2006-06-09 07:23:54

ダリオ・アルジェント

テーマ:特集 好きな監督

映画製作者の父とカメラマンの母の間に生まれ、自然と映画に興味を抱くようになる。

古典、作曲を学んだ後、映画評を投稿。

ローマの新聞パエーゼ・セラの映画批評を担当するようになる。

フリッツ・ラングの作品に影響を受け、サスペンスやホラーに傾倒。

67年にベルナルド・ベルトルッチと共同でセルジオ・レオーネ監督の「ウエスタン」の原案を書いたのがきっかけで、以後戦争映画やマカロニ・ウエスタンの脚本を手掛けるようになる。

68年の『ある夕食のテーブル』の脚本がチタヌス社のプロデューサーに注目され、

69年に「歓びの毒牙」で監督デビュー。

75年の「サスペリア2」ではシッチェス国際恐怖映画祭でグランプリを受賞。

77年の「サスペリア」がイタリアで驚異的ヒットとなり巨匠の仲間入りを果たし、80年の「インフェルノ」でハリウッドに進出。

プロデューサーとしての活動もさかんで、ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」、ランベルト・バーヴァの「デモンズ」などの製作をつとめた。

「サスペリア2」の主演女優ダリア・ニコロディとは公私ともにパートナーだったが、別離。娘のフィオーレは「フェノミナ」等に出演、アーシアは現在のイタリア映画界に欠かせないトップ女優となった。



生年月日 1943年9月7日
出身地 イタリア/ローマ
(allcinema ONLINE)

ハピネット・ピクチャーズ
フェノミナ
ハピネット・ピクチャーズ
サスペリア
ハピネット・ピクチャーズ
サスペリア2 完全版
ハピネット・ピクチャーズ
マスターズ・オブ・ホラー~悪夢の狂宴~
ハピネット・ピクチャーズ
トラウマ~鮮血の叫び~
ジェネオン エンタテインメント
ダリオ・アルジェント 鮮血の魔術師
エスピーオー
デモンズ
ハピネット・ピクチャーズ
フェノミナ インテグラルハード完全版 デジタル・ニューマスター
ハピネット・ピクチャーズ
シャドー デジタルニューマスター
ハピネット・ピクチャーズ
わたしは目撃者 デジタルニューマスター
ハピネット・ピクチャーズ
歓びの毒牙 デジタル・ニューマスター
ハピネット・ピクチャーズ
ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-02-11 07:18:41

エルンスト・ルビッチ

テーマ:特集 好きな監督

エルンスト・ルビッチ

Ernst Lubitsch 

生年 1892/01/28
出身地 ドイツ/ベルリン
没年 1947/11/30


■役者に興味を持ち、人気喜劇俳優ヴィクトル・アルノルドに弟子入りし、数々の舞台に立つようになる。

12年に劇団の座長が演出した映画に出演したのがきっかけで、映画に傾倒。喜劇俳優として映画界入りを果たした。

14年に短編コメディの演出を任され、以後は監督としも活躍する。

18年に「呪の眼」で長編デビュー、以後「ニノチカ」「生きるべきか死ぬべきか」など非常に洗練されたシチュエーション・コメディの傑作を数多く残した。

そのエレガントで洒脱な映像表現は“ルビッチ・タッチ”と呼ばれ、後の映画人にとっての決して到達することのできない究極の目標とされた。

他に「結婚哲学」、「ラヴ・パレイド」、「メリィ・ウィドウ」「極楽特急」、「天使」などがある。

47年に心臓発作で死亡した。

ワーナー・ホーム・ビデオ
ニノチカ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
天国は待ってくれる
ビデオメーカー
生活の設計
ビデオメーカー
生きるべきか死ぬべきか
アイ・ヴィー・シー
ウィンダミア夫人の扇
ビデオメーカー
極楽特急
ハピネット・ピクチャーズ
ウィンダミア夫人の扇

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-03 08:44:46

アラン・パーカー

テーマ:特集 好きな監督
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
バーディ

60年代からコピーライターとして活躍していたが、70年に友人のデヴィッド・パットナムが製作した「小さな恋のメロディ」の脚本を書いたことで映画界入り。

75年に演出したテレビ・ムービー“The Evacuees”が英国アカデミー賞を受賞、76年に「ダウンタウン物語」で劇場映画デビューを果たした。

登場人物全員が子供で作られたこの作品の成功によって注目を浴び、次作「ミッドナイト・エクスプレス」がアカデミー賞6部門にノミネートされ、2部門を受賞したことで、名監督としての地位を確立した。

他に「フェーム」、「ピンク・フロイド/ザ・ウォール」、「エンゼル・ハート」などがある。



生年月日 1944年2月14日
出身地 イギリス/ロンドン

ジェネオン エンタテインメント
エンゼル・ハート
ポニーキャニオン
小さな恋のメロディ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
エビータ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ミッドナイト・エクスプレス
紀伊國屋書店
ケロッグ博士
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-29 12:49:14

アレハンドロ・アメナバール

テーマ:特集 好きな監督
ポニーキャニオン
海を飛ぶ夢
ポニーキャニオン
アメナーバル・コレクターズBOX
ポニーキャニオン
アザーズ
ポニーキャニオン
オープン・ユア・アイズ

1972年生まれ。スペインで最も注目される若手監督。

23歳の時に撮ったデビュー作「テシス・次に私が殺される」が本国スペインで大ヒット。

最優秀作品賞を含む7部門でゴヤ賞を受賞するという快挙を成し遂げた。

第2作「オープン・ユア・アイズ」も大ヒットを記録。トム・クルーズがリメイク権を獲得し「バニラ・スカイ」がハリウッド・リメイクされた。


今まで「ソフィーの世界」という哲学ファンタジー小説は、

テリー・ギリアムが映画化してほしかったと思っていましたが、

もしかしたらこの監督が

リメイクしたほうがめちゃくちゃツボにはまると思います。

想像力をかきたてる作品が期待できる監督さんです。

音楽もいいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-01 08:02:52

テリー・ギリアム

テーマ:特集 好きな監督
生年 1940/11/22
出身地 アメリカ/ミネソタ州ミネアポリス

■本名はTerry Vance Gilliam。イラストレーター、広告業を経て、ロンドンに渡りアニメーターとなる。それが縁でエリック・アイドルらと知り合い、69年にモンティ・パイソンの結成に参加。

71年に「モンティ・パイソン・アンド・ナウ」を監督。その後、「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」などの監督を経て、80年に「バンデットQ」が大ヒット。

以後、「未来世紀ブラジル」、「バロン」、「フィッシャー・キング」、「12モンキーズ」など大作、ヒット作を連発。独特の映像表現とシニカルな視点が特徴。

73年にメイクアップ・アーティストと結婚。娘は5歳の時に「未来世紀ブラジル」に出演している。


関連人物
モンティ・パイソン メンバー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
フィッシャー・キング
ジェネオン エンタテインメント
未来世紀ブラジル スペシャルエディション
ハピネット・ピクチャーズ
バンデットQ -Magical ed.-
松竹
12モンキーズ

私この監督の作品で泣いたものがあるんです。

それも「12モンキーズ」「フィッシャー・キング」で・・

気が狂ったような描写もあるし想像の世界が強すぎてかなり好き嫌い分かれるかも・・

ここらは人にも勧められる映画だとは思うのですが・・


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-28 12:34:31

フランク・キャプラ

テーマ:特集 好きな監督
フランク・R・キャプラ Frank R. Capra 
生年 1897/05/18
出身地 イタリア/シチリア島
没年 1991/09/03

■新聞の売り子や酒場での弾き語りを経て21年に映画界に入る。助監督を経て、26年に「当たりっ子ハリー」などを監督。

28年にコロムビア映画に入社、「サブマリン」、「大飛行船」など大作を任されるようになる。

34年に「或る夜の出来事」でアカデミー監督賞を受賞し、名匠としての地位を確立した。

社会風刺とヒューマニズムに富む作品を輩出、代表作は「オペラハット」、「スミス都へ行く」、「素晴らしき哉、人生!」など。

息子のフランク・キャプラ・Jrはプロデューサーとして活躍している。

91年、老衰のためにこの世を去った。

ハピネット・ピクチャーズ
素晴らしき哉(かな)、人生!
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スミス都へ行く
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
オペラハット
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
失はれた地平線
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
或る夜の出来事
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
我が家の楽園
アイ・ヴィー・シー
群衆
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ポケット一杯の幸福

観たい監督作のスピルバーグの次に制覇したい監督です。

白黒が多いのが辛いかも・・でも白黒ならではのよさも味わえます。

アメリカの良心映画といわれる作品が多く、

特に最初に観た「素晴らしき哉!人生」は3回観て3回泣いた。

私の心の琴線にふれるのかも・・


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-14 12:21:31

サム・ライミ

テーマ:特集 好きな監督
1983 死霊のはらわた
1985 XYZマーダーズ
1987  死霊のはらわた II
1990  ダークマン
1993 キャプテン・スーパーマーケット
1995 クイック&デッド
1998  シンプル・プラン
1999 ラブ・オブ・ザ・ゲーム
2000 ギフト
2002 スパイダーマン
2004  スパイダーマン2

1959/10/23 アメリカ/ミシガン州フランクリン
Samuel M. Raimi
侍からとったペンネームです(親日家かも

カメラワークが結構好きです。
素顔はちょっと太ったケビン・スペイシー




タイトル: ダークマン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-06 07:51:07

スティーヴン・スピルバーグ

テーマ:特集 好きな監督
激突!(1972) 続・激突!/カージャック(1973)  
JAWS/ジョーズ(1975)未知との遭遇(1977)  

1941(いちきゅうよんいち)(1979)

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981)

E.T.(1982) トワイライトゾーン/超次元の体験(1983)

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984)

カラーパープル(1985)

世にも不思議なアメージング・ストーリー(1986)

太陽の帝国(1987)


オールウェイズ(1989)

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989)  

フック(1991)  

シンドラーのリスト(1993)

ジュラシック・パーク(1993)  

アミスタッド(1997)

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997)

プライベート・ライアン(1998)
 

A.I.(2001) 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002)

マイノリティ・リポート(2002)

・・以上監督作のみ。製作&総指揮&脚本などは含まず。

1947年12月18日 アメリカ/オハイオ州シンシナティ

私の一番好きな映画人です。
だから好きであるがゆえに逆に辛口な批評を書いてしまうときもあります。
それはやはり、昔の作品がエネルギッシュでわくわくできたから。
今、夢のような映画を見せられる人どれくらいいるだろう?
ほとんどDVDで所持しています。
まずカメラワークが好き。
そして光の使い方が笑うくらいに好き。
音楽もひっくるめ(入れ方ね)演出では過去現在で一番ではないかな。
脚本が最近不満なのだけど数が数だしね・・
監督の生い立ちからくる必ず入れる家族愛、
愛に飢えそれでも愛を商業として与え続けられる才能。
これを毛嫌いする人も多いけど私はやはり、
大きなコドモでい続ける、それを大衆も求めていることに、
スピルバーグの映画が存在するのだと思います。

ターミナル(2004)



タイトル: ディレクターズ スティーヴン・スピルバーグ




タイトル: 20世紀の巨人[映像とイメージ]
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-04 04:30:44

デヴィッド・フィンチャー

テーマ:特集 好きな監督
パニック・ルーム(2002)
ファイト・クラブ(1999)
ゲーム(1997) セブン(1995) エイリアン3(1992)

1963年

この人、ILMにいてたんですね・・
職人さんなんだ。
スターウォーズやインディジョーンズのペイントやってたのか・・
どうりでセンスあると思った。
でも最近ではそのスタイリッシュさがくどくなり、
凝りすぎの感が・・

監督の好きを選ぶ基準として、カメラワークが最大のポイントです。
「エイリアン3」は確かに面白くはなかった。
けどあの脚本で他の監督ならどこまでできたでしょうか・・
あの1匹しかいないエイリアンを狭い通路で、
さかさまに撮るアイディア!
初期のサム・ライミかと思いましたよ。
ホラー向きな監督だと思うので、キングのホラーとか撮ってほしい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-26 10:27:39

シドニー・ルメット

テーマ:特集 好きな監督
(作品リスト)
12人の怒れる男(1957) 
未知への飛行(64)
質屋(65)
ショーン・コネリー/盗聴大作戦(71)
セルピコ(73)
オリエント急行殺人事件(74)
狼たちの午後(74)
ネットワーク(76)
ウィズ(78)
評決(82)
デストラップ・死の罠(82)
ガルボ・トーク/夢のつづきは夢・・・(84)
モーニングアフター(86)
キングの報酬(86)
旅立ちの時(87)
ファミリービジネス(89)
Q&A/殺人調書Q&A(90)
刑事エデン/追跡者(92)
ギルティ/罪深き罪(92)
NY検事局(97)
グロリア(98)
1924年6月24日 アメリカ/ペンシルヴェニア州フィラデルフィア

この監督のファンって多いのだろうか??
社会派のときはすごく有名作も多く面白いのだけど、
大衆娯楽をやってしまうと失敗してしまう。
最後に見たのは「ファミリービジネス」でしたが、
配役と脚本で、このような娯楽作を作ってはいけない監督と、
私は思ったのです。
デビュー作から初期は素晴らしいです。
観ていない作品が多いのでこれから観てみたいと思います。



著者: シドニー ルメット, Sidney Lumet, 中俣 真知子
タイトル: メイキング・ムービー
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。