ラジオチャット(エフエム新津)にて毎週日曜日に放送されている、にいがた映画塾プレゼンツ にいがた・ニモですが、3月半ばよりリニューアルとなりました。

新パーソナリティーとして今まで第4週のコーナー『青い伸吾ショー』でマンスリーレギュラーだったソロギタリストの藤田伸吾さん、そしてアシスタントにはモデルでタレントの有栖夕さんが務めます。


そしてリニューアル後の放送についてはYouTubeにもあげられます。

今まで上がっている分については、こちらのリンクから視聴出来るので、是非お聴きください。

今後とも、にいがた・ニモを引き続きよろしくお願いいたします。


平成28年3月20日放送分

コーナー【キネマのセンチ】 マンスリーレギュラー:久志田渉

https://www.youtube.com/watch?v=k6jEgT81OlI


平成28年3月27日放送分

コーナー【青い伸吾ショー】

https://www.youtube.com/watch?v=fY0IRihNkJ0


平成28年4月3日放送分

コーナー【ニモを探せ】 ゲスト:モデルで当番組のアシスタントの有栖夕さん

https://www.youtube.com/watch?v=Hg94KKJW04Y

平成28年4月10日放送分

https://www.youtube.com/watch?v=QQiNlPb5YNA


AD
つくろう、映画。と、夏の思い出。

◇日時◇
2016年5/18・5/25・6/1・6/15・6/22・6/29(水) 19:00-21:30 (全6回)

撮影体験/撮影実習/卒業作品の企画作りから制作準備まで、卒業作品撮影は別途おこない、完成作品は11月中旬の「にいがたインディーズムービーフェスティバル アンタの映画見せてやれっ!その20」にて新潟・市民映画館シネ・ウインドで上映します。

◇会場◇
新潟市万代市民会館(予定、新潟中央郵便局近く、中央区東万代町9番1号)

◇受講料◇
19,000円
(テキスト代・にいがた映画塾年会費を含む。卒業制作費は含まない)

◇講師◇
大橋健一(映像作家・同事務局長)
笹崎隆(ビデオカメラマン・同監事)

◇定員◇
15名(最小開講人員3名)

◇資格◇
16歳以上

◇〆切◇
2016年5/11(水)

◇お問い合わせ•申し込み先◇
電話:090-2233-7948(大橋)
メール:
hanazono2-3-2asukabiru1f@docomo.ne.jp
住所:〒950-0086 新潟市中央区花園2-3-2 飛鳥ビル2階 にいがた映画塾
「2016講座申し込み」係

◎お問い合わせ
ご不明な点等は上記、または、にいがた映画塾fbページからメッセージにて、お気軽にお問い合わせください。

◎受講の申し込み
必要事項(氏名(ふりがな)/ 年齢 / 性別 / 職業 / 住所 / 郵便番号 / 生年月日 /電話番号(携帯可)/ メールアドレス(PCで受信出来るものが望ましい)/ 何で本講座を知ったか?/ 自己PR(志望動機・コメントなど自由に...))を明記のうえ、上記アドレスまでメールをお送りください。

また、にいがた映画塾ホームページの問い合わせフォーム、にいがた映画塾fbページ、本イベントページからでも、お問い合わせ•受講の申し込みが可能です。

お送り頂いたお名前・ご住所等の個人情報は、お申し込み頂いた目的以外には使用いたしません。

facebook:niigataeigajyuku

homepage:http://n-eigajyuku.jimdo.com/

blog:http://ameblo.jp/eigajyuku/

https://www.facebook.com/events/1698749380383148/


AD
(6日、13日)
地元新潟で活動、活躍中の方をゲストにお迎えし2週に渡ってお話しを伺う、ニモを探せ。

今回は今月で番組を卒業するパーソナリティーで元地方競馬実況アナウンサーの木下明さん。そのインタビューを努めたのが同じく今月でアシスタントを卒業するお笑い芸人のウィズミッチーさんという普段の
立場を入れ換えた異例のトークショー。


2010年春から進行役を担当してきた木下さんが丸6年を振り返り、責任を果たせてホッとしていると現在の心境と過去の思い出を振り返る所からスタート。

21歳の時に道営北海道競馬、札幌競馬場で実況デビュー、しかし本人が成りたかった本当の職業とは、、、
常に親友、盟友、恩人達との出会いによって道が切り開かれてきたことが自分の人生の全てであると話す。アナウンススクールや新人時代の失敗談から現在のラジオパーソナリティーまでの道のり、今後の夢なども語られています。また普段はアシスタントのウィズミッチーさんも今回はインタビューアーとしての進め方も注目です。



(20日)
にいがた映画塾が月に1回お送りする、こだわり映画情報、キネマのセンチ。

担当は2代目、人生・センチメンタルジャーニーの久志田渉さん(新潟市民映画館シネウインドスタッフ、映画館会員)

聞き手、有栖夕さん


(27日)
毎月第4日曜日恒例のミューントーク、青い伸吾ショー。

担当は7th  planning所属のソロギタリスト藤田伸吾さん

聞き手、大橋健一さん


新年度を迎え来月4月からは、久しぶりに番組を一部リニューアル致します。詳しい内容は改めてご報告致します。どうぞ今後とも、にいがた映画塾にいがたニモを宜しくお願い申し上げます。
ちなみにオンエア時間に変更はありません本放送は毎週日曜日午後3時から。
再放送は毎週木曜日午後1時から。
FM76.1ラジオチャットFM新津です。
是非お聴き下さいませ。
AD