京都御所

テーマ:

以前は春秋に事前申し込みでのみ観覧することができた京都御所ですが、今夏から、事前予約なしで見学することができるようになったと聞き、先日、時間が空いたところを縫って、見学してきました。

 

実は、京都には何度も行ったことがあるのですが、京都御所自体は行ったことがなく、初めて行きました。やはり、内部を見学できないのでわざわざ京都御所に行くよりは、他の名所を見て回ることを優先してしまっていたと思います。

 

 

そういうわけで初めて行ったのですが、周囲の雰囲気からして非常に清涼感、清潔感があるという印象でした。

 

 

清所門というところが一般見学者の受付門となっていて、荷物検査はありますが、入門証をもらうと、特に団体になっ案内されるということではなく、個々の見学者がそれぞれ思い思いに定められたルートに沿って御所内部を見学することができます。

 

 

 

いかにも京風の作りといった華美な門。

 

ただ、やはり、メインは紫宸殿です。

 

 

 

ここで1000年にわたる即位礼などの行事が行われてきたと思うと厳粛な気持ちになるとともに、ここを見学することができるという喜びを味わうことができます。

 

 

紫宸殿の正面近くまでは行くことができませんが、庭から写真を写すことができます(ちなみに写真撮影は自由です)。

 

 

他にも清涼殿や小御所といった歴史の中で登場してくる建物を目にすることができます。

 

 

 

 

行ってよかったというのが感想です。

 

それではまた。