬉しい。サトエリの顔(ボディはまぁまぁ)と、おにぎりさえなければ…更にファンを獲得できただろうに、残念だなぁ。永井豪の“キューティーハニー”ではないが、間違いなく“キューティーハニー”だよ、これ(知り合いの子供に言わせるとセーラームーンに近いらしい)。実写でやり残した分は、そのままアニメ版に受け継がれています…。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月30日

低俗霊DAYDREAM(2004年)

テーマ:アニメ(TV・WEB・OVA)
2004年6月からリリースされてきたOVA「低俗霊DAYDREAM」が、12月23日発売・レンタル開始された第4巻で一応、完結した。完結といっても…原作コミックはまだまだ続いてるようだし、最終巻といっても…エピソードの一つが片付いただけで、最終回らしい劇的な盛り上がりがあるわけでもなく、最終巻だと知らなければまだまだ続きがあるのではないかと感じてしまう、案外普通な終わり方で幕を閉じた。原作からひっぱってくればまだまだいくらでもネタはあるようなので、人気があれば続編だって可能だろうし、なければこのまま中途半端で終るだろうし…所詮OVAだってことですね(笑)

SM女王の深小姫女王様…実は口寄屋と呼ばれ、死者の魂の言葉を聞き、伝えることを生業としていた。世の中で不可解な出来事が起きると、それは必ずといっていいほど成仏できない霊が関わっている。怪異な事件の真相を解くために、深小姫女王様は都の生活対策課の依頼で…嫌々ながら口寄屋の仕事をこなしていた。

アニメの1~2巻目は、原作の1巻収録「くまのポー」、2巻収録「ダムゴースト」をアレンジしたもので、女子高生アイがアイの肉親が巻き込まれた事件を通し深小姫女王様と出合い、そしてアイにも霊が見えるようになっていくという…メインキャラクターったちの紹介も兼ねた、この物語の基礎みたいなものを描いていた。

アニメの3~4巻は原作にないオリジナルエピソードで、2話連続で一つのエピソードが語られる。休暇で箱根に温泉旅行へ出かけていた深小姫女王様が、12年前にあった連続幼児誘拐事件に関係する、怪奇な出来事に巻き込まれていくというもの。

個人的に、4本全部見て…一番面白かったのは、第1巻だったかなぁ。1巻をたまたまレンタルDVDで借りてきてみたら、意外と面白かったので、原作の方にも興味がわき、手をのばしてみた。で、原作を読んじゃうと…アニメの方はちょっと物足りない。

SMの女王様が主人公って、原作が載っている角川書店の少年エースなんていう少年誌には珍しいキャラクターだよなぁ。下ネタもいっぱい出てくるし(笑)内容を知らずにアニメの第1巻を見た時には…最初からやたらと露出が多い内容だったので、借りてくるアニメ間違えたかと思っちゃったよ。いかにもアニ●タさんが好きそうなシーンのオンパレードで。きっと、これ見て“萌え!?”とか絶叫してる人たちがいるんだろうなぁって…。

原作本は6巻まで出ているが…BOOK OFFの100円コーナーで探して集めているので、まだ5巻までしか読んでいない(笑)

監督:関田修 原作:奥瀬サキ・目黒三吉
出演:浅野真澄 杉田智和 田村ゆかり 岸尾大輔

【DVDソフトの購入】
DAYDREAM(1)  DAYDREAM(2)  DAYDREAM(3)  DAYDREAM(4)












【原作本の購入】
著者: 奥瀬 サキ, 目黒 三吉



いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月30日

Jam Films 2(2004年)

テーマ:邦画
2004年12月24日発売・レンタル開始の「Jam Films 2」を鑑賞した。監督の違う、30分程度のオムニバズム短編を4作品集めたもので…行定勲、北村龍平、岩井俊二など人気映画監督が参加した第一弾とは変わって…今度はミュージックビデオ界で活躍するクリエーターが中心となっている。

確かに、ミュージックビデオの監督さんたちだから…かっこいい映像、斬新な映像を撮る事には長けていると思うが、よっぽど実力がないと、いくら短編だとはいえ…いや短編だからこそ、内容のない映画になってしまいかねない。好みの問題もあるだろうが…映画好きの自分から見て、“良いなぁ”って思ったのは、やっぱり1本しかなかったですからね。2本はもう一歩って感じの惜しいのと…1本は二度と見たくないと思った最悪なヤツ。


1.机上の空論 監督:小島淳二 出演:ラーメンズ(片桐仁 小林賢太郎) 市川実日子

出逢いから交際まで…恋愛を上手く成就させるための“HOW TO”ビデオをまずはじめに見せ、それを実践している物語を見せるという二部構成になっている不思議な作品。映画の方の本編は面白かったのだが…“HOW TO”がちょっとクドイ…。出演しているラーメンズの小林賢太郎自身が脚本を書いているので、この人の笑いが好きな人にはいいのかもしれないですね。自分はちょっと苦手…。市川実日子が可愛い。


2.CLEAN ROOM 監督:高橋栄樹 出演:韓英恵 麻生久美子 手塚眞

無菌室から出てこない少女を一人の女性が訪ねてくる…。別にお気に入りの麻生久美子ちゃんが出ているからって贔屓しているわけじゃないが、一番、映画らしく見れた作品。ファンタジーとして綺麗にまとまっていた。「ピストルオペラ」に出ていた韓英恵…ますます綺麗になりましたね。手塚治虫先生の息子で、映画監督でもある手塚眞さんが出てましたね。白衣がとっても似合ってました。


3.HOOPS MEN SOUL 監督:井上秀憲 すほうれいこ 大森南朋 杉本彩

4本の中では一番、つまらく感じた。親の借金のせいで、金貸しにさらわれた彼女を助けるため…その金貸しからお金を強奪して、彼女を取り戻そうとする。汚いビデオ撮影で…全体的にザラついた映像が多く、細かいカット割りを連発するのも見ていて辛かった。夜や照明を落とした屋内など、画面が暗めのシーンがやたらと多く何をやってるのか分からない。急に騒々しいラップがかかり…本当にミュージックビデオになっちゃうあたり、センスがない。安易にハッピーエンドなオチにしなかったのがせめてもの救いか…?


4.FASTENER 監督:丹下紘希 出演:有岡大貴 嶋田久作 椎名英姫 諏訪太郎

ファーストキスをした少年が…幻想の世界を彷徨うというもの。大人というものの理想と現実のギャップ…そういうものを幻想の世界で垣間見てしまった少年。テーマはストレートで、一番分かりやすい作品でもあったが…とにかく映像のセンスが悪かった。というか、キモイし下品。小学生くらいの少年たちが、集団で自慰行為にふけって“ハァハァ”言ってるシーンがあったり、ボンテージ姿のデブなおねーさんが出てきて喘いでいたり…極めつけはあの有名俳優さんのオカマ役(女装)。それをミュージックビデオみたいな凝った映像で見せるのだから、たまったもんじゃないです。もうちょっと綺麗に見せて欲しかった…映像がキモすぎて笑えない。



感想はあくまで個人的なものです。センスがバラバラの作品が4本もあれば、1本くらいはお気に入りの作品に出会えるのではないでしょうか?個人的には前作、第一弾の「Jam Films」の方が面白くみれましたね。

【DVDソフトの購入】
DVD Jam Films 2















【関連作品 DVDソフト】
Jam Films プレミアムBOX  Jam Films




いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月29日

2005年1月のDVD、コレ買います!

テーマ:新譜DVD購入予定
年末の12月で各メーカーさん目玉商品を出し尽くした感じが伺える、2005年1月のDVD発売ラインナップ。当方が既に購入予定を決め、予約したソフトを紹介していこうと思います。12月は、バカみたいに10万くらい(定価換算…割引サービスで2割以上安くなってるはず)つぎ込みましたからねDVD代…その代わり、1月の出費は半分くらいに抑えられそうです。

見逃しているソフトがあるかも…新譜情報で気になるものがありましたら、ぜひ教えてくださいね!


【2005年1月予約済みソフト】

援助交際撲滅運動 地獄変 
1月13発売 キングレコード KIBF-287 定価4935円(税込)

2005年の記念すべき1発目の新作ソフト購入がコレなんですよ。おまけにR-18成人指定映画です…買うのがちょっとこっ恥ずかしいです。馴染みのDVDショップに予約してあるので、レンタルビデオ屋でAV借りるみたいに、今からドキドキしちゃう。遠藤憲一扮するクニさんが、女子高生にお仕置きしちゃうシリーズの第2弾、前作以上にクレイジーだそうです。一緒に前作の 援助交際撲滅運動 廉価版DVDも発売になります。






真珠の耳飾りの少女 通常版
1月14日発売 メディアファクトリー ZMBY-1880 定価3990円(税込)

映画舘で見逃してしまったので、とりあえず予約入れました。画家フェルメールが描いた青いターバンの少女(真珠の耳飾りの少女)。そのモデルになった少女とフェルメールの関係を描いたドラマ。予告を見ていてずっと気になっていた作品。「ロスト・イン・トランスレーション」のスカーレット・ヨハンソンの演技がここでも話題になった。豪華特典付きのDVDソフト真珠の耳飾りの少女 豪華プレミアム限定版も同時発売。






ゴッド・ディーバ リミテッド・エディション
1/19発売 PCBH-50118 日本ヘラルド/ポニーキャニオン 定価8190円(税込) 

ティコ・ムーンから7年、エンキ・ビラルの久々の新作。相変わらずエンキ・ビラルの個性が光ってる作品らしいので…素人受けはよくないです。自分のやりたいことをやり尽くした…そういうことらしい(そういえば宣伝で押井守が推薦文を書いていたよ)高価なリミテッドエディションにのみ、通常版DVDにないDTS音声が収録されているらしいので、奮発してこちらを予約してしまった。







キング・アーサー ディレクターズ・カット版
1月21発売 ブエナビスタ VWDS-3948 定価2940円(税込)

アーサー王伝説という世界観を拝借した、好戦的なアメリカ人によるただの戦争映画です(笑)でも、派手なアクションはDVD向き…。こちらは約16分の未公開シーンを追加したディレクターズ・カット版だが、劇場公開版も同時発売。ただし、メーカーの仕様を見る限り、DTS音声が収録されるのはディレクターズ・カット版のみみたい。値段も一緒…この映画のマニアックなファンでなければ、ディレクターズ・カット版1本で充分。同じ値段で長く見れるしね!






スイミング・プール 無修正版
1月21日発売 東北新社 TBD-1103 定価4935円(税込)

「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督によるミステリアス官能サスペンス。「8人の女たち」同様、話がころころと二転三転し…謎が謎を呼ぶらしい(未鑑賞なのであくまで想像)











バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション
1月26日 ソニー・ピクチャーズ TSDD-34799 定価4179(税込) 

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の人気映画、パート2。映画舘で観てるけど、DVDコレクターなら、これはおさえないといけないっしょ(笑)内容は1の方が好みなんだけど…ゲームそっくりのジル・バレンタイン(シエンナ・ギロリー)がカッコイイ。あまりにもイメージぴったりなんで、ファーストカットなんてCGかと思ったもん(嘘)。1作目は東芝/アミューズから発売・販売してたけど今度はSPE(ソニー)からソフトがでます。もちDTS収録。






深呼吸の必要  プレミアムディスク (初回限定版)
1月28日 バンダイビジュアル BCBJ-2037 定価6300円(税込) 

沖縄のさとうきび畑を舞台にした7人の若者の青春物語。売れっ子の長澤まさみも出ています!主演の香里奈による宮古島・沖永良部島案内など約40分の特典ディスクがついた初回限定版。金額が安い通常版も同時発売。通常版でもいいかなって思ったのだが…1月はソフト代に余裕があったので、奮発してしまいました。








攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 11
1月28日 バンダイビジュアル BCBA-1837 定価6300円(税込)

これは毎巻買ってますので…。11巻目はBOXが付くはずです、確か。収録話数は第21話「敗走 EMBARRASSMENT」第22話「無人街 REVERSAL PROCESS」…攻殻も残すところ12、13巻ですね。












確実に予約を入れているのはこんなところです。ショップの店員さんに「LOVERS」を薦められているのですが…劇場で見てイマイチだったので、保留中(多分、買わない)さて、今度は2月の予約を考えないとなぁ。 

1月1日発売の「丹下左膳 百万両の壺」は既に購入済みですので、省略。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月29日

愛を乞うひと(1998年)

テーマ:邦画
昨日、「よくぞDVD化してくれた名作・迷作 邦画編」という書き込みでも取り上げたのですが、12月23日に平山秀幸監督の「愛を乞うひと」(1998年)がようやくDVD化された。公開当時、映画舘でも鑑賞したし…レンタルビデオも借りたほど好きな作品だ。LD化もDVD化もされなかったので…今まではレンタル落ちなど中古ビデオを探さなきゃいけなかったのだが、ようやくこれで好きなときに鑑賞できる。

実の父親を病気で亡くし、母親には虐待を受けてきた主人公の照恵。現在は自分も結婚、夫との死別を経験し娘と二人暮らしをしている。そんな彼女は…死んだ父親の遺骨探しをしていた。遺骨探しをしながら…自分の壮絶な人生を思い返していく。現在と過去、二代にわたる母娘の関係(自分と母親、自分と娘)を描いた力作。


虐待シーンの効果音が、こっちまで“おえっ”ってなっちゃう程、こんなに生々しく聴こえたっけなぁ。やっぱ、DVDの表現力はすごいなぁとあらためて感心。

原田美枝子が一人二役に挑戦し…特殊メイクなどを利用した老け役にも挑戦。芸達者ぶりが再確認できるのだが、更に、こういったドラマ的な作品には珍しく、デジタル技術も駆使した合成カットが出てくるなどして…当時はけっこう驚いたものです。中井貴一は照恵の父親で、病気を患っている台湾人という役柄なのだが、これまた本当の病人のように貧相で、リアルな芝居を見せてくれる。でも、小日向文世と熊谷真実の老け役は、かなり不自然だったなぁ~(笑)普通に芝居してるときは、二人とも上手なんですけどね。

また、原田美枝子の娘役を、野波麻帆が演じている。映画舘で見た時に、この娘、可愛いな~って思って、彼女の存在を気にし始めた作品でもある。スクール水着や高校の制服姿など、初々しい野波麻帆が拝めるのが、ファンにとっては嬉しい。この頃から、なかなか豊満なバストで…思わず目線が胸に集中してしまう(笑)

DVDを鑑賞していて、初めて気づいたのだが…すごいチョイ役で「ひみつの花園」など矢口作品でもお馴染み、西田尚美嬢が出ていた。今まで全然、気づかなかったですよ。杉並区役所の戸籍係が尚美ちゃんだったんだ…。そういえば、この映画は、杉並、中野周辺でロケがされていて、公開当時、杉並周辺によく出没し、区役所にも何度も行ったことがあったので、ロケ場所はすぐにわかったんだけどなぁ。そればかりに気をとられて、尚美ちゃんの存在を見落としてました(本当の区役所職員だと思っていた)。

今、思い出したのだが…この作品の脚本を書いているのが鄭義信氏だ。ちょうと、この映画を6年前に鑑賞したとき、同じ日に「犬、走る」という崔洋一監督の映画をハシゴで見たのだが、そちらも鄭義信氏が脚本を書いていた。同じ脚本家が、こうも違う作風の物語を書くなんて、すごいなぁって驚いたのを憶えている。「犬、走る」もDVD化してくれないかなぁ。


監督:平山秀幸
出演:原田美枝子 野波麻帆 小日向文世 熊谷真実 國村隼 西田尚美 うじきつよし 中井貴一

【DVDソフトの購入】
愛を乞うひと



いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月29日

よくぞDVD化してくれた名作・迷作 洋画編

テーマ:お薦めDVD
前回…2004年に発売したソフトを対象に“よくぞDVD化してくれた名作・迷作 邦画編”を紹介したので、同じような趣向で洋画編も紹介しておきます。特に洋画は、廉価版などで妙にマニアックな初DVD化ソフトが混じっていてビックリしたものです。

邦画同様、独断と偏見…当方の趣味で選んでいますので、アレが入ってない、コレが入ってないというご意見がありましたらぜひ教えてください。自分も見逃しているものが、まだまだありそうなので…。


【よくぞDVD化してくれた名作・迷作 洋画編】




第1位 イヤー・オブ・ザ・ドラゴン 監督:マイケル・チミノ 

2004年1月に実施した2枚買って1枚タダキャンペーンの中でこれが入ってたときはビックリしました。11月には更に新しいキャンペーンで、定価がもっと安くなってたのは、ちょっとショックでかかったけど(笑)NYのチャイナタウンを舞台にチャイニーズ・マフィアと刑事の対決を描いたアクション。まだまだカッコよかった頃のミッキー・ローク…ヤケクソ気味な展開のラスト、大好きです!劇場公開時は、ラジー賞にノミネートされたり、世間の評価はあまり芳しくなかった。

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン
2004/01/23発売(初) GXBH-16984 11/26~<1枚買ったら、1枚タダ!第4弾>開始中


第2位 エルマリアッチ 監督:ロバート・ロドリゲス

「レジェンド・オブ・メキシコ」の公開に合わせて、ようやくシリーズ原点の第1作目がDVD化。2月に出たばかりなのに11月にはもう廉価版が出てしまった。だから早すぎるって、メーカーさん!「デスペラード」に比べると、低予算のB級映画で、物凄く貧弱な作品だが…日本のVシネマに通じる映画魂を感じる
1本。画質などはイマイチ…。

エル・マリアッチ コレクターズ・エディション
2004/02/25発売(初) TSDD-19871 11/26~期間限定廉価版出荷中


第3位 薔薇の名前 監督:ジャン=ジャック・アノー

修道院で起きた連続殺人事件の謎を、修道僧とその弟子が解決するミステリー。あのジメジメとした陰鬱な世界観がたまらなく魅力的。何度かビデオで見ているので、事件の真相はわかっているのだが…どんどん惹きこまれてしまう。




薔薇の名前 特別版
2004/09/10発売 DL-37465 定価3129円(税込)


第4位 クライング・フリーマン 監督:クリストフ・ガンズ

日本とフランス合作なので、これが洋画なのか、邦画なのか微妙な線なんですけど…監督と主演俳優が外人なので、とりあえず洋画のくくりにしておきます。「ジェヴォーダンの獣」のクリストフ・ガンズ監督、マーク・ダカスコス主演…日本からは加藤雅也、島田陽子が参加。他にマコ(岩松)、チェッキー・カリョなどインターナショナルな俳優が勢ぞろい!小池一夫&池上遼一の傑作劇画を実写化したヤクザ映画+香港ノワールなアクション大作。

クライング・フリーマン
2004/12/10発売 DSTD-2383 定価4725円(税込)



第5位 プライベートライアン DTS版←これが重要!? 監督:スティーブン・スピルバーグ

プライベートライアンのソフト自体、廉価版も含め何度も出てるんですけど、ようやくDTS版が出たということで、とりあえず入れておきました。LD時代から数えて3枚目のライアン購入ですよ…買ってもどーせ、最初と最後しか見ないくせにねぇ(^^ゞだって、スピルバーグ嫌いだもん。でも、さすが迫力ありますよ…冒頭のノルマンディ上陸作戦をDTSで聴くと。LDで初めて、「プライベートライアン」のドルビーデジタル5.1chを聴いたときは感動したけど、あの興奮を思い出しました。

プライベート・ライアン アドバンスト・コレクターズ・エディション
2004/11/26発売 PDF-262 定価4935円(税込)


第6位 スターウォーズ旧3部作 監督:ジョージ・ルーカスほか

普通の人は、コレが1位なのかも(笑)実は、LDで所持してたので…そんなに嬉しくもなかった。かえって、LDの価値が下がっちまうじゃないかって、お怒りモード入ってたくらい。でも、DVD見たら…映像が一段と綺麗になっていたので、まぁ、納得しちゃいましたけど。でも…まだ“新たなる希望”(1作目)しか見てないんですよ…年内に見ておこうかな(笑)


スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
2004/09/23発売 FXBA-27233 定価9975円(税込)


第7位 ダーク・エンジェル 監督:クレイグ・R・バクスリー

ジェシカ・アルバのTVシリーズとは全く関係ありません。ドルフ・ラングレン主演のSFアクション…幼稚な内容なんですが、高校生の頃、好きで何度も見たB級映画です。LDで持ってるんです(笑)刑事役のドルフ・ラングレンが…人間の脳内麻薬を採取している悪い宇宙人ドラックディーラーを追いかけるという、ふざけた話。冒頭、悪徳警官が警察署から押収した麻薬を盗むなんて、スリリングなシーンからはじまり…派手な爆破シーンがいっぱい出てきて、けっこう楽しめるのだ!

ダーク・エンジェル
2004/10/29発売 TDV-3261D 定価4725円(税込)


第8位 ガンメン 監督:デラン・サラフィアン

“ハイランダー”クリストファー・ランバート主演の痛快無比なアクション娯楽…マリオ・ヴァン・ピープルズとのコンビネーションが絶妙なバディアクションムービー。脚本は「ハムナプトラ」「ヴァン・ヘルシング」のスティーブ・ソマーズが担当しているのにも注目です!



ガンメン
2004/12/22発売 FDD-16858 定価4179円(税込) ※2枚目タダ男キャンペーン第3


第9位 ミニミニ大作戦(1969年版) 監督:ピーター・コリンソン

マーク・ウォールバーグ主演のリメイク版映画のDVD化にあわせて、ようやくリリースされたマイケル・ケイン版の「ミニミニ大作戦」。オリジナルのモノラル音声はもちろん、DVDではリニューアルされたDD5.1chも収録している。あまり派手なサラウンド感は味わえないが、愉快なテーマ曲が気持ちい。リメイクよりコメディ色が強く、とにかくミニの活躍が可愛い。マイケル・ケインを広川太一郎があてているのをはじめ、小林清志、家弓家正と…ベテラン勢が参加した吹き替え版を収録している。

ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション
2004/01/23発売 PDA-209 定価4179円(税込)


第10位 シンドラーのリスト 監督:スティーブン・スピルバーグ

こちらもようやくといった感じでしたね。スピルバーグはあまり好きじゃないけど…。アメリカで出ていた「シンドラーのリスト」のDTS-LDの音が、非常に生々しくすごいと…ホームシアターの大先輩にあたる知人から聞いていたので、収録されていたDTSに期待が高まったが…。



シンドラーのリスト スペシャル・エディション
2004/04/23発売 UJSD-30748 定価4179円(税込)


他にもいっぱいあるのですが、とりあえず個人的に気に入ったもの、気になったものを選びました!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月28日

よくぞDVD化してくれた名作・迷作 邦画編

テーマ:お薦めDVD
2004年もDVD化ラッシュが相次ぎました。劇場公開から、3ヶ月程度でDVD化されてしまうメジャー大作がある一方…ようやくDVD化されたような隠れた名作も多数存在します。最近は新作映画のDVD発売よりも…こうした旧作映画のDVD化の方が楽しみな人も多いですよね。

ここではDVDコレクターのワタクシめが待ち望んでいた…旧作映画、2004年にやっとDVD化された作品を独断と偏見でランキング形式にして紹介してみようと思います。何か、皆さんも待ち望んでいたDVDがあったら教えてくださいね!次は洋画編も発表する予定です。



【よくぞDVD化してくれた名作・迷作 邦画編(Vシネ含む)】



第1位 ひみつの花園 監督:矢口史靖 出演:西田尚美

 「スウィングガールズ」の公開にあわせてだと思いますが、ようやく矢口監督の傑作がDVD化。子供のときからお金大好きの鈴木さん。自分も巻き込まれてしまった強盗事件で紛失した5億円入りのアタッシュケースを求めて翻弄する…ハチャメチャなドタバタコメディ。オーディオコメンタリーや特典映像なども、矢口監督らしい拘りが出ている。



ひみつの花園 
2004/07/30発売 TDV-2867D 定価5040円(税込)



第2位 極道戦国志 不動 監督:三池崇史 出演:谷原章介

高校生でありながら、ヤクザの若頭…不動力一が裏の世界でのし上がっていく様を描いたバイオレンス巨編!公序良俗に反する映画として映倫さんから、見事成人指定を獲得してしまった作品です。小学生が生首でサッカーしたり、女子高生が股間から吹き矢を発射したり…凄いことやってます。プロレスラーの高野拳磁の高校生姿を見たら、バトロワの山本太郎なんて可愛いものです。オーディオコメンタリーやインタビュー映像に加え、DVDではステレオだったオリジナル音声を5.1ch化…名づけてカクテキMIX。

極道戦国志 不動【デラックス版】 
2004/04/23発売 OPSD-S221 定価3990円(税込)



第3位 大阪最強伝説 喧嘩の花道 監督:三池崇史 出演:矢部享祐

ゴメンナサイ、二本続けて三池崇史です。これはDOA以前、初期の三池崇史作品の中で、一、二を争う面白さである傑作Vシネマです。後にやべきょう主演でシリーズ化もされましたが、そちらは三池監督は関わっていないので、とりあえずこれだけでも見てください!赤井英和や前田日明といった実在の格闘家たちの、高校時代のエピソードを脚色して描いた…青春ものです。ビーバップ路線がお好きな方は、ぜひ見てください!面白いです…そして主人公二人とヒロインの淡い三角関係も、微妙に泣けます!

喧嘩の花道
2004/10/22発売 KSXO-25069 定価5040円(税込)



第4位 修羅雪姫 監督:藤田敏八 出演:梶芽衣子

タランティーノの「キル・ビル」効果で、元ネタの一つでもある「修羅雪姫」も遂にDVD化されました。とにかく梶芽衣子がカッコイイ。そして、これ1本見ただけでも、本当に「キル・ビル」が、かつての日本の娯楽映画を真似したものだというのがよ~く理解できます。キル・ビル批判派の方々…あの映画が出来たのは、日本人の影響だというのをぜひ、忘れないでください(笑)この映画も続編「修羅雪姫 怨み恋歌」という作品がありますが、1作目のほうがエンターティメント性は優れています。

修羅雪姫 
2004/03/26発売 TDV-2851D 定価5040円



第5位 愛を乞うひと 監督:平山秀幸 出演:原田美枝子

「レディジョーカー」の平山秀幸監督作品。当時は、学校の会談シリーズの合い間に、こんな作品を発表したので、平山監督って、本当はこういう作品を撮る人なんだって、ビックリしました。今回、DVDを買ったのは、野波真帆目当てなんですけどね(笑)原田美枝子の娘役で出ています。初めて彼女の存在を知った映画で、以来、ファンやってます。スクール水着や高校の制服などなかなか見所アリ(笑)今回、見直していて西田尚美がチョイ役で出ているのを発見!あの杉並区役所の戸籍係…西田尚美だったんだ。

愛を乞うひと 
2004/12/23発売 TDV-3319D 定価5040円(税込)



第6位 ルパン三世 念力珍作戦 監督:坪島孝 出演:目黒祐樹

噂には聞いていた…実写版ルパンも、DVDで発売になりました!これが意外とイケルんですよ。目黒祐樹のルパンがけっこう似合ってる。更にビックリなのが峰不二子役の江崎英子が、アニメに負けない色っぽさで、これまた完璧のキャスティング。ただし、田中邦衛の次元大介と、伊東四朗の銭形警部がかなり微妙。石川五右衛門は残念ながら登場しない。古きよき時代の東宝・邦画コメディで…急に登場キャラクターが踊りながら唄いだすなんてお約束のシーンもあります。

ルパン三世 念力珍作戦 
2004/05/28発売 TDV-2850D 定価5040円(税込)



第7位 ろくでなしBLUES2 監督:室賀厚 出演:前田憲作 

2ってくらいですから、もちろんパート1(DVD ろくでなしBLUES)もありますが…内容の面白さからいったらこちらが上です!2002年に発刊された、ぴあの“ぴあムービーランキング”なる本のVシネがスゴイ!アクション10の7位にもランキングされていました!監督がなんせ、「SCORE」「GUN CRAZY」の室賀厚ですから…アクション映画ファンなら満足できます。オマケにこのDVD、初DVD化なのに2500円!やるぜ、ポニーさん。パート1とあわせて買っても、普通の新作1枚分というのが、最高です。

ろくでなしBLUES2
2004/12/15発売 PCBG-10660 定価2625円(税込)



第8位 愛情物語 監督:角川晴樹 出演:原田知世

継母と暮らす女の子が、毎年自分の誕生日に花を贈ってくれる“あしながおじさん”を探すために、旅をするという内容。オープニング、エンディングをはじめ突如挿入されるミュージカルシーンの振り付けのダサさが時代を感じさせるが、やっぱり原田知世は可愛いので、なんでも許せてしまう。




愛情物語(初回) 
2004/09/24発売 DABA-131 定価4935円(税込)



第9位 エスパイ 監督:福田純 出演:藤岡弘

小松左京の同名小説を映像化。もっと上位に入れようかと思ったのですが…自分で買ったソフトじゃなく、レンタルでみたソフトなので、この位置にしました。映画の内容はアクション、特撮、お色気など満載した娯楽映画として素晴らしいです。原作者・小松左京先生も太鼓判を押した“水戸黄門では決して味わえない、由美かおるの、豊満な胸”…ヌードシーンが拝める貴重なDVDソフトです!


エスパイ
2004/09/25発売 TDV-2923D 定価5040円(税込)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月27日

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち(2004年) 

テーマ:洋画
2004年12月22日発売・レンタル開始の新作DVD「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」を鑑賞した。3、4年前にそこそこヒットしたフランスのアクションサスペンスの続編。一応正式な続編なのだが、ジャン・レノが演じたニーマンス警視が出てくるだけで、前回相棒だった、ヴァンサン・カッセルは消えてしまったし、事件も全く違うもの。タイトルの“深紅の川”(原題)が全く事件に関係ないというツッコミは既に、いたる所でされている。

修道院のキリスト像から血が流れ出した。事件を調べるニーマンスは、修道院の壁から男の死体を発見した。一方、別の事件を追っていた刑事のレダの前にキリストを自称する男が現れた。別々の事件を追っていた二人の捜査が、次第に重なっていくと…。

別々の事件を追ってたら一つに繋がったっていう展開は前作と同じパターンなのですが…1作目以上に事件の真相が胡散臭い(笑)1作目の真相も、ミステリー小説では使い古されたような古典的なものだったけど、今度の真相も…意味不明なのと、ショボイのと、そんなのありーで、呆気にとられますよ。おまけに、最後まで見終わっても…主役の刑事たちに“結局お前ら何してたの?”って言いたくなってしまうほど、活躍してない。いかにもアクションを見せるための出来事が多すぎやしないか?ベッソンの穴だらけの脚本が、とにかく酷い。でも脚本を担当したリュック・ベッソンの趣味ですかね…妙に拘った銃器描写は。サスペンス的にはイマイチなんですけど…アクションシーンはそれなりに派手です。

DVDはDTS音声を収録。冒頭から、雨や雷が荒れ狂う嵐のシーンで…音に包まれているいるのが実感できる、なかなかいい雰囲気のサラウンドを味わえます。逆に作品の中盤で登場する湖畔のシーンなどは…静寂な空気の中に、水や風の音が微かに聴こえ…緊迫感あるシーンを音で演出しています。もちろん、派手なアクションシーンでのサラウンドも充分、楽しめます。トータルで見ると、あまり面白くない映画だったけど…音質などはなかなか楽しめるので、ホームシアターで鑑賞するには丁度いいかもしれないですよ!

監督:オリヴィエ・ダアン 脚本:リュック・ベッソン
出演:ジャン・レノ ブノワ・マジメル クリストファー・リー

【DVDソフトの購入】
DVD クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。