以前、職印は肌身離さず、などと言って職印の大切さを偉そうに語ったことがありましたが、先日、見事に失くしてしまいました。

大切なものは失くしてみて初めて気づくもの・・・ああどうしようとかばんに何度も手を突っ込んだり逆さまにしたり、洗濯物のワイシャツ、ズボン、はてはなぜか靴下の中まで裏返してみましたが・・見つかりません。

 

 

失くしたと思われる時間帯と場所の目星はついていたので、連絡を入れましたが「見当たりません」とのこと。

付近を管轄する交番にも届け出ましたが、警察にも遺失物として届けられていないとのお返事。

 

 

そうこうしているうちに、事前に確認の連絡を入れていたタクシー会社から連絡があり、「見つかりました。」とのこと。

着払いで送ってもらい無事に手元に戻ってきました。

 

本当によかったのですが、弁護士バッジ、職印、手帳、携帯電話、タブレット、ノートパソコン、Wi-Fi、メモ帳・・・とにかく持ち歩く物がどんどん増えていっているので気を引きしめなければなりません。

 

 

■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村

■着手金の簡易見積フォーム (弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)

 

■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。