八方塞はポジティブ思考で突破できる
どんな八方塞りにしか見えない状況でも 必ず一箇所は突破口がある
そこに気づくか気づかないかで その後が大きく変わる

守護石などをつけている人と着けていない人
私が感じている大きな違いは
・思考がポジティブになる
苦しい状況に陥ったときはどちらを見渡してもひどい状況しかないように見える
もうどうすることもできない と相談に見えられる方がたくさんいますが 話しているうちに自然に御自分の中に答 えが生まれてきて 唯一の方法 最善の方針 などがみつかります
すると表情が明るくなり 艱難があっても「よしそのやり方でこの問題に取り組もう」となります
持っていない方にはいくら話しをしても 通じない というか らちがあかない という感じです
いつまでたってもマイナス思考から出れない方が多いのです
キリストがいっていたとおもうのですが
「準備のできている人に話しなさい」
つまり 私の経験上の感覚ではありますが 準備ができていない イコール 守護石を持っていない すなわちマイ ナス志向 が強い ということです
逆にどんなつらいときでも 苦しいときでも絶望的になったりせず 常に明るく人生を楽しむことができる人は守護 石などはなくても 大丈夫 ということです

思うにこの世界に生を受けた ということは3次元であるがゆえの 制約の中で学ぶ そうして苦しさや悲しさ な どをたくさん経験することで大きく魂を飛躍させよう ということを選択したわけです
しかし 私のようにこの世界の中で長く生きていて わかってきたことはこの3次元世界の仕組み というものが
常に楽しいこととつらいことが両方来る ということなのです
これはいつまでたってもそうなのです
客観的に見ていいことだけ よくないことだけ というのはないのです

そうなると物事のいいこと悪いことは はっきり言ってどちらでもいいのです
起きた事感じたこと をどう受け止めるか なのです
苦しいことがあっても たとえば 心が平安でそれをおもしがるくらいの余裕があれば苦しみも 悲しみすら楽しむ
こともできるのです
芝居や映画を見るのが好き というのはそういうことでしょう
外から見てどんなにつらい八方塞の状況に居ても 自分の心がめげたり落ち込んだりせず平安で どうやってここか ら脱出しようかな~ などと楽しむくらいの心がもてれば いいのです
なかなかそこまでできないので まだまだ私も守護石のお世話になるわけですが
それでもようやくそこに気づいたので 人生がずいぶん楽におくれるようになりました

ちなみに私はSF以外の ドラマも映画も苦手です
現実だけで充分大変なのに そこまでひきうけるよゆうがない というかんじ

・守護石をつけている人たちどおしは仲よく話ができる
パンプル・ムースで始めてあったひとたちどおしなのに けっこう話が盛り上がったり楽しくおしゃべりし合う と いうのはよくあります
皆心のバランスがとれるせいか 互いに相手を認めあえるので 考えや生活スタイルなどの大きな違いがあっても そこには関係なく 話が通りやすく 話していて楽しいのです
人は私も含め どんな人であっても自分というものを 認め理解してほしいのです
子供が幼稚園生だったとき 「一番ほしいものはな~に?」ときいたことがあります
「ともだち」 という答えが返ってきて 私はびっくりしたことがありました
なかよく遊んでいる友達は持っているようにみえたので
てっきり ロボットとかゲームとか食べ物 と言うだろうと思っていたのです

私がまだ今より若かった頃 自分に聞いたことがあります
一番楽しいときは何だろう
旅行 おいしいものを食べてるとき 好きな本を読んでいるとき 素敵な夢をみながら寝ているとき・・・
結論 「一番楽しいのは 気の合う人どうしと楽しくおしゃべりができたとき」
今の子(新しい世代の子)は生まれたときから物質が豊かなためもありますが 本質を見極める眼 を持っているの かもしれません
そのため 自分の本当の心を隠してつきあっていかなければならない場面(学校も会社も 社会全体)が多すぎてド ロップアウトせざるを得なくなるのではないでしょうか


~~水瓶座の時代とは~~ こちらは「本山本舗さん」のブログから

水瓶座のキーワードの一つとして、覚醒が挙げられるといいます。
  魚座の時代では隠されてきたことが、水瓶座の時代では、(人に教えられるのではなく)個々人が気づくといいます 。それゆえ魚座では常識とされたことが水瓶座では無くなり、常識に左右されることがなく、自由に発想するように なるといいます。
  そうした中で重要なキーワードとなるのが、公正性だといいます。
  水瓶座の特徴は当然ながら、若者に多く見られます。そうした若者は、魚座の特徴である頑張って働いて出世すると いう願望がないそうです。
  そんな若者は、公正であることにとてもこだわるそうです。そして周囲との調和をとても大事にするそうです。
  常識にとらわれないので、自然体で生きることに価値を見出します
そうなると、本来の自分が持つ力を発揮できるようになります。自然体で生きるのですから、他人からの評価が気に ならなくなります。(今の時代はまだ過渡期でこの他人からの評価 というものにとらわれています それに早く気 づいてほしいです)
  そうなると社会の活気がなくなると思いがちですが、逆になるそうです。
  水瓶座では人は自分のやりたいことをやるので、どんどん新しい発想が出てきて活気づくといいます。
  特に科学技術は急速に進歩するそうです。そしてスピリチュアルは、実は科学であったことに気づく時代になるとい います。
  そして寿命も延びるそうです。~~

AD

以前三井ホールで木剣加持を見てからとても気になっていました

普通に加持祈祷が受けられるとは思ってもいませんでした

時代小説にはよく出てきますが・・・

そのときは私自身にすごいデトックスが起こり感動しました

 

パンプル・ムースのお客様のKさんにその話をしましたら なんと彼は遠寿院の会員で毎月受けに行っているということでした

kさんにはいつもたくさんの霊たちが憑いてきてしまうので 毎月行くことが必要ということです

加持を受けるとさーっと全部離れてしまうそうです

荒行を何度も行っている僧の力はものすごい そうです

 

初めて市川 という駅に降りて法華寺のほうに歩いていくとどんどん人が増えてきました

遠寿院は法華寺の境内にあります

 

門をくぐるとびっくりするほどたくさんの人がいます

すぐの左脇に遠寿院

玄関のすぐ横に受付があり 申し込みました

「一万円です」

「えっ」 kさんに1000円 と聞いていたのです

どうしよう 高いな~

 

ここの料金体系はちょっと変わっていて 説明を聞いて初めてわかったのですが

すべてグループ料金になっているのです

3人までは一万円 10人までは2万円 50人になると5万円でようやく一人につき1000円となるわけでした

しかしここまできて仕方ありません

さいわい2人だったので一人5000円

 

10人くらいの荒行僧に囲まれて受けた加持

突然太鼓2台をどんどんどんと打ち始め 本尊の鬼子母神様のご開帳 さらに別の鳴り物が加わり

叫ぶような度胸の声と 全員が持つ独特の音を出す法具(木剣?)の一糸乱れぬ音の洪水

この木剣の音がとっても気持ちよいのです

最後に錦の巻物のようなもので一人ひとり背をこすってくれたのですが 前日からの夜中に眼が覚めてしまったほどの背中の痛みがかなり薄れていました

 

最後に御札と3粒の護摩と護符をいただきました

今度具合が悪くなったときに服用してみようと思っています

 

今度は10人集まって行きたいな~

 

AD

12月のヒー研で視えたものが理解できなくてめずらしく気になっていて ある日パンプル。ムースの2016年最終日に来店してくれたKさんに聞いてみました

 

このときは「今自分にとって一番必要なものをBOXから取り出す」というテーマでした

私の箱の中に手を入れると 今までも何回か入っていたことのある水に触れその底の方に

真珠のような玉がたくさん入っていました

「こんなに一杯入っているなんて なんかわからんけどラッキー」

と思ったらさーっと流れていってしまい地球中にちらばってしまいました

「ショックー」と思ったら さらに底になにかあります

取り出してみると「透き通った真珠色の笏と平たい楕円形でとげとげが一杯出ている玉」のようなものでした

笏はいちいではなく柘植 ということでした

柘植の笏と半透明のとげとげの玉

まったく意味がわかりません

視えるTさんに聞いてもわからないといいます

 

Kさんはじっと目を瞑って なにかにアクセスしているようでした

しばらくたって 柘植はお告げ で これは確か

とすると 私が持つものなので私がなにか告げると ということ?

とげとげの玉は単に乳白色ということではなく虹色が全体に出ている

形状はKさんが霊視しているものどおりなのですが 意味はよくわからない ということでした

 

そして今朝 私の掛け布団の模様がシナプス に見えたのです

次にネットで見た宇宙望遠鏡に映る はるか遠くの銀河の様子

両方ともそっくりです

そして雛形論

すべてはホログラムでありそれらはみな繋がっている

宇宙はデジタル(これは数年前にKIさんが言った事)

とても数学的

シナプスの役目は脳内の情報を繋げること

私の役割もやはり 繋げること

人と人 石(大地)と人 神と人 神と神

告げる そして繋げる

 

なのかな~・・・

 

あんまりわかってないので逆にいいのかも ですよ~

 

 

 

 

あけましておめでとうございます
今年が皆様にとって良い年になりますように
 
今年の色は私的には濃いクリーム色の中にほのかにオレンジがある
 
ということで ちょっと感じる人の話では 今年半ばまではまだ天も地も激動が続くが 半ば過ぎるとだんだんおだやかになってきて来年は明るくなる ということでした
 
もうちょっとかも なので明るく乗り切りましょう
ちなみに私は今年まで天中さつに入っているそうです

パンプル・ムース定休日変更のお知らせ
来年2017年1月から 第一火曜もお休みします
火曜と水曜が定休日です


年末は30日金曜午後6:00まで 年始は1月5日木曜から通常通り営業します

 

閉店は夜7:30となっていますが 夜7:00すぎる方は先にご連絡いただけるとありがたいです

 

お知らせ
トルマリンクリームが製造中止になってしまいました
残り10個ほどです
必要な方はお早めにお求めください

INDEEPさんのぶろぐから
「物体消滅現象と私の過去数年」 というタイトルで 「ほんの少し前に目の前にあったものが、
ちょっとした瞬間に消えてしまって、いくら探して見つからない」
ということについて かなりくわしく調べた記事が載っていました
世界中で同じような事がおきているのだな~ とおもしろかったです

パンプル・ムースのお客様はかなりの方がブレスを無くすときなどに 不思議な無くなり方を経験している方がとても多い
と思うのですが しかし今までそういうことについてきちんと考える 等ということ自体思いもよらなかったです
パンプル・ムースの中だけで通用する話で よそでは絶対に通じない そんなこといったら変な人といわれる
とおもいこんでいたわけですが
世間はひろいな~
まあ 私がお気に入り にしているブログですからスピ系ではあります

安保先生がなくなられた

テーマ:

安保先生がご逝去されたそうです

本当に残念で悲しいです

私は新潟出身なものですから新潟大学で活躍されていたことがとてもうれしかったです

免疫学の世界的な権威でありながら とても謙虚で東北弁丸出しの素朴な話しぶりで

どんな素人でもよくわかるように教えてくださっていました

 

生前の講演で 「突然私が死んだら殺されたかもしれない とおもってください」

といっていたそうですが・・・

県知事 といい難儀なことです

最近10年前とか6年前とか ずいぶん前に来られた方がブレスが切れて来店される というのが続いて
ちょっと感慨深いな~ と


長くたっていても守護石が変わっていない方々のお話をお聞きしていると やはり皆さんいい方向に進んでいるようなので 私もうれしくなりました


絶対的にいえることは 人生で そのときどきに経験しなければいけない試練はどうしたって必ず来るのですが それに対し守護お持ちの方はみな考えが前向きなのです

 

ある方は

胸にとても大きな腫瘍ができて 良性のように見えるががんの可能性もある ということでがんセンターを紹介されたばかり ということでした
センターに電話したらすぐに予約がとれなかったので ふと思いつきパンプル・ムースにいってみよう
「守護石変わっていませんか」
「大丈夫です 変わっていないですね」
「実は胸の腫瘍がどんどん大きくなって つっぱるせいかとても痛いんです
がんセンターを紹介されて・・・」
ところが かの方言うには 「あまり心配していないんです 不思議なくらい
たぶん大丈夫のような気がするんです
それより 今目指している資格をとって 新しい仕事に進みたい そちらのほうが気になるんです」
腫瘍に関しても前向きに考えていて 彼女が望む最善の治療を受けよう というお気持ちです


思うのですが もし彼女がとても悲観的になって もう自分のやりたいことも捨てて 必死で治療だけに専念してなどとなった場合 もしかしたらそのストレスで良性が悪性にかわらないともいいきれないのでは
彼女が必要以上に気にせず 自分のやりたいことをやって楽しく日々を送れれば 体自体が病気になっている場合じゃない と判断して 自分が作ったものですから 自分で治していくのではないかと考えます


私も以前医者に 「この足首のずれてしまった骨は治らないから 固定するためのサポーターを作って・・・」
などといわれたわけですが いまは99パーセント治っています
この足1本で飛び上がることもできます

以前より高さはまだ低いですが それは年のせいかもです
あきらめていたら 今頃ずれてしまったまま 骨が固まってしまい

完全なびっこになっていたと思います

 

別の方

10年前始めてきたときは 最悪の状態でだんな様が寝たきり15年 年々苛立ちがつのり 毎日怒鳴られ罵倒され続け とうとうご自分はうつ病になり 子供にも問題が・・・
その頃 気になる方が現れたことで さらに罪悪感もつのらせ 最悪のときにパンプル・ムースに来店されたそうです

その頃2・3回続けてブレスが切れたそうです


それから10年 だんな様が寝たきりになって25年

今年2月にとうとう亡くなられたそうです
でもやるべきことはやったので まったく悔いはない ということでした
好きな方とはずっと仲良くしているようで 今はとてもしあわせ


今回は娘さんのブレスが切れて来店され 娘さんは次の石に変わられたので 私のも大丈夫ですか?ということでしたが この方はまったく変わっていませんでした
大きなピンクオパールでしたが色もきれいなまま
本当に変わらない方は10年たってもかわらないな~
最後に切れてもう5・6年以上たつのに ゴムも伸びてもいないし


ちょっと会っただけでも心の広さや思いやり深さがにじみ出ている印象の方です
うつだったなどとは信じられないくらいでした

 

きっちり統計を取ったというわけではないので 気にしないで下さってよいのですがなんとなく
数年前 からパンプル・ムースの石たちを使ってくださっている方々の話を聞いておりますと
切れてもすぐに通しなおしに来れなかった場合 石が変わっていないとそんなに大きく着けていた時と変化はないけれど 石が変わっていたときはどうも状況がわるくなっていたり 体調をくずされたり なによりも 考え方が非常に後ろ気味になっている方が多いようなのです

 

また別の話しで

最近ブレスが切れたわけではないのだけれど どうも色がきれいではなくなったり かなり白く濁ってしまっているので 変わっていないか調べてほしい という連絡がありました
互いに気になっていたのに 長い間互いに不安要素が多く いまひとつ踏み込めないでいたとき お二人とも守護石を作られてから 仕事も二人の関係もとても充実していたのに 最近どうもおかしい


ということで 調べなおしてください ということでした
結果 お二人とも違う石に変わられたのですが 新しい石について話しましたら
とても納得がいく ということでした


私自身も石が変わるたびに大なり小なり経験させられているのですが

今回ラッキーカムカムが変わってしまっていることにしばらく気づかないでいたら パソコンブラックアウトから始まり トイレ直したばっかりなのにまた壊れ レジもおかしくなり 自分も演武会控えてぎっくり腰に

治療も数回受けましたが 次の日良くなった~ と思った2日後またぶり返すのです

私はなにもしなくとも自然に筋肉に炎症が起きてぎっくり腰になってしまうタイプなのですが

しばらく自分でケアして どうにもならなくなったときだけ 治療を受けに行きます

すると一回で確実に快方に向かい始めるのはずなのに

今回のように何度もぶり返すのは初めてでした

生霊?にやられてたかな~

 
他の状況もすべて自分に不利なほうに転がり「なんなの~!!」という感じ

ここまで重なれば気がつくしかなくてラッキーカムカムブレス 新しく 作り直しました

 

演武会の2日前に朝起きたら 腰が治っていて無事演武することができました