2017年04月20日 08時07分27秒

クロベ永眠

テーマ:スポンサー募金

会報78号スポンサー募金掲載の

クロベが亡くなりました。

応援して下さった方、ご心配してくださった方、

ありがとうございました。

 

 

 

次から次へと試練が襲い、こんなにもクロベは苦しまなければならないのかと

苦悩しました。

 

その時、その時々で、生きるための選択肢を選び

そうするしか生きられないと言う道を選び続け治療や手術を行ってきました。

常に選択肢は、「死」と「生」と言う間逆であり

「生」を選んだとしても、苦悩の道のりには変わりありませんでした。

「生」を選び続ける事で

最後には、体はボロボロになり亡くなりました。

 

今思うと、胃ろうはすべきではなかったのかもしれません。

胃ろう手術を受けないを選ぶことは

その瞬間「死」を選ぶことです。

しかし

「生」を選んだ事で、苦しみを与えたとも言えます。

 

最期にはチューブに噛みついて頑なに嫌がりはじめました。

「クロベお願い、これをしないと死んでしまうのよ。」

と言いながら、命をつなぎとめる為にチューブから餌を送り込み続けました。

 

それでも引き抜く事をやめませんでした。

病院に連れて行きましたが、先生から

「最後は猫らしくさせてやりましょうか?」

と言われチューブを外す事を決断しました。

長い闘病生活で、私が初めて「死」を選んだ瞬間でもありました。

どんなに難しい手術でも、可能性がゼロでないのならと

チャレンジさせ続けて来ましたが

もう、「生」の道もなくなり、クロベ自身はボロボロになっていたのです。

 

「死」を選んだにしても、最後は嫌がるチューブを外し

口から食べたがっていたので最後は食べさせてあげようと思いましたが

すでにそれすら願いはかないませんでした。

 

皮膚が反応せずチューブの穴が塞がらず胃液は流れ出てしまいます。

最後の一口すら食べる事なく、ボロ雑巾の用になって亡くなりました。

 

クロベが死なないように、苦しまないようにと、それだけを願っていましたが、

最後に残ったのは後悔ばかりです

 

AD

犬猫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。