レモンで

テーマ:
先日静岡県三島へ行きました。
湧水が豊富な場所ですが、冬からこの時期にかけては柑橘類も豊富です。
このあたり、店先や道沿いで柑橘類を無人で置いている場所もたまにみかけます。

三島駅のすぐ脇にある観光案内所の前で、農家の方が野菜やくだものを販売されていました。
すこし小ぶりなレモンで、皮もおいしそうだったので購入しました。
絵本の時間のレシピができるまで


皮をむいて

絵本の時間のレシピができるまで

果肉は、このあと輪切りにして。

絵本の時間のレシピができるまで

はちみつに漬けました。

絵本の時間のレシピができるまで

皮はマーマレードと同じようにして、レモンのマーマレードを作りました。

話題は変わって、ちょっとかわいいポーションの蜂蜜があるから・・・と友人からいただいた、寒天蜂蜜
かんてんぱぱではありませんかー。
この伊那食品工業の塚越会長、2006年5月に日本経済新聞の人間発見欄の記事を読み、機転の早さと経営センスに感心。以来「かんてんぱぱ」という名前に反応してしまいます。
たしかに、糸をひいてベトベトに・・・っていう経験、子どもの頃によくありました。
この寒天、ありがちな固めるという目的ではなくて「サックリすくえて」「結晶状に固まらない」という視点はさすがです。


絵本の時間のレシピができるまで

空いた瓶に出来上がったレモンのマーマレードをつめていましたら・・・ここにも寒天の文字が。
こちらは、ノンシュガージャムなので、ある程度固めるため。

絵本の時間のレシピができるまで

スープに寒天を加えて少し冷ましていただきましたら、片栗粉や葛とはひと味違った舌触りになりました。
寒天ひとつでも、視点を変えるといろいろ使えそうです♪

絵本の時間のレシピができるまで-絵本ボタン
昨日友人が遊びにきました。時々顔を合わせる仲ではたぶん一番古い友。同業ということもあってか一度会うと話題が尽きません。
来週京都に遊びに行くそうで、先週末自分が京都や民博に行った話が中心に。
そうそう、京都に京菓子資料館というのがありまして・・・ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、菓子の菓の字、もともとは果だったそうで、木の実や果物から日本の菓子の歴史の始まっているそうです。
餡がお砂糖で甘く炊かれたのは、江戸時代以降。それ以前は塩で味付けされていたそうです。
昔通っていたマクロビオティックのお教室で塩だけで炊いた餡を習って、タルトなど作っていたのを思い出しました。これは好みがはっきり分かれ・・・私にとって、かなり良い教訓になった出来事のひとつ。

で、昨日遊びに来た友人は、ストレートな感想を言ってくれる気持ちのよい友人の一人なのですが・・・3月27日にUPしたマーマレードタルトのレシピを少しアレンジして作ってみました。

絵本の時間のレシピができるまで-あんずタルト 米粉20%

サクサク生地にしたかったのでクラストに米粉を20%加えて作ってみたのですが・・・狙い通り「このサクサクした生地、うまいっ」の言葉に、心の中でガッツポーズ!
マーマレードがなくなってしまったのであんずのジャムを使ったのですが、酸味が爽やかで以外とイケます。あんずジャム、今年は沢山作っておこうと思います。

変えた分量は、あんずジャム以外に、クラストの地粉を1と1/4カップの分量から、1カップを地粉、1/4カップを米粉に、そしてフィリングに湯通ししたレーズンを加えました。

どこまで米粉のパーセンテージを増やせるか・・・今度は1:1で作ってみようと思います♪

絵本の時間のレシピができるまで-絵本ボタン
絵本の時間のレシピができるまで-タルト

乳製品と卵を使っていないマーマレードのタルトの分量と作り方、できました!

材料(20cmタルト型)

クラスト
地粉 1&1/4cup
アーモンドプードル 1/4cup
塩 ひとつまみ
なたね油 1/4cup
メープルシュガー(またはてんさい糖) 1/3cup
りんごジュース(ない場合は水でも) 1/4cup


フィリング
A
地粉 2/3cup
アーモンドプードル 2/3cup
ベーキングパウダー 小さじ1
塩ひとつまみ
B
なたね油 1/4cup
メープルシュガーまたはてんさい糖 大さじ2
りんごジュース(ない場合は水でも) 1/4cup
りんごジャム 大さじ1

トッピング
マーマレード 150g

作り方
クラストを作ります。
ふるった地粉・アーモンドプードル・塩ををよく混ぜて、なたね油を加えよくすり混ぜます。
メープルシュガーとりんごジュースを混ぜてシュガーのつぶつぶを溶かしておいたものを加えて、ひとまとめにします。
めん棒でのばし、タルト型に入れ、180度のオーブンで15分ほど焼きます。

フィリングを作ります。
地粉とベーキングパウダーはあらかじめふるっておきます。フィリングの材料Aをひとつのボールに入れ、Bをよく混ぜてボールに加えてへらでさっくりと混ぜます。
型に入れて焼いたクラストにフィリングを加え、均一にのばして、180度のオーブンで15分ほど焼きます。

トッピングのマーマレードをのせて、さらに180度のオーブンで15分ほど焼き完成です。


絵本の時間のレシピができるまで-絵本ボタン