えほんらへん

絵本まわりのこといろいろ、絵本セラピー(R)や絵本読み語りのこと…。
大人も子どももお気に入りの1冊を見つけてほしいなと思っています。


テーマ:

今日は、小学校での朝の読み聞かせ。

4年生の担当でした。

 

だいたい6月の選書は、雨とかカエルとか、傘とか、梅雨の時期なのでそういうのが選ばれる傾向がありますね。

今週はずっとカンカン照りの日晴れ晴れ晴れが続きそうですが…雨雨雨

 

「むらをすくったかえる」

長い旅ののちやってきたかえるに村の人たちは冷たくあたる。その村に日照りが続くことがわかり、そのかえるは父親に言われたようにその村を出るのではなく、村人たちから嫌われてはいるが、雨ごいをしようと決める。そして力尽きてしまうが、村人たちがかえるの思いに気づき、そのかえるに近づこうとしたとき、雨が降り出す。

 

小学校への読み聞かせボランティア仲間は、この絵本を読むたび泣いてしまうと言っていました。

 

私はこの絵本、今回担当になるまで読んだことなかったんです。

選書会でも、私は読むことなく、他の方の推薦で選ばれたものです。

自分がからんでないので、そんなに思い入れがないんですよね。読んでみても、確かにいいお話なのかもしれないけれど、なんだかちょっとすーっと気持ちが入っていかない。納得がいかない、というか?

そうは言っても、担当になったので、練習して読みました。

自分ではきっとこれを「子どもたちに読みたい」という風に思って選書することはないかもしれない、でもたまにはそういう絵本を読んだ時に、子どもたちの反応を見て、「あら、いいかも」という感じでだんだん好きになる絵本ってのもあるんですよね。

だから、最初っからは否定しないんだけど、今日のこの本は、子どもたちの反応が意外な方向に行っていて、「ほほーーー」と思いました。

 

読んでる間は、子どもたちとーっても集中して聞いてくれていました。読み終わったら、

「ひでりって野菜とかできへんの?」というので、「そう、雨が降らない日が続いたら野菜もできへんな」と返すと、別の子が「けど、〇〇スーパー行ったらいっぱいあるしいいやん」と。

「雨ふらんかったら、〇〇スーパーにもなくなるんやで」というと、

「うそ」と。

別の子が「雨ごいしたらええんちゃうん?」

読み始める前にプールの話をしていて、プールいやという子が何人かいたんですが、そのうちの誰かが、「ほんじゃあ、雨ごいしたらプール入らんでええやん」と。今日は先生も聞いててくれましたが、後ろで先生も苦笑い。

 

子どもたちってすごいなー。こっちが何にも聞いてもないのに、勝手に理科や社会問題に発展させて議論してくれてビックリマーク

 

ちなみにうちの学校の絵本ボランティアの選書会はこんな感じでやってます。個人で自分の好きな絵本を好きなクラスで読めるわけではありません。

 

今朝は、小学校読み聞かせの後、毎月恒例の「大人絵本を楽しもう」でした。こちらのご報告はまた後日。

 

 

今後の予定】

6月17日(土) 山科 大人絵本の夕べ 満員御礼!

 

6月24日(土) はる色マーケット  朝から絵本!はお休みです
7月10日(月) 大人絵本を楽しもう(8月はお休み)

7月22日(土) 8月26日(土) 朝から絵本!

9月30日(土) 山科 大人絵本の夕べ

 

 


絵本 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

えほんらへんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。