札幌 パソコンが苦手でもアメブロで見やすく発信する方法【こころ・え・ごころ】

「読みやすい・伝わる」ブログを書くための「環境づくり」を個人レッスン・ワークショップなどでお伝えします。

Cocoro+et+Gokoro(こころ・え・ごころ)のブログにお越しいただきありがとうございます。
パソコンが苦手な方にもできる「伝わる・読みやすい」ブログづくりのお手伝いを個人レッスン・ワークショップなどを通してお伝えします。

テーマ:

本日の素材:写真ACさま


 

こんばんは!

Cocoro+et+gokoroのキタガワです。


ちょっとブログはご無沙汰でしたが、今は先日講座を受けてくださった方に、簡単ながらもフォローメールを書いています。

 

5日間の設定で・・・としたところ、設定の仕方がまずかったのか、ステップメールにならず。

 

 

そうなると、いちいちメールを見直してしまってやはりオンタイムで書くことになり。

(ま、そもそも五日分を書いてなかったんですけどね)

 

 

少し間が空いてしまいながらも、本日お約束の最終日として、14時頃の配信に向けて、メルマガ書いてました。

 

結構いいところまで行ったんです。

 

そこでパソコンフリーズ…。

 

 

パソコンフリーズの場合は、もう再起動しか方法はなく。

 

 

ブログは自動保存機能はありますが、メルマガはちゃんとメモなどに下書きをしないとダメですね。

 

 

きれいさっぱり消えました。

 

 

実際、こんなことはしょっちゅうです。

 

 

ふと思ったのが・・・

 

 

パソコンが苦手、という方と、そうじゃない人の違いは

パソコンで何か問題が起きた時に感じるストレスの大きさだと思ってます。


パソコンに慣れてない場合は


「え?なに?」

「どうしたらいいの?」

「なにが起こってるの?」

「私、なんかした?」

「え?なに、このパソコン!!」


…と、困惑と混乱ののち、「私はパソコンが苦手!」と結論されます。

 

 

でもですね、パソコンが得意でもフリーズはします。

 

いきなり消えます。

 

変なサイトがいきなり出始めることもあります。←これは若干問題ですが…。

 

まったく意味のわからない状態になることもあります。

 

 

でも、そこに困惑と混乱というストレスがないんですね。

 

「あ、またこれか。再起動だね」

「止まってるな…マカフィー(セキュリティソフト)がなんかしてるな」

「やばい。ウィルスだ」

 

などなど。

たとえとっさに対処法がわからなくても、なにをしたらよいか、の対策がいくつか浮かぶわけです。

 

※対策=ググる(Googleで検索する)

 

 

「買い換える」という選択肢も含めて(笑)

 

 

で、その差を埋めるものは、才能でも技能でもなく、やっぱり「慣れ」だと思うんです。

 

 

パソコンを「便利なもの」として期待して買うと、がっかりします。

 

パソコンというのはむしろ「厄介なもの」です。

 

 

子どもと同じです。

 

 

「〇〇なはず・・・」と思ってるからイライラします。思い通りにならなくて、困惑します。

 

子どもと同じ。

 

その子が持ってる「いいところ」を知って、伸ばそうとしないと、長所は生きてきません。

 

 

ぜひ、パソコンの良いところ、悪いところを知って、長所が伸びる使い方をしてあげてほしいな、と思います。

 

 

さて、そんな風にタイムリミットになってしまい、消えてしまったメール。

 

 

今日は幼稚園は午前保育でお迎えが11時45分。


午後からは、近所に住む幼稚園のお友達ママに誘ってもらって、遊びに行くところでした。

いつもお家で一人遊びに興じる息子がとてもとても楽しそうで、子どもにとって大事な時間をあらためて認識。

 

 

反省しつつ、今日のメールは明日に持ち越しします。

 

 

そんな言い訳をメールにするのもどうかと思ったので、こちらのブログにいたしました。


アメブロ講座受講生のみなさま、もう一日、お付き合いくださいませ♡
 

 

Cocoro+et+Gokoro(こころ・え・ごころ)

北川 直枝

 

 

 

 


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)