とっても素敵なホケンのはなし -- ehoken (保険のチカラでできること)

ホケンには不思議な力があります。困った人を救えます。不幸な人を幸せにできます。でも残念なことに、困ってからでは救えません。だから不幸の萌芽が葉を噴く前に摘んでおくのです。芽を摘んだことが分かればとっても安心できるのです。。。それが、ホケンのチカラです。


テーマ:
すっかりブログ更新から離れていたehokenです。でも、こうしてみてくれる人がいるので、どうにかがんばることができます。ありがとうございます。

$とっても素敵なホケンのはなし --   ehoken (保険のチカラでできること)

今日は『事前確定届出給与』について。

社長とか、専務、、、、役員になると、いわゆる“ボーナス”はもらえないって思っていませんか?

かつては、役員になると、ボーナスは『役員賞与』になるから、会社が負担する金額のほとんどを、法人税、、、個人の所得税で持っていかれるから、、、払わない方がいい、、、、くらいに考えられていました。

いえ、、、国に寄付するのが目的で事業を興されているなら、それでいいでしょう。

でも、、、自分で稼いだものは、できるだけ自分の豊かさにつなげたいもの、、、

であれば、役員賞与など、もってのほか、、、、と思うでしょう。

---------------------

これに対して、多くの保険会社から、、、『2,3年かかるけど、圧倒的に節税できる役員賞与の仕組みがありまっせ~!』といったご提案がされていたりします。

私も、こうしたご提案をして、数多くの社長、、、企業に、、、採用してもらっています。

---------------------

しかし、、、、

もし仮に、、、、社長のボーナスの額が決まっているならば、、、、

『事前確定届出給与』といった方法がH15年に制定されて、できるようになっているのです。

もちろんこれば、、、社長のボーナスのためにできたものではありません。

年に数回しか出社しない監査役とか、、、、特別の任務を負わせた季節労働的な社員に対して、毎月給与をしはらうよりも、年間で決めた給与を、出社する月に支払う、という場合に即してできた税の特例なわけです。

これを社長のボーナスに割り当てるのです。

社長の6月と12月、あらかじめ決められた期日に、決められた額を払う、、、とするのです。

----------------------

なんだか、、、簡単だ、、、、と思われるかもしれませんが、、、

実はいろいろ面倒なことがあります。

払おうと思っていたのに業績が悪くて払えない、、、、

業績が悪いにも関わらず、、、税調で、否認され、加算税が、、、、なんて、ありえるのです。

----------------------

詳しく聞きたいかたは、気軽に連絡ください。

資料をお送りします。

また、必要であれば詳しくご説明いたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード