バイオハザード2

テーマ:
タイトル: バイオハザード
タイトル: バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション

 

 

 

大人気ゲームソフトを映画化した作品。ゲームを映画化すると大体「スーパーマリオ」みたく駄作がほとんどですが、この作品ままぁまぁヒットしたのではないでしょうか。ゲーム自体がハリウッド映画と親和性が高かったのだと思います。

ゲームが凄い面白かったので、さすがに映画館で見たいとまでは思いませんでしたが、DVDを借りて見ました。

ゲームのいいところ所をつまんでゾンビ映画の中でも結構おもしろい作品になっていると思います。が、まぁこんなもんだろうなぁと思います。最近のCG技術の発達と共にかなりリアルな作品に仕上がってはいると思いますが、やっぱり内容が薄いかなぁと思います。私はこういうのは結構すきなんですけどね。映画好きには微妙かも。

2の最後を見て私と同じ事を思った方もいると思いますが、エイリアンのリプリーと同じじゃん!!と思いませんでした?

ゲームとは違う感じでいくのはいいと思いますが、今後はゲームとかけ離れていく展開になっていくのでしょうか。

ジル・バレンタインが凄いゲームのキャラとそっくりでした。ほんと、びっくりした!

AD

24 -TWENTY FOUR

テーマ:
タイトル: 24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス
タイトル: 24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (初回出荷限定価格版)

タイトル: 24 -TWENTY FOUR- シーズン3 DVDコレクターズ・ボックス

皆さんは既にご存知だとは思いますが、アメリカの大ヒットドラマです。「ツインピークス」「X-ファイル」ときて「24 -TWENTY FOUR」という訳です。

 

絶対面白いしはまると世間の評価でわかりきっていた。なので、時間が結構かかるし絶対見ないと心に決めていたのですが、当時のTSUTAYAの戦略にはまり、1stの1巻だけ100円という餌に見事にはまってしまい借りてみたはいいものの結局ファースト、セカンドシーズン全て一気に借りてしまいました。私と同じ様な人も多いのではないでしょうか。

 

さて、今週の土日に半額レンタルをやっていたのでついにシーズン3を一気に4本借りてきました!!シーズン3がでた当初は新作扱いなので全て1週間レンタルになるまで待ちました!!

それでついに借りてきたと言う訳です!!ケチィですが、かなりの本数を借りて見るので結構バカにならないのです。

 

最近ちょっと忙しいので土日で一気に見ようと思います。また、連続で見て寝れない日が続くのか。。。

 

間違いなく見始めると24時間は拘束されるので、時間があるときに見るように。途中で見れなくなると気になりすぎて何もできないですのでご注意を。

AD

リーガ・エスパニョーラ

テーマ:

またまた映画の話ではないのですが、どうしてもサッカーの事を書き込みしたくて書かせてもらいます。

 

スペインの現地時間10日に「クラシコ」、メレンゲのレアル・マドリッドと我らがバルセロナの試合が行われました。

既にチャンピオンズ・リーグが敗退してしまっているバルセロナ。もう、リーガ制覇しかないわけですよ。今バルサは首位で2位のメレンゲと9ポイント。

まぁ余裕ですが、この試合に仮にでも負けてしまうとちょっときっついなぁと。マドリッドのホーム「サンチャゴ・ベルナベウ」での試合なのですが、前回はカンプ・ノウでこてんぱにやっつけたので問題なし!と思っていたのですが。。。。

やっぱり予感はしていたのですよ。開幕時の勢いはなくなってきつつあり、憎きチェルシーとの試合で全てを出し切ってきまった感があって。しかもこの試合にはデコが出場停止ときたもんだ。

結局は負けてしまった。しかも4-2!!最悪、最悪ですよ。試合自体は悪くなかった。カシージャスが神状態に入り、スパーセーブをしまっくてた。ベッカムも柄でもなく確変状態できれまくり。

ありえねー。まじありえないっす。エトーも怪我してしまうし。今後に暗雲たちこめる。。。とはいってもまだ首位ですから、リーガ制覇はマチガイないと思います。今後エトーの代役はマキシ・ロペス?経験値が。。。

ロナウジーニョがなんとかしてくれます。

まじこれで優勝できなかったりすると本当にバルセロナはインテルの「金かけて補強はするけど全然勝てない」の仲間入りになるので是非頑張ってください。

AD

スターシップ・トゥルーパーズ

テーマ:
タイトル: スターシップ・トゥルーパーズ
タイトル: スターシップ・トゥルーパーズ 2 コレクターズ・エディション

 

  時は未来。人類は巨大昆虫型異生物“バグス”との宇宙戦を繰り広げていた。そんな中、ハイスクールを卒業したジョニー(キャスパー・ヴァン・ディーン)は、憧れの女の子にいいところを見せようと地球連邦軍に入隊。苛酷な訓練を受け、やがて戦場へと赴いていくが…。 という内容。


   『ロボコップ』のポール・ヴァーホーヴェン監督が映画化。

 

凄まじいB級映画なんですが、100億円くらいかかっているらしい。しかも2が出るまで7年も経ってるし。1は映画館で見てCGって凄いなぁと感心したのを覚えてます。

 

戦争肯定映画的な側面も見せますが、こういうアメリカ人が好きそうな映画は頭からっぽで見るに限ります。

 

あまり批評がどうこうって映画ではないです。けど、結構この映画好きですね。

インテルVSミラン

テーマ:

aa

インテルVSミラン

 

この試合は凄かった!!なんせ没収試合。発炎筒はミランのGKジーダに当たるし。

試合前に持ち物チェックをしているらしいのだが、では何故あんなにいっぱいの発炎筒があるのだろうか。凄い不思議でならない。

 

この試合はインテルを応援していた。イタリアのチームは好きではないのだが、あれだけお金をかけて優秀は選手をそろえているのにいつも勝てないインテルに何かこう、やりきれなさというか、何か応援したくなる。

 

前回は2-0で負けているので少なくても3-0というスコアにしないと次には進めない。かなり厳しい。

キックオフからインテルは遮二無二攻める。ミランはうまく防ぐ。そこであのシェフチェンコが左足でジョン・カビラ的に言うと「ズドン!」利き足じゃないのにあの弾道は反則だろ~!!で0-1.

 

もうインテルは4点取らないといけない。しかし、頼みのアドリアーノが腰を痛めて交代。その後はお互いにダービーらしく本当に超一流の試合をしていた。そこでやっと、やっと、コーナーキックからカンビアッソが得点!!と思いきや。。。。

 

あれは明らかに誤審だと思います。ちょっと酷いなぁあれは。サポーターの気持ちもわからなくはないと思いますが、発炎筒投げ込みはやりすぎでしたね。

 

ジーダに当たったのも場所が悪ければ、大火傷ですから!!けど、ちょっと演技っぽかったかも。

 

とりあえずベスト4が揃いました。去年よりはましですが、このメンツであれば是非リバプールに優勝してもらいたいですね。

UEFAチャンピオンズリーグ

テーマ:

映画とは関係ないのですが、昨日リバプール対ユヴェントスの試合を見ました。

 

この時期に差し掛かるとヨーロッパサッカーは終盤に近づきつつあるので、どのチームも体力低下が否めない中試合をしていく。

 

特にビッグクラブになると、各リーグのカップ戦、リーグ戦、チャンピオンズリーグと3つのコンペティションをまわさないといけないので非常に体力的にも精神的にも疲れると思う。週に3回試合とかあるのです。

 

そんな中でもユヴェントスのイタリアサッカーの粘り強さを感じた試合でした。私はイタリアのリアリズムサッカーが大嫌いなのですが、こういう精神戦の粘り強さはスペインや、プレミアにはないものだと思います。

 

結局リバプールが勝ちましたが、アウェー点数2倍方式の為まだまだ予断は許さない感じです。大好きなスペイン勢が全て負けてしまった今、スペインの香りがするリバプールには是非かんばってもらいたいです。

ルイス・ガルシアのシュートは凄かった!!

 

この試合を見て改めて凄い選手だなぁと思ったのがイヴラヒモビッチ!!あの190センチ近い身長であのボールタッチの柔らかさは全盛期のクライフェルトを思い出す感じです。凄い選手がでてきたなと改めて思います。

 

 

現代サッカーのフォワードの典型的な選手はこのイヴラヒモビッチ、インテルのアドリアーノ、レバークーゼンのベルバトフといわれています。圧倒的な決定力と身長からは想像できないボールタッチの柔らかさと当たりの強さ。すべて兼ね備えている訳です。

 

日本の選手で一人でもこんな選手がいるとだいぶ違うんでしょうね。

 

もうそろそろチャンピオンズリーグの残りの試合が始まる時間です。衛星放送ないので見れませんが。。。

チェルシーVSバイエルンミュンヘンは見たかった!!マカーイ頑張って!!打倒モウリーニヨ!!

 

 

スパイダーマン

テーマ:
タイトル: スパイダーマン
タイトル: スパイダーマン 2 (UMD Video)

やっと見れました。私の中で何も考えずに見れる映画NO1映画です。

ちなみにファーストは映画館で見てあまりのバカさ加減と大画面で繰り広げられる圧倒的なアクション、スピード感に感動し、パンフレットを買ってしまったのを覚えてます。あの手から蜘蛛の糸が出てピョンピョン飛び回る感じが映画館で見るとジェットコースターに乗っている感覚に囚われる。

まさにエンターティメントを究極に極めた映画だと思います。

時間がなく2は映画館で見れなかったので家での鑑賞となりましたが、やはりこの種の映画は大画面で見ないと面白さが半減してしまうと思いました。ピョンピョンのシーンでも家の小さい画面(21インチなんです)では全くだめですね。内容も前回に増してアホ度もアップしているのですが、、、。

見た感じ3も出るっぽいのでその時は絶対映画館で見ようと心に近いました。

あの女優さんキルスティン・ダンストって可愛くないという批判が凄いのですが、私はあの微妙な感じが親近感があっていいなと思いますが皆さんはいかがでしょうか。

ブログがリニューアルされてる!

テーマ:

新しくなったのでページが重くなっているのとか解消されているのでしょうか。前は夜の12時くらいとかは全然ページが見れなかったからそこらへんが解消されていると非常にうれしいですね。

ただショックだったのがページのスキンを「オペラ座の怪人」にしていたので開いてみたら「消えてる!!」仕方がないのでスキンのページに行っても「ない!ない!!」

気を取り直して新しい映画のスキンを探してもいいのがない。。。直感で「セルラー」のスキンを選択。どうかなぁこれ。