http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160708/k10010587241000.html?utm_int=all_side_ranking-access_003

 

地元メディアによりますと電車が、台北市の中心部にある松山駅のホームに到着する直前に爆発が起きたということで、車内では爆発音がしたあと、手や足などに火がついた人たちが避難しようとするなどして騒然となったということです。
警察は、地元メディアの取材に対し、車内で長さ15センチ程度の爆発物の残がいと破れた黒いリュックサックが見つかったことを明らかにし、このリュックサックに入っていた爆発物が爆発したとみられるということです。警察は、現場の状況を詳しく調べるなど捜査を進めています。
(7月8日付NHKニュースウェブから一部引用)。

 

昨年の春先に台湾に旅行しましたが、親日の人も多く、安心して過ごせましたし、有名な夜市に繰り出しても危険な感じはまったくしませんでした。

 

        (年のせいか、あまり食欲がそそりませんでした・・・)

 

今回の事件がテロなのかどうなのか、よくわかりませんが、台湾がイスラム過激派の標的となっているというのはあまりイメージがわかないので、また別の要因なのかどうか・・・

 

 

それにしても、海外旅行を考えている人にとっては、中東、トルコ辺りは勿論のこと、アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、オーストラリア・・・どこへ行こうとしても、テロの脅威を頭に入れなくてはならない時代となってしまいました。

 

 

昨年台湾に行った際には、初心者のため、一般的なおなじみのコースをたどりました。

 

                      (蒋介石の像 巨大でした)

 

       (警備兵の交代式 こういうのは初めて見ましたがおもちゃの兵隊のようでした)

 

 

■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ にほんブログ村

■着手金の簡易見積フォーム (弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)

 

■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。