松山日誌~僕と家族の出来事~

私と家族の日々の出来事や自転車のことなどを書いています。


テーマ:

2月28日

娘の学習発表会へ行ってきました。

 

 

朝ごはんを食べて、7時30分に会場の松山市民会館へ自由席の席取りに行きました。1階に家族用指定席が娘の抽選で3枚あります。(今年は端の方だったので、娘が見にくかったと妻の母が言っていました。)しかし、お決まりで1階は撮影禁止なので、2階の指定席が必要です。抽選以外の指定席は朝9時からの先着順です。(開場は10時です。)

 

7時30分ですでに30人くらい並んでいました。

 

松山市民会館の駐車場へ入る車で行列が出来て、取材に向かうNHKの車が通れずに逆走したり、カオスな状態でした。(そのカオスは子供の集合時間10時30分まで続きました。)

 

何とか真ん中の通路側の席を確保して、一度、家に帰ったら、誰もいませんでした。(娘は妻の母と髪のセットに美容室へ行ったそうです。妻はリハだったそうです。)

 

もう一度、会場へ戻り、開場時間を待ちます。10時になり、無事、席も確保して、またボーーーっとした時間です。10時30分過ぎて、娘と妻がやってきました。娘の写真を撮って、集合場所へ連れて行き、担任の先生に渡しました。

 

開演は11時30分です。撮影の準備をしますが、年長さんの今年は演目も多いので、バッテリの時間が気になります。

 

年長さんの開会の言葉で学習発表会が始まりました。

 

最初は年長さんの合唱「歓喜の歌」です。いわゆる第九です。当然ドイツ語です。(妻の席からは娘が見えなかったそうです。)

 

 

最年少さんの舞踊音楽(ダンスです。)があり、去年撮っていなかったら、何で撮っていないんだと怒られたらので、今年撮影したら、なんで撮っているんだと言われました。我儘です。

 

年少、年中、年長による全体合唱、最年少による合唱、年長の合唱と続きました。ここで一息が付きました。怒涛の合唱が続きました。

 

年少さんと年中さんの合唱は休憩時間にして、和太鼓に合わせて、撮影に戻ります。

 

娘が開始の音頭を取っていました。(少しびっくりです。)そして、娘は大太鼓を頑張っていました。(お隣のクラスの和太鼓演奏曲は休止が多く、休止の多い曲と叩き続ける各セクションのリズムが異なる曲のどっちが難しいかで、家族の中で話題になりました。)

 

 

キンダークラスの英語劇がありました。(うちは普通課なので、参加はありません。)

妻は撮影して欲しかったと言いますが、大容量バッテリを3個くらい持っていないと全部は撮影できません。その為、撮影はなしです。

 

妻の参加しているママさんコーラスの発表がありました。(ピアノのMちゃんのおばあちゃんが凄かったです。)

 

 

今年は2月に入り、園内でインフルエンザが猛威をふるい、集団でお休みだったり、とても大変だったそうです。当日の会場でも発熱で家族の召集連絡が入ったり、合唱中に吐く子まで発生しました。

 

キンダークラスの和太鼓がありました。

 

そして、各学年の合奏が始まります。

 

最年少は去年に比べるとよく出来ていて、頑張っているなと思いました。

 

その代わりにいつもなら、1年経つとこんなに進歩するんですねと言う感動が薄かったです。(去年は凄く感じました。)しかし、インフルエンザのせいで、休んでいる人が多く、いつもより空きの楽器が多かったです。年中さんが一番お休みが多く、メイン楽器がいない為に先生が入ると言う緊急状態でした。

 

準備の幕間で年長さんのインタビューがあります。娘のクラスのテーマは「小学生になったら、期待していること」でした。娘の答えは「国語と算数を頑張るでした。」他の子も工作や理科などいろんな答えが出て、去年の体育一辺倒な答えに比べて、先生が良く考えさせているなと思いました。

 

 

年長さんの合奏演目は「エル・クンバンチェロ」と「ファランドール「アルルの女」第二組曲より」でした。娘は1曲目ソプラノ木琴と2曲目メロディオンでした。

 

少し残念な部分がありましたが、みんな頑張って演奏していました。一番最初に見た発表会が県民文化会館であったので、松山市民会館はホ-ルとして、2割減な感じです。去年も感じましたが、1階席と2階席でも音が違います。2階では1階で気付かない高温の抜けが発生します。これは録音にも入らないので、家で聞くと気付きません。

 

 

合唱6曲、和太鼓1曲、合奏2曲(アンコール1曲)をやりきりました。

 

閉会の言葉も年長さん全員で頑張り、発表会は終わりました。お疲れ様でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。