1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-07-13 00:00:00

Happy Birthday

テーマ:こい・いろごと

いのちがうまれるふしぎをかんがえる。


とおくはなれたふたりがであってしまうふしぎをかんがえる。


かんがえてもかんがえてもこたえはでないけど。


あなたがうまれたことをかんしゃしたい。


そしてすべてがあったからあなたがうまれてきたのだと


このほしがあることにかんしゃをしたい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-26 20:06:27

歩く。

テーマ:こい・いろごと

cat


どうせ、歩くんだったら、肩肘張って歩くんじゃなくて、

気楽に楽しく歩いていきたい。

あせらずに、無理もしないで。

目的地は遠いかもしれない。

寄り道もたくさんすると思うけど。

迷子になるかもしれないし。

そのうち到着すると思う。

それで、到着したら、

そこも通過するところだったって

気がつくね。


ただ、いつでも気楽にのんびりと歩いていたい。


ユーモアを自分の味方にして。



********************


自分が誰かを探す途中で、今まで自分がそうだと思っていた自分とは違う・・・と気がつくことがあります。


そのとき、それを気楽に受け入れてくれる人もいるし、心理的葛藤を覚えながらも受け入れてくれる人もいるし。受け入れられない人もいるし・・・。


ただ、近しければ近しいほど、今までのわたしはそうだと思っていたけど違っていて、本当はこうだったんです、というと、「裏切られた」ように感じやすいんだろうな。


だって、そうだと思っていたのに・・・。誰よりもあなたのことを知っていると理解していると思っていたのに。そうすることがあなたにとって一番いいはずだったのに。それが、違った、なんて・・・。


その人が「わたしはそうである。」と思っていた「わたし」はその人のアイデンティティーの一部になってしまっているから。いまさらそれをなしにしてくれ、と言われれば、その人も自分が誰であるかを見失ってしまうのかもしれない。少なくとも、その人の一部になっていたものを、わたしは引きちぎらなければいけなくなる。そして、深い傷を残してしまうんだろう。


じゃあ、自分はもしかしたらそうかもしれない、と思っていても、そういう新しい自分に変わることをしないで、古い自分のままでいたいとは思えない。


新しい自分に変わりたいと思う。それは、気がつかないまま胸の奥にずっと隠れていた強い強い思い。それを、今までずっと抑圧してきていた。無意識のうちに。


そして、その押さえつけられた自分の一部が澱み、腐臭を放っていて、わたしの暗闇を形成していたのかも知れない。


だから、わたしが新しい自分に緩やかに変わっていくことは、単にわたしがより自然に自分になっていくという美しい側面だけ持っているわけじゃない。


抑圧され、押さえつけられてゆがんでしまったわたしの一部は、そのゆがみを、澱みを、腐臭を、今までの「わたし」を形成してくることに深くかかわってきた人に投げ返したいと思っている。今までおかれていた暗闇にその誰かを突き落としてやりたいと、歯噛みをしている。押さえつけられたわたしの一部にかわってその人の一部をもぎ取り引き裂き、深い淵に投げ込んでやりたいと、つめを研いでいる。


わたしは、そういう復讐の衝動を完全にやり過ごしていけるような人間ではない。


だから。


だからこそ、今こそ、笑いたいし、気楽に楽しく歩きたい。


たくさん冗談を言って、へらへらと笑って毎日を過ごしたい。


重苦しく迫ってくる復讐の衝動を、ユーモアに包みこんで笑いに昇華してしまおう。


・・・と、思う


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-05-04 19:58:15

よこがお

テーマ:こい・いろごと

gaze


どういうわけか横顔ばかり覚えている。それも、真横ではなく、少し後ろから見た角度。


何かをじっと見ている横顔。


見つめているのはわたしだといいのだけれど、それならば、横顔を覚えているのではないと思う。


いったい、誰を何をそんなに見つめていたのか・・・。


その視線の先はもうぼやけていて見えない。


あのとき、なんで素直に謝れなかったんだろう。


*********************


記憶って不思議で、覚えていたいものに限って覚えていなくて、覚えていたくないことに限ってものすごく鮮明に覚えてたり。


春のうららかな暖かさに記憶も溶けていきそうな気がして。溶けてしまう前に、と、にちょろちょろと落書きしてみたりしています。


が、謝ることはいまだに苦手・・・(苦笑)。悪いとは思うんだけどね、謝りたいとも思うんだけどね。


だからさ~、謝るきっかけを作ってくれればいいじゃん・・・。などと、思ったり。


これ、会社とか学校みたいな公的なところでは謝るということがひとつの習慣(?)になってるから、簡単に謝れるけど。親しければ親しいほど、甘えが出てくるから、「いいじゃん、わかってよ~」的になっちゃうのかな。


難しい。謝るのって、ほんとに難しい。


・・・なんて考えてるうちに、謝るタイミングを逃してしまったりもするのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-05-04 01:48:54

すみれ

テーマ:こい・いろごと

flower



石の家の裏の森で野生のスミレを発見。小さい花だけど、透き通るような青色で、暗い森の地面の上で不思議に光っている。


園芸用に改良された品種はそれなりに華やかでいいのだけれど、野に咲く花はわたしを惹きつけてやまない。でも、スコップでひょいとさらっていくのはやめましょう。野に咲く花は野に咲くままに。手を触れぬのが一番です。


言葉だけでは足りず、わかってはいても、うまく伝わらず、いらいらと神経がとがるばかり。蕁麻疹は広がるばかり。


そういう時、もの言わぬ花や木や石が自分に一番近いような錯覚を起こしたり。


ストレスに鍼が効くらしいので紹介してもらいました。


薬も忘れずに。


・・・しかし、対症療法だな。根本原因を何とかせねば・・・と思うけど。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-04-24 00:29:36

Walking on・・・

テーマ:こい・いろごと

最近、とても悲しいことがあった。


それが起きている最中は、怒りのあまり何を口走るか自分でもわからなかったので発言は控えていた。ねじれた悪意が幾層もの「現実」を作り出し、その中に引きずり込まれたその人を助ける術もなく。できることといったら、過激なことをいって更なるねじれを作り出さないように自制するくらいで。


そして、あるものが消えてしまった。


でも。


確かに、ネットというバーチャルな空間からは消えてしまっても、わたしは覚えている。そこで交わされた暖かな思い。そして、今でも、そこから優しいまなざしを投げかけてくれている。


その人は、そこにいるんだ。


だから。





***********************

偶然見つけたこんなフラッシュクリップ(こちら )。あー、その人に


「このどあほ~。縁起でもない~」


って怒られるかな? あ、でも、やさしい人だから許してくれるはず(をい)。


これ見てね、なんとなく・・・。



いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-04-20 05:14:09

ひなた

テーマ:こい・いろごと

cat


カジキマグロは臆病な猫だった。


いつも緊張していた。


カジキマグロは自分だけのひなたを持っていた。だれも知らないひみつのひなた。そこで、太陽に顔を向けて、うっとりと目を瞑って、うららかな朝の時間を楽しんでいた。



ときどき、わたしを隣に座らせてくれた。わたしだけ。




あのひなたに戻りたいと時々思う。だれも来ない、だれも知らない、ひみつのひなた。




*****************************


顔の左半分にジンマシンが・・・!!


もともとひどい顔が、さらにひどくなって、悲惨を通り越して、可笑しい。


ストレス性だからゆっくり休みなさいといわれました。それで、ひなたで昼寝ばっかりしています。


ストレスねえ・・・。ふーん・・・。そんなものがわたしの生活にあるとも思えないのだが。なんだか、申し訳ないような気持ちになってしまいます。


ごめんなさい・・・

↑どこへともなく・・・。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-04-11 05:08:34

うれしいもの

テーマ:こい・いろごと

glass


ガラスが好きだ。ことに、ビー玉やぽってりしたおはじきのような、中までガラスのものが好き。


手に取ったときの重さの愛しさや、冷たすぎない温度や、すべすべしているのに柔らかな手触りが好き。


大きめのビー玉。

ガラスの文鎮。

白黒写真の引き伸ばし機からはずした大きな凸レンズ。


みんな、わたしの宝物だ。




昨日、とてもうれしいおくりものをもらった。


透明のガラスに赤いガラスをまきつけ、繊細な渦巻き模様をつけたガラス。渦巻き模様を付けたあとでもう一度加熱成型をしていて、すべすべの手触りになっている。丁寧に丁寧に、手作りされたものだとわかる。


大きさはわたしの手にあわせて作ったとしか思えない。やさしい丸みを帯びていて、ちょうど手におさまる。


手のひらに乗せると、その重さが心地よくて。


日向に置くと、太陽の光を受けてきらきらとひかる。


するりとわたしの中に納まりそうな心地よい重さと大きさと手触り。


あまりにも愛しくて、そっとキスをしてみたりしている。


なんだか恥ずかしくて、ちょっと目をふせたりしている。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2006-04-10 05:39:47

ここにいるよ?

テーマ:こい・いろごと

その人のことがだいすきで、あいたい、あいたい、と思い続けている。


大きなお城のような屋敷にその人は、何人かと一緒に住んでいる。そこで、パーティーか何かがあり、わたしもその場に居合わせた。


たくさんの人に囲まれて、贅沢な料理や音楽、華やかに着飾ったきれいな女性・・・。


でも、その人はつまらなそうに、さみしそうに、とおくばかり見ていた。


ここにいるよ、といいたくて。わたしはあなたが大好きだよ。わたしがいるから、あなたは一人じゃないよ、といいたかった。


それがいえなくて。


台所で冷たい水で、汚い雑巾を洗っていた。雑巾からざらざらと砂がたくさんこぼれていた。




・・・というような夢を見ました。


毛糸の帽子をかぶったサルの夢とか、背中にアヒルの模様のあるカッコウ鳥の夢、なんかを見るわたしとしては、比較的まともな夢ですが。


しかし!


なんで、だいすきであいたくて仕方のない人にようやくあえたのに、台所で雑巾洗ってんねん? わしはシンデレラか! ガラスの靴みたいもん、いらんわい。足も大きいぞー。


あー、でも、夢の中だけでも、あえてうれしかった。えへへ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-06 22:40:25

黙々と

テーマ:こい・いろごと

いいたいことはたくさんある。

書きたいこともたくさんある。


でも、今、言葉にすると、それは相手を切り裂く鋭い刃になるだろう。


毎週土曜日にいなかったのは、遊んでいたのではなく働いていたのです。

長期間、留守にしたのは、やむをえない事情があったのです。

わたしは今まで自分の楽しみのためにあなたを犠牲にしたことはありません。

今、稼げない事情はあなたがご存知のはずです。


何もかも、わたしのせいですか。

わたしがいたらないからですか。


だから、黙々と。



**********************************


というわけで、ここしばらく、日中は工房にこもっていました。


しかしながら、仕事をしていたわけではなく。工房のリフォームをしていました(笑)。


石の家には屋根裏があります。太い梁が部屋の真ん中にちょうど頭をぶちやすい位置に走っていて、なかなか、危険な香りのする空間です。


そこに地獄のように汚いカーペットがおかれていて、まあ、寝ようと思えば寝れるかも、という感じになっていました。


そのカーペットの下は、200年前に石の家が作られたときのままの床板です。その床板がそのまま、下の部屋の天井になってるんだけど。


そのカーペットをはがし、捨てて、床板を磨き、ニスを塗るという作業をしていました。


カーペットはわけの分からないくらほこりを吸い込んでいて、何十年の間に積もったさまざまな匂いがしています。重いそれを引き摺り下ろし、車に積みこみ、粗大ゴミ捨て場に持っていきます。


床の上にしゃがみ、床にサンドペーパーをかけ、古いペンキや床板のささくれを取り除きます。


床に雑巾をかけ、掃除機をかけ、ほこりや汚れを取り除きます。


虫が食っている箇所を見つけ、穴一つ一つに丁寧に殺虫剤を注入します。でないと、床が抜ける(笑)。虫よ、スマヌ。


そして、ブラシでニスを塗っていきます。ほんの少しだけブラシにつけて、力をいれて、薄く薄く伸びるように。はじめは木目に直角方向に。それから木目方向に。


黙々と、作業をします。相変わらずバッハのゴルドベルグ変奏曲を聴きながら。


一度ぬって、乾かして。


もう一度。力をいれて、薄く薄く。丁寧に、隅から隅まで。ゴシゴシとニスを塗ります。


floor


自分の心もね。こんな風に。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2006-03-22 19:20:36

いつでも・・・

テーマ:こい・いろごと


always









ちょっとつかれてるかも。



***********************


まだ寒いですが、海の色が変わりました。


重たい青い色から、明るく柔らかい翠色に。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。