とりあえずアイス買ってこい。

玉響のできごとを書き綴るアイス好き人間の戯れ言。


N E W S

今後更新はいたしません。
徳山さんの記事のみ残しておきます。


テーマ:


peeece代表、徳山和幸さんが
お亡くなりになられたことを
今朝知りました。

さっきまで叫びながら泣いていました。
まだ信じられません。
徳山さんが、ふと
「嘘ですよっw」ってコメントするんじゃないか
って思っています。

徳山さんとは、
「船場まつり」がきっかけで知り合い、
おまつりに掲載される企業ポスターを
専門学校めんばーが制作するという企画で
わたしはえみちゃんと二人で
peeeceさんの企業ポスターを
担当させていただくことになりました。

えみちゃんと二人でのコラボ作品も
これが初めてだったので
とても感慨深いです。

徳山さんはわたしと年齢がそんなに離れてないのに
peeeceを起業し、世界の方達と交流され、
みなさんがおっしゃる通り
その行動力にいつも驚いていました。

ですが、個人的には行動力よりも
もっと徳山さん自身のことで惹かれた部分があります。

わたしのクリエイター活動ブランド
「ayumilk.com」のロゴにもなっている
女の子のイラスト。

このイラストを公開したとき、
徳山さんがはじめてコメントをくださいました。

「この娘、かわいい!」
コメントをいただいたことにも感動したのですが、
それ以上に感動したことがあります。

ほとんどの方は、お褒めくださるとき
「この絵いいね」とか
「このイラストかわいい」とおっしゃいます。
でも、徳山さんは
「この娘、」とおっしゃいました。
彼はわたしがいつもどんな思いで作品をつくってるかを
何も言っていないのにわかってくださっていました。

わたしは作品たちを作品とは思っていなくて
自分が産んだこどもと思っているんです。
でもそんなこと、徳山さんには一度もお話ししたことがありません。
しかし彼はそれをさらりと見抜いていてくださいました。

だいぶ前に、彼の言葉で
「作品を作るひとたちが、どんな思いでそれを作ってきたかがわかるから、
僕も人前でその作品についてプレゼンできる。peeeceの作品は全部プレゼンできる。」
(表現が少し違うかもしれませんが)
とおっしゃっていたことがあります。

わたしはこの言葉に画面越しですが
思いっきり泣いた記憶があります。

ああ、だから人は彼についていきたいと思うんだなあと。
行動力はもちろんですが
それ以上にこの細やかでまっすぐな愛情に
わたしは惹かれていました。

また、別の日に
「毎日ともだちができる。まるでRPGの世界だ!」
とおっしゃっていたこともあります。

毎回思いますが、徳山さんの表現方法は
とてもユニークです。ぷっと笑っちゃうけど
じわじわとすごいひとだって思わせるような魅力。

…まだ。
まだまだまだ。
徳山さんが交通事故でおなくなりになられたという現実を
受け入れられませんし
もっとお話ししたかった
徳山さんが教えてくださったヨンカラのランチに
ご一緒したかった
などの後悔もたくさんありますが
それ以上に
徳山さんがきっかけで出会えたひとたちが
たくさんいることもまた事実で
感謝したい気持ちのほうがいっぱいです。

徳山さん。
ご冥福お祈り申し上げます。は、
やっぱりなんかしっくりきません。
うーむ。あかんけど、やっぱりこっちのほうがいい。
徳山さん。
ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。