英会話の苦手意識を日本語の解説で克服!

理系出身で英会話の苦手意識が強く、大手英会話教室や有名な英語教材も色々試したけど全く上達せず、
観念して白衣を脱ぎ捨てカナダへ。当時TOEICは300点代!でも今は通訳・翻訳者。初心者から上達し
英語が好きになる学習方法を理系脳で分析してお伝えします。


テーマ:

ども!

またお久しぶりです!

 

最近はSkypeでのプライベートレッスンも充実!

 

毎朝5時半から1時間みっちりレッスンされている方、

お昼休みを使って車の中でレッスンを受講して下さっている方、

会社をいくつも経営されながら合間を縫って受講して下さっている方、

 

本当にいつもいつも受講生の皆様の真剣度とやる気に

逆に私が勇気つけられ、充実した時間を頂いております!!!

 

 

そんな中、今日のタイトルにもなっている

『リスニングが苦手で上達のコツはありますか?』

という質問ですが、

これ、良く聞かれる質問です。

 

 

『会議で相手の方が話す英語が早くて。。。』

と、おっしゃる方がほとんどで、

今回も、許可を頂いてその会話を聞いてみたのですが・・・・・

 

(画像は私の大好きなワンオクft.AvrilのListenより)

 

私は元々理系なので、

どうやら「分析」が得意らしいのですが、

 

今日もその録音して頂いた会話を聞いて気付いたのが

『相手が話している時に相槌を打ってるせいで

 相手の声が掻き消されてる!!』

っていう超初歩の原因!

 

なんと言いますか、そもそも論と言いますか、

自分の相槌で相手の声を掻き消してますやーん!!

って感じですよ。

 

 

これ、心理的には

『分かってますアピール』なわけですが、

相手にはこっちが理解できていないことも

英語がネイティブでないことも、

 

全部、バレてますから〜!!!

 

本人も気付かずに、

ついつい無意識で分かってるフリやっちゃうんですよね〜

 

 

なので!

「リスニングが苦手で。。。」とか

「相手の話すのが早くて。。。」とか言う前に!

 

分かったフリは今後禁止!

 

全神経集中して、ちゃーんと「リスニング」してくださいね!

 

 

会議で特定の方が出席される場合は、

その会議を録音しておいて、

後からその音源を何回も聞き返して

聞こえた音を書き出す練習をしてみるといいと思います。

 

単語のスペルがわからない時はカタカナで書き出してもOKです!

 

ご自身が出席される会議なら

たいていの場合は何についての会話なのか

背景が分かっているはずなので

 

全部聞き取れないにしても、

今何の話をしているのか、

「推測力」もしっかり働かせてくださいね!

 

というわけで!!!

 

リスニングが苦手!なんて言ってる場合じゃなくて、

リスニングすべき時はちゃんと聞いてください!

 

 

追記:

同じように、スピーキングの時に、

日本語で「あー」とか「えーっと」とか

そういう雑音を発してる場合じゃなくて

英語のスピーキングだけに集中しましょう!

 

英語話したり日本語話したりしてると

脳が疲れちゃいますよ〜

 

それに、いつまでたっても日本語のリズムで

喋ってしまうので、聞き取りにくい英語になります!

 

 

リスニングもスピーキングも

余計なことにエネルギーを浪費しないで、

 

『分かってるフリ禁止!』で、

真剣に集中してみてください!

 

大丈夫!

絶対、伸びます!!

 

ではまた〜

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。