• 29 Feb
    • 娘の学習発表会(年長)

      2月28日娘の学習発表会へ行ってきました。  朝ごはんを食べて、7時30分に会場の松山市民会館へ自由席の席取りに行きました。1階に家族用指定席が娘の抽選で3枚あります。(今年は端の方だったので、娘が見にくかったと妻の母が言っていました。)しかし、お決まりで1階は撮影禁止なので、2階の指定席が必要です。抽選以外の指定席は朝9時からの先着順です。(開場は10時です。) 7時30分ですでに30人くらい並んでいました。 松山市民会館の駐車場へ入る車で行列が出来て、取材に向かうNHKの車が通れずに逆走したり、カオスな状態でした。(そのカオスは子供の集合時間10時30分まで続きました。) 何とか真ん中の通路側の席を確保して、一度、家に帰ったら、誰もいませんでした。(娘は妻の母と髪のセットに美容室へ行ったそうです。妻はリハだったそうです。) もう一度、会場へ戻り、開場時間を待ちます。10時になり、無事、席も確保して、またボーーーっとした時間です。10時30分過ぎて、娘と妻がやってきました。娘の写真を撮って、集合場所へ連れて行き、担任の先生に渡しました。 開演は11時30分です。撮影の準備をしますが、年長さんの今年は演目も多いので、バッテリの時間が気になります。 年長さんの開会の言葉で学習発表会が始まりました。 最初は年長さんの合唱「歓喜の歌」です。いわゆる第九です。当然ドイツ語です。(妻の席からは娘が見えなかったそうです。)  最年少さんの舞踊音楽(ダンスです。)があり、去年撮っていなかったら、何で撮っていないんだと怒られたらので、今年撮影したら、なんで撮っているんだと言われました。我儘です。 年少、年中、年長による全体合唱、最年少による合唱、年長の合唱と続きました。ここで一息が付きました。怒涛の合唱が続きました。 年少さんと年中さんの合唱は休憩時間にして、和太鼓に合わせて、撮影に戻ります。 娘が開始の音頭を取っていました。(少しびっくりです。)そして、娘は大太鼓を頑張っていました。(お隣のクラスの和太鼓演奏曲は休止が多く、休止の多い曲と叩き続ける各セクションのリズムが異なる曲のどっちが難しいかで、家族の中で話題になりました。)  キンダークラスの英語劇がありました。(うちは普通課なので、参加はありません。)妻は撮影して欲しかったと言いますが、大容量バッテリを3個くらい持っていないと全部は撮影できません。その為、撮影はなしです。 妻の参加しているママさんコーラスの発表がありました。(ピアノのMちゃんのおばあちゃんが凄かったです。)  今年は2月に入り、園内でインフルエンザが猛威をふるい、集団でお休みだったり、とても大変だったそうです。当日の会場でも発熱で家族の召集連絡が入ったり、合唱中に吐く子まで発生しました。 キンダークラスの和太鼓がありました。 そして、各学年の合奏が始まります。 最年少は去年に比べるとよく出来ていて、頑張っているなと思いました。 その代わりにいつもなら、1年経つとこんなに進歩するんですねと言う感動が薄かったです。(去年は凄く感じました。)しかし、インフルエンザのせいで、休んでいる人が多く、いつもより空きの楽器が多かったです。年中さんが一番お休みが多く、メイン楽器がいない為に先生が入ると言う緊急状態でした。 準備の幕間で年長さんのインタビューがあります。娘のクラスのテーマは「小学生になったら、期待していること」でした。娘の答えは「国語と算数を頑張るでした。」他の子も工作や理科などいろんな答えが出て、去年の体育一辺倒な答えに比べて、先生が良く考えさせているなと思いました。  年長さんの合奏演目は「エル・クンバンチェロ」と「ファランドール「アルルの女」第二組曲より」でした。娘は1曲目ソプラノ木琴と2曲目メロディオンでした。 少し残念な部分がありましたが、みんな頑張って演奏していました。一番最初に見た発表会が県民文化会館であったので、松山市民会館はホ-ルとして、2割減な感じです。去年も感じましたが、1階席と2階席でも音が違います。2階では1階で気付かない高温の抜けが発生します。これは録音にも入らないので、家で聞くと気付きません。  合唱6曲、和太鼓1曲、合奏2曲(アンコール1曲)をやりきりました。 閉会の言葉も年長さん全員で頑張り、発表会は終わりました。お疲れ様でした。

      16
      テーマ:
  • 28 Feb
    • ポジションを変更しました。

      2月26日最近、ポジションに悩んでいました。しかし、どうするのが良いのかが分かっていなかったので、少し躊躇していました。 今月最後の金曜日だし、本当は早く帰りたいと思っていました。 しかし、棚卸し準備と言う事で、退社時間は19時となりました。 薄暗い駐輪場でサドル位置調整をしました。サドル位置をニュートラルポジションとも言えるサドルレースの目盛の真ん中に合わせました。 帰宅ルートは吉藤~道後平~白水台でした。 ポジションの違いを感じたのは吉藤の下りでした。 いつも腰高感があり、ブレーキを強めに掛けて、スピードを落ちるんですが、少し恐怖感のようなものが払拭出来ませんでした。 今日はブレーキを減らしても恐怖心がなく、腰高な感じもありません。斜度が下がり、スピードが少し緩んだ時に次の登りに備えるよう行動がとれるのも良かったです。 その後の道後平の下りや白水台の下りでも安定感があり、ポジションが大事なんだなと思いました。 家の近所で感じたのはクランクの上げ下ろしが自然です。自重だけでスッとペダルが下ります。これは良い。 しばらくこのポジションで走ってみます。   アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS 100g×6個価格不明Amazon アミノバイタル ゼリードリンク リフレッシュチャージ 180gX6個1,231円Amazon いつもはアミノバイタル SUPERSPORTSですが、今週はリフレッシュチャージを飲んでいます。カロリーが34kcalと少ないのが特徴です。SUPERSPORTSは100kcalです。アミノ酸量も1500mgとSUPERSPORTSと比べて少ないですが、量は180gと多いので、水分補給的には適しています。(本当の水分補給はアクエリアスを使用しています。) 今日は娘の学習発表会。撮影班として、行ってきます。

      12
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 結局モチベーションなのかな?

      2月25日もう2月も終わりますね。通勤の獲得標高も3,000mを越え、何とかホッとしている感じです。 最近、ロードバイクに抜かれることも多くなりました。そして、追いつけない。 今週もCORRATECのサラリーマン風の人に抜かれて、テンションが下がっていました。ヘルメットもなしで、普通の服装だったと思います。CORRATECって、松山だとスポーツデポでしか取り扱いが無いと思っています。(取り扱いのあるサイクルショップがあるのかな?)スポーツデポでは在庫は基本10万円以下の完成車くらいだから、良い勝負出来ると思っているのですが、私が遅くなっているのかな?スピードメーターを付けようかな。 年末にCAAD8の女性に追いつけない時はテンションと言うか、あきらめに近かったです。 通勤用ロードバイクが欲しいな。 今週は仕事の負荷も上がり、体調も精神的にも辛い感じです。 今月もあと2日モチベーションを上げて頑張ります。   

      7
      1
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 日曜日は怒られるばかりでした。

      2月21日「娘は家に居たくない。お出かけしたい。」という事で、児童館へ行くことになりました。 児童館の場所も指定され、ハーモニープラザにある中央児童館でした。(娘的には壁にポタリングのある児童館だそうです。)松山中央児童センターhttp://www.matsuyama-swwo.jp/jido/c_gaiyo.html 娘と2人で自転車で出発しました。トイザらス以降少し自転車に乗る機会が多くなりましたが、自転車は少し小さい感じだなと思いました。 児童センターではボダリングをやり、幼児用のお部屋でおもちゃで遊びます。中央児童センターは幼児用、小学生用、中高生用で部屋が変わります。幼児用にはもう1組の親子だけでした。体育館で遊ぶ子など、利用者が少なめでした。 子供がおもちゃで遊んでいる間に私は漫画のナウシカを読んでいました。ナウシカってこんな感じだったかなと思いながら、読んでいました。私が漫画を読んでいると娘はおもちゃの相手をしないので、怒っていました。 風の谷のナウシカ 5 (アニメージュコミックスワイド判)421円Amazon 娘より少し小さい子が途中から来て、お姉ちゃんになっていました。13時くらいになり、「帰る」と言う事で帰宅になるかと思えば、「味酒公園へ行く。」となりました。 味酒公園で30分くらい遊び、これで終わりかと思ったら、ローソンに寄り、栄養補給して、娘は復活しました。(肉まんとアイスクリーム(雪見大福)とフレンチクルーラーと言う凄いメニュー)コンビニでドーナッツが販売になり、ファーストフードでコンビニで買えないものはない感じですね。(サブウェイのサンドウィッチとアメリカ系大型バーガーくらいが買えない感じですね。) 家に帰る前に高島屋へ行くと言う事で、4階の子供服売り場で1時間くらい遊んでいましたが、小さい子も多かったのとさすがに疲れている感じであまり遊んでいませんでした。それなら帰れば良いのと思いました。 少し東急ハンズを散策して、15時前に帰りました。 帰りの遅さと途中で娘が買い食いしたことを怒られた日曜日でした。娘は楽しかったようです。

      10
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 明日は記録会らしいので、上のクラスは仕上げな感じでした。

      2月20日今日は娘のプールでした。 整体へ行けず、昼前からプールへ行きました。 行くと娘のクラスは娘だけでした。コーチも出て来ていなかったので、娘が一人でバタ足をしていました。(マンツーマンは初めてです。どんどん泳げと言う感じはありますが、娘のクラスはレッスン説明が大事な為、説明時間が多く取られます。) 明日はJO予選会兼春季記録会だそうです。(うちはひよっこなので、関係ないです。来年出れたら、嬉しいな。) 今年になり、1ヶ月半経ち、娘はやっと少し筋肉が回復しました。(余計なお話ですが、私の状態も12月の状態に少し近づきました。体重は変わりません。それが辛い。) 上のクラスはJO予選会と言う事もあり、本当に距離を稼ぐと言うより、競技を主体とした泳ぎであり、本気感が半端なく感じます。明日の予選内に参加する選手は頑張ってね。 娘のクラスは結局3人となり、スタートやターンを中心とした練習でした。背泳ぎのタイムを計っていないポカもやってしまいました。 昨日からブログを書いている間、Bz の「ULTRA SOUL」を聞いています。 ある意味、水泳のテーマソングのような感じです。陸上と言えば、織田裕二の「ALL MY TREASURES 」、サッカーと言えば、個人的な見解で申し訳ありませんが、SUPERFLYの「タマシイレボリューション」です。 ULTRA SOULのお話に戻り、娘は停滞した時期もありますが、挫折したと言うほどの出来事はありません。妻から見て、まだ直すことは山ほどあるそうです。 世界水泳のPVを見ていたり、スキージャンプの高梨沙羅選手が体幹筋肉アップ為の筋トレをしていると言う話を見て、あまり筋トレに関係ないような競技でも体幹を中心とする筋トレが必要になるんですね。体幹を鍛えることにより、バランス能力が向上する。姿勢が良くなるなどの効果があるようです。自転車も体幹が重要です。 今の瞬間(とき)を楽しんで欲しいなと思います。

      10
      テーマ:
    • ロードレース観戦記~リッチー・ポートが心配!~

      2月20日ロードレースは進むよ!何処までも!ヨーロッパの暖かい地域(スペインやポルトガル)や中東のレースが続きます。砂漠の平坦なコースの多い中東はスプリンターの戦いを楽しみ、山岳のあるコースでは今年のクラシック(3~4月に行われるヨーロッパ伝統のワンデーレース。一部ステージレースもあります。)や5月のジロ・デ・イタリアの注目選手を探します。 その中でやはり北半球の冬場に強いオセアニアの選手たち、南半球の地域はUCIの決められた各国ロードレース(TT)選手権を1月に実施します。日本などの北半球の国はツール・ド・フランスの1週前の6月最終週に実施することがルール化されています。(その為に新城選手や別府選手等のヨーロッパチーム所属選手はコンディションによりツール参加を優先して、全日本ロードレース選手権をキャンセルする場合があります。ツールに参加しない選手はあまり関係ない場合があります。全米はなぜか5月開催が慣例です。) つまり、オセアニアの選手は1月がある意味ピークです。1~2月に開催されるオセアニアでのロードレースはオセアニアの選手と言う事が多いです。しかし、逆に考えれば、そこで活躍するヨーロッパなど他地域の選手が活躍すると言う事は開幕に合わせて仕上げて来ていると言う事です。クラシックレースやジロで活躍する確率が高くなります。または一度ピークを作り、4、5月に休養して、ツール・ド・フランスに向けて再度調子を上げるというスケジュールを組んでいる場合もあります。 本題までのお話が長くなりましたが、ここから本題です。 リッチー・ポートはオーストラリア人です。つまり、1月にピークに作ります。オーストラリア国内選手権ではタイムトライアルで2位となり、続くダウンアンダーではKOMのクイーンステージを3年連続優勝しました。ここまでは良かった。ここから、新しく所属したBMCのエースとして、ステージレースで活躍することを期待していました。 しかし、2月になって聞こえてくるのは「ポートは失速!」と言う記事です。 クライマーが集合し、今年の注目選手も多いツアー・オブ・オマーンで、今年からワールドツアーチームとなり、意気が上がるディメンションデータやドーピングで揺れたカチューシャに比べて、トラブルの無いBMCチームです。全然活躍していない訳ではなく、上位に来る選手もいますが、第4ステージは言わば、クイーンステージであり、上位陣はニーバリ、バルデ、デュムラン、コスタとグランツールで活躍が期待される選手です。暑くきつい登坂ステージを勝つもしくは大差を付けられずにゴールすることは調整が順調であると言う事を意味します。 そこに本来なら、上位陣でゴールするはずのポートがいない。 初日に3分、2日目も中切れで大幅に遅れ、総合順位に絡めないから、レースを終了しているのでしょうか?それはしょうがないでしょうが、勝てるステージがあれば、勝つと言う事を見せないと新しいチームでの信頼が得られません。 リッチー・ポートの結果がこのまま芳しくない場合、単純な理由としては「ポートは弱い!」と言う理由になってしまいます。しかし、本当にそうだろうか? 去年の今時期のポートはUCIランキングの1位を走り、このままジロを制覇かと思いました。しかし、ポートはアシストがうまくいかずにタイムをまとめらずにタイムトライアル後にリタイヤという結果でした。今年はチームも移籍し、その結果を繰り返さない方策を考えているはずです。 しかし、今の時点ではポートは大丈夫かという不安な感情です。 今年からポートが所属するBMCチームの使用するロードバイクは当然BMCであり、TEAMMACHINE SLR01です。 インプレッション記事を読むと軽量高剛性な優秀なロードバイクと言うものしか出てきません。しかし、カデル・エヴァンスが勝利した2011年ツール・ド・フランスの時のSLR01と今のSLR01は別のロードバイクです。見た目は同じですが、カーボンの積層などの部分では別ものだそうです。 私が考えているのはワールドツアーレベルのお話で考えた場合にTEAMMACHINE SLR01は失敗作なのではないかという事です。 ロードバイク単体で考えると素晴らしいロードバイクですが、レースは他社のロードバイクと選手との関係で成り立っています。いくらか素晴らしいロードバイクと選手の組み合わせでもそれを上回るロードバイクと選手の組み合わせがあれば、勝利はその選手の物になる確率が上がります。 近年のロードバイクでの失敗作の組み合わせを問われたら、コンタドールとTARMAC SL4が一番の組合せと思います。TARMAC SL4は高剛性のロードバイクです。そして、コンタドールは標準より小さいサイズの為、標準よりさらに高剛性なバイクになりました。その為、グランツールの勝利から遠ざかりました。(しかし、ブエルタを勝利しているのは凄いです。)新型TARMACに変更した後にグランツールを2連勝するのを考えて、失敗な組合せであり、決して、SL4が失敗作であったと言う事ではありません。 BMC TEAMMACHINE SLR01の新型を今年登場して欲しい。そして、リッチー・ポートがツール・ド・フランスなどのグランツールで活躍して欲しいです。 今年のリッチー・ポートの活躍はどうなるんでしょう?それは誰にも分かりません。 しかし、TEAM SKYはフルーム、ゲランス、ランダなど鉄壁の布陣だし、他のチームもコンタドールは最後の活躍に合わせてきているだろうし、キンタナとバルベルデ、デュムランなど有力な選手はたくさんいます。 だから、ロードバイクレースは知れば、知るほど楽しいです。

      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 徒然雑記~SPECIALIZEDいろいろ~

      2月20日サイクルスポーツが欲しい。(愛媛では月曜日発売かな?島国の宿命である発売日の遅延です。)最新ロードバイクインプレッション本も花盛りです。(インプレッションの人選で選ぶ方が良いです。体型や乗り方でインプレッションの評価は変わります。私的にはサイクルスポーツの吉井さんが一番信頼しています。それは吉井さんがデカイから! 一番為になるのは安井さん!個人的意見です。) 菊池さんのインプレッション本があり、すげえと思いました。FUNRIDEとサイクルスポーツの両方で活躍する菊池さんのお話も為になります。 山本幸平選手のTREK移籍により、日本のMTBエリートで活躍が聞こえてこなかったSPECIALIZEDですが、東京オリンピックへ向けて、18歳(ジュニア)の平林安理(あり)選手とプロ契約を行いました。SPECIALIZEDの活躍を応援していきたい。再び日本代表のSPECIALIZED(S-WORKSじゃないよ。)・EPICがオリンピックの舞台で走り回るのを期待しています。 MR.SPECIALIZEDと言えば、アルベルト・コンタドールでしょう。 何故かと言うとコンタドールは通常チームとバイクメーカーが契約を行いますが、コンタドールはSPECIALIZEDと個人契約をしています。この個人契約からアスタナがSPECIALIZEDを使用しました。 そのコンタドールの私設財団が運営するフォンダシオン・コンタドールの使用バイクはLOOKで、肩にはエテックスのスポンサーがあり、あまりコンタドールのイメージには合わない感じがします。 今年限りでティンコフがロードバイクレースから撤退を表明していますので、個人的な予測ですが、このコンタドールのチームが引き継ぐのではないかと考えています。コンタドールは今期で引退します。そして、今後チーム運営を行う事を表明していました。問題はメインスポンサーです。ティンコフは無いでしょう。 コンタドールとLOOKの関係も気になります。 マトリックスパワータグの土井選手がポルトガルのレースに出場していますが、そのレースでキッテルが勝利したそうです。日本人選手も世界を走りまわっています。カヴィンディッシュ、クリストフ、グライベルなどスプリンターの争いは派手で楽しいですね。その中でキッテルは主役を演じています。このまま、ツールまで走って行くんでしょうか? ロードバイクが楽しいなと思っていますが、MTBも走れる機材なら楽しいですね。テクニックは必要ですが。 平林安理(18歳)がスペシャライズドレーシングジャパンとプロ契約http://www.cyclowired.jp/news/node/191745rh+ 新製品をコンタドール財団チームと共同開発http://www.cyclesports.jp/depot/detail/59225

      9
      4
      テーマ:
  • 19 Feb
    • やはり明るいうちに走りたいなと思った。

      2月18日今日もサクッと業務が終わったので、上司に感謝しながら、明るいうちに帰りました。 今日、ルートを考えていると吉藤越えもみかん山越えも獲得標高的には変わらないんだなと思いました。 吉藤は越えると110m、みかん山も国道坂と谷町公園を足すと110mです。 そんなこと考えながら、実績は最初の坂越えを止めたので、今日は155m止まりでした。 いつもの国道上の坂をランニングで登る人もいたりして、やはり明るい時間に走るのは良いですね。これから、段々暖かくなり、日没時間が遅くなるのが良いですね。 木曜日は何故かランニングする人が多い。マラソン練習なんだとは思いますが、団体さんを西堀端で見ました。みんなで走れば楽しいんでしょうね。歩道いっぱいに広がる高校生は少し考えて欲しいですが、気にしないんだろうな。 明日は金曜日。2月もペース良く進んでいます。獲得標高2,000m越えました。 ファミマの石窯バケットサンドが大好きです。今は亡きampmでも代表的なサンドでしたから、ファミマで復活してくれて嬉しい。ファミマの全店で置いて欲しい。現状は本町沿いでは大手町店でしか売っていない。ampm時代から考えるとレタスがパリパリです。レタスサンドが各コンビニで主力商品になっていますが、レタスが素晴らしい。定番で続いて欲しい。  

      9
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 休養すべきか、倍増すべきか?

      今週はあまり調子が良くない。朝が眠たい。しかし、エネルギー管理は良く出来ている。 月曜日と火曜日は国道坂とみかん山へ行けなかったので、エネルギー管理が良かったが、今日は国道坂とみかん山へ行ったので、アミノバイタルを取る予定が昨日からCCDを取っていて、粉が残っていたので、麦茶に混ぜて飲んでいました。 お昼に弁当と菓子パン(カロリーたくさんです。)を食べたけど、16時過ぎにエネルギー不足になっていました。 エネルギー管理がダメな日は休養日にして、早く寝る方が良いと思っています。今日は休養日かなと思っていました。 しかし、今日は少しヒマで、定時帰りだったので、吉藤経由で帰りました。 (この自動販売機が1月に撤去されていました。)(やはり壊れたのかな? 少しお世話になりました。) 坂を下りる時、寒い寒い。体が動かない。急ブレーキを掛けて転倒しそうになるし、冬の夜のダウンヒルは緩い坂で止めておきたいですね。 グリップが細くて、バランスが悪い気がする。これになかなか慣れません。もう少し頑張ってみます。 写真くらいの明るさの時に走りたいなと思う今日この頃です。お疲れ様でした。 ミッフィーのスープボウル目当てでローソンでパンを買っていますが、ファミマの方が美味しいので、苦しんでいます。カロリー取るだけだから、美味しいとか関係とは思いません。その上、ローソンの方がカロリーが高い。これは良いのか悪いのかよく分かりません。スープボウルがもらえるまで続きます。 油ギトギトのアンドーナッツを良く食べていたなと思う今日この頃です。手が油がべとべとになりやすい。その為、こしアンパンにしています。あまりは変わりません。

      5
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 娘が上のクラスを体験。

      2月16日椿さんも終わりました。3連休だった娘はプールの日でした。 私は普通に業務中だった16時30分頃に妻からメールが来ました。プールの時間を1時間間違えたそうです。早ければ、問題ありませんが、当然遅かったそうです。 普通なら、レッスンの時間は終わったので、帰ってくださいですが、コーチの計らいであとの時間の上のクラスに参加することが出来たようです。 上のクラスは親が見ても、娘のクラスと比べてハードです。まず泳ぐ距離が違います。参加人数は娘のクラスが6人なのに上のクラスは16人くらいいます。娘たちは15m間隔くらいでスタートしますが、上のクラスは5mくらいでスタートします。 娘は最初、いつもと違うクラスで泣きそうになっていたそうですが、終わる頃には慣れていたそうです。上のクラスの子たちにも優しくしてもらったそうです。コーチに時々泳ぐ内容を変えてもらったり、距離を短縮してもらったようです。 娘のクラスのコーチがお休みの時は上のクラスのコーチに見てもらっているので、知らない子でも無かったのが良かったのかもしれません。 4月に上のクラスに上がれるのかな?娘には頑張って泳いでもらうしかないです。 2月は学習発表会があり、土曜日レッスンに出られない時がありますが、少ない練習を真面目に頑張ってほしい。そして、時間を間違えないようにしたいですね。 上のクラスを経験したことで、レッスン終わりには甘え放題だったそうです。それは良かったようです。 寒い2月が早く終わって欲しいですね。

      2
      テーマ:
  • 16 Feb
    • だからKUOTAを応援したい。弱虫ペダルサイクリングチーム結成!

      2月15日今年からJBCFエリートレースに参加する弱虫ペダルサイクリングチームがチーム結成発表をしました。弱虫ペダルサイクリングチームと言っても、漫画のキャラクターのコスプレの人や声優さんや俳優さんが走る訳ではありません。 弱虫ペダルシクロクロスチームに所属する前田選手を始めてとする実力選手が所属します。 そして、使用バイクは弱虫ペダル本編で箱学のエースアシスト黒田が乗るKUOTAになったと発表されました。 宇都宮ブリッツェンがMERIDAに変更になり、TEAM UKYOが2016年からガノーに変更になり、KUOTAが日本ツアーから無くなるのは悲しかったです。 しかし、弱虫ペダルサイクリングチームがKUOTAを使用することになり、KUOTAの活躍を期待しています。 KUOTAを輸入するのは今中大介さんが率いるINTERMAXです。ブリヂストンやGIANTに比べれば、小さな輸入代理店ですが、ロードバイク関連の数々のブランドを輸入しています。 最近のロードバイクブームでレースにスポンサーする企業が増えていたり、地方発チームも登場してきました。しかし、実業団では無い地方チームの先駆けである宇都宮ブリッツェンにバイクスポンサーをして来ました。企業の後ろ盾のない地方チームをスポンサーすることにメリットは少ないです。だからこそ、KUOTAには夢や希望が詰まっています。 野球やサッカーは観戦することで入場料やグッズの使用料が選手のサラリーとなります。ロードレースは入場料は発生しない為、スポンサー企業の商品を買う事でその利益の一部が選手のサラリーとなります。 TEAM UKYOは今年からアキインターナショナルがスポンサーになったと思っていました。しかし、その2016年体制の発表会の写真を見ていて、違和感がありました。イオン幕張新都心店のサイクルテラスで発表会が行われたことではありません。 TEAM UKYOの発表会に今中大介さんがいることです。今まではチームスーパーバイザーであり、機材スポンサーの責任者であると思っていましたが、今年はスーパーバイザーになったそうです。そして、チームの機材スポンサーはイオンバイクになるそうです。輸入代理店を行うプロショップが機材スポンサーになる場合もありますが、ロードバイク日本代表のスポンサーでもあるイオンが本腰でロードバイクに商売としても参戦するんでしょうか? イオンバイクのこれからも少し興味がありますが、イオンバイク松山店はママチャリと子供車、ホダカ車しかない感じです。これから変わるのかな? KUOTA 頑張れ! 弱虫ペダルサイクリングチーム結成 KUOTAを使用!http://www.cyclowired.jp/news/node/191413 TEAM UKYO 2016 イオンバイクがパートナー企業http://www.cyclowired.jp/news/node/191436 

      16
      テーマ:
  • 15 Feb
    • リハビリ練

      2月14日朝から娘とプールへ行きました。 本当は家の片付けをしようと考えていましたが、妻が娘対応のアイディアとして考えました。しかし、迷惑な感じです。 娘はやる気でプールへ向かいます。 しかし、実際にプールでの練習は緩い感じです。子供用プールへ遊びに行きました。 約1時間泳ぎましたが、ほとんど練習にはなりませんでした。 すごく久しぶりに私も泳ぎましたが、足が痛いと言うか、リハビリをしている感じでした。 娘のタイムも1回だけ計りました。 1時間後、家に帰る途中、信号の手前で娘が靴を飛ばし、川に落とすというミラクルをやってくれました。そのまま、靴を川で見送る訳にはいかないので、少し川の先で私が川に入り、靴を拾いました。川が浅いのは分かっていたので、流されなくて良かったです。 親子揃って、びしょ濡れな日曜日でした。

      2
      テーマ:
  • 14 Feb
    • サンダーバードは何と戦うの?

      今、サンダーバードの新シリーズがNHKで放送されています。 http://thunderbirds-are-go.jp/ 機関車トーマス等のアニメも見ている娘ですが、妻に娘が聞いた質問がありました。 「サンダーバードは何と戦っているの」という質問でした。 サンダーバードは武器のないメカを使用した国際的な救助を行う人形劇です。 しかし、男の子向けのアニメと言えば、敵がいて、戦う事が前提であると言う風に娘は考えたようです。 それで娘に答えた回答は「悪い人はいるけど、基本誰とも戦わないよ。」「自然災害やアクシデントで起こる救助が必要な人を助けるんだよ。」というものでした。 勧善懲悪が難しくなり、群像劇ではキャラが多くみんな悩んで迷走すると言う現代ですが、困っている人をスーパーなメカで救助する。そして、作戦を立てて、失敗を気にするが、基本ポジティブに行動するトレーシー兄弟は見ていて楽しいです。 カウントダウンのオープニングを含めて、楽しい番組が続いて欲しいですね。  

      13
      2
      テーマ:
    • 椿祭りによる変則シフトでした。

      2月13日いつもの週末なら、整体から娘のプール(時にはその後、野球の振替練習)と言う予定ですが、今日は14日(日)から3日間、椿祭りが開催されますので、幼稚園近辺は立ち入り禁止の状態になる為、土曜日振替保育でした。(15日と16日はお休みです。ママは大変です。) 椿祭りホームページhttp://www.tubaki.or.jp/003/003_02_00.php 土曜日保育の為に最初考えたのは11時頃に迎えに行って、プールへ行くことを妻に聞きましたが、学習発表会前なので、全体練習をした方が良いんじゃないと言う妻の回答で、普通に16時帰りの選択でした。 椿さんの露店準備の為、椿さんの参道部分は幼稚園バスが通行できなくなりました。その為、バスルート変更もあり、椿さん近辺はバス停が変更になったようです。(国道33号線からはなみづき通りまでの新道があって、良かったな感じです。) 16時に帰ってきた娘はいつもより元気でした。プールが週1回だった時期はコミセンのプールに行きたいと言う事もありましたが、週3回の現在は行きたくないようです。公園に遊びに行くとしたら、何がしたいと娘に聞くと「サッカー」でした。野球もあまりしたくないようです。キャッチボールはするべきなのかと思いますが、娘にとっては野球も自主練習はしたくないものになったようです。 幼稚園生活もあと2ヶ月です。楽しい幼稚園生活が続きます。

      1
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 新城選手頑張れ!

      2月13日雨の1日でした。 新城選手がツアー・オブ・カタールで落車し、大腿部骨折という大けがをしてしまいました。 カタールの地元病院に緊急入院をして、手術になるようです。 今年はランプレに移籍し、オリンピックイヤーで、ツール・ド・フランスへの復帰の年になるはずだったのに。 早い回復を祈っています。 MERIDAのリアクトが本当にカッコよく感じる。これからだったのに 新城選手頑張れ! http://www.cyclowired.jp/news/node/191300 

      1
      テーマ:
    • 最新機材ドーピングが理解出来ません。

      サイクリングタイム モータは時代遅れ、現在のドーピングは判別不可能http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=21219摩擦や接触のないライトhttp://gigazine.net/news/20140131-magnic-light-ic/ サイクリングタイムのニュースで「イタリア紙ガゼットで最新の機材ドーピングが報告されました。」その内容を見ましたが、理解が出来ませんでした。 ホイールのカーボンの積層の中にコイルを入れると言うのは分かります。しかし、そのコイルでどんな原理でホイールが回転するのか理解が出来ません。そのサイクリングタイムの本文で引き合いに出されているライトを読んだら理解出来るのかと思い、「摩擦や接触のないライト」を読みました。 回転する金属ホイールと巨力磁石の間の磁場で渦電流を発生させ、その渦電流でLEDライトを点灯させます。この理論は理解出来ました。 そして、もう一度、ホイールの発電について、読みました。 やはり理解出来ません。 ホイールの中にコイルを積層し、自転車をこいで、回転することによりフレミングの左手の法則に基づく力が発生し、その力でホイールが加速する。その力が20~60W発生するとすると凄い電流が発生すると思うけど、その電流は何処へ行くんだろうか? 頭が悪いので、良く理解が出来ませんが、そんなに強い力が出るとは思えないなあ。 そんな1千万円するホイールよりモータを使った方が楽ですね。このドーピングはどうなるんでしょう?

      8
      テーマ:
  • 11 Feb
    • ロードレース観戦記~進化したキッテルに驚いています。

      2月3日から2月6日まで開催されたドバイツアー。中東のレースは平坦なコースが多く、スプリンターが活躍する多いレースです。http://www.cyclesports.jp/depot/detail/58627http://www.dubaitour.com/ ドバイツアーをスタートにツアー・オブ・カタールやツアー・オブ・オマーンと続いて行きます。 もう終了して、結果も出ています。その結果を見てと言うより、5日の第3ステージ。4日間のステージで唯一の山頂ゴールであり、登りステージです。 GIANT時代のキッテルのイメージは山頂があった時点でキッテルは集団から遅れてグルペットでゴールするもしくは総合順位に絡めない順位でゴールが普通です。その代わり、平坦ステージは集団スプリントとなれば、全てを勝つ勢いでスプリントに参加します。 スプリンターステージである第1ステージと第2ステージですが、第1ステージはキッテルが今シーズン初勝利でカヴィンディッシュを負かしました。キッテル自体は復活できるかと言うのが注目でしたが、去年の成績はウィルス性疾患の影響であったことを証明しました。第2ステージは落車でカヴィンディッシュは10位に入るもののキッテルは集団ゴールとなりました。 第3ステージは山頂ゴールと言う事で、キッテルは最終第4ステージで活躍する為にグルペットでゴールくらいに思っていたら、なんと6位でゴールです。キッテルの前を走るのはカンチェラーラとジルベールです。この2人は坂楽勝です。そのクラックハンターの後ろでキッテルがゴールしました。別に6人でレースをしている訳ではありません。ワールドツアー10チームを含む16チームが参加しています。だから、6位は凄いです。 そして、ステージレースでキッテルが総合優勝しました。 その上、キッテルが使用するロードバイクは日本では発売していないS-WORKS VENGEです。(去年まではラインナップされていましたが、S-WORKS VENGE VIASの発売でラインナップから無くなり、105コンポのVENGE ELITEのみです。)そのバイクで勝つんだと思いました。VENGEもまだ現役と言う事が凄いです。VENGEで勝利を量産するとしたら、VENGE VAISを投入されたら、無敵ですね。ちなみにカンチェラーラはドマーニではなく、マドンを使用していました。(キッテル自身が変わっていないとするとSPECIALIZEDが凄すぎです。) ツール・ド・フランスの山頂ゴールをキッテルが勝利してもおかしくないのではないかと言う間違いまで思ってしまいます。 キッテルのいないツアー・オブ・カタールではカヴィンディッシュやクリストフが勝利しています。カヴィンディッシュは今年リオ・オリンピックと言う事で、サーヴェロのバイク使用チームにいることが大きなメリットです。トラック競技でのサーヴェロやLOOKの使用者って、本当に別格な感じです。日本代表なんて、ジャージの袖にアンカーロゴが入り、ガールズ競輪でアンカーが指定車両になっているのに日本代表の使用するトラック競技用バイクはサーヴェロばかりです。窪木選手もサーヴェロです。(窪木選手は2015年TEAM UKYOでKUOTA、2016年はNIPPOでDEROSAです。それでもトラックの時は使用バイクが違うようです。) カヴィンディッシュはサーヴェロに開発用コメント言い放題です。ウィギンスがピナレロにアワーレコード専用車を製作してもらっていますから、所属チームの使用バイクメーカーですから、何でも言えそうです。凄いですね。 今年もロ-ドバイクレースが楽しそうです。 ブログを読んで頂きありがとうございます。記事に失礼な点があれば、申し訳ありません。

      10
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 自転車通勤日誌~松山総合公園経由~

      2月9日今日は空港通りを経由するルートです。しかし、風の強い1日でした。 自転車がふらつくような風が吹いたこともありました。 2ヶ月ぶりに松山総合公園の東門から第2駐車場へ上がります。いつもこの坂はきついです。その後、第3駐車場まで行って、今回は折り返して、第2駐車場から東門に出ました。 東長戸で火事の現場に出会いました。乾燥しているんですね。火事が多いようです。 その後、みかん山を経由して、事務所に到着しました。 帰り道もみかん山から白水台を経由しました。 今週は木曜日が休日だから、水曜日で一区切りです。もうひと頑張りします。  

      9
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 万年自転車初心者

      今年の初ライドで登った伊予市大平から砥部町までのルート。全然登れませんでした。 しかし、ロードバイク的には初心者から中級者向けだそうです。 と言う事はそのルートを登れない私は超初心者と言う事です。 体重も重たいし、ダイエットをすれば、初心者くらいに慣れるかな? 下のルートは2月21日に上野サイクルさん主催のライドのルートです。詳細や参加方法は上野サイクルさんのサイトへお願いします。 http://www.uenocycles.com/  

      4
      テーマ:
  • 08 Feb
    • やっぱりプリキュアが好き!

      2月7日愛媛マラソンの日ですが、西堀端から南は穏やかな日曜日です。今は大阪にいる運動教室の前コーチに応援メッセージを持っていくと言う事を妻が言っていましたが、起きた時間が8時過ぎです。行けませんでした。ごめんなさい。テレビで見ていると先頭が結構進んでも、スタートが完全には終わらない。1万人はすごいですね。先頭はもう平和通りから196号線に戻り、山越を目指していました。その時点でスタートしても先頭には追い付かない感じです。本日、プリキュアの新シリーズがスタートしました。一般人の夢や希望をモンスターに変換すると言う設定では無いようです。その上、魔法使いネタです。全国のおもちゃ屋さんで貰えるDVDを目指して、トイザらスへ出発しました。(タイヤとグリップを交換して初めてのライドです。)すごく2年前を思い出しました。妻は寝込み、娘と2人で自転車でトイザらスへ行き、下敷きをもらうと言う出来事でしたが、今回もルートは違いますが、やっていることは変わりません。何年振りだろうと言う感じのトイザらスです。マラソンの影響も有り、お客さんは少なかったです。娘はプリキュアの新しいおもちゃを試したり、他のおもちゃを試していました。ピタゴラスイッチのゴールやサンダーバードがありました。サンダーバードは一体何回目の再販売かなと言う感じです。小さいフィギュアはデザインが変わっていますが、機材はデザインが変わっていない気がします。実写でのデザインが良かったのですが、もうそのデザインかどうかは分かりません。サンダーバードS号のおもちゃはありませんでした。ミスタードーナッツでお茶して、テイクアウトを買って、小野川沿いの公園と石手川沿いの公園の2か所を回り、家に帰りました。我が子の成長は石手川の土手坂を登れるようになった事でした。本当は傾斜の緩やかな遠回りを選ぼうとしましたが、娘が拒否しました。迂回路を通って、公園へ行かないと言うトリックを心配したのかもしれませんが、妻が倒れているので、外で過ごせるなら、それも仕方がないと思っていました。もう少し16インチの自転車のままですが、楽しく乗って欲しいなと思いました。公園で姉弟がいて、2人とも小学生くらいでしたが、簡単なボルタリングが出来ませんでした。弟が苦労していた時に罵声を浴びせていたのに自分も出来ないと言うのは少しがっかりな感じでした。その後、年中さんくらいの子が来て、その4段くらいのボルタリングをスイスイ登るけど、最後の部分で身長が足りずに登れないと言う状態でした。親がついて、登らせることで次から自分で登ることが出来るきっかけになるのになと思いました。あきらめは良くないと思います。プリキュアのDVDはほとんど販促グッズでした。トミカとかで、マックでもくれるような感じのやつでした。来週は椿さんが始まります。椿さんの間は幼稚園はお休みですが、その代わりに土曜日は通常保育だそうです。幼稚園の内に椿さんの行列を体験するのも良いのかなと思っています。今年は行けるかな?

      20
      テーマ:

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
43538 位
総合月間
28982 位
子育てパパ
159 位
自転車
167 位

ランキングトップへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。