赤松広隆農林水産相は25日の衆院農林水産委員会で、宮崎県での口蹄(こうてい)疫被害拡大について「結果として、(発生場所が)200例、(感染疑いの殺処分が)14万頭を超える数になっていることについては、大変申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と述べた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
種牛の離島疎開始まる=口蹄疫リスクを回避
口蹄疫で300万円寄付=宮崎県に
えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除

<詐欺容疑>小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)
<続報>武装勢力が中国漁船を襲撃=人質7人の身代金に1万5000ドル要求―カメルーン
高槻市の死体遺棄、女性の養父が舞鶴で自殺(読売新聞)
<芝桜>茶臼山高原で芝桜が見ごろ 愛知県豊根村(毎日新聞)
AD