1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月16日 13時00分00秒

服部君の検査結果

テーマ:スポンサー募金

11/1に病院に行って来た服部君

定期血液検査とお薬をもらいにcar*

 

フィラリアの薬をおやつと間違えて飲ませる作戦中の写真うしし

 

 

まずは、フィラリア検査では、とうとう「陰性」

になりました。おめでとうおめでとうおめでとうおめでとうおめでとうクラッカー

やっと、やっとです。

長かったですね~祝

4年以上かかっちゃいましたが、無事陰性になりました。

確かに、フィラリア陰性になったからと言って、手放しに喜ぶことはできません。

すでに、フィラリアによってむしばまれた臓器はそのままですからね・・・泣き1

ただ、これ以上の進行は無いと言うだけ

それでも、少し安心です笑顔

 

 

一番良いのは、言うまでも無く、フィラリアにかからせない事

飼い主さんの意識で100%防ぐ事が出来ます。

確かに、フィラリアのお薬は高価で毎年の事ですから、出費としては大きいと思います。

でも、それを渋らなければならないのでしたら

まだ、イヌを飼うのは早いのかもしれません。

(経済的にではなく、意識的にという意味。もっと調べてからの方がいいと思います。)

養っていかなければなりませんから、飼う前に金銭的な事も十分検討して

迎えてほしいと思います。

(お金持ちが良いと言っているのではないのです。

優先順位の問題です。

①大きな新築の家を建てられる余裕のあるご家庭。

なのに飼い犬はボロボロの雨漏りがしているのではないかと思われる

犬小屋で大きな敷地の端っこにおかれ、そこだけが異空間

まるで家族ではないような状態で置かれている。

②一般的な収入で、イヌにきちんと予防医療を施し、良質なフードを与え

いつもお手入れをして健康的に綺麗にしているご家族

お金があるなしではなく、イヌに適切に使ってくれるかどうかが問題なのです。

 

犬一匹にかかる費用は一生涯で、200万~350万

といわれています。(15年計算統計)

もしも、病気にかかれば、いくらかかるのかは量り知れません。

(そのための、ペット保険もあります)

ペットに医療費がかかるようになった時、あなたは出せますか?

 

ブレプレ服部君

 

服部君の病気の副腎皮質機能亢進症(ふくじんひしつきのうこうしんしょう)

の方は治る事がありませんので

現在は投薬を続ける事で維持しています。

投薬の効果を見る為に定期血液検査が必要となっています。

こちらの結果は検査機関に出すため

その場ではわかりませんでした。

 

 

数日後、検査結果が出ましたダッシュ

 

今回の検査では、正常値を示していましたので

「今後も引き続き同じようにこの調子で投薬を続けて行きましょう。」

との事でした感謝

良かったね、服部君かなとも

次回の血液検査は、調子が良いようなので(薬があっている)

何か異変がなければ数カ月後まで良いそうです。

 

夜のお散歩は、

真っ暗だね夜空

 

体重22.7キロ

前回が22.6キロで・・・・

 

あれ?増えてる・・・へっ

お世話係さんと同じでダイエットが必要なようですてへぺろ

 

 

それと、病気による症状として

皮膚が薄くなるそうです。

なので、すごく寒がりになります。

(毛も短いしね)

暖かい毛布を入れて、もう少し防寒装備の工夫をしようと思います。

 

小さな変化が気になる性格みたいで

餌入れが変わると不審がって、食べませんへっ

なので、いつも同じ餌入れを使用しなければなりません。

そこは別に難しくないのですが

そこまで、こだわる犬が今まで居なかったので少々驚きビックリ

 

同じ事の繰り返しが安心すると言うか居心地が良いようなので

日々の変化はあまりないようにして

出来る限り同じことの繰り返しを意識しています。

ルーティーンって大切なのね(。l v l。)

 

 

ご協力頂けるとうれしい物

レインボーグミ良質なカリカリフード

レインボーグミ缶詰

レインボーグミフロントライン

 

 

 

スポンサー募金とは
保護した犬猫が重症をおっていたり、重病になったりと高額医療がかかる子に対して、
6ヶ月間スポンサー募金を募ります。
期限を切っているのは、次々と対象の犬猫が居ますし、不幸にして死亡する場合があるからです。
その為、半年としております。

その子の医療費を支えていただける方は、
スポンサー募金を必要としている犬猫の名前を記載していただきお振込みご協力お願いいたします。


郵便局口座番号01660-7-4828
特定非営利活動法人えひめイヌ・ネコの会

 

 

 

 

 

犬猫のフードが買えますので、
毎日のクリックをよろしくお願いしますマウス

   ↓ ↓ ↓ ↓


バナーをクリック後、
「応援する」ボタンをクリックしてくださいね。

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月23日 13時00分00秒

服部君シャンプーday

テーマ:スポンサー募金

夏の暑い時は、シャンプーして洗い流すも

水でも気持ちいいたけちゃん

くらいでしたが、こう寒くなると

暖かいお湯でシャンプーして、きっちりドライヤーで

乾かさないと風邪をひいちゃう鼻水ダラダラ

 

 

体臭が気になってきたので

(ちょいと服部さんは脂ギッシュだからハート)

シャンプーを頼みました。

移動シャンプー屋さんなので

来てくれて、勝手にシャンプーしてくれて

私は何もしなくていいので、時間がない方に超お勧めでするん

 

男性がしてくれますので、大型犬も安心して頼めますよ~男の人

 

 

服部君と言えば、別に抵抗するわけでもないのですが

気が小さいと言うか

ビビりなので

こんな顔して、緊張中汗

 

 

 

写真は、シャンプー前ですが

見た目、あまり変化のない子ですが

触って見ると、全然違いますねハート

毛がさらっとしていると言うか

軟らかくなっているんです。

 

 

ここからの写真はシャンプー後だよ下矢印

 

 

どう?音符

カッコよくなった?きゃっ

 

 

服部君は、基本吠えません笑顔

よく「く~ん」とか、甘えた声で訴えてきます。

ただ、そのまま無視していたら(忙しくて、服部君の所に行かなければ)

「く~ん」

「く~ん」

「く~ん」

とどんどん大きな「く~ん」で訴えてきます爆  笑

 

 

最近は、猛獣的な声と言うか

怪獣的イグアナな声で訴えてきます。

「うごごごご~」

「うごぉおおおお」

「グワ~ン」

「がぉ~」的な・・・・

ご近所の人、きっと犬とは思わず

何だぁの唸り声は?と思っているでしょうねてへぺろ

低音で、地響き的な唸り声ひゃ~・・・

笑っちゃいます。

 

 

知らない人には吠えないタイプです。

良い子でしょハロウィンかぼちゃ!?

 

 

 

現在、お薬は続いております。

きっと一生涯お薬は手放せれないでしょう

 

効果があるようで、体調、見た目、食欲良い感じです。

このまま、お薬継続していきます。

 

 

 

 

 

クローバーご寄付いただきました。

 

東京のI様よりおやつと、缶詰を服部君に送っていただきました。

ありがとうございますありがとう

 

 

こんなきょとん顔ですが小弥汰

喜んでいます。

とっても嬉しいですきゅん

 

 

 

 

まおぴんご寄付いただけたら服部君が嬉しいもの

犬の缶詰

 

とっても喜んで食べますので、ご寄付いただけるとありがたいですちぃちゃん

 

 

 

 

 

スポンサー募金とは
保護した犬猫が重症をおっていたり、重病になったりと高額医療がかかる子に対して、
6ヶ月間スポンサー募金を募ります。
期限を切っているのは、次々と対象の犬猫が居ますし、不幸にして死亡する場合があるからです。
その為、半年としております。

その子の医療費を支えていただける方は、
スポンサー募金を必要としている子の名前を記載していただきお振込みご協力お願いいたします。


郵便局口座番号01660-7-4828
特定非営利活動法人えひめイヌ・ネコの会

 

 

 

 

 

犬猫のフードが買えますので、
毎日のクリックをよろしくお願いしますマウス

   ↓ ↓ ↓ ↓


バナーをクリック後、
「応援する」ボタンをクリックしてくださいね。

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年09月20日 14時30分00秒

良い報告と悪い報告

テーマ:スポンサー募金

前回のブランケットのブログ クリック 虐待?ケンカ?

 

 

 

傷だらけだったブランケットは順調に治っています。

 

 

 

 

食欲もあり、身体もふっくらしてきました。

 

 

 

 

 

ベットのタオルは体液や膿ですぐに汚れます。

”ブランケットへどうぞ”とOさんが届けてくれたタオルが大変助かっています。

 

 

 

 

今日は少なめですが、タオルを振ってみると、皮膚のカサカサ部分が毎日剥がれ落ちています。

でもそれは、乾いていっているので良い兆候です。

 

 

 

 

ブランケットはケージ越しにスリスリと甘えてきます。

頭を撫でるとゴロンっとなってお腹を見せるポーズをしてくれます心

 

どこから迷ってきたのでしょうか?

あとで分かったのですが、近所の猫だまりに半年くらい(?)前にやって来て仲間に入れてもらえず、餌を求めて色々と放浪していたそうです・・・。きっとその時にボス猫をケンカして傷だらけになったのでしょう。

 

 

 

すっかり元気になったので、去勢手術をしました。

その時、後ろ足の指に爪が刺さっていたので、「爪を1本抜かないといけない」と先生は言っていましたが、麻酔をかけてゆっくり見てみると、指の間が裂けていてたまたま爪が当たっていたのでした。

なので、指の間を縫い合わせました。

 

 

そして、血液検査をしたのですが、エイズが陽性でした・・・。

 

やっぱり・・・汗

 

口の中が真っ赤だったから、そうじゃないかとは思っていましたが、やはり”違いますように・・・”と祈っていました。

でも、白血病よりはいいよね。気を取り直して頑張ります!!

 

 

 

 

WARNING注意          

この先、傷口の写真を掲載しています。

モザイクかけていませんので

見たくない方

子供さん等に見せたくない方

気分が悪くなる方もいらっしゃるかと思いますので

そういった方は、ご覧ならないようご注意ください。

 

 

 

一週間が経ち、抜糸に行きました。

 

 

 

まだ切れが残っていましたが、これで様子を見る事にしました。

 

 

 

1回目のワクチンも大人しく打たせてくれて、2回目のワクチンを打つ頃にはケージから出せるようになるかもしれません。

 

頑張っているブランケットを、どうか応援して下さい!!

 

 

 

 

ご寄付のご協力お願いいたします。

 

使い古しのタオル、タオルケット

 ※使い捨てしますので、新品より使い古したタオルの方がいいです。

 

 

 

スポンサー募金とは
保護した犬猫が重症をおっていたり、重病になったりと高額医療がかかる子に対して、
6ヶ月間スポンサー募金を募ります。
期限を切っているのは、次々と対象の犬猫が居ますし、不幸にして死亡する場合があるからです。
その為、半年としております。

その子の医療費を支えていただける方は、
スポンサー募金を必要としている子の名前を記載していただきお振込みご協力お願いいたします。


郵便局口座番号01660-7-4828
特定非営利活動法人えひめイヌ・ネコの会

 

 

 

 

 

犬猫のフードが買えますので、
毎日のクリックをよろしくお願いしますマウス

   ↓ ↓ ↓ ↓


バナーをクリック後、
「応援する」ボタンをクリックしてくださいね。

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

AD
2017年09月18日 08時00分40秒

後ろ足がミイラ化の猫

テーマ:スポンサー募金

我が家の猫に会いに来る1匹のキジ猫が現れました・・・。

網戸越しに挨拶している2匹の猫を微笑ましく遠目に見ていました。

 

そんな日が続き、私を見ても逃げなかったある日・・・。

キジ猫をよく見てみると、顔は丸いのですが身体はガリガリ、そして後ろ足を引きずっているのです。

 

え??何?何・・・??

 

足先が無くて肉から爪が1本反対に反り曲がっているようにも見えます。

そして骨も見えている。

 

もうどうなっているのか分からなくてパニックです!

 

 

 

 

 

 

 

WARNING注意          

この先、傷口の写真を掲載しています。

モザイクかけていませんので

見たくない方

子供さん等に見せたくない方

気分が悪くなる方もいらっしゃるかと思いますので

そういった方は、ご覧ならないようご注意ください。

 

 

 

 

 

 

病院で「すぐ脱脚の手術をしましょう」と言われました。

傷口から感染症になっていて、「あと1日遅れたら命にかかわっていたかもしれません」とも言われました。

 

足先がなく、膝から下の後ろの肉も腐って落ち、骨が丸見えです。

なんと・・・その骨もミイラ化して穴が開いています。

 

 

 

 

 

どれだけ痛かったことでしょうか・・・。

最初は膝下で切断を考えていた先生ですが、傷の状態が悪いので足の根元から切断する事にしました。

 

 

 

 

 

術後、面会に行き、小さな体にある大きな傷跡を見て、涙が止まりませんでした・・・。

 

 

 

手術は無事に終わり、不妊手術を行う事にしましたが・・・

お腹を開けてみると、子宮・卵巣がありません。

不妊手術が済んでいた猫でした。

 

後で先生が、「無い物を探す手術の方が、不妊手術より大変なんですよ・・・」と言われました。

腎臓や膀胱の裏も探すので、お腹を通常の5倍くらい切ったそうです。

 

 

 

 

あと、お腹には脂肪が全くついていませんでした。

「きっと食べても足の方に栄養を取られ体に回らなかったんでしょう」とも言われました。

 

 

 

 

 

 

あれから2週間が経ち、順調に回復しています。

保護時には2キロしかなかった体重が足を切断しても2.3キロまでになりました。

すごい食欲です。毎日山盛り食べます!

年齢は不明ですが、歯を見ると4~5才くらいかもしれません。10才はいっていません。

捕獲器でないと保護出来なかったキジ猫ですが、病院では人懐っこく1日目から撫でさせてくれる良い子です。

 

 

 

 

 

不妊手術も終わっていたし、きっと飼い猫だったのでしょう・・・。

この猫に心当たりのある方は、いらっしゃいませんか?

保護した場所は、松山市南江戸です。

 

血液検査の結果は残念ながら・・・エイズが陽性でした。

きっと長い放浪生活の間に、事故に遭いエイズに感染したのでしょう・・・。

 

 

いつも窓辺に遊びに来ていたので、”まどべちゃん”と名付けました。

怖い思いをして助かったキジ猫”まどべちゃん”をどうか応援して下さい!!

 

 

 

 

 

スポンサー募金とは
保護した犬猫が重症をおっていたり、重病になったりと高額医療がかかる子に対して、
6ヶ月間スポンサー募金を募ります。
期限を切っているのは、次々と対象の犬猫が居ますし、不幸にして死亡する場合があるからです。
その為、半年としております。

その子の医療費を支えていただける方は、
スポンサー募金を必要としている子の名前を記載していただきお振込みご協力お願いいたします。


郵便局口座番号01660-7-4828
特定非営利活動法人えひめイヌ・ネコの会

 

 

 

 

 

犬猫のフードが買えますので、
毎日のクリックをよろしくお願いしますマウス

   ↓ ↓ ↓ ↓


バナーをクリック後、
「応援する」ボタンをクリックしてくださいね。

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年09月15日 06時50分48秒

服部君の副腎皮質機能亢進症について

テーマ:スポンサー募金

 

服部君は

副腎皮質機能亢進症(ふくじんひしつきのうこうしんしょう)

(クッシング症候群とも言います。)

と診断されました。

 

副腎皮質ホルモンが過剰に分泌されてしまう病気です。

 

いろいろな症状があると言われる中で

服部君に出た症状としては

①脱毛

②体重減少

でした。

 

③食欲旺盛は元々なのか、病気の為かは不明

④おしっこの量が多いのも健康時と比べる事が出来ないため不明

 

③④は病気によるものかどうか分かりません。

③は特に内容によってずいぶんと違うしぐふ

 

 

発症としては

8歳~10歳くらいのシニアに発症する事が多いとされている病気です。

 

原因がはっきりわかれば、

腫瘍を取る外科的な手術を行ったり

投薬を行ったり

長期間の薬が原因なら、減らしたり、やめたり・・・

とさまざまな方法があるようですが

服部君の場合は、投薬を行う方法をまず選びました。

(腫瘍があるかどうかはわかっていません)

 

 

幸運な事に、その薬が効いた様子で

毛も生えてきましたし

体重増加も見られました。

 

現在の所、血液検査の数値で少し高いものもありますが、

ある程度良好・安定と言って良いと言ってもらえています。

 

 

定期的な検査によって、今後の薬の処方が検討され、経過をみるといった具合です。

(しかし、投薬は一生涯必要となります)

 

 

注意点として

水をたくさん飲むようになったらすぐ病院に連れて行くことになっています。

その為、毎日どのくらい飲んでいるか

チェックしています。CHECK

 

 

来て間もない時は、散歩中、何回も何回も足を上げて

おしっこをたくさんしていましたが

現在では、朝晩の初めの一回が、ずいぶんと大量で長くするだけで

その後は足を軽くあげる時もありますが

おしっこをしない(出ていない)感じ

(しても1回程度)になりました。

 

 

服部君のおしっこは

角度が悪いのか

足の上げ方が悪いのか

わからないのですが、自分の前足におしっこがいつもかかります゜Д゜!!

 

 

散歩も好きですが、それ以上に食べるのが好きですオレンジだワン♪

投薬の時は缶詰、そうでない時はカリカリにしているのですが

カリカリの時は、おやつをトッピングしないと

催促のまなざしで見つめます友やん

(何か忘れちゃいませんか・・・・chiro)

 

 

缶詰だとわかると、

もたもたしては居られませんsei

よだれがダラリーダーラと次から次へと出て大変な状態です汗

早く、差し出さないと・・・・な状態になりますだい爆笑

 

 

 

お手も出来ますハート

太い手がカッコイイですぐぅ~。

 

 

お散歩の時、チラチラと後ろを振り返り

私を見ます。じぃ~

笑顔で見つめてきますにぱっ☆

その為、たまーに川に落ちそうになりますひゃ~・・・

「うんうん、いいよ。」

とか

「はっとぅりくん、かわいね。」

とか

話しかけますが

手を出してなでてあげようとすると

立ち止まります笑顔

何度も、なでながらの散歩で前に進みません爆笑

 

 

 

 

 

 

はーとプレゼントありがとうございます。はーと

 

 

S様から、服部君にフードを送っていただきました。

ありがとうございますありがとう

たっぷり食べますので、ご飯はとってもうれしいです笑う

 

 

 

 

ご協力頂けるとうれしい物

レインボーグミ良質なカリカリフード

レインボーグミ缶詰

レインボーグミおやつ

 

 

 

スポンサー募金とは
保護した犬猫が重症をおっていたり、重病になったりと高額医療がかかる子に対して、
6ヶ月間スポンサー募金を募ります。
期限を切っているのは、次々と対象の犬猫が居ますし、不幸にして死亡する場合があるからです。
その為、半年としております。

その子の医療費を支えていただける方は、
スポンサー募金を必要としている犬猫の名前を記載していただきお振込みご協力お願いいたします。


郵便局口座番号01660-7-4828
特定非営利活動法人えひめイヌ・ネコの会

 

 

 

 

 

犬猫のフードが買えますので、
毎日のクリックをよろしくお願いしますマウス

   ↓ ↓ ↓ ↓


バナーをクリック後、
「応援する」ボタンをクリックしてくださいね。

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

里親さがし型

保護猫カフェ「ひめねこ」
火曜・木曜・土曜・日曜 13時~17時のみオープン

 

 

 

<システム>
お一人様・・・
1時間500円の募金をお願い出来ませんでしょうか。
     (キャットフード・猫砂代等に使わせていただきます)

飲食のサービスはしておりません。

里親ご希望の方はスタッフにお申し出下さい。
詳しくご説明いたします

 

 

 

 

不要になった古本・DVD・ゲームソフト・CDでご支援お願いします。

(CDシングルは対象外)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年09月12日 15時09分20秒

パルボの子犬亡くなってしまいました。

テーマ:スポンサー募金

 

保健所から引き出し、間もなくパルボを発症した

二匹の兄弟犬

 

苦しみながらも良く頑張りました。

子犬たちも小さな体で、日々の治療を耐え、苦しみながらも

何日も何日も頑張りました。

 

しかしながら、病魔は懸命に闘っているちいさな子犬ですら

容赦なく襲いかかり、命を奪っていったのです。

 

毎日の病院に点滴とインターフェロンの為に通い

日々の世話を懸命に続け

きりのない消毒作業に追われ

苦しんでいる子犬たちを目の当たりにし続けなければならなかった

関わっていた会員たちは心身共に本当に大変だったと思います。

 

その上、亡くなってしまうと・・・・どうにもやるせない気持ちです

誰が悪かったわけでもないのですが

今なお、パルボウイルスは存在するのです。

 

保健所からの引き取りや保護した場合、潜伏期間があるこの感染症に

常に慎重に対応しなければなりません。

隔離期間をもちろん取っていますが、発症した場合の対処がとても大変だからです。

目に見えないウイルスとの戦いとも言えます。

 

 

応援して下さったのに、本当に悲しい報告になりまして

申し訳ありません。

しかし、小さな体で、長い期間治療を良く頑張ったんですよ

ほめてあげてくださいね天使

 

 

 

 

犬猫のフードが買えますので、
毎日のクリックをよろしくお願いしますマウス

   ↓ ↓ ↓ ↓


バナーをクリック後、
「応援する」ボタンをクリックしてくださいね。

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

 

里親さがし型

保護猫カフェ「ひめねこ」
火曜・木曜・土曜・日曜 13時~17時のみオープン

 

 

 

<システム>
お一人様・・・
1時間500円の募金をお願い出来ませんでしょうか。
     (キャットフード・猫砂代等に使わせていただきます)

飲食のサービスはしておりません。

里親ご希望の方はスタッフにお申し出下さい。
詳しくご説明いたします

 

 

 

 

不要になった古本・DVD・ゲームソフト・CDでご支援お願いします。

(CDシングルは対象外)

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年09月04日 13時00分00秒

横隔膜ヘルニアの手術をする仁君

テーマ:スポンサー募金

 

TN R活動をしている公園に、仁くんは現れました。

わりと人慣れしていて、無事保護できたので、

去勢手術することにしましたが、

様子がおかしいことに気がつきました。

 

 

食べてる時や、高いところから飛び降りた時などに、呼吸が早くなったり、

お腹からお尻にかけてやけに細くなっていて食べてもお腹はぺったんこ

おまけにひどい下痢、

嫌な予感がして病院に走りました。

 

 

レントゲンをとってもらうと「横隔膜ヘルニア」という病名を告げられました。


交通事故などにより、胸部と腹部を隔てている横隔膜がさけることで発生し、

腹部の臓器が胸部に入り込んでしまう病気で、

その為、呼吸困難や下痢などをおこすこともあるそうです。

 

 

手術は大変難しいらしく、成功すれば元気になりますが、

手術中に死ぬこともあると言われて、正直迷いました。

 

でも、このままずっと息苦しいのが続くのは可哀想すぎるので、

元気になる可能性があるなら、仁くんの生命力と先生を信じて、手術をすることにしました。

先生の見立てでは、2~3歳くらいの若い猫だとの事でした。

 

 

黒猫の、やせっぽちの仁くんを応援して下さい。

手術費は約15万程度かかると言われています。

 

 

 

スポンサー募金とは
保護した犬猫が重症をおっていたり、重病になったりと高額医療がかかる子に対して、
6ヶ月間スポンサー募金を募ります。
期限を切っているのは、次々と対象の犬猫が居ますし、不幸にして死亡する場合があるからです。
その為、半年としております。

その子の医療費を支えていただける方は、
スポンサー募金を必要としている犬猫の名前を記載していただきお振込みご協力お願いいたします。


郵便局口座番号01660-7-4828
特定非営利活動法人えひめイヌ・ネコの会

 

 

 

 

 

犬猫のフードが買えますので、
毎日のクリックをよろしくお願いしますマウス

   ↓ ↓ ↓ ↓


バナーをクリック後、
「応援する」ボタンをクリックしてくださいね。

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

 

里親さがし型

保護猫カフェ「ひめねこ」
火曜・木曜・土曜・日曜 13時~17時のみオープン

 

 

 

<システム>
お一人様・・・
1時間500円の募金をお願い出来ませんでしょうか。
     (キャットフード・猫砂代等に使わせていただきます)

飲食のサービスはしておりません。

里親ご希望の方はスタッフにお申し出下さい。
詳しくご説明いたします

 

 

 

 

不要になった古本・DVD・ゲームソフト・CDでご支援お願いします。

(CDシングルは対象外)

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年09月03日 15時00分00秒

フィラリアについて考えよう

テーマ:スポンサー募金

帰ってきた服部君

 

服部くんは年は取っていますが

耳と目は良いみたいです。

 

静かに鍵を開ける音

カーテンから覗くとかの少しの動きにも

すぐばれますえ

 

こちらを監視しています友やん

 

 

風貌がこんなんだから(どんなん爆笑)

散歩をしていると

近所のおばちゃん「おばちゃん、怖いわ~その犬女

とか

親戚の兄ちゃん「かっこええなぁ男前

とさまざまな反応

 

まぁ、共通して言えるのは、大きい犬と言うイメージです大きい

 

 

フィラリア重症について

フィラリア症と言う病気は、飼い主がきちんと投薬を毎年行っていれば

100%防ぐ事が出来る病気です。

つまり、かかるかかからないかは、飼い主にかかっているわけです。

 

蚊が媒介し、感染して行きます。

どういうメカニズムかは、長くなるので、ググって下さいね。

(室内飼いの犬でも、もちろんかかります)

 

 

実際に、なってしまったら治らないのか?

と言う点ですが

よく、シロアリを例に説明する事があります。

 

シロアリが木をむしばんでいます。

シロアリ駆除したら、シロアリはいなくなりますよね

でも、木はむしばまれたままですね

(元には戻らない)

それと同じ状態だと思ってください。

 

フィラリアにかかっています。

治療を続ければ、いずれ、陰性となるでしょう

ただ、痛んだ臓器はそのままなのです。

投薬を続けるのは、新しいフィラリア幼虫が増えないようにしていて

それ以上進行しないようにしているだけで

元通りの体になるわけではありません。

なので、フィラリアにならない事が一番大切なのです。

 

(親虫にも寿命(5年~7年程度)がありますから、新しく入らなければ、時期いなくなります)

 

 

注)フィラリア症にはいろいろな治療方法があります。

 獣医の先生によっても見解も異なります。

 ゆっくりその時期(居なくなる)が来るまで投薬を続ける方法もあれば

 外科的に取り除く方法であったり

 (麻酔をかけ、直接取り出す)

 きつい薬で一気に駆除する方法もあります。

 

 ただ、それは年齢的なもの、進行具合等も検討に入れなければなりません。

 一気に駆除するのは(虫を殺す)あまりに死骸が多い場合、詰まってしまい亡くなるリスクもあります。

 ゆっくりだと、投薬している長期間の間に症状が出たり、発作が出て亡くなるリスクもあります。

 つまり、どちらであってもリスクはあると言う事です。

 

 

服部君は、残念ながら保護当時の検査では

フィラリア症であり

それも、重症と診断されました。

 

それから、投薬を続けていますので、現在どのくらい良くなったか

再検査を(血液検査)してみないとわかりません。

(確か、3年くらいは経っていると思われます)

 

 

副腎皮質機能亢進症の方で定期的に血液検査を行っているので

その時にでも調べる事になっています。

 

服部君は、高齢だった事

体力面を考慮し

長期間かかるけど、ショック防止剤+投薬の方を選んでいます。

 

投薬の方法も、2種類あります。

年中飲ませるタイプは親虫も少しずつ殺しながら幼虫を駆除するタイプで

2~3年で95%くらいは駆除できるそうです。

(個体差あり)

 

通常のフィラリア予防をショック防止剤と共に投薬する場合

フィラリアの寿命である5年くらいはかかる見込みです。

 

 

昔、ある犬を見つけました。

大きなお腹をして、交通量の多い道路を小雨の降る中、夜歩いていました。

一応、小さな歩道を歩いていたけれど、一歩出たらはねられるような

危険な場所でした。

車を止め近寄ってみたら

人慣れしており、抱っこも平気、車にも大人しく乗っていたので、飼い犬に間違いなかったです。

首輪の跡もありました。

お座り、お手も出来ていました。

次の日、保健所に連絡すると、保護場所を伝えただけで

「捨てられたのでしょうね。」

と即答でした。

結局、飼い主さんは見つからず、そのまま保護し、里親さんを見つけることとしました。

検査した所、この子がフィラリアに感染していました。

病院の先生のアドバイスでは、年齢的にはギリギリだし

体力はありそうなので、一気に殺してしまう治療を行いましょうとアドバイスされました。

(現在では、おそらく、その治療は積極的に行っていないと思われます)

ゆっくり、駆除して行っている間に、病気が進行してしまったり、死んでしまうリスクを考えれば

こちらの方が良いと言われ

高額でしたが、それが犬にとって良いのならと行いました。

確か、ヒ素系です。

そして、本人は(犬)一晩中苦しむ事になったのです。

結局の所、一晩苦みましたが、それからは大丈夫になったわけで

治療として成功だったのかもしれません。

しかし、一か八か的な治療は、正しかったのか?

というのが正直な感想でした。

その子が死ななかったので良かったものの

(その後は元気いっぱいです。)

もしも、亡くなっていたら・・・・

(もちろん、ゆっくり駆除を選択していれば、途中に亡くなるリスクがあるのは理解している)

 

 

唇(?)の所に3mmくらい擦り傷を逃亡劇の時に

作っていました。

(ピンクになっている所)

それくらいで済んで良かったね・・・

 

 

Fさんと服部君を見に来たTさんが

「服部君は舌斑(ぜっぱん)があるね。きっと賢い子だよ。」

って言われました。

舌斑とは ←犬のきもちさんより

おっと、ますます甲斐犬説(甲斐犬の血)が有力になりましたねぐふ

 

 

逃亡劇の時の話・・・・

日曜日の夜保護できたわけですが、前日の土曜日(初めて姿を現した日)

会にメールが2件、目撃情報の電話が直接1件ありました。

(メールは2日後の月曜日13時の時点でしか見れません)

 

①電話の方は、伊予銀の裏の公園の横を歩いていたとの事でした。

(お花屋さんに貼ってもらっていたポスターかお花屋さんのフェイスブックより連絡頂いた)

メール2件は

一件目は

②17:30マンションの裏の草むらに入って行った

道路で人も車も怖くない様子だった。

二件目は

里親様が私への応援メッセージでした。

ありがとうございます。

 

実は①も②もとても近く、その後家の近くに現れたようです。

 

想像するに、草むらを拠点としていた様子です。

ちなみに、そこから家に帰るには、線路と旧国道56号線を渡らなければならないのですガクガク

きっと、車も気にせずスイスイ横切っていたのでしょう~

車の方が止まってくれたに違いありませんごめん

 

その草むらは実は探しに通った場所でしたが

広くて置くまで入りませんでした。(空き地)

そこは、乾燥している土地で草も生えています。

まさに、シュッとした草であり

思ったより近くに居る・・・・歩いて5分くらいの場所でした。

 

 

もしもの事があったらいけないので、私は交通量の多い道等を横切るような散歩の仕方

はしないようにしています。

脱走した時、そこを通ったらいけないからです。

出来るだけ、そういう道は知らせないでおこうとしているのに

決まって、逃げた時はいつもの道ではない所へ行っているのは不思議なものです。

 

 

顔は汚れていません

体も汚れがわかりません(そんな柄)

が、お尻のあたりをポンポンポンと叩いてみると

白い煙が・・・・(砂埃)、ふわっと上がりました・・・

 

シャンプーだねシャンプー

 

 

そーそー

そのお花屋さんには、保護できた次の日の月曜日に報告

に行ったわけですが

朝、お客さんが来られて

「私、この犬、今朝散歩していたのを見たわ。」

と言われたそうです。

はい、服部くんですてれ(苦笑)

「散歩していたのなら、違う犬ではないですか?」

と話したらしいのですが

「いや~良く似てるわ。」

って

散歩している姿を見たみたいです。

みんなよく見ているんだなぁ~って感心した出来事でしたsei

 

 

 

お手もおかわりも出来るんだぜ・・・・by服部

 

 

 

 

クローバーありがとうクローバー

 

服部君が来る時におやつを持たせてあげてと

Tさんからおやつもらいました。

嫁入り道具だねキャッー

 

 

服部くんに会いたいとFさんとTさんが来てくれました。

おやつをお土産に頂きました。

左のわかさぎは関節(?)に良いらしいですハート

 

 

帰ってきた服部君に会いたいとTさんが来てくれました。

缶詰も頂き、服部君は愛されていますなぁ~ハート

捜索も手伝っていただきありがとうございました。

 

逃亡劇の時に捜索も手伝ってくれたFさんやTさんが

帰ってきた服部君に会いたいと来てくれました。

おやつも頂きました縁

ありがとうございます。

Fさんより

Tさんより

 

 

 

 

 

 

2017年08月20日 14時49分23秒

パルボの子犬続報

テーマ:スポンサー募金

パルボの子犬は現在も頑張っています。

まだ、回復の兆しは見えず

むしろ、弱って来ているとさえ感じる様子に

心配ですが

小さな体で、頑張っています。

 

 

 

東京のI様より、ビルコンS送っていただきました。

毎日の消毒にたくさん必要ですが何せ高価ですので

大変ありがたいです。

ありがとうございましたありがとう

 

 

 

 

 

ご寄付のご協力お願いいたします。

 

①厚めのワイド以上のペットシーツ

②ビルコンS(消毒剤)

 

ワイド厚型


 

 

スーパーワイド

 

 

 

 

 

 

スポンサー募金とは
保護した犬猫が重症をおっていたり、重病になったりと高額医療がかかる子に対して、
6ヶ月間スポンサー募金を募ります。
期限を切っているのは、次々と対象の犬猫が居ますし、不幸にして死亡する場合があるからです。
その為、半年としております。

その子の医療費を支えていただける方は、
スポンサー募金を必要としている子の名前を記載していただきお振込みご協力お願いいたします。


郵便局口座番号01660-7-4828
特定非営利活動法人えひめイヌ・ネコの会

 

 

 

 

 

犬猫のフードが買えますので、
毎日のクリックをよろしくお願いしますマウス

   ↓ ↓ ↓ ↓


バナーをクリック後、
「応援する」ボタンをクリックしてくださいね。

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

 

2017年08月16日 13時00分00秒

服部くんがやってきた

テーマ:スポンサー募金

みなさん、服部くんの経緯はご存知だと思いますが

(そんなに有名犬ではなかった?ふふふ)

知らないなぁ~と言う方に

軽く自己紹介しますね?おまめ

 

 

保健所に居た服部くんに飼い主は現れませんでした。

既に年齢的にかなり行っているだろう服部くんの顔は

白髪まじりで、歯もボロボロ

虐待はされていなかったようで、人を怖がる素振りはありません。

しかし、検査をしたら重度のフィラリアでしたので

適切に飼われていなかった事は容易に想像出来ました。

その後、副腎皮質機能亢進症の病気を持っていることも判明し

お薬や血液検査を日々続けている現状です。

 

正直、重度のフィラリアということは、突然死の可能性も

腹水が溜まり、苦しみ始めることも想定にいれなければなりません。

副腎皮質機能亢進症の病気が判明してからは

高価なお薬を生涯続けなければなりません。

その上、高齢で大きな犬・・・・

 

まさに、里親さんが見つかるというのは1%と言っても良いくらい

ゼロにほぼ近い確立です。

 

 

犬を亡くしたばかりで、失うことに対して

正直、ビビっています。

辛くて迎えられないと言うのが一時期ありましたが

それでも、寂しくて耐えられないと言うのも半面ありました。

 

年齢的に、子犬を向かえるのなら最後のチャンスだと思いました。

が、里親さんが見つかる可能性が高い子犬・・・

私の役割ではないなと思いました。

残された犬生が短い子

別れは辛いけれど、残り少ないからこそ

少しでも楽しく過ごしてもらいたい

そんなことを思っていて、選んだのが服部くんでした。

 

ギリギリまで、悩みました。

残り短いことを覚悟して向かえるといったって

あまりに、短いのではないか

もう少し長い子にする方が良いのではないか?

服部君にとっても、環境の変化になります。

 

 

しかし、そう思えば思うほど、気になってしかたがない服部くん

顔の大きな所

お人好しの所

ぬぼっとしている所

どれもピカイチでしたラブ

 

 

そして、服部くんを我が家に向かえることとなりました。

一応引き続き、里親さんは募集していますウインク

服部くんの良さを皆さんにアピールできればうれしいなぁと

思っています。

 

始めて我が家に来たときの服部くんは

落ち着かず、ずっとウロウロ、おしっこジャージャー

を繰りかえしていました。

そして、間もなくウンチもしました。

興奮しているというより、プチパニック状態汗2

 

保護したときの検査でフィラリア重度が分かっていますので

ショック防止剤を飲ませてから

30分後、フィラリアの薬を飲ませます。

缶詰に乗せて食べさせると、しっかり完食

うん、大丈夫そうねおねがい

 

 

その後、あまりに臭いぞ服部くんエ!

と言うことで、ちょこっとシャンプーをしました。

(服部君は少し脂ギッシュな皮膚なので、その為

すぐ、ねちっとしてしまう毛質なのです。ビーグルによくあるタイプ

もしかしたら、アレルギー性皮膚炎なのかもしれません)

 

夕方になってから、雨が降り始めそうな時

ちらりとお散歩に行きました。

 

 

カリカリもしっかり食べましたが、歯がボロボロなので

ポロポロ落としながら

ゆっくり食していました。

よだれも良く出るタイプみたいです。

 

 

泣くと困っちゃうなぁ滝汗と思っていましたが

一言も発すること無く、犬小屋で寝てくれました。

好きな所で寝てくれればいい良いと思ったのですが

(土の所とか、コンクリートの所とか、静かな所とか)

犬小屋をチョイスするなんて正統派でしたね

(犬小屋と言っても、雨風しのぐためではなく

庭全体に屋根をかけて、その下に置いているので

ただの寝床的な意味)

何度見ても、体勢こそ変わっていましたが

ずっと犬小屋で休んでいました。

初めての場所につかれたのもあるかと思いますが

次の日も同じ感じで・・・

お寝坊さんですし、老犬ならではの

のんびり過ごす派みたいです。

(行くと、お散歩ですか?と出てくる程度の

活動量です)

 

お散歩も匂いをかぐのが忙しいくらいで

ポタポタと行った感じです。

 

 

里親様へのプロフィール紹介

 

名前:服部(はっとり)君

年齢:10才は越えている様子(正確には不明)

性別:オス

体重:22キロ(副腎皮質機能亢進症の薬を飲ませてから、体重が増えました。

   おそらく18キロ~20キロくらいがベスト体重だと思われます) 

毛色:黒・こげ茶・白(甲斐犬のようなトラ柄・・・カッコよく言いすぎ?だい爆笑)

病気:フィラリア重度・副腎皮質機能亢進症

長所:リードの引きなし・穏やかな性格・他の犬とも仲良くできる・ほとんど吠えない

短所:おしっこをどこでもかける・食べる時よだれ多々+こぼす

備考:副腎皮質機能亢進症の薬を生涯飲まし続けてもらうことが条件

  以前、寒い場所だったときに一晩中泣いて、移動させると泣き止んだ経験有

  寒さが苦手かも?

散歩:ウンチ袋以外にも水は必須(どこでもおしっこかけるため)

 

去勢済み・ワクチン接種済み・狂犬病予防接種済み・登録済

 

 

 

 

ご寄付頂けるとありがたいですありがとう

リード

首輪

ペットシーツ(レギュラー)

うんち袋

良質フード

 

 

 

スポンサー募金とは
保護した犬猫が重症をおっていたり、重病になったりと高額医療がかかる子に対して、
6ヶ月間スポンサー募金を募ります。
期限を切っているのは、次々と対象の犬猫が居ますし、不幸にして死亡する場合があるからです。
その為、半年としております。

その子の医療費を支えていただける方は、
スポンサー募金を必要としている子の名前を記載していただきお振込みご協力お願いいたします。


郵便局口座番号01660-7-4828
特定非営利活動法人えひめイヌ・ネコの会

 

 

 

 

 

犬猫のフードが買えますので、
毎日のクリックをよろしくお願いしますマウス

   ↓ ↓ ↓ ↓


バナーをクリック後、
「応援する」ボタンをクリックしてくださいね。

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。