功名が辻

テーマ:

実はわたくし、相当の日本史好きで、やっぱり歴史と言えば司馬遼太郎。


それで、この「功名が辻」。


司馬小説の中ではベスト3くらいに入る作品(ちなみに1位は「峠」)で、実はドラマ化になる話があったとき絶対見てやると心に誓ったドラマ。


新撰組は見ていましたが、それ以来全部見よう!と決めたドラマ。


簡単に言うと、「嫁さんの的確な助言」があっての成り上がり物語。


視聴率は話題性に乏しいとのことで視聴率が悪いみたい。


けれど、実際大河ドラマに関しては視聴率がいい=いい作品とは限らないので。


新撰組は面白かったし。功名が辻も今のところ凄い面白い。


戦国時代。幕末に次いで好きな時代であるので、毎週楽しみでなりません。

とは言ってもHDDに取って夜中みるんですが。


ちょっとキャスティングについて


上川隆也が何気にはまり役。仲間由紀恵もかなりいいと思います。


舘ひろしが、どう考えてもあの時期の信長の年齢を考えると老けすぎかなと思います。


あとは結構いいと思うので、とりあえず見ていきたいと。思います。

AD

24-TWENTY FOUR

テーマ:

この「24」シリーズはずっとみてまして、最近シーズン4を見終えました。


大体こういうドラマはシリーズを追うごとにつまらなく、ダラダラになる傾向が強いのですが、このドラマは全然飽きない。


中毒性が非常に高いドラマなので、「シーズン4」がリリースした後も全12巻がレンタル開始になるまで、見ないで我慢していました。(次が気になってしょうがなくなるので)


年末年始が風邪でダウンしていたので、布団に入りながらずっと見てました。


色々なことが同時進行で起き、ひとつが解決したと思ったらまた違う展開になり、息つく暇もない展開

に気づくと何時間も見てしまってます。


シーズン1~4どれもお勧めです。外れがありません。

キンバリーとチェイス、ニーナが4にはいなかったのがちょっと残念ではありました。あと、パーマー大統領も。。。


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
24 -TWENTY FOUR- シーズン1~4 コンプリート・パック (Amazon.co.jp仕様)

是非見てください。相当お勧めです!


AD

タイガー&ドラゴン

テーマ:

私はあまりここ2~3年でドラマを全く見なくなってしまっていたのですが、最近ふとしたきっかけで見始める事になり、しかもとてもおもしろい!!超お勧めです。


タイトル: タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」

これはドラマ化する前にやったドラマスペシャルのDVD版


「木更津キャッツアイ」、「池袋ウエストゲートパーク」の脚本家の宮藤官九郎の作品でもあるらしい。2作品とも見たことはないのですが、このドラマを見る限り、独特の世界観があり、とてもファッショナブルな感じの作品が多いのではないのかなと思います。


それにしても長瀬智也が昔と比べて演技がうまくなってることに驚きでした。ドラマ俳優というよりも映画俳優に近い感じの演技だったので、彼に何かあったのでしょうか。逆に昔の大根っぽさが懐かしいなぁと思いました。これは最終回まで絶対に見たいと思います!!



AD