http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160323/k10010452441000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

 
「縄文の女神」は平成4年に山形県舟形町の西ノ前遺跡から出土した縄文時代の土偶で、平成24年に国宝に指定されました。高さおよそ45センチと、土偶としては国内最大で、均斉のとれた優美な姿をしていて、乳房やおなかの部分の表現から、妊娠した女性の姿をかたどっているとも言われています。
(3月23付NHKニュースウェブから一部引用)。

 

2年ほど前に山形に行った折に、山形城跡に立っている歴史博物館を訪ね、展示されていた「縄文の女神」を見学したことがあります。

 

 

照明の当て方などがさらに神秘的なイメージを高めていたように思った印象があります。

 

 

 

今回、東京の上野で大々的に展示するということなので、きっと、黒山の人だかりとなってゆっくりと見ることもできないような気もしますが、私が山形で見たときは、それなりに人はいたものの、じっくりと顔も近付けて見ることができ、何となく、得したような気分になりますね(笑

 

 

 

■ランキングに参加中です。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 

■着手金の簡易見積フォーム
(弁護士江木大輔の法務ページに移動します。)

 

 

■弁護士江木大輔の法務ページに移動します。