3人に1人がうつ症状を訴え、7割が悩みを打ち明ける相手を求めている-。犯罪加害者の家族が抱える問題を明らかにしようと、初の全国調査を実施したNPO「ワールドオープンハート」(仙台市)が結果をまとめた。「人目が気になり外出できない」と答えた人も半数に上り、家族が置かれている苦しい現状が浮き彫りになった。
 調査は昨年12月から約100人を対象に実施。郵送によるアンケートで34人が回答した。困ったこと(複数回答)として、67%が「事件について安心して話せる人がいなかった」と回答。転居や職場を解雇された人は合わせて2割に上った。うつの症状を訴える人も多く、精神的負担の大きさがうかがわれる。 

走行中の後席、7歳男児が窓に首挟まれ意識不明(読売新聞)
<愛知・幸田の受託収賄>「現代の名工」の町議宅など捜索(毎日新聞)
<日光市長選>現職の斎藤氏が再選 栃木(毎日新聞)
<富岡市長選>新人の岡野氏が初当選 群馬(毎日新聞)
自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案(産経新聞)
AD