メロメロパーク
2005年06月29日

金魚と宝石の本。

テーマ:動物の本

宝石!

早くも先週末、お祭りがありました。

お祭りに行くたびに 

「金魚すくいやりたい。」

って子供たちが言うのですが、

お祭りの金魚ってすぐ死んじゃうことが多いので、やめようねってなんとか言い聞かせて、

かわりに、他の「すくいもの」で我慢してもらいます。

そんなこんなで、集まった宝石がこれ。

もういくら分あるんでようかね・・・(-_-;)


金魚の本と、宝石の本行ってみましょう!


著者: 高部 晴市
タイトル: きんぎょのうんどうかい
著者: 高部 晴市
タイトル: きんぎょのおまつり
著者: 五味 太郎
タイトル: きんぎょが にげた
著者: 馬場 のぼる
タイトル: アリババと40人の盗賊
著者: 西本 鶏介, 高橋 信也
タイトル: したきりすずめ
著者: ジーン マルゾーロ, Jean Marzollo, Walter Wick, 糸井 重里, ウォルター ウィック, キャロル・D. カーソン
タイトル: ミッケ! たからじま―I SPY 7
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年06月24日

くまの子ジャッキーのお誕生日

テーマ:ブログ

今日6月24日は、「くまのがっこう」でおなじみ、

一番下のジャッキーのお誕生日なんだって。
うち、メルマガとっているので・・・^^;

写真は次女がこの間作っていた、くまのがっこう?

自ら、押入れの扉にベタベタ貼っていました。


なかなか楽しいでしょう?


こちら にジャッキーのおにいちゃんたちからの
お誕生日メッセージ
(っていうかジャッキーの秘密の暴露!)がありますよ。

著者: あいはらひろゆき, あだちなみ
タイトル: おでかけジャッキー

きょう、 「おはなしとんちゃん」 で読み書かせしてきたのは、下の2冊。

ラボが始まる前から、

「今日もおはなし、楽しみにしてまーす!」なんて言われちゃったから、

毎回、がんばらなくっちゃね。


著者: マーシャ=ブラウン, うちだ りさこ
タイトル: ちいさなヒッポ
著者: 加古 里子
タイトル: どろぼうがっこう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月22日

ドラねこの本。

テーマ:動物の本

私がこのシャツを着ると、

ダンナが、

「100万回生きたねこだ~!!」  


(-_-;)

やっぱり、似てる?


絵本のどら猫ってみんな、憎めないいいやつに 描かれていますね。
読むと、結構優しい気持ちになります。

著者: 佐野 洋子
タイトル: 100万回生きたねこ
著者: 山下 明生, いもと ようこ
タイトル: どらせんせい―『どっちがすき?』のまき
著者: 片山 健
タイトル: タンゲくん タンゲくん
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年06月19日

子だくさん・・・の本

テーマ:ブログ
先日暮らしのブログ(こちらをクリック!
で紹介した子宝草
葉の淵にかわいらしく付いていた赤ちゃん株が、
いつのまにか下の土にポロポロ落ちて、



次々に根を張っている!すごい繁殖力…^^; しっかり根っこが…
恐るべし、子宝草だ!
そんなわけで、今日は子だくさんの本ですよ!
著者: Beatrix Potter, まさき るりこ, ビアトリクス・ポター
タイトル: こぶたのピグリン・ブランドのおはなし
著者: 加古 里子
タイトル: からすのパンやさん
著者: 西内 ミナミ, 堀内 誠一
タイトル: ぐるんぱのようちえん
著者: 堀内 誠一, 谷川 俊太郎
タイトル: マザー・グースのうた 第3集 (3)
♪靴に住んでるおっかさん・・・
っていう子だくさんの肝っ玉母さんの歌があるよ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年06月17日

おはなしとんちゃん

テーマ:ラボで読み聞かせ
今日は金曜日。
先週に引き続き、ラボで子供たちに絵本の読み聞かせをしてきました。
ほぼ予定の時間に着いたのですが、
「遅いよー」
「待ってたよ」
     なんて熱烈歓迎を受けました。
しかも、
私のお話タイムに
「おはなしとんちゃん」  
なんてかわいい名前をつけて、
みんなで待っていてくれたというんです。
まだ、2回目だっていうのに、うれしいですね(#^.^#)

私のもうひとつのブログタイトル でご察しのように、

私のニックネームは「とんちゃん」なんです。


ラボでのお付き合いは、とってもフランクで、

大人も子供も同じニックネームで呼ぶんですよ。

普段はそんなことありませんが、

キャンプに行ったりすると、当たり前のように呼びあい、

(初めは照れますが)

そのうち抵抗がなくなり、呼ぶ方も呼ばれる方も平気になります(^_^)v

 

今日の2冊は、

著者: せな けいこ
タイトル: おばけのてんぷら
著者: 五味 太郎
タイトル: きみはしっている きみはしっている

どちらも、オチがあって楽しいんですよ。

機会があったら、読んでみてね。

やっぱり、ラボには楽しい本が似合うな~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月15日

お豆の本

テーマ:食べ物の本

昨日公園の帰り、ちょっと寄ってみた

小さなお店。

のどが乾いたって言うので、ジュースを買いに

入ったんだけど、置いてあった

グリーンピース”

あんまりおいしそうだったので、

つい買っちゃったよ。



ね!おいしそうでしょ?



炊いたら、こんなふう。

おこげも出来て、(*^。^*)

子供たちもおいしかったみたい、たくさん食べてくれました。






お豆の本と言えば・・・

まず、


著者: なかや みわ
タイトル: そらまめくんとめだかのこ
著者: なかや みわ
タイトル: そらまめくんのベッド

     そらまめくんに関しては、以前こちら に記事書いてます。

著者: ラーシュ クリンティング, Lars Klinting, とやま まり
タイトル: カストールのたのしいまいにち まめをそだてよう!
著者: すずき かずお, ひらの えりこ
タイトル: ラッカセイの絵本
      このシリーズお勧め!大人も勉強になるよ。
      こちら で、みそ・とうふ・なっとうも紹介しました。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年06月11日

アベコベさん ラボで読み書かせ

テーマ:ラボで読み聞かせ
著者: フランセスカ サイモン, Francesca Simon, Keren Ludlow, 青山 南, ケレン ラドロー
タイトル: アベコベさん

今日は、娘たちの通うラボに読み聞かせに参上してきました。

1時間半のラボの時間のうちの終わりの15分ほどを

私に下さることになったんです。


実は、先生もこのブログをひいきにしてくださっていて、

「そんなにたくさん絵本をお持ちなら、時々でも来て読んで下さったら、

子供たち喜びますから・・・」って。


初めてということもあるし、今回は笑える本にしようと思って、

この「アベコベさん」を選びました。

読みなれている本だし、特に練習(^^;)もせず、

家でボーッとソファに転がっていたら、

眠ってしまったーーー。

 


神様が助けてくれたのか、約束の時間にぴったり間に合う時間でホッとしたわ(^_-)


そ知らぬ顔で参上。


幼稚園児から6年生まで、15人くらいに読み聞かせしたんですが、

みんな真剣に聞いてくれるんだよね~。

みんな喜んでくれて、

「また、きてね!」

って、言ってくれたよ。


ところで、読み聞かせて感じたんだけど、

普段は、やんちゃ坊主の子ほど真剣に絵本に入り込んでくるみたい。

素直に思ってること表現してくるし、

読み終わった後も、いろいろ質問してきたり、

「この本また読みたいから貸して~!」

なんて感じ。


まさに アベコベさん だわ(^◇^)


夏の発表会のテーマは、

「ガンピーさんの舟遊び」に決まったそう。

長女は犬、次女はにわとり になるんだって。


台詞ちゃんと覚えなきゃね(^_^)v

著者: ジョン バーニンガム, John Burningham, 光吉 夏弥
タイトル: ガンピーさんのふなあそび
に参加しました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月09日

ねぼすけスーザ

テーマ:ブログ

自慢じゃありませんが、

うちの子どもたち(ダンナも!)二人ともねぼすけ

幼稚園も学校もお休みの週末なんて、ほっておくと11時位までグーグー(-_-)zzz


逆に夜は大人並みに強くって、こっちが参ってしまうほど・・・(-_-;)

今から夜型なんて先恐ろしいです。

子どもは、早寝早起きしなくっちゃね・・・


スーザシリーズ

先月、持ち帰って来た「こどものとも」は、

「ねぼすけスーザのはるまつり」でした。

(園で購読頼んでいます。)

このねぼすけスーザシリーズは、

外国(スペイン)の風景が、異国情緒たっぷりだし、

スーザも素直で元気な明るい女の子として描かれていて、

子どもも私も大好き!


これまでに、

「ねぼすけスーザのおかいもの」

「ねぼすけスーザとやぎのダリア」

「ねぼすけスーザとあかいトマト」

「ねぼすけスーザのセーター」

「ねぼすけスーザのオリーブつみ」  (発行順不同)

                              が出ています。


どれも、楽しいですよ。

ぜひ、読んでみてね!

著者: 広野 多珂子
タイトル: ねぼすけスーザのおかいもの
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月06日

和菓子が出てくる本

テーマ:食べ物の本

蜂の家 まゆ最中 中はこんなの

ダンナがお土産に買ってきてくれました。

懐かしい自由が丘の「蜂の家」『まゆ最中』です。

左から、

小倉小豆あん、白あん、胡麻あん、黒糖あん、柚子あん です。

小さくて食べやすいし、おいしい(*^_^*)

一度、ご賞味ください。

きれいなので、お土産にもいいですね。


和菓子が出てくる本ですよ。

著者: 大川 悦生, 伊勢 英子
タイトル: おだんごころころ
著者: 谷 真介, 高橋 信也
タイトル: ねずみのすもう
著者: さとう わきこ
タイトル: よもぎだんご
著者: 大川 悦生, 長谷川 知子
タイトル: だんごどっこいしょ
著者: 山岡 ひかる
タイトル: おかし・な・ごはん
著者: 大竹 くみ, 古寺 七重, 信長 貴富
タイトル: だんご・黒ネコ・たいやきくん
著者: 小泉 八雲, 光吉 夏弥
タイトル: だんごをなくしたおばあさん
著者: 黒木 優子
タイトル: おうちで和菓子屋さん―Love love sweets  わたしのお気に入り。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月02日

アブラムシってすごい!

テーマ:動物の本

アブラムシ

今年は異常にアブラムシが多いなと思ったら、やっぱり。

先日ニュースでやっていた。


首都圏では今年アブラムシが大発生していて、

実は、今春やけに飛び回っているあの得体の知れない小さい虫も

「アブラムシ」なんだって!

アブラムシは普通、卵で越冬するけれど、

今年のように暖冬だと胎生で越冬する。


そうなると、成長が早くて、

一度に繁殖期が来て急に数が増える。

しかも、びっくり(*_*;

寄生している植物に仲間が増えると、

羽が生えて他の植物に飛んで行くんだって!


写真にしっかり写っているでしょう?

羽の生えたヤツが・・・

うちのベランダのお花なんですけど、

この花、ほんとアブラムシつきやすいんです。

ブルースターのピンク版なんだけど、

これに付くのは必ずこの黄色のアブラムシ。


アブラムシ大群^^;  学校の雑草にも大量に!

ぞーっ(ーー;)
アブラムシ=アリマキが載っている本ですよ。

著者: エリック カール, Eric Carle, もり ひさし
タイトル: ごきげんななめのてんとうむし
著者: 小田 英智, 小川 宏
タイトル: アリマキ観察事典
著者: 小田 英智, 七尾企画
タイトル: アリマキ―小さいむしたちのくらし
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。