映画青年の5次元空間

こんにちは、映画青年です。このブログを借りて映画に関する記事を書いていきます。また映画だけでなく、英語学習や旅行、美術鑑賞など、あなたの生活や趣味に少しでも役立てるような情報を発信していきたいと思います。


テーマ:
〈久々の更新〉

ここ最近全くアメブロを更新していなかったので(1年ぐらい?)久しぶりに映画について感想を書ければと思います。

今日TOHOシネマズで見たディズニー映画『ファインディング・ドリー』についてです。



ネタバレありなのでご注意願います!


〈ざっくりと内容を〉

2003年に公開された『ファインディング・ニモ』の続編になります。

あいまいな記憶ですが、クマノミのニモが迷子になって、親や仲間たちがニモを探し出すという、感動アドベンチャーの内容だったと思います。

今回の続編『ファインディング・ドリー』は、その名の通り、迷子になったドリーを探すお話です。

ドリーはニモの友人で、ちょっとおっちょこちょいな、変わったキャラクターです。

前作では、ドリーについて深く語られてはいなかったと思いますが、今回の作品ではドリーが主役なので、彼女の幼少時代の両親との回想シーンが多くあり、ドリーの過去を深く描いています。

もともとカリフォルニアにある海洋研究所の水族館で、両親と共にドリーは仲良く暮らしていました。

しかし、ある時ドリーの不注意で水槽から外の海へとつながる排水管に流されてしまいます。

幼い子供で迷子になったらどれだけ不安なことか、そしてまた忘れやすい性格でもあるため、どうして外に出てしまったのか、両親が誰なのか、大切なことをどんどん忘れてしまうのです。


こうして何年も月日は経過し、ドリーは育っていって、突然のマーリン(ニモの父親)との出会いから『ファインディング・ニモ』の内容へと繋がっていきます。


そして前作から1年がたち、ドリーが両親へ会いに行きたいと言い出すところから話は始まります。

ドリーが必死に過去の記憶を辿り、思い出しながら両親を探す冒険に出ます。



〈思ったこと〉

『ファインディング・ドリー』のタイトルはどういう意味なのか?

途中ドリーが迷子になったり、仲間と離れ離れになり、ニモたちが見つけ出しに行く、っていう意味合いがあるのかなと思います。

それに加えて、ドリーが過去の記憶を掘り起こして探っていく、そういう意味もあると思います。

本来の自分がどういう性格だったのか、忘れっぽい性格が周りの人たちに迷惑をかけてしまい、またそのことを自分で責めてしまう。

ドリーの自信もなくなっていきます。

でも最後には、幼少期に教わった本当に大切なことを思い出し、また両親の強い愛情や大切な仲間たちの助けによって、両親と再会することができるのです。

そしてニモや仲間たちと一緒に美しい景色の中、日常生活を取り戻すという最高のハッピーエンドで終わります。



ただ、皆さんはこのラストシーンを見て、どのように感じましたか?

最後マーリンとドリーが、最初に冒険を始める場面と同じ場所で、同じ方向を向いて終わる訳ですが、あれ?っという具合でとても不思議な感覚がしました。不思議というか、違和感に近いですね。

もちろん素直に見れば、ドリーが両親と再会して仲間たちと共にハッピーエンド。で終わるのですが。

本当にドリーは両親と会えたの?っていう疑問ですね。

様々な冒険をしていく中で、過去の記憶を取り戻していく、そして最後には自信も取り戻す。

過去の記憶の本当に重要な部分が、すべて両親との会話なんですね。

何年も前に別れた両親との記憶を、思い出していく中で両親は自分のことを見捨ててはいなかった、深い愛情をもって接していてくれたんだ、とドリーの記憶がよみがえっていきます。

それと同時に、両親との決別という意味合いもあったのだと思います。

冒険の中で、命がけで探し出した両親と再会しても、ほんの1、2分?で仲間も大事だからとその場を飛び出してしまう。

最後のシーンも、マーリンとドリーしか映っていませんでした。

結果的に、ドリー自身の大切な過去を思い出し、それを大事にしながら、戻らない過去とはきっぱりと決別をし、大切な仲間とともに前を向いていく、そういうシーンに見えました。


『ファインディング・ドリー』の冒険シーンが、すべてドリーの心の変化、妄想やら夢

に見えたのは私だけでしょうか?


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。