• 28 Nov
    • 診断群分類包括評価制度 : DPC | 医療費 の 心配 と 上限 とか (2)

      なんだか、「次で書きますね~」とか書いておきながら、だいぶ日を空けてしまったehokenです。ほんとうにスミマセン。前回は、運が良かったとか書いてましたが、ここんとこ、あんまり運が良くないです。  この記事は、前回の続きです。病院に入院することになり、複数の病気を治す場合、どのような費用がかかるか、、、ということです。 実は、こうした場合、一番重い病気の治療費だけで良いのです。 つまり、たとえば脳梗塞で入院して、肺炎を併発して、脳梗塞と肺炎の治療を並行しておこなう場合、肺炎の治療費は上乗せされません。 脳梗塞の治療費だけですむのです。 しかも、脳梗塞の治療費、というのも、1日あたりいくら、というのが決まっています。 注射をたくさんしたからとか、薬をたくさんだしたから、といった理由で、治療費を多く請求できないのです。 つまり、医師の判断で治療費を釣り上げる、ということができないしくみ、それがDPC(診断群分類包括評価制度)なのです。 なので、「入院して、こんなにたくさん点滴をうって、費用がたくさんかかるのでは?」といった心配は御無用です。どれほどたくさん点滴をうっても、支払いは一緒です。極端な話、肺炎で入院して、ついでに水虫の薬をだしてもらっても、、、水虫の分は実質タダになるわけです。 したがって、前回の答え、胃潰瘍で入院して、風邪をひいてしまった場合の治療費は、 胃潰瘍治療だけ:10万円、、、ということになります(サンプルなので、胃潰瘍費は10万円ではありません。風邪の治療費が追加されないということです)。 それでは、みなさん、、あんしんして、、DPCを採用している病院に入院しましょう!、、、っていうわけではありませんが、、、、入院しても、さほど費用がかからないようにしてくれる仕組みがいくつかあるのです。これも、やはり、知っていると知らないとでは、大きな差が生じてしまうのではないでしょうか。 

      1
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 診断群分類包括評価制度 : DPC | 医療費 の 心配 と 上限 とか

      今日は、いろいろ、運が良かった ehokenです。  みなさん、、、、入院したことありますか? もしくは、、、お身内が、入院したりしましたか? それなら、ご存知の方も多いかもしれません。 今、、多くの病院では、DPCという制度が導入されています。 何かといいますと、、、、 たとえば、、、あなたは、、胃潰瘍(いかいよう)で入院しました、、、 そこで、、入院して風邪もひどくなっちゃいました、、、 胃潰瘍の治療と、、、、風邪の治療、、、両方が必要になりました、、、 仮に、、、胃潰瘍の治療が10万円、、風邪の治療が5万円とします、、、 さて、、、、あなたは、いくら払わなくてはなりませんか? 胃潰瘍治療だけ:10万円 風邪の治療だけ:5万円 二つを足して:15万円 平均して:7万5千円 どれになるでしょう? もしくは、、、入院して検査したら、、、他にも、、いろんな病気が見つかったとしたら、、、、 治療費は、、、どんどん、、、上がっていってしまい、、、はらいきれなくなる、、、 そんなことになるのは厭ですよね、、、それを、避けるために、、、いろいろな方法があります、 明日以降で、、説明いたしますねー 

      1
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味 (続き2)

      今日も、そこそこ運動して、疲れているehokenです。 前回の続きです。 入っていた保険の、保険料引き落としが2度続けてできずに、失効させてしまったお客様。やっと連絡がとれると、どうも入院していたことが判明。この場合は特例で、“失効改正”という方法で保険を復活できるのです。この旨伝えると、「復活しなくて良い」と言われてしまう。  先日、そのお客様に逢って話しをしました。そこは仕事場で、まわりにはその人の同僚や社長などもいました。 その人はとても元気そうで、愉快に笑っていて、、、私は「また、保険入りなおしましょうよ」などと言いました。 すると、「でも、もう、入れないんだよねー?」と聞いてきます。 病気をしても、条件によっては入れることもあるので、それを伝えると、、、「ガンでも大丈夫なの?」と言ってきました。 ちょっとびっくりしたのですが、まさか、あの時の入院がガンだとは思わず、普通に「ガンにかかっても、5年で入れますよー」と答えました。 そんなやりとりに、その人の同僚が、「あのときは、正直、自分ももう無理なのかと、思ってましたよー、、、診断書みたいなのがちらっと見えちゃって、、、“緩和措置・延命治療”とか書いてあったから、、、」 その人も「自分も、まさか、あそこから生還できると思ってなかったよ、、、、」と言い、、、思わず、私は、「どういったことだったんですか?」と聞いてしまいました。 その人は、「えっ、、、知らないの?、、、診断書に書いてあったじゃん」と言いましたが、、、診断書は、非常に機密度の高い個人情報なので、一般的には、私たちは見ることができません。その旨伝えると、、、あっけらかんとした声で、「実は、自分、、、この前の入院は、、すい臓ガンで、、、もう余命宣告までされてたんだよ」と、明るく言いました。 「だから、もう、入院の保険なんて意味がないと思って、、、失効させたんだよ」 その言葉を聞いた瞬間、、、、電気に打たれたような気分になりました。 あのとき、、、、めんどくさそうに、、、失効改正なんていいよ、、、とか言っていて、、、それを、そのまま受け取ってしまい、、、手間が嫌だから、保険を止めたくなったのかと思ってしまっていました、。そこそこ、食い下がりましたが、、、、やはり、失効になるのを引きとめることができなかったのです。 こんな事情であれば、、、、その人の立場にたって、、、状況をかみ砕き、、、丁寧に説明することで、心をほぐし、、、保険を続けることもできたかもしれません。 そして、もうひとつ、、、衝撃を感じたのは、、、これまで気がつかなかった保険の弱点が分かったからです・ 入院の保険は、、、、ターミナルケアなどに移行し、、、最期に自宅などで死を受け入れる人にとっては、不要になってしまう、ということ。死亡保険は、場合によっては、リビングニーズといって、余命XX日を宣告されたら、保険金の全額もしくは一部を先に受け取ることができます。これを、“最期を迎える準備に使ってもらう”という位置づけにしており、役立つことができるのです。これに対して、医療保険は、役立つどころか、保険料まで払わされる。ならば、やめて当然なのだろう。 ただ、医療保険でも、特定の障害状態になっていれば、保険料の支払いは免除される。しかし、ガンで余命宣告された場合でも、寝たきりなどになるのは、本当に亡くなる直前の場合が多い。 ケースとしては、少ないだろうが、、、ターミナルケア・緩和療法を受け始めたら、保険料の支払いが免除になる、といったオプションが付いていれば良いのに、、、と思った。 ちなみに、、、、入院中に、保険が失効してしまったら、、、、失効改正ということができる、ということを知っている人はとても少ないようである。今、ネットで、調べてみたところ、入院中に失効させてしまった人の悩み相談などに、、、失効改正という回答は見つからなかった。いくつか探してみたが、、、失効してしまったら諦めろ、、、みたいな回答が多かった。 入院中に失効してしまったら、、、、病気にかかってしまった訳で、、、、入院前の状態で、保険を復活することはできません。ここまでは、ネット上などで、よく見かけます。しかし、まだ諦めないでください。あなたの担当者が、失効改正を知っているかもしれません。また、保険会社に直接問い合わせてみて、失効改正ができるかもしれないのです。 保険が、、みなさまのお役にたちますように。 肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味(続き1)肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味(続き2)  

      1
      テーマ:
  • 06 Nov
    • 肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味 (続き1)

      前回の記事の続きです。 保険料が、2回続けて引き落としできなくて、失効になってしまった、お客様の話です。  保険は、失効してしまっている。でも、失効しなかったことにできると伝えたのに、、、そのまま失効させて、良いよ、、、と言われてしまったのです。 実は、そのお客様、、死を覚悟されており、、、それまでに、あまり入院はしないだろう、との判断だったのです。 たとえば、、、、、、 あなたは2週間後に死にます。死ぬまでに、入院は、さほどしないと予想できます。解約になると言われた入院の保険を復活させるでしょうか? 今回のお客様、、、、まさに、、、そのような状態だったわけです。 電話越しでのやりとりしかできなかったため、、、、、死を覚悟してる、、、、ということが伝わりませんでした。 少し、長くなりましたので、、一旦切って、、、また、、後日に、記します。 肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味(続き1)肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味(続き2)

      1
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味

       ある程度経験ある保険担当者には当たり前なのに、世の中で当たり前でないことを、、、再認識したeHokenです。 将棋のプロが本局中にコンピュータの差し手をカンニングして、罰せられそうとかのニュースにちょっと驚いていたりもします。容疑者とコンピュータとの差し手の類似性じゃなくて、個々の手の必然性が、問題になるそうです。  シッコウカイセイ、、、、、って、知ってますか? いきなりですみません、、しかも、、カタカナで?(笑) 漢字で書くと「失効改正」です(間違ってたら、恥ずかしいなぁ、、、実は、ちゃんとした文書で、漢字で見たことない)。 知ってたら、、、かなりの保険マニア。業界の人でも、知ってたら、、そこそこ経験がある人だと思います。 何かというと、、、、「保険が失効しちゃったけど、、、特別な理由で、、、失効してなかったことにしてあげるよー」ってことです。 一般的には、、、「失効改正できますよー」、、、ってご連絡すると、、、喜んで、失効改正するものなのですが、、、かつて、失効改正しないで、、、そのまま、保険を解約したお客様がいました。 今日、、、たまたま、、、その方にお会いしてきました。 そのお客様は、、、終身の医療保険、、終身の生命保険、、2本、入っていただいていました。 ちょっと複雑になるので、、今日は医療保険について。 最初に、その方のアラートが出たのは、保険料の引き落としができないとの通知でした。 そんなのは、よくあることなので、電話をします。朝、昼、夜、さまざま時間を替えたり、、平日、休日、、、電話して、留守電を残して、、、(迷惑がられてるのかなー)とか思いつつ。 手紙も書きましたが、、、どうにも、連絡がとれず、、、、もう一回、、、引き落としができず、、、失効になってしまいます。 それでも、、さすがに頻度は減りますが、、、、連絡をとっていると、、、どうにか連絡がつきました。 電話口で、、、「保険料が2カ月連続で、引き落とせなかったので、保険が失効しちゃってます、、、、どうされてますか~?」、、、、相手は、、、「実は、、入院しちゃってたんですよ」 ・・・「それでは、、、給付金をお支払いできます、、、それと、、、場合によっては、、、失効してなかったことにもできます、、、調べて再度ご連絡します」。。。 実は、保険会社の中でも、失効した保険を、失効してなかったことに戻せることを知っている人は多くないです。また、それができる保険も多くないです。 調べてみると、その方の保険と、その条件では、失効改正できそうでした。 お客様に、その旨をつげると、、、、「給付金は欲しいけど、失効して、、、そのままでいいよ、、、解約したい」と、、、言ってきました。 普通、病気になってしまったら、再度、病気になる不安は、以前より高まるものだし、一度病気になったら、保険に入りなおせない、なんていうのは、普通に知っていること、、、 もちろん、わたしも、そうしたことをお伝えして、、、失効改正というのが、どれほど素晴らしいのか、、、ここで解約することが、どれほどデメリットが多いのか、、、お伝えしました、、、、しかし、、、その方は、、、ここで解約することを選択されたのです。  なんだか、、、少し長くなってきてしまったので、、、一度区切ります。 後日、、続きを書きます。 気になる方は、、、ぜひ、、コメントや、メッセージください。続きを書くモチベーションのアップになります(笑)。 肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味(続き1)肝臓ガン | 大腸ガン | 失効改正 | ターミナルケア での 保険の意味(続き2)

      1
      テーマ:
  • 12 Oct
    • がん保険の保険料 | 年が進んで入り直す | 何歳で入るのがベスト? | ガン保険は進化する

      さて、がん保険は今の時代、非常に注目されているわけですが、加入する年齢と保険料について少し調べてみました。 加入年齢を変えて、同じ保険に入った場合、保険料がどのように変わってくるか、上のグラフに示しました。 年齢以外の条件はすべて同じです。保険の内容は、 ガン診断給付金・・・150万円 ガン入院給付金・・・1万5000円/日 健康回復給付金・・・5万円(半年ごと、最大10回) ガン手術給付金・・・10~40万円 ガン通院給付金・・・1万円(1日) 性別は男性です。保障期間は終身ですが、支払い期間は70歳までにしました。 つまり、70歳までは毎月支払うのですが、それ以降は支払いが終わり、保障が残るようにしました。10歳だと60年間支払うわけですが、60歳だと10年間だけ支払えば良いわけです。 男性の場合、ガンの罹患率は年齢が進むに従って高まります。30台の罹患リスクは0.9ですが、40台で2.4と3倍近くに上昇し、その後50台で7.3と3倍になり、60台では19.1とその倍程度におちつき、70台では37.0と2倍弱になります(財団法人がん研究振興財団http://www.fpcr.or.jp)。 年齢によって入院が長引くかどうか、、、通院はどうか、、、手術料は、、、。そういったところは不確かですが、罹患したら診断給付金は年齢に関わらず同額受け取れるはずです。 ところが月々の保険料は、30歳と40歳では1.6倍、40歳と50歳は1.7倍、40と50は1.8倍、50と60だと2.1倍にもなります。年齢に従って上昇するのは同じですが、上昇カーブは年々きつくなります。もちろん70歳で払い済みにしていることも影響していますが。 つまりは、30代もしくは40台で加入すると、これから罹患するリスクが非常に大きくなるのに、保険料はさほどあがっていないという状況になっているわけです。 ちなみに保険料の支払累計額は、30歳加入で218万円、40歳だと276万円、50歳だと329万円、60歳だと346万円です。累計額を考えると、当然のことですが、若ければ若いほど、保障期間は長く支払い総額も少ない、といったことになるわけです。 結論的なことを言うとすれば、、、 30台から40台前半などで、これまでにがんにかかっていなければ(かかっていると、がん保険には入れません)、できるだけ早くガン保険に入る方が、後で入るよりも得ということになります。 今回は、数字ばかりあげてしまって、、、なんだかややこしかったでしょうか。。。

      2
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 団体信用生命保険 | 大幅に 保険料を 下げる | アパートから分譲への転居 | 保険の節約

      ひさしぶりに筋肉痛になったe-hokenです。実は筋肉痛は大歓迎です(笑)。Mではありません。筋肉痛になると、筋肉が大きくなることが多いのです。連休なので、翌日に腕が上がらなくなってもいいか、、、って思って筋トレしました(笑)。集中的にやったのは腕と肩です。  お客様のなかには、一戸建てをローンで購入されている方が多くいます。そうした方の多くは、賃貸のアパートから越してきています。 実は自分も、距離的には1km以内ですが、昔に賃貸アパートから、ローンで購入した一戸建てに移りました。月々の住居費(アパートは賃料、購入してからはローン返済)は、ほぼ同じです。逆に、ローン返済の方が、少し安いくらいです。 いろいろな人と話をしてみて、あまり知られていないということが分かりましたが、実は、こうした機会に、保険は大幅に縮小できるのです。 知らない、、、実行してない、、、、は、、、とてももったいないです。 たとえば、、、、生活費が30万円で、アパートの賃料が10万円だとします。残りの生活費は20万円です。 このご家庭で、ご主人に万が一のことがあり亡くなった場合、、、、奥さまやお子様、ご遺族の生活費は、20万円からご主人の生活費を引いた分になるでしょう。一般的には7掛けになり、14万円になるでしょう。これに家賃が追加されるわけです。 10万円のアパートに住んでいましたが、ご主人が亡くなって、少し部屋を小さく(安く)してもいいかもしれません。たとえば1万円節約して、9万円の部屋に越したとします。すると、月に23万円かかるわけです。 では、このご家族が、ローン返済が月に10万円の一戸建てを購入したとしましょう。その後にご主人が亡くなったとします。 上と同じように、生活費は7割になるとします。 14万円で、変わらぬ生活ができるのです。居住費(ローン返済)は、まったくの0になるのです。月に23万円が必要になるのと、14万円では、保険を考える際も、大幅に違ってきます。 ローンをチャラにするよー、、、それが、団体信用生命保険です。ローンを組む時に、、、返済者が亡くなったらローンをチャラにするよー、、、っていう保険に入らされているはずです。多くのローンに、手数料みたいなかたちで、保険料を払わせられています。気付いてないかもしれませんが。 つまり、ローンで一戸建てやマンションに住んでいる人は、返済者(一般的にはご主人)がなくなると、ローンはチャラになるのです。つまり、賃貸に住んでる人は、ご主人がなくなっても、少なくなるかもしれませんが、お家賃を負担する必要がありますが、ローンで一戸建てやマンションを購入した人は、住居費はかからなくなるわけです。 これらの違い、思った以上に大きいです。たとえば10年間だけだとしても、23万円/月が10年だと2760万円です。これに対し14万円だと1680万円です。その差は実に1080万円、1.6倍以上の費用の差があるのです。つまり、保険を考える際も、保障をドーンと小さくしていいわけです。 しかし、、、、。ローンを組む時は意識してるのに、しばらく暮らすと忘れたり、、、保険のことを考えると、頭に浮かんでこなかったり、、、、そもそも、家を建てるときに保険なんて考えなかったり、、、そんなものがあるのです。 生命保険に入る時、、、きっちりと計算して、、、ご遺族がどの程度の資金が必要か割り出して保険に入っているなら、、、、きっちりと計算して入っていればいるほど、、、、賃貸から、ローンでの買取に、移ったなら、保険を大幅に安くできるのです。 家やマンションを購入したとき、保険を大幅に安くしていない、、、、ということなら、、、気軽にご相談ください。必ず、大幅に安くできるはずです。どなたかに相談してみてください。ただし、家を買ったのに、大幅に安くしてくれなかった人に相談しちゃダメよ(笑)。その人は、こうした考えを知らないか、知っていても、なぜだか、保険を小さくしてくれなかったわけですから。・・・、残念ながら、日本の保険会社の人間は、進んで保険料を下げてくれたりしない人が多いみたいです。

      3
      テーマ:
  • 09 Oct
    • おそろいの服

      私が、今の職業を選んだきっかけにもなっている話しです。。。。 みなさんは、駅前や繁華街の街角で、「あしなが育英会」という団体が募金活動をしているのを、みたことがあるでしょうか? あしなが育英会は、親を亡くして、学校に通えなくなった子供たちを、募金などによる資金援助を行って、学校に通えるようにしよう、という団体です。会の運営は、そのOG/OBがやっています。 私の知り合いは、この会にも申し込まず、中学卒業後に働く道を選んだのです。今では立派な社会人になり、人格者として多くの人たちに尊敬される存在になっています。 その人はむかし、自身が高校に進学しないことを決めたときの話しを、今は亡き母へあてた言葉、として聞かせてくれました。 ------------- あれはたしか、中学2年の冬休み前のことだったっけな。 かあさん、ぼくに、「お金のことなんて気にしなくていいから、あなたは高校で、ちゃんと勉強しなさい」って、言ってきたっけ。 何の話しのときだったかは、覚えてないけど、ぼくが高校には行かないってことを、ふと言ったときだったと思う。 でもぼくは、ずっと前から、、、、中学に入った頃から、、、、 卒業する年になれば、もっといろんなところで働かせてもらえるって知った時からずっと、、、 働けるようになったら、できるだけすぐに働くって、、決めてたんだ。 、、、 、、、 できるだけ早く、かあさんを楽にさせてあげたかったし、、、かあさんと楽しく過ごしたかったし、、、 、、、 かあさん、あのとき、、、泣いてたんだよね、、、 昔、、、とうさんが亡くなって2,3年したころ、僕と妹をつれて3人で、めずらしく、スーパーの服売り場に買い物に行ったよね。 そこで、僕と妹に、おそろいの服を買ってくれたっけ。 まだ、とうさんがいたころ4人でおそろいの服とかを着てよく公園とかに出かけてたなぁ、、なんてことを思いだしてたんだよね。 妹と僕の服の会計をして、レジを離れて、少し歩いてたら、僕がさっき買った服と同じ柄の大人の服を見つけたんだよね。 それで、かあさんに、「ほら、この服!これで、3人おそろいになれるね」っていったら、 かあさんも「あ、ほんとだ!かあさんがこれきたら、昔みたいに、みんなでおそろいだね」って、嬉しそうに笑いながら、自分に合うサイズを選んで、手にとって、もう一度レジに向かったんだよね、、、 でも、、、 かあさん、レジにつく前に、、、 「やっぱり、かあさんには、これ似合わないわ、、、もうかあさん、おばちゃんだし、、、かわいくないし」とかって言って、服を戻して、帰り始めたんだよね。 それからなんか、手を引かれて、、、急に早足になっちゃったし、、、顔も見せないから、、、 「ねえ、どうしたの?似合わなくなんてないよ。また、おそろいの服着て公園に行こうよ」っていったら、、、 かあさん立ち止まって、、、顔を右手で覆って下向いて、、、「目にゴミがはいっちゃった、、、」 それで、少ししたら、うずくまっちゃったよね。 あの時は、なんだか分からなかったけど、、、かあさん、泣いてたんだよね。。。 ほんとは、あの服を買って、みんなで楽しくしたかったんだよね。。。 レジ行く前に値段を確認したんだね。高い服じゃないのに、ぼくたちの服だけで、一杯いっぱいだったんだね。今思えば、それほど毎日がギリギリだったんだんだね。 あの時のことを思い出すと、、、早くかあさんに楽しい思いをさせてあげたい、、って思ったんだ。 学校なんかに行くよりも、早く母さんの楽しい時間を取り戻したいんだ。 ぼくらには愚痴なんて、ぜんぜん言わなかったけど、、、、 逆に、ぼくは、かあさんによく、「なんでXXも買ってくれないの?」とか「なんでウチは、XXももってないの?」とか言って、困らせちゃってたよね。 僕が、働いて、早く楽にしてあげたいな、、、って決めてたんだ。 -------------- そうして、この子は高校へは行かず、働く道を選んだのです。その後、優しい人柄などが多くの人から受け入れられ、立派な人に、、、たくさんの人が尊敬するような人になったのです。 この子の家も、おとうさんが亡くなるまでは、ごく普通の、というより普通より上といえるような、良い生活をしている家でした。 生命保険にも、ちゃんと入っていたのです。 ただ、その生命保険はしっかりとした計画の下にはいったものではなく、おそらくは多額の保険金も入ったはずなのですか、結局はうまく機能しなかったのです。 毎月毎月、一生懸命働いた中から、自分に万が一にことが起こったときにそなえ、保険料を払い続けていたのに、、、 こうしたことを知ったら、亡くなられたお父様も、どれほどつらい思いをされるでしょう。。。 毎月保険料を払っていたのに、、、、自分の子供を高校に行かせられなくなるなんて、、、 こうなることは、防げたはずです。この家の事情に合わせた保険になっていれば、しっかり計画して保険を組み立てていれば、、、 、、、 、、、 絶対にこんな家庭を増やしちゃいけない!!! こうした子供を増やさないため、、、 そして今、自分は仕事を続けることで、こうした子供たちを少しでも減らしているんだ、、、、という思いで仕事をしています。 ちゃんと将来を設計すれば、それに合わせて保険をつくれば、なにも大金を投じなくても、少なくともお子様を高校に通わせることは普通に可能です。 いつの時点で、いくらが必要になるのか、、、それをしっかりと緻密に算出することが、保険に入るときに絶対に必要になるのです。 想定している将来に対して必要なお金を計算し、それに合わせた保険をつくれば、私立大学でも、医科大学でも、必要最低限の費用で通わせられるのです。本当の安心を感じてもらえるのです。 保険には、そうした力がある。。。わたしは、そう信じています。 ここまで、読んでいただいて、ありがとうございました。 ご意見、いただけたら、嬉しいです。

      1
      2
      テーマ:
  • 08 Oct
    • インフレ | 外貨 | 政府主導 | これからインフレになるのが分かっていたら、どうすれば良い?

      久しぶりに靴磨きをしたe-hokenです。凝っていた頃は毎週か、それ以上の頻度で靴を磨いてたのに、ここ数ヵ月、簡単な手入れだけでサボってました。実はまだ途中で、シュークリームを塗って、おいてる状態なんだけど、、、とりあえず一休みで、このブログを書いてます(シュークリームって言うと、お菓子のシュークリームみたいだけど、靴クリームのことね)。  インフレ、、、、、これがどのような状態か、、、多くの人が知っていると思いますが、、、簡単に言うと、、、物とかサービスの値段が高くなることです。多くの辞典とか経済入門書には、そう書いてあります。 じゃあ、値段が上がるって、どういうこと? ・・・ ・・・ ・・・ たとえば、以前は100円で買えたジュースが120円になった、、、150円になった、、、200円になった、、、ということ。 これ、、、、ジュースの価値が高まったの? 最初の100円のジュースは、水に砂糖を入れただけ。その後、世の中的に、ジュースに使う水は、水素水(笑)を使うのが一般的になり120円になった。次は、天然果汁を入れるようになった、、、さらに金箔をいれるようになった、、、、だから、、、世の中一般のジュースは値上がりしてる。 そんな事情なら、、、値上がりは仕方ない(?って、無理な前提条件だけど)でしょう。ジュースそのものが、世の中全体の成長に合わせて進化しているわけだから、それに見合う対価を支払うのは当然かもしれない。 これが、、、世の中の成長に合わせた自然なインフレ、、、、日本の高度成長期にあったようなインフレになるわけです。成長期前の平均的な住宅と、成長期中の“昭和住宅”などとの間には大きな進化があります。 ところが、、、、だれかが、無理やりインフレを起こしたいとしたら、、、、どうするでしょう? 今、目の前に100円のジュースを買いに来た人がいます。そこで、ジュースを200円に値上げしたら、どうなるでしょう?買うのをやめるか、、、少なくとも、ためらうでしょう。 ためらわずに、ジュースを買わせるには、どうしたら良いと思いますか? ・・・ ・・・ 簡単ですね、、、その人に100円あげれば良いわけです。世の中にあるお金の量を増やせば、、、ものの値段が上がっても、それ以前と同じ経済状況を保てるわけです(お金の価値は下がるけど)。 では、世の中のお金の量を増やすには、どうすればいいか? ・・・ ・・・ 造幣局で、じゃんじゃんお金を刷れば良い。。。 でも、、、刷っても、刷っても、、、もらってくれる人がいなければ、、、流通しない。 「あ、、、ひらめいた!、、、たくさん刷って、ここに置いたお金を、、、誰かが借りていってくれたら、、、その人に、お礼として少しあげるよ、、、とかすれば、、、お金を持って行ってくれるんじゃないかな・・・・・・」 ってことで、、、お金を借りたら、、、追加でお金をあげる―――――これが、ほぼマイナス金利ということになります、、、、。 かなり乱暴な言い方、考え方ですが、これを、、現在の日本は、政府主導で、進めてるわけです。世の中にお金がじゃぶじゃぶ余るようにして、インフレになるように向けているわけです。世の中全体が進化してるわけではないので、、、単純に貨幣の価値が下がっていくわけです。 100円のジュースが、200円になってしまったりするわけです。でも、、おそらく、、賃金とかは、それほど変わりません。さらに、銀行とかに預けた預金は、半分とかの価値になります。 じゃあ、、、どうすりゃいいの? どうやって、、、これから起こるインフレに対策すればいいの?国民総貧乏時代に突入? まあ、富裕層は、そうなっても、大丈夫な仕組みがあったりするのですが。。。 ・・・ ・・・ どうすればいいか、、、、答えは簡単です。ひとつの方法としては、日本円を見限ればいいのです。他の通貨を持てば良いのです。 ジュースは100円から200円に値上がりしますが、ジュースそのものの価値が高まってるわけではありません。100円のジュースは、最近の為替レートだと約$1で買えるでしょう。その後、値上がりして200円になっても、価値が高まってるわけじゃないので、そのジュースは$1のままで買えるでしょう。 すごく乱暴な論理ですが、これからインフレになると分かっているならば、政府主導でインフレに向けようとしてるのを知っているなら、少しでもその通貨の保有を減らして、安定的な通貨に替えていくのが最良の防衛策のひとつです。 普段使っている通貨だから、、、、値上がりしたら仕方がない、、、、というのではなく、、、ものを買うとき売るときに、その通貨を使うのは仕方ないけど、、、保有している多くの部分を安定的な通貨に替えるのは、自己防衛のために重要なのかと思います。

      4
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 外貨 | ソブリン格付 | 円の価値 | どの通貨をもてば良いの?

      今日は、帰りにラーメンを食べてしまったe-hokenです。自分は豚骨が大好きで、今日食べたのは家系。博多ラーメンと家系は、どうしても食べたくなってしまうときがある。  わたしが扱っている商品には、外貨建ての金融商品もあります。お客様に、ご説明して、とても魅力的に感じてもらっても、“外貨”という点で、尻込みしてしまう方も多くいます。 ■日本の“円”以外は、信用できない? “外貨”---普段使っていない通貨、、、、だから、不安に感じるでしょう。なんとなく“お金”とは思えないのかもしれません。では、逆に、私たちが普段から使っている日本円は、どうでしょうか?日本円は、それほど魅力的な通貨なのでしょうか? ふと、日本を外から眺めてみると、アメリカ・ドルやオーストラリア・ドルの方が、より安心して持っていられると思うようになるかもしれません。 ■船に乗るなら、大型フェリーか小さなプレジャーボートか? さて、あなたは今、船で海を渡って、韓国に行かなくてはなりません。手段となる船は2種類用意されています。一つは、6人乗りの小さなプレジャーボート(A)。もう一つは、何百人も乗れそうな大型フェリー(B)。なにも条件がなければ、どちらを選ぶでしょうか?相当なひねくれ者でなければ、フェリーを選ぶでしょう。 しかし、当然、費用は違ってくるでしょう。プレジャーボートAは、友達にランチをおごるだけで乗れます。大型フェリーBは1万円かかります。少し判断が揺らぎませんか? 多くの人が、悩んでしまう価格設定が、、、それぞれの船に対するちょうど良い“評価”になるわけです。 ■通貨にも評価がある 突然、韓国への渡航の話しを始めましたが、話しをもとに戻しましょう。通貨=船のたとえだったのです。安定している通貨、安心して持っていられる通貨、これはBの大型フェリーです。とても揺れるし、少し条件が悪いと危険な目にあう可能性もある、不安定な通貨、これはAのプレジャーボートです。 常にプレジャーボートに乗っていて、他を知らなければ、大型フェリーの安定感は分からないでしょうし、想像すらできないかもしれません。通貨の安全性、安定感なんて、普段考えることはあまりないかもしれません。八百屋でキャベツを買いながら、「明日は、このお札が使えるかしら?」なんて、考える人はいないでしょう。 でも、、、、もしかしたら、、、明日は平気でも、、、1年後、5年後、30年後、、、通貨がデフォルト(破たん)してるかもしれません。“よくわからないけど、ギリシャ通貨みたいになったり、明治のお金が大正で使えなくなったり、そんなことが起こるかもしれない”って、考えるかもしれません。まあ、そこまで行かなくても、、、通貨の価値が、極端に下がっていってしまう、、、ということは考えられるでしょう。 ■ソブリン格付という指標 その国の安心度/不安度の指標には、いろいろな数字があるでしょう。たとえば人口の多い国は、少ない国より、安定しているように思えます。成長している国は、成熟している国や、衰退している国より、魅力的にみえます。借金の多い国は、お金を貸している国より、不安定に見えます。 そのなかで、その国に、お金を貸したら、どの程度不安/安心か?「お金を貸す」というのは、国債を購入するということなのですが、その国の安心度は、国債の格付けで表現されることが多かったりします。この国債の格付けのことを、ソブリン格付といいます。 ソブリン格付は、有名どころだと、ムーディーズ、フィッチ・レーティングス、そしてスタンダード&プアーズ(S&P)などがあります。 ■S&Pで日本はA+、、、下降が続く日本の格付 さて、我々の通貨、、、格付はどうなっているでしょうか?S&P(スタンダート・アンド・プアーズ)での格付をみてみます。16年9月30日発表の格付変更で、日本は変更なくA+になっています。 A+というのは、どの程度の評価なのでしょう?Aという評価は「信用力は高く、部分的に優れた要素がある。」なので、それより少し良いということになります。 では、ほかにA+は、どのような国があるのでしょうか?さぞかし、優れた国があるのでしょう。 っと、その前に、、、最高グレード“AAA”の国には、どんな国があると思いますか? オーストラリア、オランダ、カナダ、シンガポール、スイス、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、香港、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ、がAAAに格付けされています。ちなみにアメリカはAA+です。AAAより微妙に下です。 では、日本以外で格付けがA+の国をみてみましょう。それには、アイルランド、イスラエル、スロバキア、バミューダ、があります。これらの国々に対しては申し訳ありませんが、結構危なそうな国じゃないですか?日本の通貨は、世界から見ると、このような評価なのです。 日本の通貨だけを持っている、、、というのは、、、、実は、プレジャーボートで日本海を渡る、、、場合によっては、太平洋に出る、、、そのぐらい、不安なものなのかもしれません。

      2
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 障碍者 | しょうがいしゃ | 支援と援助と控除 | 意識レベル

      朝にウインナーをはさんだバターロール、昼にそうめん、夜に軟骨炒めとご飯半杯、、、、日曜だからといって、、、、がっつり炭水化物を摂ってしまったehokenです。抵糖質ダイエットとか、低糖質職とか、興味があれば気軽に連絡ください。 いや、、、鶏の軟骨、、、マジで、おいしいですよね。  とある市の、「障害者福祉のしおり」に、ぱらぱら、目を通しました。 びっくりすることがまんさいです。「いや、、、そんなこと、、、しらないでしょーー」ってなるのが普通の反応でしょ。 ①障害者認定 生ポで、、、不正に認定されてる人が多いようだが、、、それより甘い気がする。 ②協力する法人など、すごい多い仕組みはわからないが、タクシー会社、バス会社、さまざまな法人が経営する施設とかで、、、障害者向けの優遇が、非常に多く受けられる。 ③交通・医療多くの交通機関で、障害者(障害児)向けには、特別料金を設定している。医療も、特定の病気に対して自己負担の医療を補てんするサービスを、県や市が行っている。 ----------------------- 自分は、これらのこと、、知らないことが多かったです。「障がい者福祉のしおり」という冊子を、某役場からもらうまで、詳しく知ることはありませんでした。 受けられる状況になって、だれかが、早くしらせてくれていれば、受けられたものも多かったかもしれません。 公共サービスが進んでいる、、、、ということ、、、世の中で知られていないと、、、利用できるのに、だれも利用しない、という状況になってしまうのでしょう。 サービス提供者側からすれば、利用者が増えるのはよくないことかもしれませんが、、、利用されることで、、、支払ったコストに対するリターンが得られるわけです。 積極利用を考えましょう。また、導入していない企業様では、導入を考えてみてはいかがですか?

      3
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 福祉のしおり | 障がい者 | 碍という字 を読めますか?

      おそばとそうめん、炭水化物がどっちの方が多いのか知りながら、多い方を食べてしまったehokenです。1人前なのに、胃もたれしてます。  先日、ちょっとした理由があり、障害者手帳のもらいかたなどを役場で教えてもらいました。残念ながらもらえる可能性は薄いのですが、「障がい者福祉のしおり」という小冊子をいただきました(対象者は私ではないです)。 ところで、“しょうがいしゃ”に対応する漢字、、、どのように書いてますか?また、どう書くのが自然と思いますか? 問題になるのは“がい”の部分です。 「害」と書くと、悪いものみたいに思われるため、書かないでほしい、と言われているそうです。以前、企業のHPでも、害と表現しないように指示されました。 今回の役場の資料のように、ひらがなにするもの多いようです。 また、“碍”が正しい、、、障碍者、と書くようにと指示した企業もありました。 本来今日は「障がい者福祉のしおり」のなかみに触れるつもりでしたが、これが分かりづらかったのと、障害者といったときに、どの程度抵抗を感じるのか、知りたくなったため、そのことをテーマにしました。 障害者、障がい者、障碍者、、、、、 嫌な気分になる字面はありますか?読みづらい字面はありませんか? 今後、どのように書くのか、参考にしたいので、気軽にご意見ください。

      テーマ:
  • 16 Sep
    • 先進医療 | 混合診療 | 平均費用 いくらかかる?

      今日は、夕食を抜こうと思っていたのに、逆に、こってりラーメンを食べて、おなか一杯幸せだけど後悔しているehokenです。今でも、絶賛、胸やけ中。年なのかな(笑)?     ■先進医療とは?   さて、お客様とお話ししていて、よくでてくるキーワードとして「先進医療」があります。先進医療って知ってますか?   ほとんどの人が、知ってるって答えます。「進んだ技術の医療でしょ?」「高いんでしょ?」「体に負担がかからないんでしょ?」などなど、、、詳しく知っている人もいます。   ■自由診療とは?   まず、先進医療を説明する前に、自由診療について確認します。   日本では国の制度で、国民が健康保険に入れるようになっています。ほとんどの人はケガや病気を治すときに健康保険を使うでしょう。健康保険の範囲内の治療なら、自己負担は3割になったり1割になったりします。   保険を使った治療がある程度済んでから、医師や病院が「追加で、良い治療があるんですよー、その方が早く治りますよー」とか、「痛くないですよー」とか言って、「でも、少しお高いんですよ、、、、っていうのも、保険がきかないんで、、、」って言ってきたら、どうしますか?   金額によっては、(お願いしちゃおうかな)ってなる人も多いのではないでしょうか。   実は日本では、こうしたことは禁止されています。差額ベッドや、部屋の施設、美容サービスなどを除いて、保険の範囲内で治療をしてるなら、自由に治療を追加してはいけないことになっているのです。どうしても追加したい場合は、最初の治療にさかのぼって、保険の適用外にしなくてはなりません。 あたりまえのように最初から保険が効かないと認識されている治療もあります。美容整形、レーシック、ジルコニアの入れ歯などなど。これらの施術は、高額になるのがあたりまえと思われています。こうした、公的な健康保険が使えないものが自由診療です。   ■混合診療とは?   すでに書きましたが、健康保険の範囲内の治療に自由診療を追加することは禁じられています。二つの診療を混ぜることは混合診療といいます。基本的に混合診療は禁止ですが、唯一認められている診療があります。それが先進医療なのです。現時点では混合診療できる治療は先進医療だけなのです。   先進医療は大きくAとBに分かれています。Aは、すでに確立された技術ですが、施術できる施設や医師が少ない。Bは、一部で認可されていない器具や材料などを使い、施術できる施設や医師が少ないといった治療になります。   日本の健康保険は、国民全員の負担により、国内をあまねく均一の医療を受けられるようにすることが目的なので、地域的な偏りや、施術を受けられる人が限られる医療に支払うわけにいきません。なので、日本の一部の地域でしか施術できない治療に対して、保険を適用することはできないのです。しかし、その分だけ自己負担するなら、進んだ医療を受けてもいい、という仕組みが先進医療なのです。これは、医療の進歩にもつながります。   ■どんなのが先進医療?   少し知ってる人だと、先進医療は●●って芸能人がガンの治療に使ったとか、××って有名人の親がガンになって、先進医療を使うためにXXはお金を貯めてるんだって、とか教えてくれたりします。   よく知られているのは、ガンの治療で、重粒子線や陽子線を使ったものです。自分も、これで治療した人を何人か知っていますが、今までの“治療”というものとは、まったく別物だと言っていました。   しかし先進医療は、これだけではありません。先進医療技術数はAとBあわせて今は、108種類、実施医療機関数は786、患者数は2万8153人にもなっています(厚生労働省、平成27年度実績報告)。   どんなものがあると思いますか?件数を見ると「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」が圧倒的に多く、9,877件です。次いで「前眼部三次元画像解析」が7,788件。   「多焦点レンズ……」というのは、白内障の治療です。メガネが何本もいらなくなる治療です。「前眼部……」というのは緑内障など、眼球を物理的に切ったりすることなくにごりなどを解析する技術のようです。   その次がガンの治療で、「陽子線治療」が3,012件、「重粒子線治療」が1,889件。1,000件をこえるのはここまでです。技術としては100種類以上あるのに、よく知られているはガンの治療で、ときどき白内障治療も知っている人がいる程度で、ほとんどの治療は知られていません。施術実績がまったくなかったという技術もあります。高額になるという先入観から、施術を希望しない人も多いのだと思います。     実際、平均費用を調べると、「陽子線治療」は、先進医療部分総額が約81億円になっていて平均1件あたり約268万円、重粒子線は約309万円になります。しかし、「多焦点眼内レンズ」は総額が約59億円ですが、1件あたり約54万円、「前眼部……」は3,817円です。なかには「有床義歯補綴治療における総合咬合・咀嚼機能検査」の3,316円といったものもあります。他にも2万円台から10万円程度のものが多くあります。先進医療が高額というのは正しくないようです。   普通に暮らしていて、先進医療を勧められることは、めったにないことだと思います。また、病気にかかって、その病気に先進医療を使えるケースは多くないでしょう。しかし、先進医療は、一般的には優れた医療です。積極的に自分の病気に先進医療が使えるのか調べ、使える環境にあるならば、“高いから使うのをやめよう”という思い込みをすてて、ぜひ使って、良い医療をうけてもらいたいと思います。   先進医療の費用を担保する保険に入っているならなおさらです。さらに、保険会社によっては金銭面だけでなく、どの病院にいけばよいのか、またその治療が有効なのか、有効ならば紹介状まで出してくれる、といったサービスをしてくれるところもあります。   保険と、それについているサービスを有効に使って、先進医療などの優れた医療を受けてほしいと思っています。   具体的に、どんな保険に、どんなサービスが付いてるの?お気軽に質問ください。絶賛質問待ち受け中(笑) (ブログへのコメントになります)

      テーマ:
  • 14 Sep
    • 短期払い | 損金計上 | 保険料の経理 は どうするの? | 全損にするには?

      今日は午前中に市役所に行って、母の住民票と収入証明書をもらってきました。“タダ”でもらえて気分が良いehokenです。どうして無料だったか興味あれば、こっそり連絡ください。 だいぶ暑さがひいてきて、秋を感じるようになりましたね。周りでは秋の虫が合奏しています。 さて今日もマニアックな話し。 短期払い保険の経理処理です。ナニソレ一体?って方がほとんどでしょう。 今日会った社長、以前は保険の名義を変えることが節税になることをイマイチご理解いただけなかったのですが、今日はすんなりご理解いただけました。以前より、説明がうまくなったかと思い、調子に乗って、タイトルにある「短期払い保険の経理処理」それとその特例となる保険まで説明してきました。ご検討いただくことになり、うれしくてここでも、今日の振り返りのつもりで書いておきます。 さて、保険料には二つの払い方があります。ひとつは、保険が有効な期間、ずっと保険料を払う方法。これを全期払いといいます。30才から60才までの保険で、60才まで払い続けるものとか、一生保障が続く終身の保険を、やはり亡くなるまで払い続けるといったものです。 これに対して、保険料の支払いを早く終わらせてしまおう、という考えの払い方もあります。こちらは短期払いといいます。たとえば80才までの保険だけど、支払いは60才で終わるようにしようとか、終身の保険を65才で払い終えようとかするものです。 全期払いと短期払い、イメージできたでしょうか? 全期払いは今月支払った保険料で今月分の保障を買っているイメージになりますよね?では短期払いはどうでしょう? 今月払った保険料は、今月の保障だけに充てられているでしょうか?イメージしやすい例として、最後の支払いを考えてみましょう。今月保険料を払うと、来月以降は、保障は続くのに、保険料の支払いはなくなります。今月払う保険料は今月分だけではなく、将来の保険料まで含まれているのを想像できるのではないでしょうか。 この考えが経理処理するときに必要になってくるのです。短期払い保険に支払った保険料は、一部は将来のために積み立てているもので、その月の費用にはならないのです。 ここまで、なんとなく、ご理解いただけましたでしょうか? 終身の保険の経理処理の場合、保障期間を105才までと仮定して、経費算入分を按分するのです。 たとえば55才で終身の掛け捨て保険を作り、支払いは65才で払い終える場合、支払いは10年で終わりますが、保障は一生涯になります。月々支払う保険料は全額がその月の経費になるわけではありません。65才までの10年の支払いで、105才まで50年分の保障を買う、ということになるので、経費算入分はたった5分の1になってしまいます。 多くの経営者の方などが会社の経費で医療保険などに入っており、退職予定までに払い終わるように設計してあります。その保険料が全額損金になっていないのはこうした計算があるためです。 しかしっ!!!特例があるのです。2012年4月27日発遺(国税庁) いくつかの条件をクリアすれば、短期払いでも全額損金にしてもいいよー!、ってことです。 それには、「どんな保険があるのーーー?」って人、もっと詳しく知りたいって人は気軽にメッセージくださいね。。。(ブログへのコメントになります)

      1
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 室料差額 | 差額ベッド代 | 支払拒否 |入院で考えること

      とても、お久しぶりです。なぜか、実家で一人暮らしをしているehokenです。昔、「おかしなこと言ってると黄色い救急車に連れて行ってもらうよ!」と、しかられていました(黄色い救急車は都市伝説です)。 かなり長いこと更新していないのですが、うれしいことに、このブログは毎月一定のアクセスをいただいています。 特定の状態の人が、とても興味を抱く話題のページです。どのような話しだと思いますか? というか、タイトルの時点で、バレているのですが。。。。 入院したときの、室料差額や個室ベッド代のことです。これを支払わずにすませられないか、、、ということです。アクセスいただいているページは『差額ベッド代 | 個室料金 | 支払拒否』です。  この記事を書いた後、実は自分自身が2つの事例を経験しました。父と母です。 父は脳梗塞で倒れ、そのまま意識が戻ることなく他界しました。母は現在、痴呆が進み、精神病棟に入院中です。 父は、救急車で病院に運ばれ、流れ作業的に入院しました。詳しく覚えていませんが、室料差額に納得する旨のチェックを付けた気がします。拒否できるような雰囲気ではなかったと思います。 しかし結論を先に述べると、父の入院での室料差額はまったく、1円も支払いませんでした。本来なら7500円/日で、約30日入院していたので22万5000円のはずです。ところが退院(死亡)後、病院に支払ったのは、確か9万円程度の治療代(2カ月にまたがったため、高額療養費制度を使っても、この金額でした)。 父は入院して早いうちにMRSAに院内感染しました(させられました)。また、肺炎になり、肺に管を通すときに肺に傷がつき出血し、追加での治療が必要になっていました。 これらの原因などを、病院に求めました。そして、追加でかかる費用(個室代など)の支払拒否を要求しました。 すると、すんなりと受け入れてもらい、お詫びいただきました。 その理由として、・MRSAの院内感染で、隔離する必要があり、個室隔離は医療行為であるため、個室差額は必要ない。・PDC(診断群分類包括評価)制度のため、入院1日にかかる費用は脳梗塞の治療費用以上の請求はない。ということになりました。 MRSAの院内感染を知らされたときは、、、当時、、、病院に対して訴訟しようと思うほど、怒っていたのですが、、、、今、思い返すと、、、もしかしたら、、、差額を請求しないようにする、病院側の「粋なはからい」で、ほんとうは感染していなかったのかも、、、、などと思ったりします。 現在は、、、母が入院しています。精神病棟に入る際、、、差額ベッドだけでなく、、、レンタルの食器や衣類、おむつ、、、もろもろ、、、毎日かかる費用の説明を受けました。それで入院を決めたのですが、個室から大部屋に移れないものか、部屋代を減らしてもらえないか、お願いしています。今のとこ、「他の患者さまへの影響もあるので、大部屋は無理です」と、看護師さんから言われています。費用がどうなるか、、、、こんなブログを書いておきながら、、、、とても不安に過ごしているのです。 ところで、精神病院への入院は、他の病院への入院と、さまざまに違うことがあるのを知りました。また、措置入院と、普通の入院との違いも体験しました。これらはまた、別の話題で書こうと思います。

      1
      テーマ:
  • 13 Dec
  • 01 Oct
  • 02 Aug
  • 21 Jul
    • 節税 とはいいつつ ・・・本当の節税、、、究極の節税対策!教えます

      とっても、ご無沙汰してしまったehokenです。 いろいろと、、、仕事が建てこんでしまっていて、、、、 ・・・・・・ というのは、言い訳です。スミマセン。 ところで、、、法人で、役員の保険を作っているところは多いと思います。 そのなかで、おそらく多くのところでは、「節税にもなります」と、言われてないでしょうか? また、、、節税を主たる目的で保険に入ったりしていないでしょうか? 決算期末近くに連絡があり、「えぇぇぇーー!!!単年度黒字なら、節税しなきゃもったいないですよ!!!」くらいの勢いで、、、、まくしたてられて、、、なんとなくわからないうちに、、、、数年後の総資産増を保証しつつ、、、今期・来期などの経費を作る、、、といったもの。。。 無駄とは言わないですが、、、無意味とは、言わないですが、、、、 ・・・・・・・・・・・ 数年後の、、、増えた総資産、、、、受け取り方、、、考えてますか?ちゃんと提案されてますか? これまで、出会ってきた社長さんの多くは、、、、無回答、、、、良くても、、、「その時までに、別の経費を作ってください」とか、、、「今のうちから、事業拡大の計画、、、プロジェクトX、、、X年計画を作りましょうよ」とか、、、その程度、、、。 つまり、、、利益の繰り延べにしかなってないわけです。 ・・・・・・・・・・・・ 私が最近忙しかった理由として、、、 こうしたものとは、かなり次元の違う節税対策、、、 究極の節税対策を、、、親しい社長さん、、、もしくは、、、その社長から、どうしても、、、と言われた社長さんに、、このことを、、、伝えていたからなのです。 あまり大きな会社では、難しいかもしれません。また、どなたでも、、、という訳にもいきません。しかし実行した社長からは、、、、ほぼ確実に、喜んでもらってます。 また、貴社だけでなく世の中のためにもなる方法です。 どんな方法だと思いますか? ---------------- 答えを知っている方、それは脱税行為と思っている方、それを知りたいと思っている方、、、、、 気軽にご連絡くださいね。

      1
      2
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 何のために保険に入るのでしょう? それを経験してない人から入ろうとしてませんか?

      関東でも大雪が続き、、、雪かきで腰が疲れたehokenです。 保険に入るとき、、、どんなところを比較していますか? 月々の保険料でしょうか?、、、保険会社の信頼性でしょうか?、、、外交員でしょうか? 比較のポイントは、人さまざまだと思います。 それは、それで、良いと思うのです。 ------------------------ では、、、、 質問を変えます。。。 保険には、何のために入ろうと思うのですか? 生命保険なら、、、、家族のため、、、とかでしょう、、、 医療保険は、、、どうでしょうか? 家計のためだと思うのですが、、、、どうでしょう? 家計のためということは、、、、保険金・給付金を受け取るため、、、 だと思うのですが、、、、どうでしょうか? ------------------------- さて、、、世の中で、、、、保険に入ること、、、、保険料を払うこと、、、だけを考えて、申し込む人は多くいます。 しかし、、、考えてください。 何のために、保険、、、入るのですか? ------------------------- 私は、、、、、 お金を受け取ってもらうためだと思うのです。 (こんなストレートな言いかた、、、、他の保険屋さんは、しないでしょうが・・・) もしものときに、、、1円でも多く、、、受け取ってもらうため、、、 そのために、保険にはいるのだと思います。。。 ------------------------- そこで、、、、 質問していいですか? 保険の給付金、、、、保険金、、、それらの支払いについての作業は、誰がしてると思いますか? 保険の窓ぐ○さんでしょうか、、、見直し本○さんでしょうか、、、、 ちがいますよね、、、、 すべて、、、、保険会社です。 ------------------------- わたしは、、、その点で、、、、お伝えしたいです。 「給付について経験のない人から保険に入ってはいけません」。 ------------------------- 給付の経験が豊富な人から保険に入るのが良いと思うのです。。。 詳しいことは、、、ここで書けませんが、、、、 代理店さんは、、、、給付の経験はゼロでしょうが、、、、 保険会社のコンサルタントは、それらの給付のお世話もしてます。 給付が自身の契約より多いなんて社員も多かったりします。 そこで、、、、 少しでも多く受け取っていただくノウハウができてるわけです。 ・・・ どうですか?同じ病気、、、同じ入院日数で、、、保険会社から受け取る給付金が数十万円違ったら、、、、 たくさんもらえるようにできるのは、、、、給付の経験値が低い代理店でしょうか?、、、ほぼ、、、毎週、、、毎日のように、、、給付をお手伝いしている、、、保険会社の社員でしょうか? ------------------------- 給付を受けるために入ってる保険のはずなのに、、、 当面の保険料だけで、選んでいたりしませんか? 受け取れる額は、、、担当者によって、変わってきます。 給付受け取ることを考えて、、、給付の経験のない人、、、豊富な人、、、どちらから保険に入りますか? じっくりと考えてみてください。

      2
      2
      テーマ:


「保険」で検索 人気ブログランキングへ

こちらをクリックしてくれるとうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ホームページランキング

HP登録

MatrixSuper

SEO対策にオートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 公務員試験勉強

blogram投票ボタン

AD

ランキング

総合ランキング
310873 位
総合月間
267905 位
健康・医療
5284 位
金融・株
1110 位

ランキングトップへ

AD

プロフィール

通りすがり

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
こんにちはehokenです! 日常のこと、趣味のこと、仕事のこと、つれづれに書いてます。 ...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。